山下龍也 さん プロフィール

  •  
山下龍也さん: サラリーマン作家 山下龍也
ハンドル名山下龍也 さん
ブログタイトルサラリーマン作家 山下龍也
ブログURLhttp://y-tatsuya-business.sblo.jp/
サイト紹介文いちサラリーマンがネット書籍に挑戦!
自由文ふとしたきっかけから、サラリーマン目線のビジネスネタを書籍化することを始めました。有名な企業家でも、雲の上の経済人でもないからこそ、身近な会社員、ビジネスマン・ビジネスウーマン目線の書籍を細々と書き続けています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供170回 / 232日(平均5.1回/週) - 参加 2017/12/09 00:29

山下龍也 さんのブログ記事

  • 紙版での書籍初リリース
  •  私たちが毎日使う「枕」を「一般医療機器」として製品化した枕【The Pillow Beauty (ザ・ピロービューティー)】サラリーマン作家活動の最新作が、出版社の意向で初のペーパーバックでリリース。当然、想定して書いていなかったから、ページ数も60ページ弱で、文字の大きさも小学校の教科書くらい(笑)あなたも危ないコトバ選びの落とし穴 そのコトバがあなたの価値を落としている!あなたも危ないコトバ選びの落とし穴 その [続きを読む]
  • やっぱり復帰。。。
  • 少し前に、亀田3兄弟の興毅が限定復帰で話題となった。復帰戦兼引退試合が公式戦と認可されなかったこともあってか、「もう1試合」そう言って、賛否両論を巻き起こした。話題に事欠かない選手だったとはいえ、国内で試合ができない状態で引退した彼の復帰は、あまり予想していなかっただけに面白みがあった。【中古】 亀田興毅天下無双 その軌跡と生き様 / 原 功 / 徳間書店 [単行本]【ネコポス発送】価格:279円(2018/7/20 22:56 [続きを読む]
  • 精神論で人は集まらない
  • 一部の悪徳商法やマイナー宗教でもない限り「本気でやれば何とかなる」「もっと真剣にしないからだ」などという精神論で人は集まるわけがない。就職状況が、買い手市場から売り手市場に移りつつある。あるいは既に完全に切り替わったのかもしれない。策を持たない企業は、求人を出しても人が集まってこない。アルバイトも転職も派遣も。求人情報サイトWorkin.jp(ワーキン)!。本気だの真剣だのっていう精神論より条件なり売り込 [続きを読む]
  • 睡眠の敵、W杯終了☆
  • 4年に一度のサッカーの祭典が終わった。いろいろな番狂わせがありながら、日本代表の予想外の健闘もあって、予想していた以上のに楽しませてもらった。一方で、想像していた以上に、見たくなる試合が多く睡眠不足も予想をはるかに超えていた(笑)フランスの優勝というのは、全くの予想外。終盤は、日本代表を破ったベルギーを応援していたのだが、残念ながら、決勝へも行けず。。。フランス代表を率いていた監督は、まだ現役でサ [続きを読む]
  • 1人がもてる仕事量って。。。
  • 仕事上のストレスって、何によって生まれる?人によって様々なのは確かなのだけど、企業を取り巻く環境って、どんどん変化していっていて、何となく体裁を守るためだけの綺麗事が増えている気がする。・ハラスメント対策委員会・ストレスチェック・匿名相談ダイヤル・有給休暇取得推進・同一賃金どれも、お題目は、とても良い取り組みに見える。ただ、実態を伴った動きのある企業ってどのくらいあるのかというと疑問だ。時間の使い [続きを読む]
  • 善戦なのか?それとも取りこぼし?
  • 試合直後ではなく、少し時間が経って考えてみて、先日のワールドカップでの日本代表のベルギー戦はどうなのか?プロでもなく、評論家でもないので、偉そうなことは言える立場にはない。ただ、20年ほどサッカーを経験していた者として、そして、いちサッカーファンとして考えてみると、個人的な結論としては、大善戦!だと思っている。楽しいサッカーを見せてもらって感謝もしているし、敗戦に悔しいという感情を持てたという面でも [続きを読む]
  • 結局勝ち上がる強さ。。。
  • 強豪国の不信と騒がれながら結局は勝ち上がってくる最終戦を残して、勝ち点僅か1そんなアルゼンチンですら結局は決勝トーナメント進出結局勝ち上がる強さそれが強豪国たる所以なのかも【WCR01】FIFA公式 ロシアワールドカップ 大会ロゴキーホルダー (ゴールド)【2018/ワールドカップ/サッカー/World Cup/W杯/Russia/キーリング】ネコポス対応可能価格:1,080円(2018/6/27 22:30時点)感想(0件)★SALE★セール★【FIFAワールドカップ [続きを読む]
  • 経営陣に問う!あなたは。。。
  • どれだけの人が自信を持って答えられる?『経営陣よ!あなたは何人を引き連れて新しい事業を起こせますか?』もっとストレートに『あなたに何人の人がついてきますか?』これであなたの現場も動き出す!現場を動かす“具体性”と“役割分担” 部下を動かすたったひとつの魔法の言葉 [続きを読む]
  • 強豪の不振?伏兵の善戦?
