あきら さん プロフィール

  •  
あきらさん: 人生大躍進!アラフィフエージェントの馬券ライフ
ハンドル名あきら さん
ブログタイトル人生大躍進!アラフィフエージェントの馬券ライフ
ブログURLhttps://ameblo.jp/manken-akira/
サイト紹介文中央競馬に関するブログです!
自由文中央競馬に関するブログです!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供100回 / 289日(平均2.4回/週) - 参加 2017/12/07 18:04

あきら さんのブログ記事

  • 神戸新聞杯も、オールカマーも今年も硬めか
  • 23日に中山競馬場で行われるオールカマーの枠順が決定しました昨年のダービー馬レイデオロ(牡4)は6枠7番昨年の皐月賞馬アルアイン(牡4)は1枠1番JRA通算4000勝の大記録まであと「4」勝と迫っている武豊騎手騎手のダンビュライト(牡4)は2枠2番となりました。同日に行われる神戸新聞杯(GII)も同様で比較的硬めに決着するレースですが実は1番人気、2番人気合わせても勝利は50%とそれほど良くはありませんただ、1番人気の複勝率は [続きを読む]
  • セントライト記念はジェネラーレウーノ
  • 月曜日に注目していたセントライト記念(GII)は4番人気のジェネラーレウーノ大注目だった1番人気のレイエンダは2着という結果になりました。スタートから大きく突き放したタニノフランケルを2番手で追いかけたジェネラーレウーノですが結果的にはレイエンダは仕掛けに少し遅れたことで最後は逃げきってのゴールという感じでした。それでも正直レイエンダは本物でしたし、これからもっと活躍すると思います。初鞍上の戸崎圭太騎手 [続きを読む]
  • レイエンダの実力は如何ほどか。
  • さて、今週は前回話したようにクリンチャー(牡4)と武豊騎手のコンビで凱旋門賞を狙う前哨戦フォア賞(GII)に挑みます。凱旋門賞はホースマン達の夢ですのでフォア賞も大変気になりますが日本でもクラシック秋華賞トライアルのローズステークス(GII)と菊花賞トライアルのセントライト記念(GII)が行われ、秋競馬はどんどんと盛り上がっていきますローズSの一番人気はサトノワルキューレで、セントライト記念の一番人気はレイエ [続きを読む]
  • 札幌2歳ステークスの出走枠番決定
  • 明日の札幌メインレース札幌2歳ステークス(GIII)の出走枠番が決定しました。注目は1枠1番のクラージュゲリエ(M.デムーロ騎手)と6枠10番に入ったウィクトーリア(田辺裕信騎手)が上位2頭になると思われます。過去、札幌2歳ステークスの優勝馬には翌年の3歳クラシックを盛り上げたゴールドシップやロジユニヴァース、アヴェンチュラなどの名馬がいますが近年はあまりクラシックに繋がっていない傾向にあります。ただ、今年は最 [続きを読む]
  • 今週はまず札幌2歳ステークスから。
  • 先週日曜日注目の札幌競馬場メインレースキーランドカップ(GIII)は1番人気のナックビーナス(牝5)が人気に応え見事優勝しました。スタートから先頭に立つと、最終コーナーから後続を突き放し結局は一度も誰も前を走ることなく会心のレースだったのではないでしょうか。ナックビーナスはその長い戦績の中で複勝率も非常に高く安定した走りを見せていましたが、重賞ではいまひとつ勝ち切れないところがありました。今回はレース [続きを読む]
  • キーランドカップは安定の2頭に注目
  • 先週日曜日の北九州記念(GIII)は6番人気番人気のアレスバローズ(牡6)が正直完璧なレース運びで7月のCBC賞(GIII)に次ぐ重賞2連勝でした勝ち時計はJRAレコードにコンマ1秒差でのゴールでしたがここへきて6歳のアレスバローズは一気に開花した。そんな感じがするレースでした。そして2着にはこちらも重賞2連勝を狙っていたダイメイプリンセス(牝5)が3着には7番人気のラブカンプー(牝3)が粘りを見せました個人的には結構荒 [続きを読む]
  • 札幌記念はあの馬が波乱を起こすか
