おおにし さん プロフィール

  •  
おおにしさん: 落語好きサラリーマンのブログ
ハンドル名おおにし さん
ブログタイトル落語好きサラリーマンのブログ
ブログURLhttp://rakugos.blog.jp
サイト紹介文1年ほど前に落語を聞き始めました。落語を中心として日々思うことを記録して行きます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供24回 / 148日(平均1.1回/週) - 参加 2017/12/06 22:46

おおにし さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • おすすめの落語家 三遊亭歌之介
  • 先週なにげなくNHKの日本の話芸を見ていたら、三遊亭歌之介さんが出演していました。そしてそのまま見ていると普通に落語をやってました!それも古典!落語番組なので落語をするのは当たり前なのですが、何を言っているのかというと、これまで歌之助さんを10回ぐらい寄席で見たことがあるのですが、寄席で落語を聞いたのは1度だけでそれ以外は全て漫談でした。常に持ち時間の全てを漫談に使って終わり。そしてその漫談がとてつもな [続きを読む]
  • 新作落語と古典落語
  • 僕の好きな噺家は柳家喬太郎さんなのですが、柳家喬太郎さんはよく新作落語を高座にかけています。以前ブログで書いたハンバーグができるまでも新作落語に分類されます。落語を聴き始めたときに持った疑問なのですが、新作落語とは何を指すのでしょうか? 対応する言葉である古典落語との違いを僕なりの理解で書いてみます。ただ、結論からいうと、明確な基準はなさそうです。昔からあって多くの噺家が高座にかける話が古典落語で [続きを読む]
  • 鈴本の初席に行ってきました
  • 昨日は鈴本の初席に行ってきました。初席らしく出演者が多くて全て書ききれないですが、落語は、柳家小せん、柳亭燕路、春風亭一朝、春風亭一之輔、桃月庵白酒、柳家権太楼、柳家小三治、柳家喬太郎、柳家三三、でした。見てわかる通りとっても豪華で正月から楽しい時間を過ごしました。トリの三三さんのネタは二番煎じ。軽く楽しめてとっても良いネタでした。また、話に出てくるお酒やしし鍋もとっても美味しそう。寒いときにこう [続きを読む]
  • 初席のススメ
  • 明日、鈴本演芸場の初席に行ってきます。今年の初落語です。ところで、正月の寄席は初席と呼ばれていて、普段とは少し違った雰囲気になりますので、そのご紹介です。普段との一番の違いは登場する噺家の数です。ちょうど今初席の時期なので各寄席のホームページで番組表が公... [続きを読む]
  • 初席のススメ
  • 明日、鈴本演芸場の初席に行ってきます。今年の初落語です。ところで、正月の寄席は初席と呼ばれていて、普段とは少し違った雰囲気になりますので、そのご紹介です。普段との一番の違いは登場する噺家の数です。ちょうど今初席の時期なので各寄席のホームページで番組表が公開されていて、それを見ていただければわかりますが、普段より演者の数が多いです。例えば明日行く鈴本の初席は、色物も合わせると約20人。 初席の人数が [続きを読む]
  • 年末年始にテレビで放送される落語
  • 年末年始はテレビで落語を目にする機会が多くなります。そこで、わかっている範囲で落語に関するテレビ番組をまとめてみました。関東以外では放送予定が違うかもしれませんがそこはご容赦ください。個人的に注目しているのは落語研究会です。出演者がかなり豪華です!日本の... [続きを読む]
  • 年末年始にテレビで放送される落語
  • 年末年始はテレビで落語を目にする機会が多くなります。そこで、わかっている範囲で落語に関するテレビ番組をまとめてみました。関東以外では放送予定が違うかもしれませんがそこはご容赦ください。個人的に注目しているのは落語研究会です。出演者がかなり豪華です!日本の話芸(Eテレ)日時:12月31日(日)5:25〜5:55内容:三遊亭圓輔「芝浜 後の正夢」プライムトーク(BSフジ)日時:12月31日(日)19:00〜20:55内容:トーク [続きを読む]
  • 池袋演芸場で落語納め
