兵庫県で転職支援をしている斉藤 さん プロフィール

  •  
兵庫県で転職支援をしている斉藤さん: 40代からの転職に失敗しないための転職術
ハンドル名兵庫県で転職支援をしている斉藤 さん
ブログタイトル40代からの転職に失敗しないための転職術
ブログURLhttp://from40tensyoku.hatenablog.com/
サイト紹介文40代からの転職が失敗してしまう前に知っておくべき正しい戦略と具体的な方法をお教えします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供34回 / 36日(平均6.6回/週) - 参加 2017/12/09 18:42

兵庫県で転職支援をしている斉藤 さんのブログ記事

  • 40代の転職では応募書類に興味を持ってもらわなければ絶望的
  • 転職支援をしている総務人事歴12年の斉藤です。前回に引き続き、40代からの転職における応募書類の注意点について述べていきます。40代の転職で応募書類の誤字脱字は致命的40代からの転職者が、履歴書を書く際には、誤字・脱字・記載する年月には十分に注意してください。職務経験が長くなってくると、どうしても月日が経過している入社時期を誤って記載する方が多いのですが、それでは採用担当者への信頼を損ねてしまう恐れが [続きを読む]
  • 40代の転職では履歴書に興味を持ってもらわなければ始まらない
  • 転職支援をしている総務人事歴12年の斉藤です。新卒で入社した会社にずっと勤めている方を除いて、40代なら誰でも一度は履歴書を書いた経験があると思いますが、採用担当者は履歴書から、自社で求める条件に合致するか否か、入社意欲があるか否かなど、書類選考の段階で様々なことを見極めます。40代からの転職においては、職務履歴書も大事な判断材料となりますが、職務経歴書に興味を持ってもらうためには、まず履歴書の記 [続きを読む]
  • 40代からの転職では学歴や資格だけでは通用しない
  • 新卒採用においては、実務経験という概念がないため学歴と専攻を重視するのですが、40代からの転職では学歴以外に実務経験で自社に見合うか否か見極められるのです。40代からの転職では、即戦力としての能力を見極めているため、学歴や資格についてアピールしただけでは、実務面での能力について懸念を抱かれることは間違いありません。40代からの転職が失敗して絶望する方の多くが、一流大学出身であることを盛んにアピール [続きを読む]
  • 40代からの再就職が失敗して絶望しないためには積極性が大事
  • 結婚後ブランク期間があり、再就職する意思のある40代からの女性に対して、採用担当者は、求める実務能力があり、労働条件に対応できる人材かどうかをチェックしています。結婚していて子供がいたとしても、本来採否に影響するものではありませんが、採用担当者は、そのことが原因で業務に支障が出るか否かについて重視しているのです。40代からの中高年が再就職するにあたり、子供や家庭の問題が当然クリアできていることが [続きを読む]
  • 40代からの転職が失敗する前に手に入れるべき情報 リスト応募
  • 兵庫県で転職支援をしている斎藤です。順調に求人情報を手に入れていけていますか?11月、12月は求職活動が一段落する閑散期ですが、私はこの閑散期もライバル不在で転職できる好機だと指導しています。求人数は9月、10月に比べぐっと少なくなりますが、ライバルも一気に減りますよ。今回はコネ・縁故以上に破壊力のあるリスト応募について説明していきます。この方法はご察しの通り、大企業には通用しませんが、従業員数100 [続きを読む]
  • 40代からの転職が失敗して絶望する典型的な特徴 その5
  • 兵庫県で転職支援をしている斉藤です。無事に内定が取れた後は、新しい職場の人間と上手くやっていけるのか?と不安になった経験はありませんか?前職での経験が長ければ長いほど、不安は膨れ上がっていくのではないでしょうか?今回紹介するのは、年老いた父親の介護のため、やむを得ず大手電機メーカーを退職した平田さん(46才)のケース離職して1年6か月のブランクがあった彼は、数十社もの人材紹介会社から門前払い [続きを読む]
