あきら さん プロフィール

  •  
あきらさん: 人生大躍進!アラフィフエージェントの馬券ライフ
ハンドル名あきら さん
ブログタイトル人生大躍進!アラフィフエージェントの馬券ライフ
ブログURLhttps://ameblo.jp/manken-akira/
サイト紹介文中央競馬に関するブログです!
自由文中央競馬に関するブログです!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供60回 / 135日(平均3.1回/週) - 参加 2017/12/07 18:04

あきら さんのブログ記事

  • 今週の重賞は3レースとも波乱の可能性が十分あり
  • 春のGIラッシュも今週はひと休みですが来週はいよいよ天皇賞(春)ですね。 ですがその前に、今週も十分楽しめる重賞が3つあります。 福島では福島牝馬ステークス(GIII)が土曜日に東京ではフローラステークス(GII)が日曜日に同日京都ではマイラーズカップ(GII)もあります。 その中でも注目しているのはフローラステークス(GII)でしょう。フローラステークは3歳牝馬による芝2000mのレースですが2着まではオークスの優先出 [続きを読む]
  • 名馬の誕生か
  • 注目のクラシック第一弾、皐月賞(GI)はオルフェーヴルの子、エポカドーロが完璧な走りを魅せクラシック一冠目を獲得しました。 道中大きく2つに分かれる異様な展開でしたが落ち着いてましたね。馬場は稍重であまり良いコンディションとはいえませんでしたがダノンプレミアムが出走しても絶対に勝てたかというと疑問になるほどの良い走りだったと思います。 これでエポカドーロは5戦3勝父親であるオルフェーヴルも皐月賞までの6 [続きを読む]
  • クラシック第一弾に向けていよいよ
  • 本日、日曜日に中山競馬場で行われるクラシック第78回皐月賞(GI)の出走枠番が決定しました。 注目のワグネリアン(福永祐一騎手)は1枠2番唯一先着を許したのは前走の弥生賞(GII) のみで、それも出走を回避したダノンプレミアムですので、回避した今、注目を集めて当然ですが過去4戦、最多でも10頭立てでの出走でした。今回は16頭による争いになります。折り合いも気になりますね。福永騎手がどう判断して、どう走るのか非常に [続きを読む]
  • ダノンプレミアム出走回避からみる皐月賞
  • 色んな情報が飛び交った桜花賞(GI)でしたが終わってみれば2番人気のアーモンドアイ、1番人気のラッキーライラックそして3番人気のリリーノーブルで決着がつきました。 近走の桜花賞は若干荒れ模様が多かったのですが、今回ガチガチで決まったことで来年からまたひとつデータが増え、予想をするのが複雑になりより予想し甲斐があるなと勝手に思っています。 今週は皐月賞(GI)クラシック第一弾です。 昨年はびっくりするほどの高 [続きを読む]
  • ラッキーライラックは不運なのか
  • さて、明後日、日曜日には阪神競馬場で牝馬三冠第一弾の桜花賞(GI)が行われます。過去にはとんでもないほどの高配当が出ていますが今年はどんなレースになるのでしょうか。 新聞やネットニュースなどをみても最も注目されていますラッキーライラックが不運の1枠1番を引いてしまったという情報に溢れています。 過去のデータをみていてもチューリップ賞(GII)で3着以内が桜花賞でも好成績を残しています。 今年のチューリップ賞はそ [続きを読む]
  • 敗北は成長の糧になると信じて
  • 期待していたドバイターフでしたが制したのは2番人気のベンバトル(牡4、UAE)最後の直線で早めに前に出てそのまま圧勝という形でした。 日本勢は2着に昨年の覇者ヴィブロス(牝5)、3着には同着で日本のリアルスティール(牡6)とディアドラ(牝4)が入り日本から参戦した5頭が全頭8着以内に入る健闘をみせました。 が、個人的にはもう少し泥臭いというか、そういうレースをして欲しかったですね。 確かに最後のベンバトルは強か [続きを読む]
  • ドバイターフは負けられない
