mimimama さん プロフィール

  •  
mimimamaさん: ボーダーを卒業したママの回想録
ハンドル名mimimama さん
ブログタイトルボーダーを卒業したママの回想録
ブログURLhttp://mimimama0415.hatenadiary.jp/
サイト紹介文思春期から様々な精神疾患を抱え、ものに依存して生きてきて心の闇に蓋をしていた私の助かりの記録
自由文うつ、不安障害、パニック障害、ヒステリー、買い物依存、アルコール依存、恋愛依存、性依存 etc…
ボーダーとして生きてきた私が現在、ママとして心から生きていて良かったと思える第2の人生を歩んでいます。
人生捨てたもんじゃない‼?と笑って過ごせるようになれた、アダルトチルドレンを抱えるママの回想録です。
誰にでも幸せになる権利はある。
元ボーダーの助かりの軌跡。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供14回 / 148日(平均0.7回/週) - 参加 2017/12/08 16:27

mimimama さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 神様からのプレゼント
  • 今日12月22日は、娘 の5歳の誕生日でした。5年前の12月は、とても寒くて、12月22日になった夜中の2時半頃に自宅で破水した私は、ガタガタと震えていました。幸い夜中だったので、旦那さんも居てくれましたので、すぐに入院することになりました。それから…産科のベッドで安静にしていましたが、いつになっても陣痛はやってきませんでした。全然、痛くならないお腹。よくドラマである様な、何時間も陣痛に苦しみ…という様なこと [続きを読む]
  • 小学校時代の親友と忘年会
  • 今日は、朝の10時半から忘年会だった。朝から呑み。小学校時代の親友と、中学校時代の親友。何で、この子らとは数ヶ月ぶりに会っても、タイムスリップできるんやろ?朝からビール呑めるのは、この子らとだけ。昔の話で盛り上がり、何杯呑んだかなぁ?3人で、腐れ縁と言って大笑いした。皆んな、大変なとこを乗り越えて来た仲間。大事にしないとな。親友。心友だな。いつも、楽しい時間をありがとう。 [続きを読む]
  • 17歳のカルテと、ベティブルー
  • 今年、ずっとDVD借りたいなぁと思ってて、今だに借りれてない[17歳のカルテ]怖いもの見たさ?みたいなのもあり、予告編を観たけど、若い頃の自分を見てるような感覚だった。予告だけでも、そんな衝撃を受けたんだから本編を観るのは、ちと怖い…。いつか、観てみたいな。家族がいない昼間に。昔、[ベティブルー]を観て、自分の行く末は、ベティなんじゃないかな?って思い込んでいたな。自分で自分を傷つけて、再起不能になる [続きを読む]
  • 母からの告白 (青天の霹靂)
  • 14日金曜日。お父さんと、お母さんが会いに来てくれた。二人とも、体調も良さそうで一安心。娘に会ってからは、ニコニコ顔でほんとに嬉しそうで。幸せな時間だった。なんの話からか、私が娘に毎日、愛してるとか、大好きだとか伝えてると、お母さんに話して。その続きに、勇気を出して、私が小さい時お母さんは、どう思ってた?って聞いてみた。そしたら、可愛いと思ってたよ。大好きだったよでも、お母さんは、伝えるの苦手だから [続きを読む]
  • 統合失調症の母
  • 私の母は、統合失調症を抱えている。母の症状が出始めたのは、私が思春期の頃。自分の事で一杯一杯の時期に、母の病気が発覚し、てんやわんやだった。毎回、病院には付き添ったし、娘として出来るだけ寄り添ってきたつもり。でも、それが私にとって無理をしていたんだなぁと、後になって気付いた。私が小さい頃から、ヒステリックな母だった。手をあげられた記憶、怒鳴り付けられた記憶の方が、楽しかった記憶より鮮明に残って [続きを読む]
  • 整形手術後の話
  • また、また前回の続き。15年前に、美容整形を受けた。全身麻酔だったけど、麻酔が覚めてからが地獄。痛みが尋常じゃない。一泊入院した後、彼(今の旦那さん)の部屋に転がり込んだ。彼には、手術を受けること話てなかったんだ。今思うと、相当無茶したな。誰にも相談せず。やりたい事、決めたら突っ走るんだ私。○仕事から帰って来た彼は、私を見てびっくり仰天‼?腫れまくりの顔。食事も取れず、寝たきりの私に、どういうこ [続きを読む]
  • 美容整形を結婚前に
