kaoruko さん プロフィール

  •  
kaorukoさん: がん闘病記と日々雑感
ハンドル名kaoruko さん
ブログタイトルがん闘病記と日々雑感
ブログURLhttp://www.kaoruko-diary.com/
サイト紹介文2016年12月に食道ガンが発覚し、化学放射線治療後に完全寛解となり現在は経過観察中です。
自由文1964年生まれ@東京 夫と2人暮らし。
明治学院大学卒業後、外資の広告代理店→スポーツブランドでPR担当→エンタメでTVマーケ担当→アパレルでブランドマーケ担当→現在フリー。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供44回 / 185日(平均1.7回/週) - 参加 2017/12/07 17:44

kaoruko さんのブログ記事

  • 逆ギレ男と変な人と
  • さて、、、更新が滞ってしまいましたw前回の内視鏡検査も問題なくクリアし、特に変わりなく過ごしております。次の検査は来月。一年ぶりにPETを受けます。あいかわらずゴルフの飛距離が戻らず、やけになって練習しまくっていたのですが、そのおかげで腰やら股関節やら手首やらが痛くなり接骨院に通う日々(^^;) で、その帰り道に逆ギレ男と遭遇しました。接骨院を一歩でたところで、背後からものすごい勢いでママチャリが曲がって [続きを読む]
  • なぜオジサン?
  • 今月は15ヶ月目の定期検査でした。CT・MRI・内視鏡のうち、CT・MRIは再発の所見なしの結果が出ました(^O^)ウレシイ 内視鏡の結果発表は来週。今回は主治医のY先生が学会出席だったため、もう一人の主治医A先生に診察してもらったのですが、以下、血液検査のこと。特に問題はなかったけど、肝臓系の数値が引き続き少し悪かった。と言っても、γ-GTPが48程度。Y先生→主治医。大柄&大声で威勢の良い40代男性。カラッとした性格。私に放 [続きを読む]
  • 桜をいっぱい見る
  • 春ですねぇ。桜満開ですねぇ。桜大好き(#^.^#)近所に桜で空が見えないほどになる公園があるのですが、そこを通りかかって思い出しました。1年前のこと。まだ抗がん剤服用中で倦怠感激しく、でも桜満開が嬉しく、その公園までノロノロと歩きベンチでぼぉーっとしていた日々。ただ桜を見るだけ。考えていたのは、もう桜を見ることが出来ないかもしれない、だから今のうちにいっぱい見ておこう、と。別に桜をたくさん見たところで死後 [続きを読む]
  • 2月に思うこと
  • 2月は私にとって特別な日が多い月。誕生日、父の命日、結婚記念日があるからだけど、今年から「放射線治療が終わった日(2/24)」が加わった。いきなり閑話休題1 40歳位から誕生日は祝って良い日なのか分からなくなって、ウチでは誕生記念日と呼んでいますw  誕生日は年を取るけど記念日なら年を取らないwww んなわけないm(__)m(__)mスミマセン閑話休題2 その誕生記念日は2/19なのですが、子どもの頃、自分の星座が分からない [続きを読む]
  • 隣の芝生は青いとイジケる。
  • 自分がガンになるまで全然知らなかったことなんですが、ガンって部位によって全く違うもの、なんですよね。治療法は当然として、深刻度が。ガンになる前はステージが目安だと思っていました。何となくのイメージで、ステージ1や2は治りやすい、3から上は中々大変、みたいな。その認識、違ってました。一番重要なのは実は部位だった。叔母が大腸ガン(結腸)になりまして。親族から「ステージ3でショックを受けている、同じステ [続きを読む]
  • 定期検査②
  • 今日は内視鏡検査の結果発表@ガンセンターの日でした。再発なし!怪しいところもなし!(^^♪先日のCT検査@T大病院もオールOK!(^^)! というわけで、無事1年経過しました(^O^)/内視鏡画像を見たところ、かつて白子のような物体がつらつらと9cmもあったところが、今では何事もなかったかのようにツルツルに。臓器への感想らしくないですが、愛おしい&美しい&麗しい姿でした。今、何フェチ?と聞かれたら迷わず食道フェチと答え [続きを読む]
  • 母と娘
  • 昨日は母の家に行った。私から母の家に行くのは久しぶりで、ガン発覚前以来だ。仏壇の父にお礼を言った後、一緒に食事をした。事件はそのあとに起こった。その前に母と私の関係性を説明すると。母の性格は一言でいうと頑固で負けず嫌い。そして私も頑固で負けず嫌い。それ以外にも色々あるが、主にはその性格のせいで、私達の間には仲の良い母娘のほのぼのとした会話が成立しない。例えば母は、10年位前から(現在83歳、持病なし [続きを読む]
  • 加齢 or ケモブレイン?
