へら彦 さん プロフィール

  •  
へら彦さん: 人生金曜日
ハンドル名へら彦 さん
ブログタイトル人生金曜日
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/winkmirror-2017/
サイト紹介文トレジャーハンティングと地質調査のブログ。
自由文ゴミは持ち帰ります。拾った現金は交番に届けます。掘った穴は埋め戻します。芝生を大事にしたいと思っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供45回 / 148日(平均2.1回/週) - 参加 2017/12/08 18:32

へら彦 さんのブログ記事

  • ブルタブ I D
  • ブルタブのID ブルタブID には新と旧があると言われているので実験してみた。ブルタブ 横ブルタブ 縦横縦結果 新旧の違いは認められなかったが、横と縦でIDが変わることが判明しました。ブルタブのIDは「40~45」と決め付けても良いと思いました。ただし、横向きの場合... [続きを読む]
  • ハトの足環と寛永通宝 
  • きょうは登山道を調査してきました。 サンヨー・チキン野菜煮 空き缶そろそろレンゲツヅジは散り始めています。木々の葉は一斉に芽吹き始めています。センスのいい花登山道にはブルタブと空き缶が多くて、金属識別機能の優れた探知器でないと作業が大変です。春になって見つかるのは、スパイクのピンです。靴の金具とスパイクは良く見付かります。今回のフィールドは金属ゴミ(箔・ブルタブ・釘・鎹)が多いので、時代のある金属片 [続きを読む]
  • 銀貨を発見プレミアなら2500000円なんだけどね
  • 本格珈琲 ポッカ  見たこともないデザインのポッカ。頭の毛 山の中にはこんなものまである。握りはさみ 最近は、握りバサミを作る鍛冶屋が居なくなったため、手作りの握りバサミは買えなくなった様だ。程度の良いハサミは希少価値が上がるのかな?。ぽっくり峠を歩いてみたが、これまで何度もバウンティーハンターやDC6250等で調査して取り尽くしている筈なのに、又、更に良いお宝を発見できた。以前の一の尾根ポイントとは違 [続きを読む]
  • 文久永寶発見
  • 文久永寶 1860年ぽっくり峠の登山道で発掘した。寛永通宝に似ているのだが違う。表には「文久永寶」と書かれていた。直径27mm 寛永通宝の一文銭より二回りほど大きい。裏には波模様が彫られている。約百年以上もの間、登山道の土の中に眠っていたのかと思うと、この物の鑑定価値以上の価値に見えてくる。また、此れがトレジャーハンターの゛おたから゛なのだと思う。レンゲツヅジの雲海 写真では美しさが伝わらないが、実際は雲海 [続きを読む]
  • 寛永通宝と煙管
  • 首塚の裏 初めて入るフィールドポイント 宝探しのポイントを訊ねると、「小文書に書かれていた」とか「昔の言い伝え」とかを調べて探すのがセオリーなのだろうが、わたしはやらない。古銭や宝物なんて考えても分かるものではないと思っている。なので、すべこべ言わずに直感で行動している。わたしの少ない経験からしても、意図した場所から古銭が出たためしがない。たいがいは、まさか!゛と思う意外な場所から掘り出すことが多 [続きを読む]
  • 十五万円の金属探知機の定価は五万円と言う現実(一部訂正)
  • ヒノキとスギの林スギ花粉が始まりました。ここから登ります尾根に出る 岩山の尾根は日当たりが良く眺めも良いので気持ち良いです。ぽっくり峠 尾根では古銭が見付からなかったので、尾根ずたいに進んで峠に出ました。峠の脇の木の根元に寛永通宝 峠道は古くから人々が往来しています。車社会の現代は、このような峠道を歩くこともなくなりましたが、昔の旅人にとっては日常使う生活道路なのです。二個目 寛永通宝の時代は1708 [続きを読む]
  • 此の山でも寛永通宝
