Left Alone さん プロフィール

  •  
Left Aloneさん: 暖快トークルーム
ハンドル名Left Alone さん
ブログタイトル暖快トークルーム
ブログURLhttp://dankai-room.e-dankaisedai.com/
サイト紹介文今年、古希を迎えたバリバリの団塊世代が、ブログに初チャレンジする雑談ルームです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供203回 / 344日(平均4.1回/週) - 参加 2017/12/08 11:38

Left Alone さんのブログ記事

  • 花野 週替わり膳
  • 久しぶりに花野に行き、週替わり膳を食べた。 本当に久しぶりで、料金が200円高くなっていたが、相変わらずチャレンジャブルな料理で美味しかった。 200円値上げしても、当然と思える相変わらずのコスパの良さである。 白菜と豚の旨煮 厚揚げ 鰹のたたき 筑前煮 アナゴ蒲焼き風 木の子天ぷら りんごプリン このデザートのりんごプリンは今まで食べたことのないような味と食感が絶品。 味付けは文句ないが、依然と比べ少し [続きを読む]
  • 災いの厄払いは一刻も早く
  • 妻の術後の経過観察で病院に行き、ランチタイムには早過ぎる時間に終わったので、時間つぶしに久しく行っていない宇品を探索に行った。 随分変わっているので、驚いたと同時に道がよくわからない。 元宇品の方に行ってみようと左車線を走っていたが、一つ手前の信号で左折オンリーの車線になってしまった。 赤信号で、直進のみ可能な矢印信号時間が長く続く。 いつ、左折できるようになるのだろうかと、左折する方面を見ると、行 [続きを読む]
  • グランマと呼ばれるグランパ
  • 初孫が生まれた時、孫におじいちゃん・おばあちゃんをどう呼ばせるか、必ず話題になることである。 私は、普通に「おじいちゃん」と呼ばれるのが何か嫌で考えた。 孫に少しでも早く自分のことを呼んで欲しいと、「じーじ」と呼ばせるおじいちゃんが多いという話も聞いたが、それも嫌である。 一度覚えると、何歳になっても同じ呼び方をされるので、孫が中学生になっても、「じーじ」と言われかねない。 早く呼んで欲しいという理 [続きを読む]
  • シュトレン
  • クリスマスまで、約一ヶ月半あるが、コストコはクリスマスムード満載。 そんな中、先週シュトレンを見つけ、買って来た。 クリスマスには関係ない私であるが、子供時代のサンタクロースの楽しい思いでのせいか、妙にウキウキする。 実は私に取って、シュトレンは美味しい食べ物ではないが、クリスマスの雰囲気を味わいたくて食べている感があり、ささやかなこだわりのようなものである。 ドイツ出張時、当然のことながら、毎日の [続きを読む]
  • シルクスイート交換
  • 私はサツマイモはそんなに好きではないが、シルクスイートだけは美味しいと思う。 味の好みには個人差がある。 甘いものがは大好きというほどではないので、安納イモのようなねっとりとした濃密な甘さのサツマイモは苦手で、シルクスイートのようなしっとりとした適当な甘さは好みに合っている そのシルクスイートが3週間前、コストコでストアクーポンの対象になっていたので、2セット購入。 1セット目を美味しく食べ、2セット目 [続きを読む]
  • 以外! 有酸素運動だけでは筋肉が落ちる
  • 脊柱管狭窄症と診断され、腰の痛みに加え、足の痺れに悩まされる毎日である。 然し、体を動かさないと、酷くなるばかりのような気がする。 対策として、ジムで筋力トレーニングをすると症状がひどくなるので、プールでの水中ウォーキングを続けていた。 ジムでは、適宜、簡単な検査(体重、体脂肪、筋肉量、体内の水分等)をしてくれる。 いい加減な検査ではあるが、時系列でのトレンドを見ることはできる。 10月に検査をし、その [続きを読む]
  • フィットネスクラブで達川さんと出会う
  • 達川さんは、私と同じフィットネスクラブの会員である。 シーズン中はさすがに見かけなかったが、プロ野球もシーズンオフに入ったせいか、今日、久しぶりに達川さんと出会った。 別に知り合いでも何でもないが、気さくな性格の方なので、出会った時は、こんにちはと挨拶だけはする。 今年の日本シリーズで、達川ヘッドコーチが画面に映っていた時、カープに勝つとどんな気持ちになるのだろうかと、たまたま思ったこともあり、日本 [続きを読む]
  • 豊作の柿で発見したこと