  • 私は「せっかち」なのですが、ここのところせっかち返上かな、と思う事が増えている。例を言うと。。。私はせっかちの必須アイテムである電子マネーを多用しているが、最近頻繁に残高不足を起こす。スマホ内臓で、クレカからチャージをするタイプのものなのだが、今までは無意識に、残高不足になる前にチャージをしていた。例えば電車の中や列で待っている時などに。何らかの待ち時間にやればいいわけだから、特に不便はなかった。 [続きを読む]
  • 定期健診①
  • 去年の今日はT大病院でセカンドオピニオンを受けた日=私にとって運命の日である。そして今日は3ヶ月ぶりの定期健診(CT)の日でした。受付で思わず足を止め、去年の今頃はここで直訴してたなぁと感慨深く眺めた後に、久しぶりの放射線科へ。結果の詳細は来週メールで貰うんですが、ざっくり見た目は大丈夫でした(^^♪ あ、もちろん、リンパ節とかは細かい比較を見ないと分からないけど。それから来週は内視鏡検査@ガンセンター [続きを読む]
  • 花粉症だった(過去形)
  • 昨日、ニュースで都民の約48%が花粉症というのがありました。https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180110/k10011283371000.html春は待ち遠しいけど花粉症が、、、という方は多いと思います。そこで良い話と残念な話を。突然ですが、私、花粉症治ったんです。19才から29才までの10年間、花粉症だったのですが、最後の2年ぐらいは軽くて、30になったら全くなくなってました。それから20数年、一度もぶり返さず今に至ります。残 [続きを読む]
  • バブルと私
  • あけましておめでとうございます。年末年始にかけて流れていたニュースに、バブルは再来するか??というものが割と頻繁にありました。この文脈での「バブル」は肯定的な使い方で、本来の意味とは反転しているのですが、まぁ言いたい事は分かる。華やかとか高揚感とか。でも無理じゃないかなぁ。根底にあったのは、右肩上がりがずっと続くと全員が無邪気に信じていた気持ちだから。それはともかく、そんなニュースを見ながら思って [続きを読む]
  • 知らなかった!?忘れてた!?
  • 私の友人に早期の大腸ガンを経験した人がいる。性格は良く言えば大らか、普通に言えば天然(自覚はある) 私がガンになったことを人づてに聞いていて、少し前に会う機会があった。A君「僕も15年位前に大腸ガンだったんだよね。最近まで知らなかったんだけど」と衝撃の言葉。知らなかったってどういうこと!?と聞いてみると、医者に「良性の腫瘍があるから手術」と言われ、内視鏡手術をした。(彼曰く、今思えば「陽性」を「良性 [続きを読む]
  • 年末の色々
  • 年末は色々なイベントが目白押しですよね。忘年会、クリスマス、大掃除、大河の最終回w 、テレビのSP番組s、年末セール、カウントダウンなどなど。 否が応でも「年末なんだ!」と思い知らされます。昨年の12月は、痛みに襲われる→検査→告知→精密検査のため、全てキャンセルor台無し←例えば大河の最終回。一応見たけど集中出来ず、久しぶりの傑作だったのに残念なことをした(:_;)クリスマスは次の日が大腸バリウム検査だったの [続きを読む]
  • 告知1周年
  • 今日でガン告知から1年たちました。まだ1年なんですが、遠い昔のようにも昨日のようにも感じます。告知した先生も辛かっただろうなぁと思います。医者だから慣れてると言われるかもしれませんが、彼はガン指定ではない病院の外科医。1年でガン告知を受ける人数は全国で僅か100万人=128人に1人。やっぱり彼にとってガン告知は慣れてる事ではないと思うんです。彼の役割は検査を病理に回すことと、告知と、他病院への紹介状を書 [続きを読む]
  • 今年買ったもので一番良かったもの
  • 治療後の体づくりのためにやっているものの1つに温熱療法があります。深部体温を上げて免疫力を高めるというもので、温度調節をしながら35分間お風呂に入るのですが、これが意外に長いんですよ、、、。肩まで浸かるので何も出来ないし。そこで買ったのがプライベート・ビエラの防水タイプ。お風呂用テレビは小さいものを持っていたのですが、これは全然違う! 一番の違いは録画が出来ることでした。しかもタッチパネル(TV画面 [続きを読む]
  • 年とった話