  • 今日は池袋演芸場の昼席に行ってきました。目当てはトリの三遊亭天どんさん。事前にネタ出しがあって芝浜をやるということだったので、それを期待して行ってきました。池袋演芸場についたらびっくり。人が多い。最終的には立ち見も出ていました。普段池袋に行くときはあまり... [続きを読む]
  • 池袋演芸場で落語納め
  • 今日は池袋演芸場の昼席に行ってきました。目当てはトリの三遊亭天どんさん。事前にネタ出しがあって芝浜をやるということだったので、それを期待して行ってきました。池袋演芸場についたらびっくり。人が多い。最終的には立ち見も出ていました。普段池袋に行くときはあまり混雑していない時が多いくてあまり人が入らないイメージだったのです少し意外でした。今年最後だから落語納めで人が多かったのかな。今日のラインナップはこ [続きを読む]
  • 落語会の情報の集め方
  • さて、落語会に行こう、と思った時にどうやって情報を集めれば良いのでしょうか。お目当の噺家が決まっているときは、その噺家のホームページやTwitterをチェックすれば落語会の開催予定が告知されているので、それに従ってチケットを買えばよいので簡単です。それでは、お目... [続きを読む]
  • 落語会の情報の集め方
  • さて、落語会に行こう、と思った時にどうやって情報を集めれば良いのでしょうか。お目当の噺家が決まっているときは、その噺家のホームページやTwitterをチェックすれば落語会の開催予定が告知されているので、それに従ってチケットを買えばよいので簡単です。それでは、お目当の噺家が決まってなくて、 来月何か良い落語会があれば行きたいな、というぐらいの時はどのように調べれば良いのでしょうか。それにはいくつか方法があり [続きを読む]
  • 寄席と落語会の違い
  • 何度か寄席のご紹介をしてきましたが、もう一つの主要な落語の楽しみ方として落語会があります。寄席と落語会は何が違うのでしょうか。まず、寄席は、常設の演芸場で毎日開催されているものです。東京では鈴本演芸場や新宿末廣亭などで寄席をやっています。プログラムは10日毎に変わっていき、かつ、昼と夜とでまた内容が変わります。内容は落語がメインですが落語の合間に漫才や手品、講談なども見れます。噺家はだいたい7−8 [続きを読む]
  • 寄席と落語会の違い
  • 何度か寄席のご紹介をしてきましたが、もう一つの主要な落語の楽しみ方として落語会があります。寄席と落語会は何が違うのでしょうか。まず、寄席は、常設の演芸場で毎日開催されているものです。東京では鈴本演芸場や新宿末廣亭などで寄席をやっています。プログラムは10日毎に変わっていき、かつ、昼と夜とでまた内容が変わります。内容は落語がメインですが落語の合間に漫才や手品、講談なども見れます。噺家はだいたい7−8 [続きを読む]
  • 鈴本で芝浜を聞いてきました
  • 昨日は予定通りに鈴本に行ってきました。トリが一之輔さんの芝浜なので混むだろうなーと思って1時間前に行ったのに予定通りかなりの行列。待ちが寒かったです。でも開演前に満席立ち見になったようなので早めにいってよかった。昨日の演目はこのような感じでした。古今亭駒次 生徒の作文翁家杜中 太神楽古今亭志ん陽 猫と金魚三遊亭天どん ?春風亭一朝 宗論林家あずみ 漫談宝井琴調 赤垣源蔵ホームラン 漫才三遊亭歌奴  [続きを読む]
  • 鈴本で芝浜を聞いてきました
  • 昨日は予定通りに鈴本に行ってきました。トリが一之輔さんの芝浜なので混むだろうなーと思って1時間前に行ったのに予定通りかなりの行列。待ちが寒かったです。でも開演前に満席立ち見になったようなので早めにいってよかった。昨日の演目はこのような感じでした。古今亭駒次 生徒の作文翁家杜中 太神楽古今亭志ん陽 猫と金魚三遊亭天どん ?春風亭一朝 宗論林家あずみ 漫談宝井琴調 赤垣源蔵ホームラン 漫才三遊亭歌奴  [続きを読む]
  • 寄席の楽しみ方
  • 寄席のご紹介シリーズです。寄席の楽しみ方ですが、まず第一はもちろん落語を聴くことです。次から次にいろいろな噺家が出てきていろいろな落語が聴けるので落語好きならそれだけで十分楽しめます。前回も書いたとおり、1回に7−8人の落語が聴けるので、一度寄席にいくとどんどん噺家や落語のネタを覚えることができますよ。また、噺家との距離が近いので、テレビやホールの落語会と違って、噺家の表情や所作を間近で見られるの [続きを読む]