  • 開幕前は、サッカー離れを心配する声が多かったものの、やはり流されやすい日本人の特性か、ふたを開けてみれば先日のコロンビア戦の視聴率も50%に迫る数字だったらしい。世界が驚く勝利を収めたことで、日本代表のグループリーグ残り2戦は盛り上がることは確実だろう。開幕前とは別チームのような戦いを見せてくれた代表チームには、ここまできたら過去の大会を越える成績を期待してみたい。休息サプリ「ネムリス」86%OFFの98 [続きを読む]
  • サラリーマン作家活動☆5月度ランキング発表!
  • 毎月の恒例となっている、出版社の月別ランキング。5月度の結果が発表された。ここ数ヶ月は、安定的に定位置をキープしているのだが、今回も、大きな変動はなし。著者別 25位これがすごいのかどうかは、相変わらず不明。発表されるのが200位までということを考えると恐らく、著者数はそれ以上だから、悪くないと自分なりに解釈している。休息サプリ「ネムリス」86%OFFの980円で始められるチャンス※このキャンペーンは他の [続きを読む]
  • 少し間があいたけど、最新作が間もなくリリース
  • 今回は、すこし間が空いてしまったけど、最新作が間もなくリリースされる。今年度は、自主制作もはじめているから、二本立てでのリリースになっていくけど、今回は、お世話になっている「まんがびと」さんからリリースされる作品になる。あなたも危ないコトバ選びの落とし穴〜そのコトバがあなたの価値を落としている〜休息サプリ「ネムリス」86%OFFの980円で始められるチャンス※このキャンペーンは他のページからリンクされてい [続きを読む]
  • OBの方が見る目がある。。。現役は・・・
  • ありがたいことに、現役を引退した往年のOBの方々がたまに声をかけてくれる。今日も、元役職者のOB数名との食事に行ってきた。毎回思うのだが、現状の人員配置の話をすると、誰が見合っていないのか、誰がそのポジションを担うべきなのかの話になる。賛同できるのが大半。つまり、現状の人事よりもOBの考える人事のほうが納得できるということ。アルバイトも転職も派遣も。求人情報サイトWorkin.jp(ワーキン)!。現役の人 [続きを読む]
  • 過激なタイトルは目に付きやすい?
  • 電子書籍の出版をはじめた頃に、出版社の方から言われたことだけど、電子書籍はタイトルの重要性がとても高いということ。特に、素人の作品は、検索されることが少ないということを考えると、タイトルの重要度がより増すらしい。確かに、自分の作品のこれまでの売れ行きを見てみると、少々過激なタイトルのほうが動いているようにも思う。「こんな会社辞めてやる!」会社を辞めたいと悩んだときに 部下を動かすたったひとつの魔法 [続きを読む]
  • 素人が電子書籍を書き続けるには
  • 2年以上、電子書籍のリリースを続けている。収入を得る方法もあるのかもしれないが、俺は、収入より、書きたいことを書くことを優先してきたから、印税というものは出版社へ著作権の譲渡という形で受け取っていない。実際には、自費出版を先月初めてリリースしたから、今後は微々たる印税もあるのかもしれないが。書き続けてきて思う、継続のポイントは1.題材を探していては続かない2.日常の生活が意外とネタになる3.フィク [続きを読む]
  • 自分の全力が見てみたい
  • よくプロスポーツ選手などが口にしているのを耳にすることがある言葉だけれど、「自分の全力が見てみたい」「自分がどこまでできるか挑戦したい」プロのスポーツ選手については、この発言も場合によって、説得力を持つこともあるが、これって、俺たち一般人の日常生活においても同じような言葉が使われることがある。例えば、次のような言葉を耳にしたこともあるはずだ。「やればできる子」「本気になれば、そのくらいは」長い間、 [続きを読む]
  • 4月度ランキング発表!定位置?