  • 40代からの転職が失敗しないための自己PR文作成術 その3
  • 兵庫県で転職支援をしている斎藤です。人を突き動かすのは、何よりも「 共感 」と「 感動 」です。自分のビジネスマン人生を振り返ってみて、苦しいところを切り抜けたことや、困難なプロジェクトに挑戦して何とか良い結果を出せたという経験はありませんか?私のところへ相談に来られるほとんどの方は「 私にはそのような経験はない 」と断言されるのですが、キャリアの棚卸をする上で、よくよく話を聞いていくと全 [続きを読む]
  • 40代からの転職が失敗しないための自己PR文作成術 その2
  • 兵庫県で転職支援をしている斎藤です。人と違う方法で転職活動をするのには抵抗感があると思っていませんか?今の流行は、インターネット経由での電子応募でしょう!と思っていませんか?上場企業出身者で、転職が初めてだったり、部下が何十人もいたような優秀な方はどうぞ転職サイトや人材紹介会社経由でどんどん応募していってください。きっとすんなり転職に成功すると思いますから。しかし、私のところへ相談に来られる [続きを読む]
  • 40代からの転職が失敗しないための自己PR文作成術
  • 兵庫県で転職支援をしている斎藤です。履歴書や職務経歴書を作成するにあたり、どのようにアピールすれば自分の思いが相手に届くのか悩んだ経験はありませんか?自分が積み上げてきたキャリアを正確に届けたいと思いませんでしたか?アピールすことが全くないなんて思ったりしませんでしたか?私もかつて同じように悩み、書くことがないため、就職攻略本などを丸写ししていた経験があります。今なら言えることですが、 [続きを読む]
  • 40代からの転職が失敗して絶望する典型的な特徴 その4
  • 兵庫県で転職支援をしている斉藤です。40代になったとしても、定年までは相当数の年月が残っており、同じ企業に骨をうずめるのでは無く、転職を決意する人も少なくはないのでしょうか?。一般的な見方をすれば、40代の転職は厳しいものがあり、20代での転職に比べると失敗して絶望してしまう人も相当数いらっしゃるのも事実です。そこで、今回も40代からの転職が失敗して絶望してしまうケースについて紹介します。40代か [続きを読む]
  • 40代からの転職が失敗して絶望する典型的な特徴 その3
  • 兵庫県で転職支援をしている斉藤です。今回は、2年間引きこもっていたE氏の例を紹介していきます。資格学校の宣伝は盛んに転職に有利と煽り立てるがそんな資格に翻弄され転職が失敗した典型的な特徴をみていきましょう。某金融関係に務めていた40代のEさんは介護離職するはめに陥り、2年間少々の引きこもり期間を乗り越えて、再就職活動を再開しました。これが、去年の9月のことです。正社員で転職しようと思ったら、 [続きを読む]
  • 40代からの転職が失敗しないための応募書類作成術 その3
  • 兵庫県で転職支援をしている斉藤です。昨日に引き続き応募書類の作成術を説明していきます。3−2.概要概要には自分がどんな人間なのかを端的に記述します。決して経験やスキルの羅列で終わらないように気をつけてください。できれば5行前後で、次に記載する職務経歴の要約を記述していくのが良いと考えますが、職務履歴が過去のことだけを記述するのに対して、概要には未来のことも盛り込んでおけるので他の応募者との [続きを読む]
  • 40代からの転職が失敗する前に手に入れるべき情報 公的機関
  • 兵庫県で転職支援をしている斉藤です。ハローワークに行っても求人がない、職員が頼りないと思ったことはありませんか?私も同じ経験を30代少し前と40代に入ってから2度経験しました。失業して真っ先に向かった先がハローワークでしたが、自分の希望する職種がない、給与が低すぎる、検索に年齢を入れると介護職かタクシーやトラックの運転手しか出てこないといった壁にぶち当たりました。辛いですよね。国の機関が直接運 [続きを読む]
  • 40代からの転職が失敗しないための自己PR文