  • 寄席の楽しみ方
  • 寄席のご紹介シリーズです。寄席の楽しみ方ですが、まず第一はもちろん落語を聴くことです。次から次にいろいろな噺家が出てきていろいろな落語が聴けるので落語好きならそれだけで十分楽しめます。前回も書いたとおり、1回に7−8人の落語が聴けるので、一度寄席にいくとどんどん噺家や落語のネタを覚えることができますよ。また、噺家との距離が近いので、テレビやホールの落語会と違って、噺家の表情や所作を間近で見られるの [続きを読む]
  • 今週末は鈴本で一之輔さんの芝浜
  • 今週末は鈴本に行ってきます。12月の中席は「年の瀬に聴く芝浜と柳田格之進」というイベントをやっているのでそれに参加です。実はまだ落語を聴き始めて1年ほどなので、CDやDVDでは聞いたことはあるのですが、芝浜を生で聴くのは始めてなのです。ですのでとっても楽しみです。ちなみに映像では談志さんの芝浜を見たことがあるのですがあれはすごいですね。あそこまで感情を出す落語もあるんだなと落語の幅の広さを認識させられ [続きを読む]
  • 今週末は鈴本で一之輔さんの芝浜
  • 今週末は鈴本に行ってきます。12月の中席は「年の瀬に聴く芝浜と柳田格之進」というイベントをやっているのでそれに参加です。実はまだ落語を聴き始めて1年ほどなので、CDやDVDでは聞いたことはあるのですが、芝浜を生で聴くのは始めてなのです。ですのでとっても楽しみです。ちなみに映像では談志さんの芝浜を見たことがあるのですがあれはすごいですね。あそこまで感情を出す落語もあるんだなと落語の幅の広さを認識させられ [続きを読む]
  • 寄席の構成
  • 前回に引き続き寄席の案内です。寄席はどのような構成になっているのでしょうか。時間は3時間ぐらいで、その中で落語と色物(漫才、マジック、紙切り、漫談など落語以外の芸)が出てきます。その日のプログラムによって構成は変わりますが、だいたい、落語1ー2席やって、色物が1つ出て、また落語1ー2席やる、というように落語と色物が交互に出てきます。登場する噺家の人数も日や劇場によって変わりますが、1回の寄席で噺家 [続きを読む]
  • 寄席の構成
  • 前回に引き続き寄席の案内です。寄席はどのような構成になっているのでしょうか。時間は3時間ぐらいで、その中で落語と色物(漫才、マジック、紙切り、漫談など落語以外の芸)が出てきます。その日のプログラムによって構成は変わりますが、だいたい、落語1ー2席やって、... [続きを読む]
  • 寄席のご案内
  • 前回書いた通り、僕が初めて落語を真面目に聞いたのはテレビでした。そして落語について調べている間に寄席の存在を知ったのですが、初めて行ったときはドキドキしながら行きました。初めて行ったときは一人で行ったので、落語のことをほとんど知らない素人同然の自分が入って良いのかなとかいろいろ心配しながらも、周りに聞く人もおらず、かなり不安でした。ですので、僕と同じように落語に興味はあるけど寄席はちょっと敷居が高 [続きを読む]
  • ハンバーグができるまでの衝撃
  • 僕が初めてしっかりと落語を聞いたのはテレビでした。何の番組だったかは忘れましたがたまたまつけていた番組で柳家喬太郎さんの「ハンバーグができるまで」が放送されていて、なんとなく見ていました。それまではあまり真面目に落語を聞いたことがなく、落語のイメージは高齢の噺家が江戸っ子が出てくる話をぼそぼそするものというイメージでした。そんな状態だったので、ハンバーグができるまでを聞いた最初の印象は、なんだこ [続きを読む]
  • ブログ始めました
  • 1年ほど前から落語を聞き始めたサラリーマンです。 最近は月1ぐらいで落語会に行っています。一番好きな噺家は柳家喬太郎さんですが、他にもいろいろな噺家の落語家に手を広げて行っています。夢はいつか志の輔らくごに行くことです。 落語会に行った感想や好きな噺家のこととか、思いつくままに書いていこうと思いますのでよろしくお願いします。 [続きを読む]
  • 過去の記事 …