Left Alone さん プロフィール

  •  
Left Aloneさん: 暖快トークルーム
ハンドル名Left Alone さん
ブログタイトル暖快トークルーム
ブログURLhttp://dankai-room.e-dankaisedai.com/
サイト紹介文今年、古希を迎えたバリバリの団塊世代が、ブログに初チャレンジする雑談ルームです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供147回 / 225日(平均4.6回/週) - 参加 2017/12/08 11:38

Left Alone さんのブログ記事

  • 暗黙のマナーを心得ないパトカー
  • スピード狂の私は、結構荒い運転をしているが、車での仕事を主にしているトラック、バス、タクシー等は、なるべく優先させるよう心がけている。 車で飯を食っていると思うと、優先させるのが当然だと思っているからである。 パトカーも時々、住宅近辺をぐるぐる巡回してくれているので、ある意味とても心丈夫で、パトカーが通る時も優先させている。 先日も、私が車を走らせているメイン道路の右の路地からパトカーが出て来ようと [続きを読む]
  • 我が家の最強ゴミ箱
  • 夏の生ゴミは臭くて扱いに困る。 その対策として採用したゴミ箱は、おむつを捨てるポット。 息子夫婦が、匂いが漏れないおむつ用として使っていた。 聞けば用途はおむつだけでなく、生ゴミ用としても使えるようだ。 最近、若い者の情報量の多さには、なかなか勝てなくなって来ている。 早速、購入し、ダイニングルームに設置。 確かに生ゴミを入れても匂いはしないし、取り扱いも簡単である。 今や、我が家の最強のゴミ箱である [続きを読む]
  • 本格的な夏の到来 〜蝉のぬけがら〜
  • 先日、ちょっと出かけようと、外に出て、家の塀に茶色のものが見えた。 よくみると蝉のぬけがらである。 いよいよ蝉の時期かと思っていたら、翌日から蝉の鳴き声が聞こえ始めた。 昔、蝉のぬけがらを見た翌日、蝉が鳴き始めたという同じような記憶がある。 連日、猛暑が続き、うんざりしているのに、本格的な夏の到来はこれからである。 熱中症の話題で持ちきりで、テレビやラジオは、まずエアコンをつけましょうと言っている。 [続きを読む]
  • 丸海屋 広島駅南口店 半額の蟹料理
  • 丸海屋 広島駅南口店が新規オープンで、7月から蟹料理が半額になると高校時代の友達が情報を入手し、先日、数人で蟹を食べに行った。 味もそこそこ美味しかったので、蟹を食べるのなら今のうちと、その後妻を連れて食べに出かけた。 お通し たらば・ずわい合い大盛り 蟹クリームコロッケ 生ずわい蟹の天ぷら かに味噌の甲羅炙り かにのマカロニグラタン たらば蟹盛り 生ずわい蟹握り 後、ウーロン茶2杯。 日頃、高くてな [続きを読む]
  • 朝日新聞とNHKの報道内容が不一致
  • 今回の痛ましい豪雨災害は、運良く被害に遭わなくて済んだ私にとってもダメージが大きい。 このような災害をみる度、もし自分がその立場に置かれたら、放心状態で何もできないだろうと、当事者の方々の心中を察するに余りあるからである。 昨日の朝日新聞とNHKの報道をみていて、どうしても府に落ちぬことがある。 豪雨災害で亡くなられた方の人数が異なっていることである。 13日の朝日新聞の朝刊によると、12日 午後1時45分時点 [続きを読む]
  • 色々なスーパーの使い方
  • スーパーは買い物をするだけではないことを、先日発見した。 ドライブがてらの小旅行をした時のこと。 道の駅の買い物で歩き回ったせいか、帰り道の運転中、眠くなった。 若い時と違って、体が持たないのだ。 どこか、車を駐めて、車の中で仮眠しようと、コンビニやスーパーの駐車場に車を駐めるものの、どこの駐車場も太陽が照りつけ、陰がない。 いくらエアコンをつけていても、車に日差しが入り、暑くて、仮眠するどころではな [続きを読む]
  • 植物性乳酸菌飲料の作り方
  • 県民の森公園センターに行った際、従業員の方と何となく話をするようになり、体に良い植物性乳酸菌を簡単に作ることができると教わった。 玄米、塩、砂糖、オレンジジュースで作るとのこと。 作り方を教わっただけでなく、親切にも、既にできあがった乳酸菌飲料一本と材料を入れた2Lペットボトルを一本頂いた。 頂いた材料の配分メモ内容は以下の通りである。 100%のオレンジジュース:2L玄米 4合精製していないあら塩 20グラム [続きを読む]
  • ハートマンショップがジアウトレット広島に出店!