  • 明日からいよいよドバイデーの始まりです。ドバイワールドカップ(GI)に出場のアウォーディー(牡8)も注目ですがその前にドバイシーマクラシック(GI)には3頭ドバイターフ(GI)には史上最多の5頭出馬します。 特にドバイターフに出馬する5頭は実績のある馬ばかりですので否が応でも期待は高まります。 昨年香港で行われたクイーンエリザベス2世カップ(GI)を制した2番ネオリアリズム (牡7)は同じJ.モレイラ騎手と頂上を狙 [続きを読む]
  • ドバイの夢Ⅱ
  • さて、前回もお伝えしましたドバイワールドカップですが2年連続のアウォーディー(牡8)は枠1番ということになりました。 いいんじゃないでしょうか。何かが起こりそうな気がする1番です。 実際アウォーディーは長い戦績の中で1枠1番は1度しかないのですが勝利しています。 注目されているアメリカのウエストコースト(牡4)は9番同じくアメリカからのムブタヒージ(牡6)は5番フランスから参戦のタリスマニック(牡5)は7番にな [続きを読む]
  • ドバイの夢
  • 今週日曜日の注目高松宮記念(GI)は2番人気のファインニードル(牡5)が外から鮮やかに差し切り優勝しました。 内からのレッツゴードンキ(牝6)も良かったのですがファインニードルが一枚上手でした。 ファインニードルはGI初制覇。昨年10月に惨敗したスプリンターズステークス(GI) の雪辱を晴らしました。 前走も川田将雅騎手の鞍上で勝利しましたが川田将雅騎手は4回鞍上して重賞2勝、3着、4着と相性はいいみたいですね レッ [続きを読む]
  • 高松宮記念を寝ないで考える
  • 阪神大賞典(GII)は3番人気のレインボーライン(牡5)でした。最後の直線で外から抜け出して良い伸びを見せましたね。これでレインボーラインは天皇賞春(GI)の優先出走権を手にしました。2着には4番人気のサトノクロニクル(牡4)、3着には1番人気のクリンチャー(牡4)が入賞し、全体的に力ある者が入賞した感じになりました。 したがって馬券的にはちょっと物足りない配当になってしまいましたが強い者だけで争うのは観てて [続きを読む]
  • 阪神大賞典(GII)は人気馬から確実に
  • 注目の阪神大賞典(GII)の出走枠番が決定しました クリンチャー(牡4)は7枠8番に決定しました。前回も書きましたが鞍上が藤岡佑介騎手から武豊騎手に変更になりましたのでそこが良くも悪くも気になるとこではあります。ただ、武豊騎手もプライドがある思うので馬券外になることはあまり考えにくいそう思っています。 ただ、過去の配当をみても、かなり硬めに決まっている傾向にあるのでここは人気馬をしっかりチェックしておく [続きを読む]
  • クリンチャーは本物か
  • 金鯱賞(GII)は1番人気のスワーヴリチャードがミルコデムーロ騎手とのコンビで制しました。スワーヴリチャードは重賞これで3勝目。連対率も非常によく、今まで9レース走ってきましたが惨敗というのが一度もなく、やはり実力があるのだと思います。今回は僕が考えていた展開ではなく、出走数も少なかったということもありますが思ったより前でのレース展開でしたがスワーヴリチャードにはあの辺を走るのがいいように感じました。 [続きを読む]
  • 金鯱賞にも夢馬券
  • 今週も夢あるレースがたくさんありますが逆に今まで比較的硬めで決まってきたレースに夢があるのではないかと思って日曜日の中京11レースの金鯱賞(GII)にスポットを当ててみました。 来月行われる大阪杯(GI)の前哨戦としても重要なレースになりそうですし昨年、一昨年と三連複でも5万をほどの配当が出てますので決して侮れないです。 1番のヤマカツエースは昨年このレースを制して、大阪杯でも3着に入りました。しかも2016年 [続きを読む]
  • 今週の夢探し
  • オーシャンステークス(GIII)は10番人気のキングハートが制したことで今年も三連単10万を超える配当になりました。1200mはあっという間で実力馬でも伸び切る前にゴールになってしまいますしスタートでつまづくともう挽回できないこともありますのでキングハートもナックビーナスもアタマ差で1番人気のダイメイフジと6番人気のネロはハナ差でしたしやはりダンゴになってゴールになるので波乱が起きやすいんですね。むしろ僕には [続きを読む]
  • オーシャンステークの夢馬券
