daisuke さん プロフィール

  •  
daisukeさん: 毎月20万以上貯金、でも転職するブログ
ハンドル名daisuke さん
ブログタイトル毎月20万以上貯金、でも転職するブログ
ブログURLhttp://a-calling.net/
サイト紹介文転職活動の体験や経験を元にリアルタイムで書いてるブログ
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供19回 / 149日(平均0.9回/週) - 参加 2017/12/07 15:38

daisuke さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 応募書類
  • 転職での応募書類は、『履歴書』『職務経歴書』『添え状』『紹介状』の4つです。ただし、紹介状はハローワークが取り扱う求人に応募し発行してもらうものです。なので、転職サイトや雑誌に求人記載のある企業に応募する場合は、もちろん不要です。各書類に記載する内容はこのようになります。 履歴書:連絡先、学歴、職歴、資格、志望動機(※1)職務経歴書:希望職種、志望動機、職務経歴、資格スキル、自己PR(※1)添え状(※2) [続きを読む]
  • 自己PR 転職 書き方
  • 自己PRで転職の書き方は、『自分の能力や適性』と『会社の活動にとって役立つこと』を具体的に説明します。この2つは自己分析を、一旦済ませてから着手すると書き出しやすいです。こちらの記事で紹介してます。⇒自己分析 やり方 転職 そして、この2つには裏付けが必要になります。裏付けとなるエピソード、経験、事実、成果、そのときの気持ち、考え方を伝えていきます。自己分析を元に以下の1から4、それぞれを40〜50文字程 [続きを読む]
  • 自己分析 やり方 転職
  • 転職の自己分析のやり方を紹介します。元ネタは少し前に投稿したセミナーからの内容です。そのときの記事⇒ 就職支援セミナー 転職という前提のある自己分析なので、これまでの仕事内容を細かく振り返るというキャリアの棚卸しとも呼ばれるやり方です。 「1.これまでの職務について」「2.職務での成功体験」「3.職務での失敗体験」「4.短期的なライフプラン」この3つのことについて書きだしていくことになります。失敗体 [続きを読む]
  • 自己分析 転職
  • 転職をするならば、改めて自分に合った仕事に就こうと人は思う。そこで自分自身の理解を深めることが自己分析にあたり、その結果をもって適職を見つける。・・・みたいなことが自己分析に相当するらしい、色んなサイトを見た結果です。 先日行ったセミナーの内容によると、そもそも適職というのは『自分のやりたいこと』『企業のニーズ』『自分の能力』この3つの条件を満たす、という説明がありました。『自分の能力』について補 [続きを読む]
  • 就職支援セミナー
  • 失業保険認定日に失業状態であることを認定してもらうためには、次回の認定日までに2回の求職活動の実績を作る必要性がある。12月にハローワークに行った際、求職活動の実績として扱われると確認したので『就職支援セミナー』を受講しました。求職活動の実績を作る、というヨコシマな動機ではあったけれど、転職活動をするにあたって行って良かったというのが、僕の本音となります。 自己分析を何となく始めてはいたものの、頭の [続きを読む]
  • 失業保険 バイト
  • 失業保険でバイトをすることは禁止とされてます。バイトは労働収入となってしまうので、ハローワークに申告が必要となり受給額から差し引かれる、という確認もしました。就職する意思と能力あるものの就職できていないことが受給条件となるので、当たり前と言われればその通りと解釈せざるを得ないかと。 家の不用品整理ということでヤフオク出品をした結果、偶然にも僕は18万円の現金を得ることができました。定期的に商品を仕入 [続きを読む]
  • 失業保険 再就職手当
  • 失業保険に再就職手当というものが設定されてます。失業保険の受給を受ける、実際にお金が自分の口座に振り込まれるまでに必要な期間は約4ヶ月にもなるので、この4ヶ月もの期間が空くならば早々に転職して、再就職手当をなるべく多くもらった方が良いと考える人もいると思ってます。ならば、再就職手当を最大にもらい、早々に転職をするにはいつまでに新しい職場で働き始める必要があるのか検証してみた結果です。 他の人にも汎用 [続きを読む]
  • 失業保険 スケジュール
  • 失業保険のスケジュールはこんな感じです。 僕なりにポイントを抜き出すと、失業保険というお金が振り込まれるのは初めてハローワークに行った日から、約4ヶ月後になるという点になります。受給資格決定日:11月22日第2回認定日:3月14日その1週間後に振り込まれる:3月21日くらい約4ヶ月間収入を得られない、再就職手当の設定があるというハローワークのルールから、早々に転職した方が良いと促していることが理解できた。 もち [続きを読む]
  • 失業保険申請
  • 失業保険の申請で必要になるものを下記にまとめました。 1.離職票12.離職票23.マイナンバーカード、もしくは住民票(マイナンバー記載有り)4.印鑑5.写真2枚(縦3cm×横2.5cm)6.本人名義の通帳 でも、僕が実際にハローワークに持って行ったのは1〜5であり、そもそもネットバンキングしか利用いていないので20代前半には通帳とお別れしていることが理由にあたります。離職票1に失業保険の振り込み先である口座番号 [続きを読む]
