昼寝日和 さん プロフィール

  •  
昼寝日和さん: お墓探し
ハンドル名昼寝日和 さん
ブログタイトルお墓探し
ブログURLhttp://xn--t8j0a968wtij.xyz/
サイト紹介文元 お墓業界のおじさんがぼちぼちつぶやくブログです。ぶっちゃけ話します!
自由文知らないと損してしまうお墓の選び方や石の見分け方をぼちぼちお話します。
人間からペットのお墓、お掃除やメンテナンスも
ぶっ掛け話もしちゃいます!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供34回 / 183日(平均1.3回/週) - 参加 2017/12/08 13:49

昼寝日和 さんのブログ記事

  • 仏壇を処分して売りたいんだけど高額買取のおすすめ方法は?
  • いろいろな事情で仏壇の処分が必要になることがあります。 買ったときはかなり高額だった仏壇。 「丁寧に扱ってきたから高く買い取って欲しい」 では、どんな方法があるのでしょうか? 中古仏壇の需要と買い取り相場 中古仏壇は一般的に一部の例外を除いて、ほぼ需要がありません。 一度、知らないご家庭に設置されて魂が入った仏壇をあえて求めたい方はいません。また、現在は数万円ほどで新品の仏壇も購入できますのでなおさらで [続きを読む]
  • えっ!お墓の納骨堂が骨壷でいっぱい?もう埋葬できないの?
  • 「骨壷(骨がめ)で納骨堂がいっぱいで私たちは入れないの?」 あなたはそんな疑問を持ったことがありませんか? なぜそんな質問をするのかといいますと、納骨堂がいっぱいにならない場合もあるんです。 それは地方・地域や風習などによってやり方に違いがあるからなのです。 ご遺骨の扱いや埋葬にこんなに違いがあります あなたが今まで常識だと思っていたことが地域・風習などでまるで違います。 火葬場での違い 現在はご遺骨は [続きを読む]
  • 娘しかいないけど苗字が違ってもお墓の継承者・跡継ぎになれる?
  • 「お墓を元気なうちに建てたいんだけど、うちには娘しかいないからね」 墓地の分譲をしていると、見学にいらした方がよく口にする言葉です。 「私たち夫婦が死んだら、墓じまいで迷惑を掛けてしまうのも嫌だからね」 そう言いながら見学に来ているということは、やっぱりいつかは手を合わせる場所が欲しいのでしょうね。 散骨や永代供養墓なども最近は多くなっていますが、昔から「家」の『墓』に私たちは手を合わせて命を繋いでき [続きを読む]
  • 一周忌で着る服はどのようなものが良いでしょうか?
  • 1周忌に参列する場合はどのような服を着るべきか葬儀の時は皆喪服と決まっていますが1周忌というと何を着ていけばいいのか迷う方も多いと思います。1周忌は故人が亡くなって1年後に行われます。その一周忌に着る服は親族であれば必ず喪服か礼服を着用します。 しかし、親族でない、故人と友人などの関係の場合にはどうすればよいのでしょうか? もし分からない場合は施主に聞いてみる事をおススメします。通常1周忌に参列するので [続きを読む]
  • 【永代使用料】墓地を売りたいんですが、どうすれば高く売れますか?
  • 所有する墓地を売りたい?最近、良くある質問です。「私の家で所有している墓地をなるべく高額で売りたいんですが、どこで高く買ってくれますか?」 だいたいこんな感じの質問があります。理由として引越ししてしまうので新しいお墓を求めるため公営の霊園の抽選に当選したため墓地が遠くて行けないので近くの墓地に移転したいためそれぞれ理由は違いますが、墓地を売りたいという希望です。 墓地は売買できません 日本のお墓のほ [続きを読む]
  • 塔婆供養ってどんな意味があるの?あのギザギザした形は何?
  • 全ての基本はご先祖様への感謝の気持ち 墓石の後ろ側に立っているギザギザした形の板あれってどういう意味なのでしょうか? 卒塔婆はご先祖様へのお手紙 あのギザギザに板を塔婆と呼んでいます。そして、塔婆でご先祖様を供養することを卒塔婆供養といいます。私たちが今生きているのは先祖代々の方たちが居たからであり、常にご先祖様に感謝して生きていくことが全ての基本です。その考えが自分だけを大事にするのではなく、周り [続きを読む]
  • 法要の種類・年回忌はいつ行うの?
