sibakou さん プロフィール

  •  
sibakouさん: 20代素人投資家しげるの「つみたてNISA」はじめました
ハンドル名sibakou さん
ブログタイトル20代素人投資家しげるの「つみたてNISA」はじめました
ブログURLhttps://nisa-toushi.com
サイト紹介文素人投資家による、つみたてNISA投資日記。他にもETF、アメリカ株、お得情報などを投稿。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供55回 / 183日(平均2.1回/週) - 参加 2017/12/09 18:40

sibakou さんのブログ記事

  • バンガード・生活必需品セクターVDCだけ不調伸び悩み【2017年〜2018年】
  • バンガード・生活必需品セクターVDCが伸び悩む私はアメリカETFにも投資しています。主にVTI(バンガード・トータル・ストック・マーケットETF アメリカ市場全体への投資)VDC(バンガード・コンシューマー・ステープルズアメリカ生活必需品セクターETF)VYM(バンガード・ハイディビデンドイールド アメリカ高配当ETF)VHT(バンガード・ヘルスケアETF 医療関係)です。これらの動きは長期投資とはいえたまにチェックをしているわけですが、この1年、VDCだけが良い動きをしていま [続きを読む]
  • 「eMAXIS Slim先進国株式」はつみたてNISA(積立ニーサ)でおすすめの投信
  • 「eMAIXIS Slim先進国株式インデックス」についての記事を探そうとしていたらこれまで作っておりませんでした。イーマクシススリム先進国株式インデックスは、私自身もつみたてNISA(積立NISA)で実際に積み立てているインデックス投信です。つみたてNISA(積立ニーサ)の2018年成績中間発表!eMAXIS Slim先進国株式がおすすめな理由では具体的にイーマクシススリム先進国株式インデックス圧倒的な信託報酬、最安の実質コスト [続きを読む]
  • つみたてNISA(積立ニーサ)の2018年成績中間発表!
  • 私はSBI証券でつみたてNISA口座を開設しております。今回は投資先、その理由、現在の成績について公開したいと思います。つみたてNISA(積立ニーサ)での投資先・三菱UFJ国際ーeMAXIS Slim先進国株式インデックス 56%つみたてNISA(積立NISA)におすすめの先進国株式インデックスファンド・三菱UFJ国際ーeMAXIS Slim新興国株式インデックス 43%【つみたてNISA(積立NISA)おすすめ商品】eMAXIS Slim新興国vsEXE-i新興 [続きを読む]
  • 新社会人になって、やってはいけない投資・やるべき投資
  • 新社会人シリーズとして第2弾です。第1弾はこちら新社会人は初任給からつみたてNISA(積立NISA)投資がおすすめまとめると「新社会人の現状は、未来は厳しいよ」「早く投資を始めればいいよ」「ネット銀行・ネット銀行でやろうね」というのものです。新社会人になると有象無象が様々にいろいろな「オイシイ話」をしてきます。それに騙されてはいけません。今回は注意すべきこと、やるべきことをまとめます。皆大好き自社株は買うな [続きを読む]
  • 新社会人は初任給からつみたてNISA(積立NISA)投資がおすすめ
  • 新社会人のみなさん、入社式がそろそろはじまっていきますね。大体の会社は明日入社式を迎えることと思います。新たな仕事に期待と不安に胸を膨らませていることかと思います。天気がよくてとりあえずよかったですね。新社会人になったら是非安心安全な戦い方で徐々に投資を実践しながら学んでいってもらいたいと思います。新社会人の皆さん、「現状」の厳しさを認識しましょういきなりで申し訳ないのですが、現状、残念ながら「厳 [続きを読む]
  • 知り合いから「定期預金を投資に回したい」という相談を受けた。
  • ある知り合いから相談を受けました。「銀行に(具体的にはゆうちょに)定期預金をしているのだが、もうそろそろ満期になる。いい投資先はないか?」とのことです。こういったブログをしていることを少し前に話していたのですが、調べてみてくれたのでしょうか。ツイッターや取引先や家族などリアルな知り合いには徐々に「投資の輪」が広がってきています。実際にどこにどれだけ投資をすることを勧めることができるか。考えていきた [続きを読む]
  • 積立投資こそが「負けない」ための戦い方
  • 日経平均は乱高下が続いています。NYダウは落ち着いてきました。株の鉄則は、安い時に買って、高い時にはできるだけ買わずに売る。また安なった時に買い増し、じっと待つ、という行動です。しかし、果たして誰もがそんなことができるのでしょうか。今回はこの鉄則投資法に対するアンチテーゼとおすすめの投資法についてお話したいと思います。素人投資家にとって、いつが「底値」かがわからない株価は言うまでもなく、底値で買うべ [続きを読む]