  • ジアウトレット広島ができて、最も嬉しいことはハートマンショップが出店していることだ。 ハートマンは一般には余り知られていないブランドであるが、上質の革を使った鞄を作るアメリカの企業である。 私のこだわりのお気に入りブランドである。 私が最初にハートマンを知ったのは、随分昔のこと。 シリコンバレーに出張した際、密かに一人で抜け出してサンノゼのショッピングモールに出かけた時、店員が勧めてくれ、気に入って [続きを読む]
  • コストコ 個人会員から法人会員へ変更
  • 今年の6月で、コストコ会員歴4年になるが、コストコに法人会員制度があることを初めて知った。 カウンターで簡単に変更手続きができると聞き、先日個人会員から法人会員に切り替えた。 法人会員の最大のメリットは、何と言っても年会費の差。 税抜きで個人会員の年会費:¥4,400に対し、法人会員の年会費:¥3,850である。 個人会員と同じく、無料の家族カード1枚を発行でき、更に従業員用に追加カード(¥3,500)を6枚まで [続きを読む]
  • 酔心 若鳥の唐揚げ御膳
  • 買い物に出、夕刻遅くなり、酔心へ食事に行く。 予定外に遅くなり、ちょっとどこかで食べて帰ろうかというとき、便利に使っている店である。 手頃な価格で、釜飯付きの○○御膳という高齢者には食べやすいメニューがあるのでありがたい。 特に、アルパーク店は、広い駐車場があり、且つ雨が降っていても濡れずに済むので、とても便利である。 この○○御膳は、釜飯が複数種選択でき、ついてくる料理も複数種選択できるので、かけ [続きを読む]
  • 人工甘味料スクラロースについて
  • 私が「スクラロース」の存在を知ったのは、「ヤクルト」がきっかけである。 当時、乳酸菌4億個という乳酸菌飲料を飲んでいたが、ある日、ふと異常に甘いが、体に良いのだろうかと疑問に思った。 その疑問をヤクルトに問い合わせ、何度かやり取りしているうちに、甘さの原因は「スクラロース」という人工甘味料であることがわかった。 やたらと甘い「スクラロース」という人工甘味料は、どのようなものか気になり、ネット検索した [続きを読む]
  • ペルルメロン
  • ペルルメロンの季節がやって来た。 糖度16度以上のマスクメロンより甘くて美味しいメロンである。 5月に注文して、一ヶ月以上経って到着。 今年、いつもの店に予約注文するのを忘れ、気付いた時は、既に売り切れ。 収穫する量が少ないのか、人気商品なのか理由はわからないが、早めに予約しないと直ぐ完売する。 運良く、まだ予約を受け付けている店があったので、今回、初めての店に注文。 鳥取大栄産のメロンと記述されていた [続きを読む]
  • 今月のコーヒーカップ
  • 7月のコーヒーカップは、ウェッジウッド。妻が、この時期にちょうど良いと選んだ。 仕事でお付き合いのあった方から、私の退職祝いにご夫婦で楽しんで下さいと、頂いたコーヒーカップである。 ソーサー。 ウェッジウッドは好きなブランドの一つである。 今月いっぱいは、このコーヒーカップでコーヒーを楽しもう。 昔、ロンドンに出張した際、当時、日本では売っていないディナー用のセット一式(ナイフ、フォーク等、正式には [続きを読む]
  • 野菜の天ぷら
  • 私は大の野菜嫌いである。 好物の野菜は、スイカとメロン。(学問的には野菜らしい) 然し、道の駅たかのに立ち寄った際、流れでやむなく野菜を買う羽目になった。 店の従業員が商品の写真を撮っているので、何故だろうと興味がわき、「どうして写真を撮っているの?」と訊いた。 彼女曰く、「私の知らなかった面白いものの写真を撮っているんです」と。 そして、写真を撮っていた商品を指して、「これ、すごく美味しかったんです [続きを読む]
  • 道の駅 奥出雲おろちループ
  • 県民の森公園センターの近くにある道の駅 奥出雲おろちループ。 この道の駅は、通常よくある野菜の産直市のようなものはなく、近場の特産品を販売している。 春、県民の森公園センターに行ったとき、初めて立ち寄った。 この道の駅は、気前が良いのか、販売品の多くが試食できる。 そのとき、美味しいと思って買って帰ったのが、ほたて割干し。 ホタテのひもを入れた、大根のはりはり漬けである。 ホタテの出汁が入っているので [続きを読む]
  • 思いがけないテナーサックスの生演奏
  • 今回の初夏の美食会には、22人の団体客が入っていると聞き、食事中周りがうるさくて嫌だなと思いながら、食事にでかけた。 ダイニングルームに入ると確かに、団体客を含め、既にたくさんの客が座って食事をしている。 着席して食事を始めると、しばらくしてテナーサックスの生演奏が始まった。 恐らく団体客が入っているので生演奏を依頼したのだろう。 最初は、洋のスタンダード曲を数曲。 しばらく休憩を取り、次は和の昭和歌謡 [続きを読む]
  • 県民の森公園センター 初夏の美食会