  • 49日までの法要仏教では人が無くなってからの49日の期間を「中陰(ちゅういん)」と呼びます。 その期間は7日ごとに法要があり、最初の法要は亡くなった日から数えて7日目で「初七日」と呼ぶ法要を行います。 しかし、通常は葬儀のときに初七日を済ませてしまうことが多くなっています。 本来はその後も7日ごとに法要を行うのですが、現在は2回目〜6回目は省略されて7回目の49日の法要が葬儀の後の最初の法要であることが多くなっ [続きを読む]
  • お墓を自作・DIY!?衝撃の自分で造るお墓シリーズ!!
  • お墓も自分で建てる時代?いきなりですが、驚きました! 先日お墓を建てる職人さんのことをチラッと書いたのですが、たまたまネットを見ていてこんな物を発見してしまったのです!DIY 本格派 自分で造るお墓シリーズどうですか?衝撃的ではないですか?それも、シリーズですよ!!プラモデルですか?って感じですよね!?まあとりあえず写真を見てください。このようなパーツで構成されているんですね。一番重いパーツで25キロで [続きを読む]
  • お墓の追加彫刻と納骨式〜石材店とは長いお付き合い
  • 戒名などの彫刻はいつまでするのが良いのか?お墓に戒名や生前のお名前などを彫刻するのはいつまでするべきでしょうか?答えは「いつでも良い」なのです。実際多いのは49日に納骨する時までに彫刻するケースが圧倒的に多いですね。納骨は多くの場合、お墓を建てた石材店にお願いして、やってもらいます。ご自分で納骨堂の蓋を開けてやられる方もいらっしゃいますが、慣れた方でないと蓋やその上に乗っている香炉などの石の角を欠け [続きを読む]
  • 仏壇のお掃除の仕方
  • 仏壇の掃除は勝手にしてもいいの?今回は仏壇のお掃除の仕方についてです。仏壇はいつでも掃除して大丈夫です。まず、仏壇といってもいろいろ種類があるのですが、一般的な唐木仏壇と、金箔仕上げの金仏壇について説明させていただきます。「唐木仏壇」とは全体に同じ「 木 」が使われているものです。材料は黒檀、紫檀、ケヤキなどの木が多く使われています。 そして金箔仕上げの仏壇「金仏壇」は、黒い塗装をされた上に仕上げ [続きを読む]
  • お墓参りのお供えは持ち帰らなければいけないの?
  • お供物は何がいいの? お墓参りには故人の好きだったお供えをされる方が多いと思います。 食べ物や飲み物、タバコやお酒なども大好きだったのならお供えしたくなりますね。昔からお供えの定番といえば春彼岸は「ぼた餅」、秋彼岸は「おはぎ」と言われています。春彼岸は春分の日を中日とした前後の3日を合わせた7日間秋彼岸は秋分の日を中日とした前後の3日を合わせた7日間各お彼岸に自分で作ったぼた餅・おはぎを持って先祖様に供 [続きを読む]
  • 永代供養墓をお考えの方はご注意下さい!