  • お世話になっている出版社まんがびとさんの4月度の売上著者別ランキングが発表された。何名の作家さんを抱えているのか不明なのでけど、ランキングは200位くらいまで掲載される。上位陣は安定感ある常連さんたちが占めていて、ベスト10くらいは顔ぶれが安定している。そこに新鋭たちが挑んでいるような構図になっているわけだが、俺自身も最近は順位が安定してしまっている。4月度は27位ありがたいことに、4月もまた、無 [続きを読む]
  • いよいよ絞り込み作業開始
  • いよいよに迫ってきたサッカーW杯。突然ながら、遅すぎたという見方もある代表監督交代というどたばた劇を経ての予備登録メンバーが決定したらしい。非公開としながらも、ニュースでは、その顔ぶれが、あちこちで予想・推測されている。ただ、気になるのは、そのメンバーの質よりも前監督との違いに注目が集まってること。何があろうが、4年に1度の国の代表同士の大会に行くのだから、そのメンバーは勝てるメンバーでなくてはな [続きを読む]
  • 最新作がリリース!今回は挑戦状(笑)
  • 今月もまた、最新作が無事にリリースされた。これまでは、同じ一般サラリーマンという同志に向けた内容のものが大半。今回は、出版社の人ともやり取りした結果、ターゲットを経営層にしてみた。経営経験のない俺が、経営層に向けてとなると、挑戦的と受け取られてもおかしくないのだけれど、それでも、やっぱり普段から思っていること、意識していることについては、世に出す!これであなたの現場も動き出す!現場を動かす“具体性 [続きを読む]
  • 時間の感覚って実は大切なんだけど。。。
  • 上場企業を中心に加速する「働き方改革」何が目的なのか、どこに向かっているのか、いろいろな疑問はあっても世間は動く。・労働時間の削減・有給休暇の取得推進・年間休日の増加・残業時間の削減・同一労働同一賃金・プレミアムフライディ企業として、求める成果は変わらないか、高まっていくのが通常だと考えると、少ない日数、短い時間で、これまで以上の成果をあげていかなくては、自分自身の居場所を失うこともあれば、企業そ [続きを読む]
  • 年度初めからGWを経て
  • やはり、どこの会社も年度初めからGWにかけてバタバタなのだろう。俺自身も、新入社員の指導役をしていることもあって普段の自分のペーストは違う流れの中で仕事をしている日々が続いている。執筆活動は、帰宅後や休日に進めることが多いから、執筆自体に大きな影響はないのだけれど、以外にもお世話になっている出版社の方がバタバタなのか?4月に入稿した分のリリースが遅れている。4月には、初の自費出版サラリーマンだから [続きを読む]
  • やっぱりそうきたか!実現を願う★
  • もともとファンとアンチが入り乱れる、賛否両論を巻き起こすグループだから、今回もまた、いろんな意見があるだろうけど、亀田興毅、引退撤回「ラスト亀田興毅プラスワン」ロマゴン戦ぶち上げた外野がとやかく言うべきではないと思う。既に、過去のことは数々の無礼を含めて、パフォーマンスとして本意ではなかったと認めている上で取った「わがまま」今回の引退試合事態も、ライセンスを再交付されたにも関わらず、相手の選択に若 [続きを読む]
  • 時代と共に連休は増えているらしいが。。。
  • 日本の祝日を全ていえる国民っているのか?カレンダーが赤色の日に、今日は何の日?って質問に正解できる人がどれだけいる?過去は何月何日って決まっていた祝日が、今では第何月曜日って変わってしまったものも。こうなってくると、祝日なんて何の日かって関係なく思えてくる。毎年時期的に訪れる祝日って、結局は休日を増やすことを目的とした政策的な面でしかない。休日を増やし、連休を増やすことで国民消費を促進して景気を維 [続きを読む]
  • イチ時代の終焉?第三章への序章?
  • 正直、状況と今後がよくわからない。これまでの実績や時代を築いた功績を考えると騒がれるのは当然のことなのだけど、今回の動きが、どういう意味を持つのかがわかりずらい。イチロー会見「喪失感ない。野球の研究者でいたい」「引退」という残念でも、わかりやすい形をとらない。それも、彼らしさなのかもしれないけれど、潔さがないように見えるとも考えられる。にほんブログ村もともと周りの批評というのにイチイチ反応するよう [続きを読む]