ひろ さん プロフィール

  •  
ひろさん: 精神科ってこんなトコ
ハンドル名ひろ さん
ブログタイトル精神科ってこんなトコ
ブログURLhttp://hiropi-mental.com
サイト紹介文うつ病で精神科へ通院、入院した経験を活かし精神科ってどんなとこだろう?と言う疑問に応えるブログです。
自由文某有名デパートの精肉店で店長まで昇格したが昇進うつを患い精神科へ通い初めての精神薬への躊躇い、精神薬依存
そして入院…入院中の様々な出来事を書いたブログです。
もし自分が、家族が、恋人が、友達が精神疾患を患ったら…入院したら…と言う葛藤、悩み等を少しでも軽くできればと思い始めたブログです。
入院中の体験談を中心にやその他、薬の事やお金の事等のを解説したブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供39回 / 40日(平均6.8回/週) - 参加 2017/12/08 23:08

ひろ さんのブログ記事

  • 精神疾患患者への運転免許の制限
  • メンタルヘルスランキングにほんブログ村現在の道路交通法は平成25年6月14日に公布され、平成26年6月より施行されています。統合失調症・てんかん・そううつ病(そう病、うつ病を含む)など病名を特定し、患者の自動車運転をさらに制限する改正道路交通法が施行されました。ここでは運転免許申請・更新時に記載を義務づけられた症状に係わる質問票について書こうと思います。質問票の内容は5つ①過去5年以内において、病 [続きを読む]
  • トラウマ
  • メンタルヘルスランキングにほんブログ村トラウマ(PTSDまたは心的外傷)を乗りこえるにはどうしたら良いのだろう?私には3つの大きなトラウマがある。作中にも書いたが1つは元カノの裏切りもう1つはうつ病の原因となった仕事でのトラウマあと1つは病気になって離れていった友人知人元カノのトラウマで1番被害被ったのは妻だろう。何もしてる訳ではないのに潔白を疑われ雰囲気悪くなった事は数え切れない裏切った女とは違う人間だ [続きを読む]
  • 死について考える
  • メンタルヘルスランキングにほんブログ村メメント・モリ「メメント・モリ(羅: memento mori)は、ラテン語で「自分が(いつか)必ず死ぬ事を忘れるな」という意味の警句。「 死を記憶せよ」などと訳され、芸術作品のモティーフとして広く使われる。」ウィキペディアより抜粋どう捉えるかは個人差あるがいつか来る「死」を受け入れ「生」ある今はいつか来る「死」が来た時悔やまぬよう今を謳歌せよ。と私は捉える「一期一会」に通 [続きを読む]
  • 物思いにふける②
  • メンタルヘルスランキングにほんブログ村あの頃の辛い思い出があるから今の自分があるって胸張って言いたいけど現状を考えるとどうなんだろ?って思う昔の思い出とか引きずり出すと切なくなる年寄りみたいで嫌でいいたくないけどあの頃は良かったなんてホントに言いたくない今をどう幸せに生きるか?それが大事なのはわかってるただ・・・今はネガティブ思考になってるのか頭が働かなくて人に気遣いも出来ず頭も働かないなんもかんも [続きを読む]
  • 物思いにふける
  • メンタルヘルスランキングにほんブログ村今、思うとやっぱり悔しい病気になった事、仕事辞めたこともう少し出来たのかな?って思う事もあるでも・・・恨み節になってしまうけど何故、自分がアソコに配属になったのか・・・今でもわからないなんとなく察しはつくけど恐らくは上同士の兼ね合いだろうとは思う。心から尊敬していた上司だから大丈夫だと思った。でも、違った自分に能力がなかっただけかも知れない自分にこなせる職場ではなか [続きを読む]
  • 1月5日 通院
  • メンタルヘルスランキングにほんブログ村昨夜は珍しく早く眠れた。12時には寝てたと思う。今日は通院、免許更新に行ってきた。今年の初通院だ。年始だから混むと思って早めに家を出た。正解だった、一番乗りしばらく待って診察が始まった今日は主治医に言う事がある薬による(恐らくリフレックス)体重増加と過食、鬱っぽい、不眠、運転免許の更新の事まずは薬の事体重増加の原因であろうリフレックスからレスリンに変わった。鬱 [続きを読む]
  • 2018年1月4日
  • メンタルヘルスランキングにほんブログ村なんか落ち気味何をするにも億劫何もしてないけど疲れてる色々やらなきゃいけない事ががあるけどやる気が出ない不安感、希死念慮もある明日は通院だ通院さえ億劫これからどうなるんだろう?自分は考えると欝になる消えてしまえれば楽なのにな夢占いしましょう♪投稿 2018年1月4日 は 精神科ってこんなトコ 〜通院、入院、退院、予後まで〜 に最初に表示されました。 [続きを読む]
  • 2018年1月3日
