てっつ さん プロフィール

  •  
てっつさん: LCCからレガシーファーストクラスまで。
ハンドル名てっつ さん
ブログタイトルLCCからレガシーファーストクラスまで。
ブログURLhttp://tetsu7906.hatenablog.com/
サイト紹介文旅の目的地は、航空券の価格次第。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供95回 / 194日(平均3.4回/週) - 参加 2017/12/08 21:39

てっつ さんのブログ記事

  • JAL&スクートで行くバンコク近郊の小旅行④(北バスターミナルアクセス編)
  • tetsu7906.hatenablog.comtetsu7906.hatenablog.comtetsu7906.hatenablog.com本腰を入れて旅行記へシフトする。朝通勤ラッシュ、エアポートリンク車内、途中駅から続々と上客が増えていく。終点のパヤタイでは超満員となっている。パヤタイでBTSスカイトレインに乗り換える。 この辺りは定番中の定番。バンコクの渋滞を避けるには公共交通が一番。やはり市内各地で渋滞発生がうかがえる。これしかない [続きを読む]
  • JAL&スクートで行くバンコク近郊の小旅行③
  • tetsu7906.hatenablog.comtetsu7906.hatenablog.com早朝の衛星に一応交信してみる。 ファーストクラス、あの時は確かにフリーだった。tetsu7906.hatenablog.comwww.jal.co.jpお金払ってまで接続しようとは思わない5時間深夜のフライト。そのお値段は以下。JALカードで支払い1割引き。スクートと異なり時間制をとっていたり。どちらがいいのでしょうか。最低価格はスクート。ガチでつなぎた [続きを読む]
  • JAL&スクートで行くバンコク近郊の小旅行②
  • tetsu7906.hatenablog.comtetsu7906.hatenablog.comtetsu7906.hatenablog.comサクララウンジ内部情報。結構分かりきった内容なのでラウンジ内の個人的感想を淡々と述べていきたい。概ね成田も関空も同じ内容。ごろごろビーフはここのほうがまだ存在感があったような。 ナイトカレーもそれはそれでおいしいわけで。その他各種かい掴みながらかき集める。左上温野菜は好感がもてるメニュー。あとは右下は居酒 [続きを読む]
  • JAL&スクートで行くバンコク近郊の小旅行①
  • 2話にわたる前説を終えて本題の内容に入る。tetsu7906.hatenablog.comtetsu7906.hatenablog.comスクートの往路キャンセルの代替え便はなけなしのJALマイルを使用。 日本ーアジア2区間の片道は「17500マイル。」とっても多マイル。素直にスクートで往復18000円支払って乗ったほうが賢明であったかもしれないがせっかくの機会なので・・・。もちろん日本航空。運賃の他にも燃油サーチャージ4500円 [続きを読む]
  • スクートの時刻変更と払い戻しまでの小話。
  • tetsu7906.hatenablog.com事件というか。事変(時刻変更)は出発の1ヶ月を切ったあたりにやってくる。そのメールが以下。参考までに以前も紹介したジェットスターアジアに続く海外LCCの変更の内容。tetsu7906.hatenablog.comtetsu7906.hatenablog.comこの度も3時間ほど出だしの便、出発時刻が変更となるお知らせ。選択肢はいくつかある模様。①素直に変更を受け入れる。②他の日付の便に予約変更。シンガポー [続きを読む]
  • スクート逆以遠権フライトバンコク。
  • タイトルのセンスがない。こんなひどい書き出し。 先日の直前購入ホノルル往復スクートの投稿より前にtetsu7906.hatenablog.com計画的に。といっても2ヶ月前に仕入れていた搭乗券。これまた以前に投稿したスクートトラベルバウチャーとの合わせ技。tetsu7906.hatenablog.com先のそのバウチャーがこれ。簡単に言えば5000円引きクーポン。ただしセール運賃使用不可。使用不能期間有り。5月末まで限 [続きを読む]
  • 関空ー釜山日帰り6700円で出来ること。④
  • tetsu7906.hatenablog.comtetsu7906.hatenablog.comtetsu7906.hatenablog.com 食後のコーヒーを嗜みに老舗ロッテホテルへ。WIFI有り。フリードリンク有りの外国人天国。パスポートを掲示して中へ。数年前来た時よりリニューアルした感がある。Seven Luck Casino会員証をお持ちですか?と問われ忘れましたで再発行される。日本人祭りの店内。結構えらべるドリンクを頂き他人のゲームを眺めつつ退散。な [続きを読む]
  • 関空ー釜山日帰り6700円で出来ること。③
  • tetsu7906.hatenablog.comtetsu7906.hatenablog.com 付加価値コーヒーと入国書類。3000円の支払いで飲む雲の上コーヒーは缶でも旨味が増すわけであって。これまた結構疲れてる感のある機内誌たち。チェジュ航空ネットワークを眺めてみる。幅広い国々を網羅しているといったところが強みか。雲の上に出て1時間もすれば半島が見えてくる。本当に近い。少なくとも札幌や沖縄よりは近い。遅れをし [続きを読む]