  • 日曜日に阪神で行われた阪急杯(GIII)は7番人気の牝馬ダイアナヘイローが武豊騎手とのコンビで制しました。かなり見応えのあるレースでした。ダイアナヘイローはスタートも大変良かったですが最後の直線でも猛追してきた2番人気レッドファルクスと1番人気モズアスコットをギリギリでかわした感じでした。 ただ、敗れはしましたが、モズアスコットとレッドファルクスは最後の伸びをみても、今後が楽しみな2頭です。レッドファル [続きを読む]
  • 阪急杯レッドファルクスの不安要素
  • 今週日曜日の阪急杯(GIII)の出走枠が決まりました。 注目のレッドファルクス(牡7)は3枠6番 過去のデータから負担重量で馬券に絡んでくるのは56?が出馬する頭数から最も多いのは当然ですが58?が確率からいくと最も高い数値が出ています。次いで57?なのですが、今回は57?の負担がいないため58?の負担があるのはレッドファルクスの1頭だけになります。ただこれでレッドファルクスが勝つ要素ということでなくあくまでハンデ [続きを読む]
  • 阪急杯にも絶対はない
  • 今週日曜日に阪神で行われる阪急杯(GIII)3月の高松宮記念(GI)へのステップレースとして行われていて毎年阪急杯で良い走りをすると高松宮記念でも好成績になる傾向もあるので非常に重要視されているレースです。 昨年は7番人気のトーキングドラム(牡7)が1着4番人気のヒルノデイバロー(牡6)が2着そして3着に12番人気のナガラオリオン(牡8)が入ったことにより三連単が30万円を超え、馬連も14,300円の配当となりました。去 [続きを読む]
  • 出走が少ないからこそ荒れる?
  • フェブラリーステークス(GI)は4番人気の12番ノンコノユメが勝ちましたスタートから外に出して、後方から鮮やかに差し切りましたが陣営は狙い通りとのことでノンコノユメの底力はまだまだ計り知れないように感じましたゴールドドリームの後を追う形で、さらに外を走らせていましたがダート戦ですしちょっと届かないかなと思いましたが最後の最後で差し切った形になりました。ただ、追いつかれた後のゴールドドリームもいい粘り [続きを読む]
  • 小倉大賞典(GIII)を考える
  • 月曜日に行われる予定だった小倉競馬が雪のため火曜日に変更になりメインレースの門司Sは4番人気の14番キーグラウンドが制しました。1番人気のテルペリオンは3着でしたが、もう少し早い段階で前に行きたかったですね。日程が変更になり、馬場の条件も悪い中ですからキーグラウンド、アスターゴールド、デルペリオンは今後も楽しみです。今週も各所で重賞が行われますが、フェブラリーステークス(GI)はもちろん注目していますが [続きを読む]
  • 今週の小倉は門司S。気になるのは。
  • 今週は東京で共同通信杯とクイーンC、京都では京都記念と3重賞が行われます。どのレースも今後一年を占う大事なレースですが先週から引き続きちょっと気が早いかもしれませんが来週の月曜日に行われる小倉競馬のメインレース門司Sの注目馬を紹介します。 やはりダート戦ということもあり、先行が圧倒的有利というデータも出てますが人気どころでいけば、ドラゴンシュバリエ・テルペリオン・サンライズウィズでしょう。 やはり [続きを読む]
  • 今週は重賞が3つ。小倉のメインも何かが起こる?
  • 先週の東京競馬場は心配していた雪の影響もなく予定通り開催されました日曜日のメインでは東京新聞杯(GIII)で3番人気のリスグラシューが武豊騎手で優勝を飾りました最後の直線で割って出るようにすっと抜け出すとそのままゴールリスグラシューは重賞2勝目ですがなんといってもGⅠ2着3回、11戦にして馬券に絡まなかったレースはわずかに2回とやはり実力馬だと思います。武豊騎手もインタビューでここを勝てて今後が楽しみと言っ [続きを読む]
  • 明日は節分ステークス。注目は。
  • さて、東京は昨日から予報通り雪が降りだしてます今週は東京競馬で東京新聞杯(GIII)がありますがその前に明日のメインでは節分Sがあります。節分Sは過去9年間で3連単が10万円を超えたのが1回だけですが高配当が全くないわけではありません1番人気が馬券内を逃したのは2011年の1回2番人気はここ4年間馬券に絡んでませんただ、その前は5回連続で絡んでいます後はやはり馬年齢でしょうか過去8回5歳馬が勝っていますうち牡馬が4回 [続きを読む]