  • 兵庫県で転職支援をしている斉藤です。いくら書類を応募しても、書類選考が進まず絶望したことはありませんか?かつて私も、いくら書類を郵送してもお祈り文と共に返送されてきて凹んだ時期がありました。しかし、ある書類をつけるようになってからは書類選考透過率が格段に上がっていきました。今日はそんな自己PR文についてお話します。直接郵送応募の場合、採用担当者が応募書類の送付状を見て「 この求職者は、募集 [続きを読む]
  • 40代からの転職が失敗しないための応募書類作成術 その2
  • 兵庫県で転職支援をしている斉藤です。履歴書の中で一番書きづらいのは志望動機だと思った経験はありませんか?私も同じように志望動機を考えるのが、一番辛かったです。自己アピールと違って、志望動機なんて元々ないんですから!2.履歴書の書き方採用側が履歴書に求めるのは、住所・氏名・年齢・学歴・職歴など、一般的な決まりきった情報だけです。私は経験上、下手に目立とうとして規格外の書式を送付することは逆効果 [続きを読む]
  • 40代からの転職が失敗しないための応募書類作成術
  • 兵庫県で転職支援をしている斉藤です。自己アピールすることなんて何もないと悩んだ経験はありませんか?私もかつて何をアピールしたらよいのか分からなかった時期がありました。がしかし、自己アピールなしでは40代からの転職で成功を収めることはできないと考えてください。直接郵送応募で面接にたどり着くには書類が決め手となるので、一ひねりしなければなりません。直接郵送応募は、他の就職本や転職エージェントが [続きを読む]
  • 40代からの転職が失敗しないための直接郵送応募という戦略
  • 兵庫県で転職支援をしている斉藤です。直接応募する際、お見送りの場合は大量に応募書類が返ってくるのですか?という質問を受けました。残念ながら、答えはYESです。 大量に返ってきます。応募の翌週辺りから、自宅のポストに入りきらないぐらいの応募書類の返送がありました。恥ずかしくないのですか?という質問も受けました。はい、めちゃくちゃ恥ずかしいです。直接郵送応募は、自分の希望する職種の求人情報 [続きを読む]
  • 40代からの転職が失敗しないために狙うべきポスト
  • 兵庫県で転職支援をしている斉藤です。皆さんは、40代からの転職が失敗しないために狙うべきポストはどこだかお分かりでしょうか?増員要員でしょうか?退職者の代わりでしょうか?ずばり、その答えは管理職です。40代の転職で求められる階級は、能力面や年収面から見ても、管理職であることがほとんどです。しかし「 管理職 」が求められるケースはそんなにあるのか?と疑問に思う人も多いと考えます。実際、40代以上 [続きを読む]
  • 40代からの転職が失敗しないために知るべき転職サイトの仕組
  • 兵庫県で転職支援をしている斉藤です。転職サイトへの応募は、間違いなく求人側に伝わっているのか疑問に思うことはありませんか?私も総務人事職を経験するまでは、本当に自分の応募が通っているのか?疑問でした。また、お祈りメールも求人担当者が都度送信しているものだと思っていました。40代が転職活動をするにあたり応募先を見つけるには、様々な情報源の特性を把握したうえで、これら情報源を使いこなし、求人情報を見 [続きを読む]
  • 40代からの転職が失敗しないための応募術
  • 兵庫県で転職支援をしている斉藤です。40代の自分は、能力も経験も20代・30代に負けていないのに、何故転職サイトやハローワークの求人は20代・30代が中心なのか?不満に思ったことはありませんか?私も同じように世の中の不条理を感じていた一人でした。「 戦わずにして勝つ 」とは孫子の有名な兵法の1つです。近年、孫子の兵法がビジネスや経営戦略としての観点からも注目されています。この孫子の兵法をもとにして [続きを読む]
  • 40代からの転職が失敗するまえに手に入れておくべき情報 縁故
  • 兵庫県で転職支援をしている斉藤です。辛い転職活動をせずに、コネ入社できたら最高なのになぁ〜なんて思った経験はありませんか?私も失業した時はどこかにコネはないものか?必死で考えました。そんなコネがあれば今まで苦労していないですよね?しかし、コネも実際には存在するのに、見えていないだけというケースが非常に多いのです。縁故(コネ)求人情報として大切にしたいのが身内からの情報です。40代にもなると、 [続きを読む]