NOTRE PARIS さん プロフィール

  •  
NOTRE PARISさん: ノートル パリ
ハンドル名NOTRE PARIS さん
ブログタイトルノートル パリ
ブログURLhttps://ameblo.jp/notreparis/
サイト紹介文フランス パリにご旅行される方のために行きたい場所の参考にして頂ければ嬉しいです。
自由文パリ個人観光案内、パリ郊外、フランス地方に多くの方々をお仕事でご案内しています。

パリにいらっしゃる時には、是非、ご連絡下さい。
あなただけの観光のお手伝いをします。
https://notreparis75.wixsite.com/notreparis

その他、パリ展示会アテンド通訳などもやっております。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供69回 / 137日(平均3.5回/週) - 参加 2017/12/07 02:53

NOTRE PARIS さんのブログ記事

  • スタジオ アルクールでランチ☆
  • 皆さんこんにちは〜!パリ個人旅行案内のNOTRE PARISノートル パリです。(*^▽^*) パリは、1949年ぶりに、4月の今週は、日陰で28度、太陽があたる所は、30度以上!となり、すっかり真夏状態!来週からは、急に10度さがるようですが、、、例年なら5月に咲くマロニエのお花が急に満開になりました! 真夏の服装をして、スタジオ アルクール(2018年2月17日のブログをご覧下さい)でランチしてきました。そうです。スタジオ内でラ [続きを読む]
  • パリでもお花見? ソー公園でピクニックできますよ〜
  • 皆さんこんにちは〜!パリ個人旅行案内のNOTRE PARISノートル パリです。(*^▽^*) 日本では、今年のお花見は、3月中旬だったと聞いておりますが、如何だったでしょうか?パリの街中の桜も日本に1か月の遅れをとり大分満開になってきました。苦笑 パリの市民達、特に、日本人を含むアジア人や日本好きなフランス人達が毎年恒例で、お花見するのが、パリ南郊外のPARC DE SCEAUX=ソー公園なんですよ。パリから12?位離れたこの公園 [続きを読む]
  • リッツホテル調度品のオークション始まる!
  • 皆さんこんにちは〜!パリ個人旅行案内のNOTRE PARISノートル パリです。(*^▽^*) パリのパラス=宮殿と呼ばれる高級ホテルがどんどんリニューアルオープンしています。昨年には、6月頃だったかにリッツホテル、7月にクリヨンホテル。何年か前には、プラザアテネ。リニューアルオープン前の調度品は、オークションで販売。クリヨンホテルの時には、工事前に。 昨年工事が終わったリッツホテルの古い調度品は、明日4月17日からオ [続きを読む]
  • 画家モネの家 ジヴェルニー
  • 皆さんこんにちは〜!パリ個人旅行案内のNOTRE PARISノートル パリです。(*^▽^*) パリもやっとお天気が良くなり、春の訪れを感じられるようになってきました。そして、パリから80KMほど離れている画家 クロード モネの家=ジヴェルニーのお庭のお花も美しいシーズンとなりました。今年は、3月23日から11月1日まで開館しております。 非常に足場が悪い場所ですから、電車ですと待ち時間も多く、駅からモネの家までの交通手段も [続きを読む]
  • パリでお勧めのお洒落なプーチキン カフェ
  • 皆さんこんにちは〜!個人旅行案内のNOTRE PARISノートル パリです。(*^▽^*) パリには、数えきれないほどのカフェがありますが、昨年末にマドレーヌ寺院の横=メトロ マドレーヌ出口上に、お洒落なプ-チキン カフェが出来ました このプ-チキン カフェは、マレ地区やサンジェルマン地区にもありましたが、それらを閉鎖して、マドレーヌ寺院横に大きなカフェをオ-プンしたのです。プランタン デパートの1階のお店はそのまま [続きを読む]
  • サンローラン美術館
  • 皆さんこんにちは〜!パリ個人旅行案内のNOTRE PARISノートル パリです。(*^▽^*) 2014年には、サンローランの映画がありましたね。ご覧になった方も多いでしょう。フランスの大統領ミッテラン、シラク、サルコジと3人の大統領から各種レジョン ドヌール賞のメダルを受賞されています。 ご存知のようにサンローラン氏は、2008年に71歳で他界しました。当時、ボン マルシェ デパート近くのご自宅にある多くの美術品がオークシ [続きを読む]
  • サロン ショパン
  • 皆さんこんにちは〜!パリ個人旅行案内のNOTRE PARISノートル パリです。(*^▽^*) フランスというかヨーロッパは、クラッシック音楽がお好きな方が多いですね。我が家の工事人のいかつい顔したウクライナの若い衆達もクラッシック音楽を聴きながら工事をしていて驚いてしまいました!爆 私も例外に漏れずクラッシック音楽が大好きです。特にショパンが一番好きで、ショパン好きな方には、ショパンを偲ぶショパンツアーとして、パ [続きを読む]