  • 永代供養墓って何?あなたは永代供養墓というお墓をご存知でしょうか? お墓をお考えで見学などに行かれている方は一度くらい聞いたことがあると思います。永代供養墓は後継者がいない、またはその他の理由でお墓を維持される方がいなくなってもお寺や霊園が代わって墓守をしてくれるお墓です。 墓守する方がいなくなっても無縁墓にならず、無縁仏にさせてしまう心配も無いので近年注目が集まり、普通墓地を墓じまいして永代供養墓 [続きを読む]
  • お墓参りの花は造花でもいいの?お墓の仏花・お供花
  • お墓参りと聞いて、最初に思いつくのはお花(仏花・お供花)ではないでしょうか?その花ですが、たまに真冬でも綺麗に咲いている時があって、近づいてみると「造花」であることがあります。お墓の花は造花でもいいのでしょうか?生花でないと心がこもっていないような気がしませんか? 造花でも生花でも大丈夫ですが仏教においては生花をお墓に供えるのは修行の1つとされて尊いものなのだそうです。しかし、最近では墓地に古いお [続きを読む]
  • 自分でやるお墓のプチリフォーム|花立やお線香皿などをDIY交換
  • お墓の小物類を自分で交換してみましょう 古くからのお墓を継承された方の悩みが壊れてしまった花立や古いタイプの線香立てなどであると思います。 全体的なリフォームをするには予算の都合もあるし…石材店に花立を買いに言ったらしつこくセールスされても嫌だしなぁ… ネットで墓地小物などが買えます 最近はネットでもお墓の部材が購入できます。 とりあえず壊れた所だけをきれいにすることが可能です。古いお墓の花立で多いの [続きを読む]
  • お墓参りのスケジュールを決めておきましょう
  • お墓参りはいつ行くのが良いのか? お墓参りはいつ行くのが正しいのでしょうか?正解はありません。行こうと思えばお参りに行けばいいので決まりごとはありません。お彼岸やお盆が一般的ではありますが、例えば、亡くなったおじいちゃんに受験や就職の報告をお孫さんとお参りする精神的に辛くて仕方ないときに先祖様に相談に行くこんな時にお墓参りするべきだとある住職さんが言っていました。お墓やお寺というのはお骨が仕舞って [続きを読む]
  • お墓で節税?相続税にお墓は含まれるの?
  • お墓についての質問でよくあるのが、お墓は相続税の対象なのか?というものです。 お墓は財産の種類の中でも【祭祀財産】と呼ばれていて、相続税の対象ではありません。地面に建っているものでなので不動産のようですが、土地は永代使用権という、永代に渡って使用できる権利であり、永代使用料を支払って使っているだけですので購入したわけではありません。また墓地内の石碑や墓誌、灯篭などの設備全ても相続税の対象ではありま [続きを読む]
  • お墓を引越し(改葬)する時の手続き・必要書類など
  • お墓を引っ越す場合、大きく2種類の作業が有ります。お墓の墓石なども一緒に引っ越すのか書類などの事務手続き墓石の移転既存の墓石を引越し先のお墓で再利用するかどうかは以下の事から判断します。引越し先の墓地の規約などをクリアした上で物理的に受け入れ可能であるか?(大きすぎたり小さすぎたりしないか?)既存のお墓からの搬送費を石材店などに見積もってもらい、新規で建てる場合と金額の差を比較するこれは既存の墓地 [続きを読む]
  • お墓のデザイン〜墓所による形や大きさの制限について
  • お墓は好きな形にしてもいいのか? 多くのかたはお墓というと四角い石が三段に積み重なった物をイメージすると思います。このような形の石碑が実際お墓に行っても多いですね。このようなかたちの石碑を「和型」と呼ぶことが多いのですが、それに対して「洋型」と呼ばれるタイプもご覧になることが多いと思います。大きく分けてこのような2種類が墓地に行くと見かける石碑のほとんどを占めていると思います。でも、もっと変な形の墓 [続きを読む]
  • 仏壇の価格崩壊?63%OFFの仏具まで付いた安いセットで大丈夫?
  • そもそも仏壇とは? 仏壇とは簡単に言えばお寺の本堂のミニチュアです。 仏壇の中を見ていただければ分かるのですが、天井(屋根)から床面まで完全にお寺の大部にそっくりになっています。 多くは唐木仏壇といわれる「黒檀」や「紫檀」などを材料としている木目を生かしたものです。 また浄土真宗本願寺派(西本願寺)や真宗大谷派(東本願寺)などの仏壇では黒漆塗りや金箔張りで仕上げられています。 仏壇に手を合わせる意味仏 [続きを読む]
  • 【納骨墓】継承者なし墓じまい不要で転勤時に引越できる新型墓
  • 納骨墓という新タイプのお墓お墓は従来、先祖代々その土地に暮らしている家族のものとして存在し、後継者が護っていく場所でした。しかし、近年後継者が生まれたその場所で暮らしてゆくことは少なくなり、お墓の移転(墓じまい)や、個人のお墓ではなく、いろいろなタイプの納骨・埋葬施設への移転も多くなってきました。従来のお墓以外では大まかに分けて個別ロッカータイプの納骨堂永代供養墓樹木葬海洋散骨合祀墓それぞれに良い [続きを読む]