  • 岩石 オールメタルで反応しました。今回は、新天地を求めて場所移動しました。最初のシグナルは「岩石」寛永通宝(鉄) まもなく鉄のシグナル。寛永通宝の鉄銭でしたが、周辺からも見付かり合計三つ。これは古銭の壷か?と目の色を変えて探しましたが、草刈鎌が一本見付かっただけで終わりました。岩山 先週の岩山の横に移動してきましたが、昨日の雨のためにぬかるんでいて思うように取れませんでしたが、硬貨の破片を見つけまし [続きを読む]
  • 古銭の展示
  • 前回のハンティングで獲れた獲物①天保通宝(100文相当) ?②寛永通宝(四文相当) 1708?~③十銭(竜銀)銀貨 1893④一銭 1920なかなかな顔ぶれ!やはり日本刀の近くから出土した物ばかりです。磨いてみました 本来、古銭は磨かないほうが良いのでしょうが、やはり、当時の状態を見てみたいので一皮?きました。全ての文字が鮮明に残っている。平面の砂目も確認できる。裏 花押(かおう)? 下に書かれた花押が絶品です。右側の曲線の曲 [続きを読む]
  • 十二回目のトライ、古銭出土した。
  • 岩山の天辺まで春がやってきました。このポイントを調査するのは、今回で十二回目となります。この間、ほぼ毎回古銭が出土しているのですが、さて、今回はどうなりますか?探知器 MAKRO RACER 2ここは岩山の上なので地層が薄く、ところところ岩盤がむき出しになっています。岩盤の影響なのか?今回の半自動グランドバランス機能では、頻繁にグランドバランスがズレてしまいます。以前、使用したバウンティーハンターとMD-6250は完 [続きを読む]
  • 山の中から日本刀掘り出しました
  • 日本刀 前回のポイントです。前回は袴が見付かったので、近くに剣もあるのではないかと思い出かけてみました。金属探知機 MAKRO RACER 2この斜面から発見しました。滑車出土したもの達 此れを観ると、明治時代の土のポイントであることが分かります。トレジャーハンティングを初めて七ヶ月になりましたが、今回の収穫は最高の収穫となりました。続けてきて良かったです。 [続きを読む]
  • 「ハンティングの動画」
  • 一乃尾根 毎度おなじみのポイント。今回で十回目になります。鉄に強いバウンティーハンターに期待です。おや゛ 地表が掘られていました。そして、周囲から聞こえてくる獣の声!どうやら猿の群れが遊んでいたようです。この回は、静止画が無いので動画で確認してください。古銭が一枚発見できました。それと、古い釘が出ました。建物の無いフィールドで釘が出土すると言う事は大変興味深い物です。昔し、この場所に建物があった事 [続きを読む]
  • Metal Detecting岩室゛古代人の落し物
  • BOUNTY HUNTER TK-4 1/2  今回もタックルⅣ二分の一でハンティングをしてきました。ここしばらくバウンティーハンターのテストを兼ねていることもありますが、本当は、キング探知機を壊してしまったためです。決して、キング探知が悪いわけではなく、すべて、自分が悪かったのです。なぜならば、キングのサーチコイルを分解して巻き直そうとしたらニクロム線が絡まってしまい、巻きなおすことは疎か現状復帰すら出来ない状態で使 [続きを読む]
  • 2分1バウンティーハンターのテスト「動画あり」
  • 1/2 TK-4 完成したタックルⅣ 2分の1を山へもって行きテストしてきました。岩山の天辺 山でトレジャーハンティングをしていて気付いたことは、大石や岩のそばにコインが埋まっていること。巨木の周囲にコインが埋まっていることです。石の大きさ 以前の一の尾根ポイントとは年代の違うフィールドなので、古銭が発見されることは無いと思います。現代のコインですらそう簡単には見つけることはできないでしょう。山犬様 かすか [続きを読む]
  • バウンティーハンター胴体切断上半身に電池を入れて蘇る
  • BOUNTY HUNTER Tracker Ⅳ  こんが生前の様子。此の頃を最後に姿を見なくなった。壊れて使えなくなったから始まる事がある 壊れて動かなくなったバウンティーハンターに、中国探知器を乗せてみたりして再生を試みていたのだが、やはり変。それで、バウンテンハンターにはバウンティーハンターを乗せるのが自然でよい事にようやく気が付いたのであった。ただ、修理をして再生してもつまらないだろうと、一工夫してみ。胴体を二つ [続きを読む]