  • ジャンコクトーのパリ郊外の老後の家と教会
  • 皆さんこんにちは〜!パリ個人観光案内のNOTRE PARISノートル パリです。(*^▽^*) ジャンコクトーというと、真っ先に浮かぶのが美女と野獣ではないでしょうか?非常に広範囲の活動をした多才なアーチストです。私の好きなアーチストの中の1人です。 ジャンコクトーは、パリのアパルトマンに住んでいましたが、晩年は、パリ郊外の家で老後を過ごしていました。そして、その村にある礼拝堂の壁画を描き、その中で眠っています。そ [続きを読む]
  • ワイン サロン 2018年3月 パリでワインの産地直売 / SALON DES VINS
  • 皆さんこんにちは〜!パリ個人観光案内のNOTRE PARISノートル パリです。(*^▽^*) 昨日3月23日から26日まで、ワイン サロン=ワイン製造業者個人事業主達の産地直売=SALON DES VINS DES VIGNERONS INDEPENDANTSが行われています。毎年行われますので、この時期にパリにいらっしゃったワイン好きの方は、このワイン サロンに行かれると面白いですよ〜!場所は、パリ郊外ぎりぎりのESPACE CHAMPERRETでおこわれます。 今回は、 [続きを読む]
  • 王家の方々の別荘? フォンテーヌブロー城?
  • 皆さんこんにちは〜! パリ個人観光案内のNOTRE PARISノートル パリです。(*^▽^*) パリから70?位離れたパリ郊外にフォンテーヌブロー城があります。車で1時間位かかりますが、専用車でご案内しています。パリから往復5時間位でお楽しみ頂けますよ。 フォンテーヌブローは、森の中にある町。 昔は、城壁の町だったのですね。このフォンテーヌブローの町にフォンテーヌ城があります。世界遺産にもなっており、何と!12世紀から [続きを読む]
  • パリ郊外の田舎村=バルビゾン村にあるミレーのアトリエ 
  • 皆さんこんにちは〜!パリ個人観光案内のNOTRE PARISノートル パリです。(*^▽^*) パリ郊外のバルビゾンは、パリから60〜70?離れているので、車で1時間〜1時間半かかります。 不便な場所ですので、車で行くのが一般的です。 バルビゾンには、落穂拾いで有名なジャン フランソワ ミレーのアトリエがあります。19世紀(1830年〜1870年)に、画家達がこの村に集まってきてバルビゾン派となりました。彼らは、今までの宗教画や神 [続きを読む]
  • 速報// 4月3日〜6月28日までフランス国鉄ストにご注意ください。
  • 皆さんこんにちは〜!パリ個人旅行案内のNOTRE PARISノートル パリです。(*^▽^*) 今年のフランスは、大規模な国鉄ストが行われます。国鉄職員の新労働法反対のストなんですが、何と!4月3日から6月28日まで!3か月間毎日では無いのでご安心下さい。でも、、、、5日に2日となっています。下記にカレンダーを添付しておきます。 3月22日木曜日には、国鉄職員を応援する為に、市バス+メトロなどの市営職員達もストを行います。1日 [続きを読む]
  • ミッシェラン1つ星レストラン ☆オランジェリー☆
  • 皆さんこんにちは〜!パリ個人旅行案内のNOTRE PARISノートル パリです。(*^▽^*) フランスのフランス料理店は、ピラミッド型にたとえられます。底辺からカフェ、ビストロ、ブラスリ-。 そして、レストラン。このレストランも一般レストラン、1つ星、2つ星、3つ星が最高となっています。 今回は、観光地をご案内したお客様のご依頼+お供で、通訳がてら、1つ星レストランにご案内する運びとなりました。 ありがとうございま [続きを読む]
  • マレ地区の本来の姿とは? お屋敷巡りも素敵?
  • 皆さんこんにちは〜!パリ個人旅行案内のNOTRE PARISノートル パリです。(*^▽^*) マレ地区というと、東京の代官山のようなお洒落な地区のイメージですね。確かに、新しい物の発信の地という事で、直営店のショップが立ち並びます。ファッション関係者達がパリに来ると必ずリサーチがてらショッピングに行く場所なんです。有名なセレクトショップ MERCI もあります。多くのデザイナー達は、マレ地区のアパルトマンは高いので、 [続きを読む]
  • ポアラ−ヌのパン屋さん // ランチにも出来ますよ?
  • 皆さんこんにちは〜!パリ個人旅行案内のNOTRE PARISノートル パリです。(*^▽^*) パリには、美味しいパン屋さんが沢山あるんですが、ポアラーヌ=POILANE のパン屋さんは、美味しい老舗で有名です。何十年も前からNYと東京にパンを空輸していました。今ではロンドンにもあるようです。 このパン屋さんは、1930年にサンジェルマン地区のシェルシュ ミディ通りにリオネル ポアラ-ヌ氏がお店をオープンし、たちまち人気店になっ [続きを読む]