  • 4月の春の美食会に続き、楽しみにしていた県民の森公園センター「初夏の美食会」へ。 メニュー ノンアルコール ロゼスパークリングワイン春の美食会で、すっかりお気に入り 鱧のロースト酢味噌添え他全体の美しさは、なかなかのもの鱧のローストがこんなに美味しいとは 庄原田総川稚鮎の軽い燻製他初夏を感じさせる盛り付け燻製の塩は風味があり、稚鮎によく合う 甘いトウモロコシフラン甘いトウモロコシは、まるでプリンの [続きを読む]
  • Googleフォトを使い始めて
  • スマホを使うようになって、Googleフォトを使えば便利だろうとは思っていたが、セキュリティ面のリスク考慮すると、恐くて利用できなかった。 然し、買い換えたスマホの内部ストレージが16Gしかなく(ちょっとケチったかな)、Amazon Musicの音楽を取り込んだり、写真や動画を撮ると容量が直ぐパンク状態になった。 Amazon Musicの方は、外部媒体にダウンロードするようにしたので、事なきを得たが、画像は外部記憶に持って行く [続きを読む]
  • クールビズと熱中症予防の矛盾した関係
  • 今年のクールビズ期間は、5/1〜9/30。 昨年より、1ヶ月間長くなり、5ヶ月間という長い期間である。 すっかり定着した間のあるクールビズであるが、果たして効果的と言えるのであろうか。 私が知っているお役人は、口を揃えて、クールビズのせいで、オフィスが暑くてたまらないと言う。 28℃という設定基準設定温度のお陰で、暑くてたまらず、頭がぼーっとして、仕事の効率が落ちると嘆いている。 最近、28℃は根拠のない基準であ [続きを読む]
  • むさし 地海老うどん定食
  • 昨日、夕刻までに済ませる予定であった用事が遅くなり、7時半を過ぎてしまった。 どこかで食べて帰るしかない。 思いついたのが、むさし土橋店。駐車場があるので便利だ。 地海老うどん定食。 私にとって、むさしは広島の味と言っても過言ではない。 昔、帰広した際、必ずむさしのむすびを食べに行っていた。 今でも、ふっと、むさしのむすびが食べたくなって出かける。 むさしのむすびの美味しさ秘訣は、熱々のご飯を素手で握っ [続きを読む]
  • 60年の人生を漢字一文字で表すと 男性は「忍」、女性は「楽」が一位
  • プルデンシャルジブラルタファイナンシャル生命が、ことし還暦を迎える男女2000人に「60年の人生を漢字一文字で表すと」というアンケートを取った。 その結果、男性が「忍」、女性が「楽」が一位。 その他5位までは男性:2位「楽」、3位「無」、4位「苦」、5位「幸」。女性:2位「幸」、3位「忍」、4位「苦」、5位「無」。 アンケートの母集団が、2000人なので、統計データとしての信憑性は無い。 従って全体のトレンドを表 [続きを読む]
  • 魔法のフライパン
  • 3月の初め頃、たまたま観ていたテレビの地方で頑張る町工場紹介で、錦見鋳造という三重県の鋳物会社を取り上げていた。 「魔法のフライパン」を製造して、一躍有名になった会社らしい。 フライパンのことはよく知らないが、フッ素加工製品がほとんどである今の世の中、鋳物にこだわったフライパンを研究し、開発した商品が「魔法のフライパン」である。 鋳物のフライパンであるが、こげつかず、作った料理も油でベタベタしない。 [続きを読む]
  • にかいのおねぎや笹木
  • 先週末、夕刻出かける用事があったので、妻と一緒に「にかいのおねぎや笹木」で食事した。 美味しいという評判で、なかなか予約が取れないと聞いていたので、二日前に予約。 流行っている店のようで、カウンター席が8時までしか空いていず、しかも週末はコース料理のみということだったので、事前にコース料理を予約して行った。店に着いたのが6時半近くだったので、8時までと言う時間制限内に、コース料理を食べる必要がある。 [続きを読む]
  • 山椒の実
  • 裏庭の山椒の木。 かつて、何度か苗を植えては、枯れるを繰り返していたが、やっと徳島で買って来た山椒の木がついた。 当分実がならなかったが、ある時期から実がなるようになった。 今では、私の背の高さを越えるほど、大きくなった木には、多くの実がなる。 昨年は、実を取りそびれ、今年こそはと、収穫した。 若干時期が遅かったので、色が変色しているものもあるが、無事収穫。 アップにしてみると、クワイにも見える。 取 [続きを読む]
  • ワンメーターの距離に乗ったタクシー運転手の反応
  • また神戸での話題で恐縮であるが、ホテルから夜出かける時、タクシーを使った。 ホテル神戸ピエナから、北野坂まで、距離は500m程度しかないが、歩いて行くと交差点で陸橋を渡らなければならない。 人工股関節の手術をして、リハビリ中の妻にとって、まだ陸橋を歩いて渡ることは難しく、ワンメーターの距離ではあるが、タクシーを使った。 二晩、出かけたので、往復計4回、利用した。 これでわかったことは、このご時世でも、ワ [続きを読む]