  • 我が家の庭の柿は、豊作と不作の年が一年交替である。 柿の木全体がそういった性質を持っているのか、我が家だけ特別なのかはわからない。 今年は、豊作の年であったが、今までの中で最も豊作の年であった。 異常と言っても良いほどである。 裏庭に植えているので、そんなに大きな木ではないが、今年は取っても取ってもなくならないほどで、まだ残っている。 ご近所、友人と思いつく人達に、取れた柿を持っていっても、まだまだ [続きを読む]
  • 今月のコーヒーカップ 有田焼 萬右衛門
  • 今月のコーヒーカップは、有田焼 萬右衛門である。 このコーヒーカップは、随分昔、あるクレジットカードのポイントでもらったもので萬右衛門という言葉だけ覚えている。 作家ものでもなく、高価なものではないのであろうが、絵柄、色が気に入ってポイント交換したことを覚えている。 若くてまだ陶芸品が買えない時期だったので、久々に出してみると、そう言えば、このようなコーヒーカップをもらったなと若かりし当時のことを思 [続きを読む]
  • さわはら 日替わり定食
  • 久しぶりにさわはらでランチした。 広島ブログで店が移転したことを知り、久しぶりのさわはらである。 日替わり定食は、かまの焼き魚。 相変わらず、魚が美味しく、焼き魚も刺身も美味しかった。 店は完全に若大将に代替わりしていたが、古大将も元気で何よりである。 2月に移転したそうである。 店内は、カウンターと座敷であったが、移転した店はカウンターとテーブル席に変わり、腰が痛い私にはありがたい。 店頭に立派な松茸 [続きを読む]
  • ハロウィンパンプキン
  • 渋谷のハロウィン騒動はいかがなものかと思うが、私はハロウィンの時期になると、さしたる理由はないが、心がわくわくする。 前にチュッパチャプスを買って少し雰囲気を盛り上げたが、やはり飾りが必要である。 昨年、買ったハロウィン用に買ったパンプキンランタン ライトを飾ろうと、探したが、どこかにしまいこんでいてみつからない。 どうしようかと思っていたところ、コストコでハロウィンパンプキンを見つけた。 アメリカ [続きを読む]
  • 非常にわかりずらいWindows8.1の画像認証
  • 少し前になるが、Windows8.1マシンの動きがWindows Updateをかけて以来、おかしくなった。 Windows Updateをかけた後、再起動しても立ち上がらない。 強制的に電源断して、電源を入れ、やっと立ち上がった。 Windows8.1マシンはサブマシンなので、重要な情報は入れておらず、且つ自分の部屋のマシンなので、通常に立ち上げる時は、パスワード入力をスルーしている。 パスワード入力をスルーさせるとちゃんと立ち上がる。 然し、ス [続きを読む]
  • ふぃーゆパパさんに相談に乗って頂きました
  • 先日、ふぃーゆパパさんのブログで法テラスについて紹介されていた。 ちょうど問題を抱えていた私は、ふぃーゆパパさんに電話で相談した。 会って話を聞いて下さるということで、今日、夕刻、事務所にお邪魔して相談に乗って頂いた。 ブログを拝見し、きちんと向き合って相談に乗って頂ける方だと感じていたが、思った通りの対応をして頂いた。 さすがにプロの弁護士さん。 電話で簡単に相談の概要を話しただけであるが、私が [続きを読む]
  • 白髪にすることで自由にオシャレが楽しめる
  • 以前、髪を染めることを止め、白髪にしたことについて述べたが、白髪にすることの方がメリットが多いことがわかった。 白髪のメリットとして一般的に言われることは 1,白髪を染めるコストが不要となる ヘアーカラー代が不要になる。 2.髪の毛が健康になる 髪を染めると随分髪が傷むが、それがなくなる。 3.面倒な手入れをしなくてすむ 少し手入れを怠ると、根元の部分だけ白くなったり、髪の毛全体が赤茶色になる。 この様 [続きを読む]
  • 腕時計 ポールゲルバー
  • ポールゲルバーというスイスの時計職人がいる。 その人が立ち上げた時計のブランド名がポールゲルバーである。 2つのローターを備えたユニークなモデル、レトロツインで特許を取得している。 年に50本程度しか生産しないと聞いた。 私はポールゲルバーのRetro Twinに一目惚れし購入して、10年近く経つ。 このRetro Twinは、レトログラードムーブメントにプラチナ製のツインローターを備えたイエローゴールドモデルである。 然し [続きを読む]
  • 仁多屋 天ぷら御膳
