へら彦 さん プロフィール

  •  
へら彦さん: 人生金曜日
ハンドル名へら彦 さん
ブログタイトル人生金曜日
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/winkmirror-2017/
サイト紹介文トレジャーハンティングと地質調査のブログ。
自由文ゴミは持ち帰ります。拾った現金は交番に届けます。掘った穴は埋め戻します。芝生を大事にしたいと思っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供18回 / 43日(平均2.9回/週) - 参加 2017/12/08 18:32

へら彦 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 探知機が良くても老眼で見えない宝物・七回目/新フィールド
  • 鹿の角今回は初めてのフィールド。前回の隣の隣りの尾根に来ました。簡単に着ましたと言っても、道の無い山゛名前の無い尾根゛正直たまたま見つけたポイント゛さすがに地図に載っていないだけのことはあります。もちろん誰も居ません。人間の痕跡もありませんが、昔の痕跡ならあります。古い切り株、瀬戸物の破片、など昔人間が訪れている痕跡は確認しました。さすがに人類未踏゛ではお宝すら確認できないことになります。なので、 [続きを読む]
  • 寛永通宝から始まる謎 
  • フィールド 寛永通宝が出土するフィールドの簡易的な図である。はじめのころは、寛永通宝を発見して喜んで掘り出した。はじめは、表層から発見して、次は鉄一文を発見し、次は、探知器を代えて探ることで、深い層から発見したのである。この流れで行くと、次こそは深い層の鉄一文に終わりそうであるが・・・。なんか、おかしなことに気がつくのである。この中の突端から寛永通宝が出土する。 とても、現代人の足では登れない岩肌 [続きを読む]
  • 六度目はMD-6250Ⅱでチャレンジ
  • Kingdetector MD-6250Ⅱ シャフトにスクリューマウンドが二つ付く。先のほうは炭素繊維のような材質。傷が付きにくい。感度が強い いつものフィールドへ、此れで六度目の探索、すでに撮り尽くしていると思っていたのだが、MD-6250 で探索すると更に5個の寛永通宝がみつかり、しかも、銅製の程度の良い物であった。それどころか、一箇所ではシグナルがなりっぱなしで、壊れてしまったのか?゛と勘違いするほど常時鳴っていた。こ [続きを読む]
  • 誰も居ない公園の真ん中に20Ringgit1976
  • 誰も来ない公園 この町も過疎化が進んでいるのだろうか、町の外れの日の当たらない所に公園があった。今回、あんまり気が進まなかったので画像が無いが、動画を撮ってきたのでアップロードしておく。トレジャーハンターはゴミ拾いか? 自分にとっては大事な問題である。金属探知機で地中に埋まっている宝物を探すのだが、幡から見れば鉄屑拾いか落し物の猫婆にしか見えないのではないかと心配している。今回の場合はその典型的な [続きを読む]
  • 岩の突端から寛永通宝ぜんぶ公開 
  • 夫婦岩 岩の周りの倒木を取り除きました。なんと、五回目 このポイントに来るのは計五回目となりました。だんだん自分の歩いた跡が付き始めています。なんとか道を作らないように歩いているつもりですが、ついつい木の枝を折ってしまったり、同じ道筋ばかり歩きがちで、土を踏み固めてしまい、自然の森の中に畦道のような跡を作ってしまいます。人間の歩いた痕跡を残したくないのですが無理のようです。ぜんかい、残してきてしま [続きを読む]
  • 山から弾丸を採取した「火縄銃」
  • 岩山の天辺 寒いけれど独りは楽しいまたまた、きました、本当に、行くところがないのです。この日は、人の居ないはずの林から人の叫び声が聞こえました。人が居れば、歩くたびに枝葉の折れる音がするので分かるのですが、足音や枝の折れる音をさせずに移動していました。まったく不思議な体験です。このフィールドに観られる切り株 とても古い物が多く、杉林とクヌギ林の交わるところ。古い切り株があるということは時代があると [続きを読む]
  • 鉄一文銭発見゛秩父の山奥で「動画」
  • 入山時間 08:10 この時期の八時は寒い。気温は氷点下、土は凍る。この藤蔓につかまって登る。前回は落ちたので゛要注意。タックルⅣ 低体温のため電圧低下 デジカメも富士通の物はアウトである。秩父山脈 この山のどこかにきっと宝物が隠されている。標高500m このぐらいが良い。あんまり高いと人間の痕跡が無くなる。前回の場所 再度おとずれた。なぜかといえば、他に良い場所を知らないからだろう。なにせ、このポイントは [続きを読む]
  • 金属探知器が見つけてくれた古銭「動画」