  • これは私が勝手に思っていることなんですけど(まぁこのブログ全体がそうだけどw)、急に年をとった気がするんです。10年位早送りしたような感じ。現在53歳なのですが、60歳位になったらこうなっているんだろうなぁと思っていたことが今起きてる。最初は気のせいかな?と思っていたんですが。例えば、肌のたるみ。年齢と共に徐々にたるんできてたんですけど、ここにきて一気にきました。放射線治療の副作用にシミが増えるとい [続きを読む]
  • 確定申告のこと
  • 先日保険金の話をしましたが、今日はその申請タイミングで大失敗した話をします。ガン告知は昨年12/21だったのですが、診断書を入手し保険金の請求をしたのは1月下旬でした。そう、年度が変わってしまったんです。何の話かと言うと、確定申告の医療費控除。あれって、保険金が出ると差し引きになりますよね。保険金のうち、大きいのは「ガンと診断されたら出る」お金。これって12/21の告知段階で申請出来たんです。つまり、昨年度 [続きを読む]
  • 咳とガン患者
  • 昨日電車に乗って思い出したこと。咳をしている人、多いですよね。闘病中の頃、私にとってそれは凶器でした。治療前に一旦の治癒率を示されたのですが、それは80%でした。残りの20%の原因は?と聞くと「治療を完遂出来ないこと」との答えでした。治療を完遂できないというのは副作用が強くでた場合、治療を予定通り行えないなんらかの事情で治療が出来なくなる副作用が強く出るかどうかはやってみなければ分からない。それは自分 [続きを読む]
  • ドクターXと保険のこと
  • ドクターX、終わっちゃいましたね〜〜 ああいう水戸黄門的なものって、気楽に見れて楽しいですよね。突っ込みながら見るのもまた楽しw最終回らしくカジ先生も出てきて大満足(^^) どすこいどすこいってw チームデーモン最高嬉しかったのは、食道ガンが扱われたこと! 視聴率20%のオバケ番組のしかも最終回で! これで食道ガンもかなりメジャーになったんではないでしょうか!? ステージ4aでいきなり手術っていうのはさすがドラ [続きを読む]
  • 今年の漢字
  • 今年の漢字は「北」になりましたね。うーん、何かピンと来ない。色々理由は聞いてみたが、やっぱりピンと来ない。では私の今年1年の漢字は?と考えてみました。時系列に考えると、告知→混乱、絶望、放心、恐怖検査→不安、長い(待ち時間)治療方針1→絶望、怒り、哀しみ治療方針2→喜び、希望治療→辛い、怒り、不安、祈り寛解→喜び、達成感喜怒哀楽のうち、楽がない! であれば、楽の反対語の「苦」? いや、そうすると寛 [続きを読む]
  • 妄想劇場<もし私が病院の経営者だったら>
  • 日本には高額医療費免除という大変有難いシステムがあります。医療にどれだけお金がかかっても、月に支払う額は一定の限度を超えない。年収によって違いますが、5万・8万・16万・25万を超える金額は払わなくて良いんです。本当にすてき。このため、患者は金額によって治療法を選ぶ必要がありません。それは高いから無理!とかにはならない。一方、病院側から見ると、普通の取引であればベンダーは相手の懐事情を考えた上でプランを [続きを読む]
  • 私が読んだ本・お勧めサイト
  • 闘病中に読んだ本やサイトでお勧めのものをご紹介します。サイト患者必携 HOME [国立がん研究センター がん情報サービス]ガンになった時にやるべきことや、心構え、用語集もあります。分からない医療用語ってゴマンとあるので、便利。日本癌治療学会│がん診療ガイドライン治療法のガイドライン。告知前から見ておくべきだったと後悔したサイトです。がん情報サイト PDQ®日本語版 Cancer Information Japan米国国立がん研 [続きを読む]
  • ご挨拶。改めて
  • こんにちは。はじめまして。カオルコです。昨年から今年にかけて私の身に起きたことを、どこかに残しておきたくて先月からブログを始めました。数日前から訪問してくださる方が増えてきて、とても嬉しいです。ありがとうございます。ブログ界(?)にはたくさんのガン闘病記があり、ステージIVの方、小さいお子さんがいる方、希少ガンや重複ガンなど、大変な思いをされている方々が大勢いて、私の体験なんてと躊躇する気持ちもあっ [続きを読む]
  • ⑭<海>2017年7月
  • 退院後1週間程は自宅で大人しくしていたが、翌週からはピラティスやジムなども問題なく行けるようになり、普段の生活を取り戻した。そんな中、夫が聞いてきた話に私はショックを受ける。3月に夫の元同僚の奥様が亡くなった。生殖器系のガンだったという。面識はなかったが、社内結婚なので私と同じ業界の同年代の女性だ。テニスが上手いと聞いたことがある。その元同僚と夫が飲み行き、帰宅後に奥様のことを私に話した。夫「5年前 [続きを読む]