tomokomezzo さん プロフィール

  •  
tomokomezzoさん: Tomoko Nago, Mezzo Soprano
ハンドル名tomokomezzo さん
ブログタイトルTomoko Nago, Mezzo Soprano
ブログURLhttp://tomokonago.com
サイト紹介文ニューヨーク在住、翻訳者/メゾソプラノのオペラブログ。歌詞の翻訳や日々の徒然もたまに書いてます。
自由文過去に勉強したオペラや、取り上げられることの少ないマイナーなメゾソプラノ役について、自分なりの解釈や技術面で思ったこと、経験したことを気ままに書いています。録音や録画に自作のサブタイトルを入れることもあります。また、ニューヨークの徒然もたまに書いています。最近の記事:https://tomokonago.com/2017/12/14/「むごい運命よ」ロッシーニ作曲「アルジェのイ/
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供14回 / 147日(平均0.7回/週) - 参加 2017/12/09 01:12

tomokomezzo さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • An Evening of Classical Music Sunday April 29
  • Please join Stephanie Ching (Piano), Veronica Kaninska (Soprano) and Tomoko Nago (Mezzo-soprano) for a spring classical music conc
    ert with friends and prosecco. Program includes piano preludes by Gershwin, vocal duets by Mozart, Tchaikovsky, Vivaldi and vocal
    solos by Puccini, Rossini, etc. Shetler Studio Penthouse 1. 244 West 54th Street, New York NY 10019. Doors open...Continue reading
    ? [続きを読む]
  • 春のボーカルケア Vocal care for Spring
  • ニューヨークは日に日に花粉が強くなっていますが、春はイースターで連日歌うので体調を崩すと地獄を見ます。ということで、今日は私のボーカルケアを少し紹介しますね。 1.まずはお茶から…。 こちらでは、喉にやさしいお茶としてはThroat Coat(写真左)やThroat Comfortが一般的で、スーパーで簡単に手に入ります。スリッパリーエルム(ちょっとヌルっとしてます)、リコリス、シナモン、オレンジピールなどが入っていて、どち [続きを読む]
  • Weil Carnegie
  • Passion through Performance Concert at Weil Recital Hall at Carnegie in March 2018. We performed “Ah guarda sorella” from “Cosi fan tutte” by Mozart. With Veronica Kaninska. ワイルリサイタルホールでモーツァルトのデュエットを歌いました。ベロニカ・カニンスカ(ソプラノ)と。 [続きを読む]
  • アンナ・ボレーナ Anna Bolena
  • 昨晩は、大好きなオペラ「アンナ・ボレーナ」の稽古に行った。ドニゼッティ作曲のこのオペラ、音楽的にはキャッチーで早い旋律も多く、ロッシーニによく似た感じがするのだが、そこまで軽くなくて、話もかなり暗い。けれども、例えば「セビリアの理髪師」がコメディとして笑わせることを趣旨として書かれているのに対し、ボレーナはあまりにも深刻で激しくて逆に笑いのツボにはまってしまい、第一幕のフィナーレではもうおかしくて [続きを読む]
  • 出船 Defune
  • This is my second (or third!) recording of “Defune” by H. Sugiyama, a Japanese popular song c. 1922,this time using Zoom H6 Audio Recorder. Piano by Naoko Aita. Lyrics translated into English by me. Hope you enjoy! [続きを読む]
  • さくら横丁- Sakura Yokocho
  • This is my second recording of “Sakura Yokocho” by Japanese composer Yoshinao Nakada.Sung and translated into English by Tomoko Nago with piano accompaniment by Toshiko Jonesspring night when cherry trees blossom flowers everywhere cherry streetI remember the love of yesterday you are no longer herealways queen of the flowers, smiling in the home of dreams(refrain)the time will never come to see [続きを読む]
  • 就職の神様 ? Career-sector Buddha
  • 仕事がなくなると、いつも助けてくれるおじさんがいる。いつから私のそばにいてくれたのだろう。よくよく考えてみれば、学校を卒業して以来ずっと、陰ながら私の就職活動を支え続けてくれたのかもしれない。おじさんと直接話をしたことはないので、ずっと後になるまでその存在に気づかなかった。最初にあれ?と思ったのは出産後、仕事に復帰した時だ。子供が10か月になった頃だろうか。スマホが登場する前、「そろそろ仕事でも探そ [続きを読む]
  • さくら横丁-Sakura Yokocho
  • さくら横丁(中田喜直作曲)Sakura Yokocho by Yoshinao NakadaWritten in 1962 by Japanese composer Yoshinao NakadaSung b
    y Tomoko Nago with piano accompaniment by Naoko AitaBelow is the lyric translated to English by Tomoko Nagospring night when cherr
    y trees blossom flowers everywhere cherry streetI remember the love of yesterday you are no longer herealways queen of the flowers
    , smiling in the home o [続きを読む]
  • 片づけの神様 ? Decluttering Buddha
  • 先月末に仕事が一段落して以来、家の片づけに熱中している。物が減り、アパートが本来のスペースを取り戻すにつれ、小物たちの居場所も変わっていく。本棚を守っていたカバがテレビ台に移り、窓際でくつろいでいた牛やヤギたちが撤退した。作業を進めるうちに、ある置き物が私の注意を引き始めた。それは、昨年末にブライアントパークの出店で買った布袋様のような風体の小さな石の像で、良いんだか何だか、好きなのかどうなのかも [続きを読む]
  • ヘンゼルとグレーテル−Hänsel und Gretel
  • 先月は、ドイツの作曲家フンパーディンクのオペラ「ヘンゼルとグレーテル」でヘンゼルを歌った。原作はグリム童話で、メロディーも耳に馴染みやすく、大人も子供も楽しめるオペラとされている。冒頭でグレーテルが歌うドイツ民謡 ”Suse, liebe suse” を始め、全編を通じてメロディーがキャッチーなのだが、これは楽勝とぬか喜びしてはいけない。フンパーディンクはワーグナーの弟子だったそうで、オーケストラ(ここでは演奏会形 [続きを読む]
  • 過去の記事 …