  • パウエル新議長(FRB)の議会発言と、黒田総裁(日銀)の出口発言
  • 下落相場がつづいています。パウエル新議長の議会証言黒田総裁の出口戦略についての発言これらによって下落していると思われます。また円高も続いています。少し深堀していきたいと思います。「利上げが最善策」とパウエル新議長が発言下院に続き、上院でもパウエル新議長は、米国の景気は過熱している兆しは見られないとして、失業率とインフレの均衡を保つために漸進的な利上げに踏み切る考えを明らかにしました。「現在の株価を [続きを読む]
  • ブログで40記事達成、PVやアフィリエイトやアドセンスへの影響は?
  • 12月9日から本格的にブログで株について語ってきました。ようやくというか、なんとはなしにというか3か月40記事を達成しました。本当であれば、50記事を目安にまずは目標立てていましたが、身近な目標をまずは立てることが大切と思い、ひとまず40記事での成果を書いてみたいと思います。世のブログ本などを読むと、50記事が一つの区切、100が当たり前、200記事でようやく成果が出始めるということが言われています。はじめてみ [続きを読む]
  • つみたてNISA(積立NISA)でアクティブファンドはおすすめできるか
  • 巷ではアクティブファンドがおすすめされます。といいますか、誰でも知っている大手の証券会社や大手の銀行に行き、証券口座を開設すれば、必ずアクティブファンドをおススメされます。そのおすすめされた商品はほぼ間違いなく、アクティブファンドでしょう。果たして、つみたてNISAでアクティブファンドは相応しいのでしょうか。検証してみたいとおもいます。そもそもアクティブファンドとはアクティブファンドとは、ファンドマネ [続きを読む]
  • 【NYダウ続落】長期・個人投資家にとって一喜一憂することはない
  • NYダウの続落が止まりません。それに連動してS&P500も下がっており、日経にも影響し、ヨーロッパ株なども大幅に下落しております。2018年2月のNYダウ、それに伴う先進国株安について米国株が大幅続落、ダウ平均は一時1600ドル近い下げhttps://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2018-02-05/P3OAW06S972F01【NY外為】ドルが小幅安、米国株の回復で−対円では小高いhttps://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2018-02-06/P3QW5C [続きを読む]
  • つみたてNISA(積立NISA)で人気の「ひふみ投信」を私が買わない理由
  • つみたてNISAで商品を選択する際に、ひふみ投信が人気を博しています。どのネット証券をみてもそうですが、投資信託商品で軒並み人気ランキングのトップを独占しているのがレオス・キャピタルワークスのひふみシリーズです。代表でもありファンド・マネージャーの藤野英人氏はテレビ東京の名物番組「カンブリア宮殿」でも紹介され、そこでも火が付きました。今回は「ひふみシリーズ」について分析していこうと思います。ひふみ投信 [続きを読む]
  • 【VGT】バンガード・米国情報技術セクターETF分析【IT関連】
  • これまで新興国ETFのVWOヨーロッパETFのVGKヘルスセクターETFのVHT生活必需品セクターETFのVDCアメリカ全体ETFのVTIアメリカ高配当ETFのVYMについて分析してきました。今回はアメリカの情報技術セクターであるVGTについて分析していきたいと思います。VGTとはVGTとはアメリカの情報技術セクターの株の集合、ETFです。毎度おなじみバンガード社のETFになります。MSCI USインベスタブル・マーケット・情報技術25/50インデックスのパ [続きを読む]
  • 低い信託報酬は、高い信託報酬によって実現している(eMAXISシリーズ)
  • 低い信託報酬は「おバカ投資家」によってもたらされているeMAXIS Slimの信託報酬がとても低い水準にあります。(参考までに、eMAXIS Slim先進国株式インデックスでは、信託報酬0.189%)数年前では考えられなかったことであり、ETFにも負けないほどの信託報酬になっております。それがつみたてNISAにも商品として組み入れられており、長期保有に最適であると考えております。しかし、考えてみれば、なぜ三菱UFJや野村のような大き [続きを読む]
  • 仮想通貨取引所コインチェックで[NEM/XEM]600億円流出
  • 1月26日からコインチェックが動いていないとにわかにニュースになっていましたが、どうやら今社長とCOOが会見を開いているようです。ちなみに以前私はこのような記事を書きました。仮想通貨についてのバフェット批判をポジショントークで一蹴する仮想通貨XEMが5.4億枚以上(日本円にして600億円以上)が引き出されるコインチェックはまさに仮想通貨取引の代表ともいえる、テレビCMも出川哲郎を使ってバンバン宣伝していた会社です [続きを読む]