ゆう子 さん プロフィール

  •  
ゆう子さん: 借金返済の相談は終わりの始まり
ハンドル名ゆう子 さん
ブログタイトル借金返済の相談は終わりの始まり
ブログURLhttps://repayment-consult.com/
サイト紹介文借金返済の相談は借金の終わり(完済)の始まりです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供25回 / 316日(平均0.6回/週) - 参加 2017/12/09 10:43

ゆう子 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 債務整理で返済をする
  • もうこれ以上、返済していくことができないという状況に陥った際でも借金は消えてなくなってくれません。自分の返済状況や債務(残債)の状況と返済能力のバランスを考え、この先あと何年で完済できるか、それまで心身ともに持ち堪えれるかなど不安や心配は尽きません。そんな時に弁護士や司法書士といっや専門家に借金返済の相談をしますと「債務整理を前提とした」相談に応じてくれます。債務整理で借金返済をすることも1つの返 [続きを読む]
  • 自己破産で借金ゼロにする条件(メリット・デメリット)
  • 自己破産のイメージとして、とにかく「それだけは」回避したいと考える多重債務者は多いと思います。私は未だ踏ん張っていますが、為替取引という世界はゼロサムゲームで人間の業が「天国に登りつめるか地獄に堕ちるか」の2択に向かうものだと覚悟していますので(もちろん天国行きになるよう勝ちきりたいですが)、いずれは「地獄=破産」に直面する時が来ることを覚悟してます。その時が訪れましたら、私のライフプランニングの [続きを読む]
  • あの子ってかわいそうだよね
  • 借金返済の相談をして完済に向かう途中、これで助かったと思いました。少しずつ借金返済が進むうちに、安全地域に入ったような平穏な生活の感覚と同時に、もう2度とこんな無様な暮らしに後戻りしたくないという気持ちを抱えながらの返済生活。それでも300万円を超えた借金を返済していくことは大変で、多くの事を犠牲にしなくてはならないです。それも借金の自業自得な面だとして、お金を借りる時に覚悟しておかなければならな [続きを読む]
  • 借金返済の相談と明暗
  • 私が6年前に背負っていた300万円を超える借金返済は未だに残っていて、負債額としては逆に増えているけど、当時と今では生活状況が違うので、私の中では借金返済に縛られて身動きが取れなかったあの頃の苦しさからは解放されています。それでも心の闇のように、時々あの頃の借金苦を思い出すことがあります。そのうちの1つ、どうでもいい事なはずなのに、なんとなく意識して思い出してしまうことがあります。 [続きを読む]
  • 新興勢力 出る杭は打たれる
  • 借金返済の相談を民間にする場合(この場合の民間とは公的機関を介さずに直接相談することをいいます)4つの公的機関で借金返済の無料相談をしても、最終的に法的な債務問題の解決は弁護士や認定司法書士に委ねられますので、公的機関を介さずに自力で弁護士事務所や司法書士事務所を探して借金返済の問題を相談することを意味します。 むしろ積極的に、明日にでも借金返済問題を解決したいと考えている債務者は、最初から「民間 [続きを読む]
  • 民間の借金返済の相談窓口の選び方
  • 借金返済の相談を民間にする場合(この場合の民間とは公的機関を介さずに直接相談することをいいます)4つの公的機関で借金返済の無料相談をしても、最終的に法的な債務問題の解決は弁護士や認定司法書士に委ねられますので、公的機関を介さずに自力で弁護士事務所や司法書士事務所を探して借金返済の問題を相談することを意味します。 むしろ積極的に、明日にでも借金返済問題を解決したいと考えている債務者は、最初から「民間 [続きを読む]
  • 借金返済の相談のタイミングとレッドライン
  • 借金返済を諦める時は、お金を借りた本人が「この先もう返済しない」と決めた時です。返済する意志の問題になります。今は平成の終わりで2017年の終わり、社会情勢は北朝鮮のミサイル発射や核実験の連続で、アメリカと北朝鮮が一触即発の状態が半年以上も続いている状態です。 参照:Wikipedia.orgよくニュース報道で聞く、アメリカが北朝鮮のそれらの行動に対して使うワードが「レッドラインを超える」です。「それをしたら許 [続きを読む]