  • 失業保険の受給資格と期間
  • 退職にあたり色々あったけれど、無事に2017年11月1日から無職の身となりました。僕としては多くの人がごく普通に円満退職してくれることを願ってやまない。時々、思い返すのだけれど僕自身にも問題はある、そうでなければ今回のようにはならないと思ってます。 一般的には、お金を理由に転職先を決めてから退職することが望ましいとされているけれど、僕はお金に困っていない、早々に転職したいわけでもない。さすがに支出だけを続 [続きを読む]
  • 無職で保証人なしでも賃貸契約できる
  • 無職で賃貸を契約するためには、一般的には大きく分けて2つの方法を見つけることができました。「親族名義での代理契約」「預貯金審査のクリア」があって、簡単に説明すると前者は親や兄弟の名義での契約となり、後者は300万円以上の貯金があれば無職でも個人契約できるというものでした。この「貯金300万」は不動産会社によって若干変わってくると思われます。 僕が何も考えずに個人契約するならば後者を選択します。30代後半で [続きを読む]
  • 無職で賃貸契約を成立
  • 派遣元会社の退職は、電撃退職のメールをプリントアウトし、担当営業を経由し支店長へ渡したら、あっさりと了承を得ることができました。通常派遣先を退職することになると、担当営業が契約継続を促す交渉をしてくるけれど、今回のケースはもう仕方ないと諦めたと思われます。変に僕を刺激しない方が良い、という判断が妥当にかと。「元」社員の僕が派遣先の上司を訴訟したら派遣先と派遣元の会社の関係は、ギクシャクしたものにな [続きを読む]
  • 朱に交われば赤くなる
  • 31日最終日、面談2回目の場でA室長に僕は次のように伝えました。訴訟はやめようと思ってること、その理由は単純に面倒臭いしその類いのことを考えるならば先のことを考える時間としたい。A室長の人間性を考慮すると、早く安心させてあげたいという想いもあったし何より礼儀として前回と異なり本音を伝えるべきと僕は思ってました。 面談2回目の時間の中で早々にこれを伝えたのには、1回目の面談でA室長からある特徴を見つけていた [続きを読む]
  • 訴訟の準備
  • 10月16日月曜のメールを送った時点で僕は本気で訴訟を起こす気だったので、休日である土日の14と15日に4〜5時間かけて「電撃退職」メールを作成し、弁護士事務所に目星をつけてました。現場でのやりとりを証拠として押さえるために、近所の家電量販店に行きICレコーダーを購入し、16日月曜からはポケットに忍ばせる。さらに念のため、スマホにボイスレコーダーの無料アプリを入れることで、法廷で勝つための準備をできうる範囲内で [続きを読む]
  • アボリジニ先住民言語とナルシシスト
  • 僕はメールを送った時点においてB課長にチームに所属していて、残り11日間もB課長の元で担当業務に終始するつもりで出社しました。これはケジメで他のメンバーに対してできるところまで業務は進めておこうという、あくまでもメンバーとA室長に対して今の僕にできるわずかながらの敬意のつもりです。しかし、17日火曜の朝、A室長は自分のチームで緊急的な業務が発生しているという理由で僕をB課長のチームから引き抜きました。その [続きを読む]
  • 訴訟を起こす
  • 訴訟という前置詞は、僕の断固たる意志表明を示したつもり。残り11日という出勤日数で退職することに一切の妥協をしない。B課長に激しい怒りを感じているので痛い目に合ってもらう。その2点に集約される。 (怒りの炎。決して焼肉ではない) 一般的に退職届けは1ヶ月前に提出するのが常識とされている。僕の退職に至っては派遣元に退職届を出したのは1週間前なので、かなり無茶苦茶な日程だ。この無茶苦茶を通すためにも、借りてき [続きを読む]
  • 上司に弱く部下に強い
  • 僕自身はそもそも曲がったことを嫌う性質を持っている。このあたりは学生の頃にザ・ブルーハーツとザ・ハイロウズの楽曲しか聞かず、飽きることなく繰り返し聞いていたことが影響しているのかもしれない。一言だけ脇道に逸れると、ザ・ブルーハーツの「青空」という優しい曲が好きだ。 ついでに理想像を勝手に伝えるならば、「俺は偉いから威張り散らすぜ、がっはっはっ!!」というタイプ……ではない。反吐が出る。理想を言うな [続きを読む]
  • 電撃退職の序章
  • 僕は2017年10月16日月曜に今月一杯で退職することを派遣先のA室長にto、S部長にCCにしてメールで伝えた。内容を大まかに伝えると「B課長にパワハラされてるから派遣先会社も派遣元会社も辞める」であり、また「弁護士を通じてB課長に対し訴訟を起こす」を前置詞として付け加えた。上司は「S部長>A室長>B課長」がいて立場はSに向かって上位の役職としており、僕との距離関係について簡単に解説しておくとこのようになる。S部長⇒ [続きを読む]
  • 毎月の貯金額は20万円以上、それでも転職する
  • 僕の肩書はエンジニアである。というよりも「だった」という表現の方が正解かもしれない。正確には自動車部品設計エンジニアであり特定派遣社員として派遣元の会社の正社員でありながらも、営業が売り込んだ顧客会社に数か月から数年にかけて仕事をすることになる。この2つの会社間には「チャージ」という言葉が存在し、顧客が派遣元会社に払うお金のことであり、その支払われたお金の約半分が僕の給与支給額として明細に記載され [続きを読む]
  • 過去の記事 …