  • メンタルヘルスランキングにほんブログ村明けました。おめでとうございます。昨年は停滞の年でしたが今年は夢に向かって邁進する年にしたいです。新しい事を勉強して躍進の年になればと願ってなりません。厄年もようやく終わります。さて年末年始も落ち着き始めようやく日記書いています。年末大晦日〜正月は夫婦で群馬の田舎で母親と過ごしました。母親も久々の賑やかな正月で喜んでくれたようです。で、昨日2日に横浜へ帰ってき [続きを読む]
  • 12月25日
  • メンタルヘルスランキングにほんブログ村昨日は落ち込むことがあった。自分が働いてないことを陰口叩かれたのだ好きで無職でいる訳でもないし先の事を考えてないわけでもない。手を付けてるところもある。自分なりに考えてはいるつもりだ。それをメンタルの病気をした事もない人間に何が分かるのだろう。もちろん病気だから働けない免罪符とも思ってない今は休む時なんだよって言ってくれる人もいるが先述のような輩もいる。一体ど [続きを読む]
  • 銀河街の悪夢 解説
  • メンタルヘルスランキングにほんブログ村私の大好きと言うか今までで一番共感した歌です。鉄拳さんの動画を見て解説します。主人公がうつむき様に独りで歩いてます。主人公は「希望」等なく「明日」さえも望んでいません。すると子連れの親子が公園で遊んでます。それを見て落ち込んでまた独りで歩き出す主人公自分にもあんな子供の時があり自分にもあのように家庭を築くことが出来るだろうか?「未来」なんて来なければ他人との優 [続きを読む]
  • 精神科ってこんなトコ(最終回)
  • にほんブログ村皆様、おはようございます&こんばんわ今回がとりあえずの最終回です。精神科ってこんなトコ…と、まぁ色々書いてきましたが精神科ってこんなトコです。私は一年半入院してましたが慣れれば良い所です。いまでもたまに入院したいなと思う事があります。何より気が楽です。仕事をしてなくても罪悪感がないですので入院を考えている方はそんなに身構えなくても良いと思います。私が入院したのは開放病棟で閉鎖病棟のこ [続きを読む]
  • 第二十一章 鬱でもなんとか稼ぎたくて…
  • にほんブログ村どうも病気になって時間に拘束されるのが苦手になったようで病院のデイケアは合わなかったし作業所も見学に行きましたが行く気になれませんでした。しかし、障害年金だけでは生活できません。そこで始めたのはフリマです。服を古着屋で仕入れてきてフリマで売ってます。しかし、そうそう売れるわけではなく稼ぎは月に一万いけば良い方です。まだまだ生活するには足りませんがそれでもお金にはなります。季節を先取り [続きを読む]
  • 第二十章 毎日の過ごし方
  • pz-linkcard: Incorrect URL specification.(url=) [0] => /> [1] => [2] => [src] => //mental.blogmura.c
    om/img/mental88_31.gif [width] => 88 [height] => 31 [border] => 0 [alt] => にほんブログ村 メンタ
    ルヘルスブログへ [3] => [4] => [5] => [6] => /> [7] => [8] => async [9] =>
    ; [10] => /> [11] => [12] => 一日の過ごし方 [13] => [14] => / [続きを読む]
  • 気まぐれ日記②
  • にほんブログ村12月8日 通院昨夜の睡眠時間はやはり約3時間。とりあえず今日は通院日だったのでメンクリにあさイチで行ってきました。問診はまず体重増加これは恐らくリフレックスのせいだろう暴飲暴食は気を付けてくださいとの事。しかし、精神薬の副作用の食欲増進はなかなか止めれるもんじゃない自分でも出っ張ってきた腹を見て愕然とする。なんとかしたい気持はあるきっと最近、苦しんでいる腰痛も体重増加のせいもあるだ [続きを読む]
  • 第十九章 国の制度
  • にほんブログ村もし精神疾患になったら通院するお金が心配、働けなくて生活ができない…など心配になりますよね?そんな不安を少しでも消してくれる国の制度があります。そんなことをあれこれ書こうと思います。?自立支援精神疾患で通院すると医療費と薬代も馬鹿にならないです。それを支援してしてくれるのが自立支援医療と言う制度です。患者さんが安定して治療を受けることができる事ができるように医療費の一部を国で負担して [続きを読む]
  • 気まぐれ日記①
  • にほんブログ村12月7日 5時54分早朝覚醒昨晩は2時に床について5時に起きました。3時間睡眠ここ1か月くらい早朝覚醒が続いてる昨日は京都旅行から帰ってきて疲れていたので良く眠れるかと思ったが期待外れだった。平均睡眠時間は2〜3時間眠れて5時間だせめて平均して6時間は寝たいところだ早朝覚醒原因として考えられるのは眠剤の耐性が付いたのかべンゾ系のハルシオンとバルビツール酸系のフェノバールは耐性が付き [続きを読む]