  • アクティプに使い倒す中国探知器
  • 荒川岩盤の上を流れる河原です。この辺りは〇〇〇が見付かることで有名なフィールド。此の日も一組パンを振っている人を見かけました。下が岩盤なので、比重の重い金属はそれ以上深く潜らないのです。キング探知器 MD-6250Ⅱキング 金属識別機能のカスタムモードを工夫して探してみました。とかく、中国製品のことを〇〇〇のコピーだとか批判したりする人が多いですが、さいきんの中国製をよく観察すると、なかなか良くできている [続きを読む]
  • キングハンター MD-Ⅳ 完成 
  • BOUNTY HUNTER TRACKER Ⅳ  衝撃で誤反応が起きる。以前は気にならなかったので、使っていて故障したのだろう。これでは使いにくくて困る。それと、以前からキングMD-4030 の方が反応のレスポンスが早くて使いやすかった。だが、識別機能は無視されてしまうのだが・・・。キング探知器 MD-4030 おむもろに衝動的にTK-4 破壊する。 キングを解体する。キングのプラグの状態。TK-4 もプラグ不具合と思われるので、キングも内部の [続きを読む]
  • 屏風ヶ浦から九十九里浜までトレジャーハンティング
  • 屏風ヶ浦の下なにもない海 この頃、山は雪景色、やはり雪山はトレジャーハンティングに厳しいので、はるばる五時間かけて太平洋へやってきました。みなさんのブログや動画を拝見していると、海の砂浜で沢山のコインや宝物をゲットしている光景を見させられています。砂浜に行けば、なにか?取れるはず!と浅はかな期待を胸にして到着しました。 屏風ヶ浦、このグランドキャニオンの様な背景を見たことのある人は多いと思います。 [続きを読む]
  • 宝の有りかが分かってきた 
  • 宝は何処にあるのか、自分は以下のように考えている。場所選びは大切であり、不要なものは場所選びでもある。現代しか知らない私たちがどんなに考えても調べてもなにも分からないだろう。たとえ、良い場所を見つけても、それが良い結果になることはない。それでも、場所を選ぶことが必要なのだが、それを知るすべが無い。故に場所を選ぶから宝が見付からない。場所を選ばないから宝が見付からない。ゴミ虫が触覚を伸ばして獲物を見 [続きを読む]
  • ノブナットを作る 
  • BOUNTY HUNTER Tracker Ⅳ ノブナットが無くなった金属探知機  コイルのノブナット製作 ノブナットを紛失したので、ノブナットを作ります。材料品①カセットコンロのボンベの蓋②蝶ナット1/4インチサイズ③板ワッシャー蝶ナットを整形 ボンベ蓋の中に蝶ナットをはめ込むのですが、蝶ナットが大きすぎて入りません。なので、蝶ナットの上左右をベルトサンダーで切削してピッタリのサイズにします。借り入れ作業の光景蓋を二分 [続きを読む]
  • FM トランスリミッターを装着してみました。
  • FM トランス・リミッター トランスリミッターを装着してヘットフォンをワイヤレスにしました。トランスリミッターは以前、自動車に使っていた物を取り付けました。電源を12v から 3v に変更しています。 FM 89.9MHz 単三乾電池二本バッテリーBOX ステーはアクションカメラ用のステーにアルミの板を接着して作っています。BOX の電池蓋が裏側なので、ステーに固定することが出来ずに、ゴムで借り固定にしました。ワイヤリング ナ [続きを読む]
  • 金属探知機の改善策「ワイヤリング」
  • ワイヤリング レーシングカーでは当たり前のワイヤリングをマシンに施します。前々回のトレジャーハンティングの最中にナットが紛失してしまいました。紛失したマシンはバウンティーハンターでした。バウンティーハンターのボルトは 6mmで此の画像よりかなり細いので緩みやすいのだと思います。なので、キング探知器も事前に対策を施します。ボルトとナット それぞれを針金で繋いで、切断箇所を中側に折り曲げて完成。注意 コイ [続きを読む]