カナメ さん プロフィール

  •  
カナメさん: これからの人生どうなるのか?
ハンドル名カナメ さん
ブログタイトルこれからの人生どうなるのか?
ブログURLhttps://60pt.xyz/
サイト紹介文60代からの人生は不安あり、楽しみもあり
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供14回 / 150日(平均0.7回/週) - 参加 2017/12/06 22:05

カナメ さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 三が日くらいはゆっくり過ごして良いのです
  • 三が日はくらいはゆっくり過ごすのも良いかもしれません。昔から3が日は掃除や料理はしちゃいけないと言われているのを聞いたことがあると思います。であれば、三が日くらいはお言葉に甘えて、何もしないというのもいいですね。三が日に掃除をしてはいけない理由お正月には歳神様(としがみさま)が福を持って家を訪ねてきます。歳神様が着ているのに掃除をして追い払ってしまうのは良くないというところから来ています。これらが [続きを読む]
  • かなり前の古いパソコンが買い取りされた
  • パソコンのリサイクルマークがないほどの古いパソコンが家に眠っていました。理由はリサイクル料の3,150円がもったいないから、ガラクタなのにしまい込んでいたのです。今回家の中の断捨離で時を経て出てきたパソコン。長年眠らしていたのですが、さすがに捨てる時となりました。リサイクル料を覚悟しておりましたが、念のためリサイクルショップに持っていくことにしました。もしかしたら値段がつくかもしれませんし。まさかの買 [続きを読む]
  • 最近は夫婦ケンカしてもすぐ収まるようになった
  • 最近、夫婦ケンカしました。とっても些細なことでケンカしました。これもいつものことですが…。夫は定年退職していて稼ぎもないことから、稼いでいるのにという内容を口に出さなくなりました。これだけでもありがたいのですが、そもそもケンカが長引かないのです。その理由を考えてみました。コミュニケーションが以前より増えている「おはよう」「ありがとう」などを今までよりもお互い言うようになっています。これに連動するよ [続きを読む]
  • 夫がクリスマスに期待していた
  • クリスマスだから何かないのか? この言葉からすべてが始まった。年を重ねるごとにクリスマスをクリスマスらしいことをずっとしてこなかったのに定年退職した夫はクリスマスを楽しみにしていたこと。特に何も用意していなかった私今年もクリスマスらしいことを考えていなかった私は何も用意していません。いたって普通の日と同じ感覚で過ごす予定でした。クリスマスの日はオードブルを食べたいと事前にいってくれれば、一応考えた [続きを読む]
  • 「終活」ばかりすると疲れてくるので気分を変えてみる
  • 最近は「終活」が大ブームです。私の周りの方々もやっているし、興味がある方が多いです。どんな終活をしているかの意見交換も行われています。アクティブシニアが多いのが一因でしょうか。そんな私も「終活」に取り組んでいますまずは断捨離と片付けですね。残された家族や親族に迷惑をかけたくないのが本音。あとは残っていたら恥ずかしいものなどは積極的に処分しています。これが意外に多いこと…ちょこちょこやっているので数 [続きを読む]
  • 小さな片付けをコツコツと行い、片付けを習慣にする
  • 一度に片付けようと思っても、途中で飽きてしまうことが多くて、その後はなかなか進まなかったりします。数分で終わるようなところを1ヶ所だけ決めて、タイマーをかけます。5分でも10分でも、集中力が続く時間をセットしてみます。1つ、例に挙げます3段ある引き出しを1段だけ、5〜10分の間でセットしておいてから、スタートをします。引き出しの中身を全て出してから片付けてもいいですし、要らないものを間引きするだけ [続きを読む]
  • 来月より「配偶者特別控除」の見直しに
  • 2018年1月より「配偶者特別控除」が見直しになります。通称「103万円の壁」がなくなり、年収150万円までは38万円の控除が受けられるようになります。これまで、税金を意識して103万円以下に抑えていた人は今までよりも多く働けることになります。しかし、社会保険料の負担などの壁は存在します。150万円まで働く予定の方は注意が必要です。社会保険料の負担が生じる配偶者特別控除の対象額が引き上げられていても、社会保険料の負 [続きを読む]
  • 次は「何を断捨離をしようかな」で夫が…
  • 私の夫は定年退職してからはずっと家にいます。再雇用を目指すわけではなく、何もしない日々を過ごしています。私が行う家事については定年退職なんて存在しませんから、今日も家事をします。せめて夫には家事の手伝いをして欲しいのですが、家事なんて女がするものと言わんばかりに何もしてくれません。夫のいままでの稼ぎでここまで生活できたので感謝しておりますが、家庭というのは家族が助け合うものだと私自身は思っています [続きを読む]
  • テーブル生活で汚部屋脱却に成功!
  • 私は以前コタツ生活をしていました。冬はもちろんコタツでぬくぬくし、夏場はテーブルとして利用します。そのため、基本は床に座っての生活でした。しかし、床に座ると、ついつい床の手に届くところに物を置いてしまいます。そして、いつの間にか床に本や雑誌が山積みになり、化粧道具や服も一時置きと称して置かれるように・・・。気が付いた時に片付けても、またすぐそういった状況に戻ってしまいました。ある時、模様替えを思 [続きを読む]
  • 【脱汚部屋】お片付けを始める3つのポイント
  • ①帰宅しても速攻座らない疲れているし、帰宅後はすぐに座りたいと思います。ですが、上着やバッグ、買い物袋、郵便物などをそこらへんに置いてはいませんか?帰宅直後はつい散らかしてしまいがちです。そして、一度動きが止まってしまうと、次動くのが面倒になってしまいます。お腹が空いていればご飯を先にしてしまい、片付けを翌日に持ち越したり。ということで、帰宅後はそのまま止まらず動きましょう。買い物は袋から出し冷蔵 [続きを読む]
  • 断捨離できない人は片づけから始めよう
  • かくいう私は片づけやお掃除が苦手で貧乏性もあるので物を捨てられずに、「いつか使うだろう」とおきっぱなしが多かったです。でも子供が引っ越しする時に家の片づけにハマってました。一緒に片づけをしていくうちに綺麗になっていく家に嬉しさ覚えました。ずっとため込んでいるものって意外と多くあるものですぐにゴミ袋いっぱいになりました。クローゼットの中身も、もう十年とか着ていない服は処分しました。片付けについて片づ [続きを読む]
  • 押入れの中を片付けて、見えない収納を目指したい
  • 私は以前から押入れの中の収納に無駄があると感じていました。少しずつ不要な物を片付けてきましたが、まだ片付けられるような気がします。 押し入れは見えない収納なので、できるだけスペースを開けて、今、部屋に出ている物を収納したいです。 普段使っているものでも、使わない時間帯はなるべく見えない収納にしたいと思っています。 ミニマリストは目指していませんが、なるべく物が見えないスッキリとした部屋の印象を作りた [続きを読む]
  • 過去の記事 …