  • 日曜日の重賞、札幌記念(GII)と北九州記念(GIII)の枠番が決定しました。札幌記念の方は、マカヒキ(牡5)3枠5番昨年の王者のサクラアンプルール(牡7)は5枠9番サクラアンプルールは田辺裕信騎手鞍上予定でしたが負傷により吉田隼人騎手へと変更になりましたがどうでしょうか。ミッキースワロー(牡4)は7枠14番、モズカッチャン(牡4)は8枠15番になりました。そして出走表を見て気になるのが1枠1番マルターズアポジー(牡6) [続きを読む]
  • 今年の札幌記念は人気が割れそうですね。
  • 先週の日曜日に行われたエルムステークス(GIII)は2番人気のハイランドピーク(牡4)が制しました。スタートから好位置につけ、最終コーナーで先頭に立つと3番人気のドリームキラリ(牡6)との叩き合いに勝利しました。1番人気のミツバ(牡6)はスタート直後最後方からのレース展開で最後の末脚で3着まで伸ばしてきましたが、重賞初制覇とはいきませんでした。ハイランドピークもこれで重賞初制覇、ついでに鞍上の横山和生騎手もJ [続きを読む]
  • 前を行くのが勝利への鍵。レパードステークス
  • 変則的な動きをした台風も過ぎ去り、しばらく日本列島は晴れが多くなりそうです先週は重賞もそうですが比較的硬く決まるレースが多く札幌のクイーンズS(GIII)は1番人気のディアドラがアイビスサマーダッシュ(GIII)も1番人気のダイメイプリンセスが勝利しました。今週は新潟と小倉で日曜日のメインで重賞があります。新潟のレパードS(GIII)は3歳による1800mダート戦ですがここで活躍した馬は古馬になってからも活躍すること [続きを読む]
  • 高配当続出の夏競馬
  • 今週のレースは夏競馬らしい波乱が大変多く土曜日の福島のメインレース白河特別では12番人気のナムラアッパー(牡7)が優勝し次いで3番人気のカイザーメランジェ(牡3)、そして3着に6番人気のビリーバー(牝3)が入ったことで高配当になり決着しました。興奮冷めやらぬ翌日の福島は第1レース、第2レースと開始早々から荒れ模様で極め付きは函館の第9レースで三連単全2184通り中1939番人気が入り国産車の新車一台分くらいの高配当 [続きを読む]
  • やはりデータは裏切らない
  • さて、先週注目というか唯一の重賞函館記念(GIII)でしたが結果からいうと5番人気のエアアンセム(牡7)が制しました。 エアアンセムは新馬戦より27戦目、新馬戦より約5年にして重賞初制覇でした序盤から終盤にかけて好位置で上手く脚を貯めて最後の追い込みで勝ち切りましたね。 正直エアアンセムが5番人気というのは想定内というか予想通りでしたがブラックバゴ(牡6)が4番人気に推されるのは若干想定外でした。それによって、 [続きを読む]
  • 函館記念は5番人気までを注目
  • ダイワスカーレットの母スカーレットブーケが老衰のため亡くなりました。30歳でした。馬の年齢は人間の年齢の4倍ということで、スカーレットブーケも単純計算で120歳という非常に長寿だったということになります。一概には言えませんが、40年も生きる馬がいるということで人間に換算すると160歳となり、ちょっと無理があるようにも感じますが人間の寿命も年々延びていますので、人間も将来160歳まで生きる時代が来るのかもしれませ [続きを読む]
  • 函館記念も七夕賞の再現になるのか。
  • 日曜日に福島競馬場のメインレース七夕賞(GIII)は大波乱でした。重賞での波乱は久しぶりと言っていいのではないでしょうか。 夏競馬はGIなど大きなレースはありませんがこういったことが稀に起こるので魅力的に感じます。 1番人気に推されていたサーブルオール(牡5)も最後の直線では精彩を欠き2番人気のレイホーロマンス(牝5)も伸びずに最終的に勝ったのは11番人気のメドウラーク(牡7)嬉しい重賞初制覇でした。 12頭立ての [続きを読む]
  • 今年のCBC賞は。
  • 今週の日曜日は重賞が2つありますが日曜日は中京競馬場のメイン、サマースプリントシリーズ第2戦CBC賞(GIII)です。昨年は波乱、一昨年も波乱、三年前は硬く決まっていて非常に読みにくいレースではあります。 そんな中で人気を集めそうなのはダイメイフジ(牡4)です。ダイメイフジは前走の安土城ステークスで安田記念(GI)を制したモズアスコットに勝利しています。複勝率も非常に高く、安定した走りを見せていますので当然で [続きを読む]