  • 第十八章 妊活と減薬
  • にほんブログ村結婚してから二人とも「子供が欲しいね」ってことで妊活しています。しかし、我々精神障碍者は妊娠前は念のため少し精神薬を減薬、妊娠後は精神薬を断薬しなければいけません。精神薬の影響は特に女性の身体に顕著に表れるようです。妊娠を希望するならどんな薬が妊娠に影響するのか主治医に相談し把握し減薬または断薬しなければいけません。。何回も言いますが私は医者ではないので詳しい話はできませんしかも薬が [続きを読む]
  • 京都旅行記3
  • にほんブログ村12月6日 京都旅行最終日今日はやや早朝覚醒目覚ましの前に目が覚めてしまいました。朝食をなんとか平らげ宿を出発。清水寺に寄ろうかという計画もありましたが前日歩きすぎて足腰ぼろぼろ宿から直でタクシーで駅に向かいたかったけど奥さんがよーじやでお土産買いたいとの事で歩いて河原町までよーじやの開店までまだ時間があったので再び安井金毘羅宮でダメ押しの参拝それほど切りたい縁なのだ。時間を見計らっ [続きを読む]
  • 第十七章 メンヘラーの恋愛そして結婚
  • にほんブログ村私には今、みぃと言う妻がいます。今でも自分が家庭を持てるなんて!としんじられません。入院中にお付き合いした方は居ましたがその方とは1週間持たず終わってしまいました。私とみぃの出会いは退院して2ヶ月弱経った3月後半でした。メンタルのグループLINEで知り合いました。つまり、彼女も精神疾患を患ってます。病名は双極性障害です。先の章でも書きましたが躁状態と鬱状態を繰り返す病気です。会うようにな [続きを読む]
  • 京都旅行記2
  • にほんブログ村12月5日 京都旅行2日目珍しく早朝覚醒なしで朝まで寝れたやっぱ布団じゃないとダメなのかな?(普段フローリングでタオルケット掛けて寝ている)久々に目覚ましで起きた気がする昨夜、あまり食べなかったから朝から食欲旺盛食べ過ぎて眠くなってしまって部屋帰ったら10時半まで眠りこけてしまった。いかんいかん、今日は行きたい所がたくさんあるんだった。億劫さはあったけど何とか宿を出たまず、行ったのが [続きを読む]
  • 第十六章 鬱の世界
  • にほんブログ村鬱になると目に見える景色…いえ自分の心の在り方、人間関係、日常生活などすべてが変わってしまいます。病気にならなかったら向けられることはなかったであろう視線や腫れ物に触れるかのような扱いそういう視線や扱いを受け続けていくことで卑屈になって殻に閉じこもってしまう殻がないと傷がついてしまうから普通に道を歩いてるだけで傷ついてしまうような世の中良く言いますがホントに景色がモノクロに見えます。 [続きを読む]
  • 番外編 京都旅行記1(3話編成)
  • にほんブログ村心身ともにあまり調子よくなかったけど気分転換にと言ってきました。4日の昼過ぎの新幹線新幹線の出発は魔の新横浜…自分が病気を発病した待所でも、ここ3年間毎年行ってるからそろそろ慣れてきました。元職場の弁当を買ったとき店員から「あれ?あまちゃん?」一瞬凍りついたが冷静に「違います」とごまかした。誰だったかは失念したけど、やはりあまりに気持ち良いもんじゃない。しかし、あまり気にせず新幹線で [続きを読む]
  • 第十五章 うつ病の億劫さ「自分は怠けてるの?」
  • にほんブログ村うつ病になれば誰しも意欲の低下や億劫さに襲われます。私の場合は出かけるのも億劫で通院がやっとです。シャワーを浴びるのも勢いが必要で大変です。さっぱりするのはわかるのですが重労働に感じてしまいます。楽しみごとや趣味に対してもする意欲が失せて興味や関心が湧かなくなってきます。うつ病になる人は生真面目で完璧主義な人が多いです。なので性格を変えるのは難しいですが考え方を変えると良いと思います [続きを読む]
  • 第十四章 そして退院
  • にほんブログ村そうこうしてるうち2014年9月に入院して一年三か月くらい経った頃にに退院の話もちらほら持ち上がってきました。その頃には寛解まではいきませんが何とか普通の生活ができる自信は持てる様になりました。会社は休職期間満了で2014年12月で退職してしまいました。そしていよいよ退院日が2016年二月に決まりました。さすがに一年半も居ると愛着もわいてきて少し寂しい気持ちもありました。退院してからは群馬に帰って [続きを読む]
  • 精神科滞在記⑩仲良し?
  • にほんブログ村にほんブログ村口下手、人見知りな自分でも長い事、入院していると仲の良い人間ができるもんです。入院患者はご年配の方が多かったです。しかし、若い人が居ないわけではありません。私は老若男女仲の良い方が何人か居ました。人生最大のモテキじゃなかろうか?と思うほど女性患者には、特にご年配の女性患者にはもててました。私は入院中は思い切って金髪にしていたので物珍しかったのかもしれません。一番仲良かっ [続きを読む]