  • パリの宮殿スタ−バックスとは?
  • 皆さんこんにちは〜!パリ個人観光案内のNOTRE PARISノートル パリです。(*^▽^*) スターバックスは、今では、世界中にありますね!パリにもいくつかありますが、その中でもオペラ座近くにある宮殿スターバックスが人気なんです! なぜ?宮殿なの? 実は、ここのスターバックスの内装は、シャンデリアキラキラなんですよ〜?住所は、下記です。3 Boulevard des Capucines, 75002 Parisパリに行ったら、是非立ち寄ってみて下さいね [続きを読む]
  • モネの世界を体感出来るオランジェリー美術館?
  • 皆さんこんにちは〜!パリ個人旅行案内のNOTRE PARISノートル パリです。(*^▽^*) モネと言えば、この2月末に、60年以上所在が分からなくなっていたモネの1916年の作品 //睡蓮−柳の反映// が見つかりましたね。実業家 松方幸次郎の個人コレクションだったそうですね。日本にも素晴らしいコレクターがいますね。 モネの睡蓮があるオランジェリー美術館に行って来ました。ここの美術館は、小さな美術館ですので、あまり並ばな [続きを読む]
  • 2018年秋冬コレクション パリファッションウイーク アテンド
  • 皆さん こんにちは〜!パリ個人旅行の観光案内NOTRE PARISノートルパリです。(*^▽^*) 観光案内の他にもパリ展示会のアテンドやビジネスコーディネートも行っております。洋服の問屋街のアテンドもしております。 3月2日位からTRANOI, PARIS SUR MODE, PREMIERE CLASSEという3つのファッション系展示会が行われました。 2月始めにも2018年秋冬の展示会が行われましたので、年に4回の展示会となります。日本人バイヤーさん達 [続きを読む]
  • サクレクール寺院って、一体何?
  • 皆さんこんにちは〜!パリ個人旅行の観光案内NOTRE PARISノートルパリです。(*^▽^*) モンマルトルの丘には、観光名所の1つであるサクレクール寺院があります。 この場所で戦いがあり、多くの血が流れた事により、犠牲者達への祈りを込めて聖堂が建てられたのです。 この真っ白な卵を3個並べたような寺院は、サクレクール寺院=聖なる心臓(聖心/みこころ)の寺院という事になり、キリスト様をまつってあります。ノートルダム寺 [続きを読む]
  • 圧倒される大きさのパリの凱旋門☆ 毎日儀式があるの?
  • 皆さんこんにちは〜!パリ個人旅行の観光案内NOTRE PARISノートル パリです。(*^▽^*) パリに行かれた方は、ほとんどの方がエッフェル塔と凱旋門をご覧になるかと思います。この凱旋門に登られた方もいらっしゃるかと思います。 私がお勧めするのは、是非、凱旋門の真下に行き、凱旋門の大きさを肌で感じて欲しいのです。高さ50m、幅45m、奥行22m 巨大です。日本のビルでしたら、20階近くになるようです。。。螺旋階段で上れる [続きを読む]
  • パリで一番古い橋は、新橋⁉
  • 皆さん こんにちは〜!パリ個人旅行の観光案内NOTRE PARISノートル パリです。(*^▽^*) パリで一番古い橋は、PONT NEUF/ポン ヌフ=新橋 という名の橋です。笑 なぜでしょうか?中世当時というのは、木の橋の上に家が建てられていて、橋が橋だけの目的ではなかったんですね。後から、当時の様子の絵などを添付しますのでご覧下さい。 木の橋だと火事になったり、崩れたり、衛生上も良くないという事で、アンリ4世の時代に、石 [続きを読む]
  • 盗まれたドガの絵が発見された!
  • 皆さんこんにちは〜!パリ個人旅行の観光案内NOTRE PARISノートル パリです。(*^▽^*) 2018年2月16日に、パリ郊外の高速道路A4のバスの中にて、検査に入った税関コントロールの人が、たまたま持ち主のいないスーツケースの中からドガらしき絵画を発見!ドガのサインもある!これを鑑定に回した結果、近日になって、本物であったとニュ−スで発表されました! この絵は、パリのオルセー美術館からマルセイユのCANTINI美術館に貸し [続きを読む]
  • 豪華な内装 オペラ ガルニエ?
  • 皆さんこんにちは〜!パリ個人旅行の観光案内NOTRE PARISノートル パリです。(*^▽^*) パリには、オペラハウスが2つあります。建築家シャルル ガルニエ氏が作ったオペラ ガルニエ。そして、近年作られた新しい近代的な建物のオペラ バスチーユ。 オペラ バスチーユは、音響効果が良いので、オペラが中心に上映されています。1989年に作られたモダニズム建築で、建築家は、カルロス オットー氏。ウルグアイ系カナダ人でコン [続きを読む]