  • 借金返済の相談のタイミングとレッドライン
  • 借金返済を諦める時は、お金を借りた本人が「この先もう返済しない」と決めた時です。返済する意志の問題になります。今は平成の終わりで2017年の終わり、社会情勢は北朝鮮のミサイル発射や核実験の連続で、アメリカと北朝鮮が一触即発の状態が半年以上も続いている状態です。 参照:Wikipedia.orgよくニュース報道で聞く、アメリカが北朝鮮のそれらの行動に対して使うワードが「レッドラインを超える」です。「それをしたら許 [続きを読む]
  • 4つの公的機関の借金返済の無料相談窓口
  • 借金返済が困難になった際に債務問題を解決するために相談する場合、いつどこで誰に何を相談していいのか分からない方も多いと思います。まず借金返済の相談をする相手は意外なほど多くいます。借金返済の相談相手弁護士司法書士フィナンシャルプランナー関係機関の職員身近な士業(行政書士、税理士、社会保険労務士)上記の弁護士、司法書士、FP(フィナンシャルプランナー)や、関係機関の職員や身近な士業の人は、いずれも「 [続きを読む]
  • 公的機関の借金返済の無料相談窓口と連絡先
  • 借金返済が困難になった際に債務問題を解決するために相談する場合、いつどこで誰に何を相談していいのか分からない方も多いと思います。まず借金返済の相談をする相手は意外なほど多くいます。借金返済の相談相手弁護士司法書士フィナンシャルプランナー関係機関の職員身近な士業(行政書士、税理士、社会保険労務士)上記の弁護士、司法書士、FP(フィナンシャルプランナー)や、関係機関の職員や身近な士業の人は、いずれも「 [続きを読む]
  • 借金返済の相談は身内より先に他人に相談するべき理由と3つの基準
  • 借金の返済が困難になり自分の生活に支障が出るほどになった時に、やみくもに相談相手を見つけても問題解決に結びつきません。一番の相談相手は親だと思います。私は母子家庭で育ちましたので、母親が私の借金を肩代わりするだけの経済力がないことは分かっていましたし、かつて多重債務に陥った時も金策を助けてもらうことや、頼るつもりもありませんでした。それでも母親に相談することにしました。その理由は「母親なら解決方法 [続きを読む]
  • 借金返済の相談は身内より先に他人に相談するべき理由と3つの基準
  • 借金の返済が困難になり自分の生活に支障が出るほどになった時に、やみくもに相談相手を見つけても問題解決に結びつきません。一番の相談相手は親だと思います。私は母子家庭で育ちましたので、母親が私の借金を肩代わりするだけの経済力がないことは分かっていましたし、かつて多重債務に陥った時も金策を助けてもらうことや、頼るつもりもありませんでした。それでも母親に相談することにしました。その理由は「母親なら解決方法 [続きを読む]
  • 借金返済の問題を無料相談することから始まる完済への道のり
  • 借金返済に困ったら相談することが最善の方法となります。バブル経済崩壊後に自己破産者が戦後最大となり、社会問題化となって以降は以国民生活センターへの相談件数も減少し続けてきました。それが昨年度は相談件数が増え、同時に債務整理の申請件数も増加しました。その原因は、昔の消費者金融に打って変って銀行カードローンといわれています。借金返済が困難になる主なケース長期入院や怪我による収入の減少給与や収入の減少予 [続きを読む]
  • 借金返済の問題を無料相談することから始まる完済への道のり
  • 借金返済に困ったら相談することが最善の方法となります。バブル経済崩壊後に自己破産者が戦後最大となり、社会問題化となって以降は以国民生活センターへの相談件数も減少し続けてきました。それが昨年度は相談件数が増え、同時に債務整理の申請件数も増加しました。その原因は、昔の消費者金融に打って変って銀行カードローンといわれています。借金返済が困難になる主なケース長期入院や怪我による収入の減少給与や収入の減少予 [続きを読む]
  • 任意整理という借金の返済方法
  • 任意整理は、4つある債務整理の手段の1番人気です。4つの債務整理の手段・方法。任意整理個人再生特定調停自己破産任意整理とは、そのまま文字通り「任意に借金を整理する」手段・方法です。1番人気の理由は、他の3つの債務整理がそれぞれの法律に基づいて裁判所が決定をする(許可を与える)ことに対して、任意整理は「法律の縛りがない」から手続きがしやすいからと思います。債務整理の法律の縛り。個人再生=民事再生法特 [続きを読む]
  • 過去の記事 …