  • 久しぶりの街ブラで疲れ、夕食を食べて帰ろうと、一度行きたいと思っていた店に何度も電話したが出ない。(日曜営業と書いてあったのに) 行きたいと思っていた店が閉まっていると肩すかしを食らったようで、次の店を探す意欲が失せ、どこでも良いという気になる。 見つけたのが福屋の近くの仁多屋。 中にむすびが並んでいる。名前からして、仁多米のむすびだろうと思ったが、その通りであった。 むすびでも買って帰ろうかと店内 [続きを読む]
  • 三越 ゲストの日
  • 福屋のダンヒルショップにオーバーホールに出していた時計ができあがった。 買って15年以上経ち、3回目のオーバーホールである。 昔は気にならなかったが、今となっては金食い虫である。 ついでに、三越に立ち寄った。 三越は月一回、会員相手にゲストの日がある。 ゲストの日には少し特典があるので、立ち寄った次第である。 特典の一つは宣伝を兼ねたサンプル商品を粗品としてくれることで、今月は庄原高野のコシヒカリ。 も [続きを読む]
  • 蛇のスープ
  • ラインをしているベトナム在住の友人から、蛇のスープの写真が送られて来た。 ベトナムでは家庭料理のようで、美味しいそうだ。 蛇のスープときくとぞっとするが、よく考えてみると、日本でも、まむしやハブを食べるので、そんなに驚くことではない。 食べたことがないので、正確にはわからないが、鶏のささみに似た味で小骨が多いと聞いた。 形から鰻や穴子を連想するので、骨煎餅を食べるのか聞いたところ、くねくね動き回るた [続きを読む]
  • 想い出深い長崎くんち 「コッコデショ」
  • 先日、長崎くんちのニュースを見た。 毎年、10/7日〜9日、開催される長崎「諏訪神社」の秋季大祭である。 その一大イベントが、奉納踊りである。 7年単位で、担当する町(区域)が変わるので、奉納踊りも変わる。 奉納踊りの中でも、最も迫力のある踊りが、「コッコデショ」。 今年その年にあたり、その踊りをニュースで放映していたので、7年前、長崎に旅行したことを思いだした。 7年前の長崎旅行の主な目的は、長崎くんちで、 [続きを読む]
  • 白髪考
  • 以前、白髪を染める政治家について、いかがなものかと語ったが、私もかつては白髪が気になり、染めていた。 然し、ある時、大きな疑問が湧いてきた。 世界に目を向けると、黒、金、赤、銀等々、人種や人により、髪の色は千差万別である。 私は、アメリカ人が金髪であろうが、赤毛であろうがその違いを気にすることはない。 むしろ、その人の特徴の一つとして捉えている。 同じように、外国人が日本人の髪の色をいちいち気にして気 [続きを読む]
  • 元祖Mちゃん食堂 スダチうどん
  • なか卯のスダチうどんは、なかなかのアイディアで美味しい。 一度食べて以来、スダチうどんが大好物となった。 スダチがたくさん出回る時期になり、最近の昼食はスダチうどんが多い。 ただ、なか卯ではなく、元祖Mちゃん食堂のスダチうどんである。 なか卯より、美味しいと思う。 実は、元祖Mちゃん食堂は、妻が作る食事の抽象表現。 そして、Mちゃん食堂は息子の嫁が作る食事の抽象表現。 名前のイニシャルが同じMなので、 [続きを読む]
  • 力寿司 ジャンボ寿司
  • 連休が関係のなくなった生活をしているものの、良い天気に家にじっとしているのももったいない気がして、連休最後の日、ドライブがてら力寿司まで行って来た。 行こうとしてカーナビをセットしようとして、目的地に登録されていないことがわかった。 ということは、車を買い換えて、一年ちょっと経つが、その間一度も行っていないということになるので、久しぶりの力寿司である。 実はドライブの真の目的は、岩国錦帯橋空港に行く [続きを読む]
  • 白髪を染める政治家
  • 第4次安倍内閣がスタートした。 新閣僚が決まった模様のニュースで、誰か忘れたが、「朝、起きて若く見られるよう髪を染めて待っていました。」とインタビューで答えていた新大臣がいた。 この発言を聞いて、「おや?」と思った。 若く見られるためにという考え方は、はなはだしい筋違いではないだろうか。 最近の多くの政治家が溌剌と見せるためか、白髪を染めている。 本来の政治家は溌剌と見せるのではなく、溌剌と行動するこ [続きを読む]
  • テナーサックス生演奏で、妻へのサプライズ古希祝い
  • 息子達が古希祝いをしてくれた後、私も妻の古希祝いをした。 私が思いついたサプライズは、サックスの生演奏。 ちょうど、9月は県民の森公園センターで、「秋の美食会」をやっている。 6月の「夏の美食会」に行った時、サックスの生演奏をやっていた。 休前日は、少し料金が高くなる代わりに、サックスの生演奏がついている。 然し、生演奏の日に食事をするというのもイマイチ策がない。 そこで、全てが妻の好みの曲を選び、妻の [続きを読む]