  • 前回の続き。15年前に、私は整形手術を受けた。結婚、わずか4カ月前の誕生日2日後に、顔を変えることにした。まず、予約日までに血液検査やら、レントゲン撮影やら一杯させられた。なんと言っても血液検査は、結果が出るまでドキドキした。何故かって?HIVに感染していたら、手術は受けられない…。それどころか、命まで危うい。当時の私は、絶対感染なんてしていない!っていう自信が無かった。性生活が乱れていたから。後悔 [続きを読む]
  • 結婚前に顔を変えた話
  • 私が結婚したのは、15年前。25歳の時。思春期から、自分の顔が大嫌いだったから、顔を変えられたらなぁ…って、ずっと思って生きてた。25歳で結婚する事になり、顔をいじるなら今しかない!!って思って。ある日、雑誌に載ってた美容整形の広告見て、速攻で電話した。すぐ予約して。一人で行って、どこをどう変えたいか、先生に伝えて。トントン拍子で、手術の日を25歳の誕生日の2日後に決めた。当時の彼(今の旦那さん)にも [続きを読む]
  • 性虐待、暴力からの魂の助かり(2)
  • 12月13日の続きを投稿させていただきます。*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜その、自分自身を見つめる作業は、まだかまだかという位、続くんですが、沢山流した涙と共に必ず癒えていきます。癒して下さるのです。その様な作業、お取次が私の場合は、いろいろな事柄で沢山必要でしたから、いい加減、嫌になってくるんです。また出てくるなぁ、しんどいなぁ、嫌やなぁって…でも、それから逃げていると、一生癒えることはありま [続きを読む]
  • 虐待の日々からの、魂の助かり(1)
  • 今の今、虐待や暴力で苦しみ悩んでいる方々に届きますように…。*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜[虐待の日々からの、魂の助かり]あなたは、本気で人を殺そうと思った事がありますか?その事について書きたいと思います。私には3歳上の兄が一人います。幼い時は、よく喧嘩もしましたが、とても仲は良かったと思います。3歳上ですが、兄は妹の私よりずっと幼かったと記憶しています。お兄ちゃんらしいなぁと思った事は、あまりあり [続きを読む]
  • 死にたいは、生きたいの裏返し
  • かつて私は、死にたい死にたいという思いを抱えたまま生きていました。死にたいとは、死にたいと思うくらい苦しいのだ。死にたいと思うくらいしんどいのだ。という心の声なのです。これは心底、死にたいという気持ちを抱えた事が無い方には分からないかも知れませんが、実際生きているか、死んでいるかの境目にいる人もいるのです。私は、親には本当の気持ちを言えずに過ごして来ましたから、誰にも分かってもらえないと思ってい [続きを読む]
  • 苦悩を抱えるアダルトチルドレン
  • アダルトチルドレンという言葉は、段々と世間でも知られてきていると思いますが、よくご存じない方もおられるかと思います。今回は、私が思うアダルトチルドレンの当事者の抱える苦悩について書いてみたいと思います。○[アダルトチルドレンの苦悩の例]・恋愛など特定の人と、親密な関係が築きにくい・また、その逆で見知らぬ人にも近寄り過ぎる (人格の基礎が出来る幼少期に、言葉の暴力や身体への暴力によるストレスを受けると、 [続きを読む]
  • アダルトチルドレンについて
  • 皆さんは、アダルトチルドレンという言葉をご存知でしょうか?私がこの言葉を知ったのは、数年前のこと。私は、この言葉を初めて聞いた時、自分には関係ない言葉だと思っていました。言葉をそのまま捉えてしまって、(子供っぽい大人)みたいな感じに思っていました。しかし、アダルトチルドレンの本当の意味は私が思っていたのとは全く違いました。今回、wikipediaで調べましたので、ご参考までに。アダルトチルドレン(Adult Chil [続きを読む]
  • 生きづらさを抱えて生きて
  • このブログは、40年間アダルトチルドレンとして生きてきた私の回想録です。思春期から、様々な精神疾患を抱えいろんなものに依存してきました。死にたい気持ちをいつも、見て見ぬふりをして、その心の痛みを散らしながら生きてきました。そんな私が27歳の時、ある方と出会いカウンセリングの様なやり取りを続ける中で、少しずつ心の傷が癒え、アダルトチルドレンとしての自分、人格障害としての自分が人間として成長させていただ [続きを読む]
  • 過去の記事 …