  • 関空ー釜山日帰り6700円で出来ること。②
  • tetsu7906.hatenablog.com 10分ほどの待ち時間で保安検査場を突破。そんな感じの事を記載していたら出発混雑状況を示すページが関空のHPに新設された。国際線 出発混雑状況 | 関西国際空港これは素晴らしい。より分散混雑混和を促進してほしいところ。自動ゲートでさっさとイミグレを突破。免税店エリアをスルーして「KIXポイント」をシャトルトレイン前で登録。KIX-ITMカード|もっとおトクに、もっと [続きを読む]
  • 関空ー釜山日帰り6700円で出来ること。①
  • 毎年恒例の「サプサイス」5000円割引クーポン。tetsu7906.hatenablog.com3月末から4月頭にかけて。その時期がやってきた。これはとってもありがたい。www.traicy.comこんな感じに最大3000円引きを謳ったクーポンも定期的に配布しているが購入金額が設定されているので魅力がない。www.traicy.com問答無用の5000円引きクーポン。 昨年はこれを使ってTwayでソウルへ。 今年はこれと同価格で釜山を [続きを読む]
  • そうだ。(スクートで)ホノルル行こう。⑦
  • tetsu7906.hatenablog.comtetsu7906.hatenablog.com制限エリア内陸路をひた歩く。道中鶴丸とすれ違う。 やはり天候はいまいちさえわたらず。ただいま。24時間ぶりのスクート787。定刻の出発に向けて準備中。搭乗口付近には、例えるならばそこそこの搭乗率のピーチの乗客程度。東側にむかって離陸?ビーチからいくつも見えていた旅客機。帰りはその一部となってこの島を去る。ホノルル市内一望。本 [続きを読む]
  • そうだ。(スクートで)ホノルル行こう。⑥
  • tetsu7906.hatenablog.comtetsu7906.hatenablog.com 「The Bus」に揺られて小一時間。帰りもまたホノルルの朝通勤ラッシュ、主に上り市内方面とは逆向き。労働者と学生に紛れながら空港へ向かう。いつも庶民的価格2.75ドルでありがとうローカル路線バス。もうしばらくは値上げしないでください。すぐさまチェックインカウンターを探す。バスから降りて出発エリアを左へ進む。黄色の看板を探せば自ずと視 [続きを読む]
  • そうだ。(スクートで)ホノルル行こう。⑤
  • tetsu7906.hatenablog.comtetsu7906.hatenablog.com夕暮れの中、荷物を担いでTギャラリア前からピンクトロリー(以下ピンク)に乗車。目抜き通りのカラカウア通りを駆け抜け3つめのバス停で降車する。 もう慣れし親しんだ土地感になっている。さすがに半年に一度こられるホノルル。日もすっかり暮れ、我が家と言わんばかりの1泊4000円以下で泊まれる宿。「ワイキキビーチサイドホステル」ホコンド ワ [続きを読む]
  • そうだ。(スクートで)ホノルル行こう。④
  • tetsu7906.hatenablog.comいつのものイノウエ空港果てのターミナルから歩いて歩いてイミグレへ。入国はスムーズ30分程度。今回は1泊3日。いつものより長めの入国質問タイムだった気がする。日本とホノルルが往復20000円でお釣りが来る時代。違和感はなかろう。 迷うことなく「The Bus」市バス乗り場へ。7時間少々機内をともにしたスクートの乗務員は効率よく先に空港を去っていく。2.5セント値上げ [続きを読む]
  • そうだ。(スクートで)ホノルル行こう。③
  • tetsu7906.hatenablog.com 搭乗時刻40分前。満腹で南40ゲートへ。繰り返すがこれが787のゲート前搭乗待ちの客の数かと疑うくらい閑散。ゲート前はノンストップで通過。写真なし。優先搭乗の存在価値なし。ストレスなく機内へ。これがスクート自慢のゆとりある787 3連シート窓側列。気になる手前のシートの椅子部分が柄違い。 感覚としては座ってみて確かに背もたれが赤いライバ [続きを読む]
  • そうだ。(スクートで)ホノルル行こう。②
  • tetsu7906.hatenablog.com出発の3時間前。16時50分チェックイン開始。スクートに乗るのは今回で2度目。古くから就航している香港シンガポール便に1度乗って以来。「座席は、お選びいただけます」とのご案内。これをチェックイン時に言われるとありがたいと感じるのと同時に有料で指定することの恐ろしさをいつも感じてしまう。大変機内は空いているとのこと。7時間のフライトに備えて通路側を選択する [続きを読む]
  • そうだ。(スクートで)ホノルル行こう。①
  • 春休みとGWの狭間。そこに航空券の1つの底値がある。 いや底無しなのかもしれない。それは単独航空券でスクートホノルル往復総額18000円を割り込む。もちろんNOオプションでの話。https://www.flyscoot.com/jp昨年から始まったエアアジアを含めた「関西ーホノルル便戦国時代」https://www.airasia.com/jp/ja/home.pageほんの半年前にしかけたエアアジアでのホノルル往復総額22000円をあっさり割り込み最安値 [続きを読む]