  • 宝塚記念はステイゴールド産駒が勝つのか。
  • 先週注目の函館スプリントステークス(GIII)はスタートで飛び出したセイウンコウセイ(池添謙一騎手)がリードを守り切りGI馬の意地を見せてくれました 1番人気のナックビーナス(三浦皇成騎手)も最後に伸びましたが最終的にはヒルノデイバロー(四位洋文騎手)にも差されて3着。 スプリント戦は、スタートだったり、勝負を賭ける場所だったり何かひとつ欠けると落としてしまう難しさというか、そういうのがありますね。距離が短 [続きを読む]
  • 函館で繰り広げられる100万ドルのレース
  • 今週末からは函館競馬が始まりいよいよ夏競馬シーズンの到来となります。 そして明日から7月22日まで函館競馬場では特別展示『ありがとうキタサンブラック〜出会いそして七冠までの軌跡〜』が開催されます。 函館は馬主の北島三郎さんの故郷でもあります現在は北海道まで新幹線が開通していますし、日帰りではさすがに厳しいかもしれませんが以前よりは随分と近く感じるようになったと思います。余談ですが新幹線の新函館北斗駅は [続きを読む]
  • エプソムカップは今年も若干硬めで。
  • 先週注目していたエプソムカップ(GIII)ですが終わってみれば結局過去のデータ通りというか大きな波乱なく終わりましたね。 昨日の東京は一日中雨でしたので、馬場状況もかなり良くなかったですね。最後の直線ではみな内側を嫌うように外に広がる勝負になりました。 勝ったのはサトノアーサー(牡4)でした。間からスルスルと抜け出すようにトップにたち最後に追ってきたハクサンルドルフ(牡5)を振り切ってゴール最後のスパー [続きを読む]
  • エプソムカップは今年も硬く決まるのか。
  • 先日もお伝えしたように今週はGIはありませんがGIIIの重賞が日曜日に二つあります。 東京のメインレースはエプソムカップ(GIII)です。今年で35回を迎える同レースですが、比較的硬い決着が多くしっかりリサーチすれば確実に勝てるレースだと思います。 硬いといっても過去10年間の配当では10万を超える配当が2回あります。1番人気の連対率は80%を誇っていますので、今年も1番人気は要チェックということになるでしょう。3番人 [続きを読む]
  • 安田記念は想定外の想定内
  • 日曜日に行われた安田記念(GI) 荒れることで有名な安田記念でしたが勝ったのは9番人気のモズアスコット(C.ルメール騎手)最後の直線は東京競馬場らしく横に大きく広がり叩き合いになりましたが1番人気のスワーヴリチャードとアエロリットの間からスっと出て着ての勝利でしたモズアスコットは5月27日に安土城ステークスを走ったばかりでしたら連戦をもろともしないレコードタイ記録での勝利でした。 GI初参戦にして初勝利ですか [続きを読む]
  • 安田記念は5番人気以下をチェック
  • 安田記念の出走が決定しましたね 安田記念は東京競馬場で行われれる1600mGIレースですが高配当が出る可能性が高いレースです。 過去10年間をみても三連単が数千円で決まったことが一度もありませんですが、逆に三連単50万以上の配当も一度もない非常に難しいレースでもあります。 比較的荒れる傾向とみていいレースだと思いますが1番人気2番人気が1着で入ったレースが過去10回のうち6回もあります連対でみてみると、1番人気2番人 [続きを読む]
  • 雪辱を晴らしたダービー
  • 昨日行われた今年最初の大イベント日本ダービーでしたが歴史的大波乱という形で幕を閉じました。 優勝したワグネリアンは皐月賞では1番人気に推されながらも7着という結果に終わり掲示板さえも逃したあの屈辱から一か月、まさに雪辱を晴らしたというところでしょうか福永祐一騎手は涙のダービー初制覇になりました。 2着にはエポカドーロ。最後の最後までわからないほどの接戦でしたねハナを取ったレース展開に驚く方も多かったよ [続きを読む]