  • 岩戸の住居跡  颯爽と参上するダンプヤード この辺りには古いゴミが目立つ。ゴミから推測すると昭和の後半頃まで住宅が建っていたのではないだろうか。ダンプヤード クラシックカーのセンターボックス。この辺りなら昭和の頃のお宝が出そうだが、ゴミの様子からして、どうも貧乏人の家族のようだ。ダイヤモンドと舟舵のペンダント材質・工芸用鋳物(すず)とガラス岩のような鉄材質・溶接クズ廃校トレジャーハントにはうってつけ [続きを読む]
  • 公園のゴミ拾いとして行いました「動画」「画像追加」
  • 公園で金属探知器を使う とうとう、どうどうと金属探知器を使い始めてしまいました。国内で公園などの公共のスペースに置いて金属探知器を使ったトレジャーハンティングをしても良いのか悪いのかは不明。公園の関係者に尋ねてみたことがあるが、古墳などでは特定の団体による調査のみ許されているので、古墳は不可。公園内は芝生が痛むので最小限の穴掘りに留めて欲しい。掘った穴は埋めるのは大条件でな。との事でしたが、公園に [続きを読む]
  • 南無観世音゛樹海の上を歩く 
  • 富士山麓の青木ヶ原樹海 7:00 到着 まだ薄暗く、土は凍っていました。誰も居ない 誰も居ない駐車場の隅に車を停めて遊歩道から樹海へ入ります。さとちゃんから「そんなのにしたんですか〜」と言われてしまったバウンテンハンターのTK-4 です。他人から否定されても使い勝手が良い探知器です。このベンチの裏から森へ入りました。初めての樹海 今から千百年ほど前の富士山噴火によって流れ出した溶岩が固まって出来た台地です。 [続きを読む]
  • 人知れず御金を拾う方法①
  • とある公園  紅葉真っ盛りの群馬。きょうは仕事なのですが、現場の責任者と意見が合わず会社を飛び出してきてしまいました。それで公園にまるで乞食が昼寝に来たかのような手さげ袋を持って公園に来ました大人が、公園に来て、なにをするのか・・・。自分には此れしかないのでした。公園コインハンティング 園内で金属探知器を使うことにちょっぴり抵抗があるので、工夫してみます。手さげ袋から伸びたリード線。まるで犬の散歩 [続きを読む]
  • 風船ダム開放ダム底を散策「追加」
  • 粕川 彼方に見えますのがダムの支柱。いつもは支柱の先端まで風船が膨らんで川の水を堰き止めているのです。先日の台風にる増水のため風船がしぼんで開放になってしまいました。ダムの水は八割方抜けてしまい、日ごろは見ることのないダムの底が露わになっています。ハイシー・アップル ハイシーって今でもあるのだろうか・・・。これが出た当時は小学生だった。友達の家に行くと良く出されたものだが、一度もうまいと思ったこと [続きを読む]
  • 山奥で見付かる宝物は此れだ
  • MD−4030  ひょんな用事で榛名山を通りかかると「みどり世紀の森」と言う名前のフィールドを見つけた。ぐんまNPO法人フォレストぐんま21がボランティアで整備している里山のようだ。ヒノキの森を縦横に遊歩道が拓かれていたが雑草がはびこっていて歩ける状態ではない。一面に広がるイラクサ、歩けば刺さり、もがけば絡む、刺さった棘はすぐに折れて取れなくなる。そんな中、トレジャーハンティングしてみました。自然 [続きを読む]
  • サーチコイルのパッキンを改善しました
  • バウンティーハンター サーチコイル接続箇所のゴムパッキンバウンティーハンターのパッキンは20mmX?mm/10mmですが、このパッキンはコイルの脱着時に外れて落ちて無くなる事が多いです。それで考えたのが下。シリコンゴム ゴムのパイプを購入して、パッキンを作りました。ノーマルのサイズは穴の内径が10mmですが、それを09mmに変更して、10mmの軸に強引にはめ込みます。これならめったなことでは外れた [続きを読む]
  • 日本海の石地海岸 
  • 石地海水浴場 美しい水と白い砂、この浜はとてもきれいに整備されていた。①釣竿②どらえもん③アルミ このアルミが一番多かった。おそらくアルミ缶が風化したものだとおもう。石地海浜公園 ちいさな漁港を跨ぐと海浜公園④鉄板⑤靴 きれいに揃えて置かれた真っ白な靴、この靴の持ち主は何処へ行ってしまったのか。水際に靴が置き忘れられていることはよくあることだが、ちょっぴり心配になる。この他、スーパーの駐車場などに [続きを読む]
  • 大竹海岸鉾田海水浴場
  • 大竹海岸鉾田海水浴場 台風を真横に睨みながら挑む。太平洋からの潮風が吹き上がってくる。潮水が地吹雪のごとく吹き付ける中、コイルを振る。海での金属探知器は初だ、機械の反応もよくない。自宅の畳の上では、コインと鉄屑を判別できる機械だが、砂嵐の中では誤作動が激しく、海水にも反応してしまう始末だ。暴風と波の音でシグナルが聞こえないので、ヘットホンを付けて見た。お宝 メガネ、レイバンのサングラスこの漁猟網を [続きを読む]
  • 穴明きスコップDIY 
  • ハンディ清掃器 「清掃器」と言う名がミラクルに思える。これはU字溝用のスコップである。125cm 175cm 470cm 230g5.5mm 〜 9.0mmステップアップ いきなり大きな穴を明けてはならない。錐先が滑ったり、穴がいびつになったりするからだ。めんどうでも最低... [続きを読む]
  • 過去の記事 …