岡崎展久塾 さん プロフィール

  •  
岡崎展久塾さん: 岡崎展久塾
ハンドル名岡崎展久塾 さん
ブログタイトル岡崎展久塾
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/k_sakura_net-okazaki_nobuhisa/
サイト紹介文アエラ・ウイッズ・キッズや朝日新聞に掲載されたカリスマ講師の塾。 浜松町と調布の国語専門塾。
自由文アエラ・ウイッズ・キッズや朝日新聞に取材掲載されたカリスマ家庭教師が塾を開きました。 浜松町と、調布に2017年に開校した、個別塾です。 国語に特化した、国語専門塾です。御三家や難関校の 読解・記述をメインに、文法やことわざなど、国語のすべてを扱います。 もちろん、古文や漢文もオッケイ。中学受験から東大の二次試験までオッケイ!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供526回 / 310日(平均11.9回/週) - 参加 2017/12/10 01:56

岡崎展久塾 さんのブログ記事

  • 早稲田佐賀2016
  • 説明文建築の残し方・・・・残るのはかたちか、材料か、機能です。形が残っているのが法隆寺機能が残っているのは、伊勢神宮だそうです。深い^^物語文肝試しに行ってみたら自分のことを都会の弱虫とあざけっているお化け役の若者がいてそいつを驚かせたという、他愛のない話。 [続きを読む]
  • 早稲田佐賀・2017年
  • 説明文古典の価値とは・・・・名作とは人生の経験が重なってくるとその名作の真の意味が分かってくる。10歳の時に見たローマの休日と40歳で見るローマの休日は違うということです。名作は誰が見ても楽しめますが内容の意味は違ってきます。物語文犬を飼いましたが死にました。父は、娘に死の意味を教えると言って犬を反対を押し切って、飼ったが、いざ犬が死ぬと、一番立ち直れなかったのは父でした。男はロマンチストなんですね。 [続きを読む]
  • 富士見の国語・2012
  • 説明文・・・干ばつの話です。人口が増えるにしたがって砂漠化していくことを説明していますがくどい文章でしんどいです。輪をかけて、富士見の設問がよくわからない・・・何が聞きたいのか、やらせたいのかわかりません。先生のまとめを、穴埋めする問題が多数ありますが先生があまり、論理的でないので、穴埋めはしんどいです。物語文書道を通じて、生徒が成長していく話です。説明文と同じく手前勝手な設問で、しんどいです。こ [続きを読む]
  • 栄光の国語はいただき!岡崎展久塾へGO・2010過去問
  • 説明文道具の変遷から文化を説いていきます。この筆者も粘着質で読んでてうんざりします^^ありきたりな結論があります。インテリの・・・道具・・・例えば刀は、刀だけの技術を支えているのではなく刃物すべてを支えているから大事だ・・・と。NASAで、研究したら科学が発達するというような感じでしょうか?この問題はすべて記述で岡崎展久塾で鍛えていれば合格者平均をはるかにうわまわるる点数が出ます。物語文年老いた狩 [続きを読む]
  • 四谷大塚・クラス分けテストの是非・・・
  • 物語文親の勧めで、水泳をやっていたが妹と違って、うまくいかず、やめてしまった主人公。中学の部活もさぼっています。あろうことか、妹の水泳のメダルまで嫉妬から盗んでしまいました。親も、反省しています。説明文小学生にはあまりにご無体な文章です。中学受験の国語はどこまでも難しくなります。環境と言いますが自然環境と社会環境があると筆者は言います。社会環境もハードとソフトがあると・・・そりゃあ、そうですが子供 [続きを読む]
  • 過去問から・浅野中学の物語文と説明文・2011
  • 国語は男子校らしくやさしいと思います。読みやすいです。漢字は最後なので、最初にやりましょう。漢字も簡単です。物語文兄弟が、犬に会いに行く話です。親が離婚して、母子家庭になって貧しくなり公団に引っ越した。飼っていた犬がいたが公団住宅はペット禁止なので、お母さんはきっと保健所で処分した。子供には、預けていると嘘をついた。兄弟は「コロ」という犬の鳴き声を聞いて探しに出かけます。コロは秋田犬だからまさるみ [続きを読む]
  • 銀本から・・・高輪中・・算数の聖地?^^
  • 吹奏楽部の話です。顧問の先生が、粘着質な先生で、読んでいて疲れます。ストーリー展開が、あまりないので、子供には、しんどいはずです。選択肢もかなり、似通うので面倒ですね。さすが名門私立・・・いい学校なので、もう少し、本格派の問題文で記述で勝負でもいいかもわかりません。噂では、算数の聖地な学校らしいですが・・・中学なら数学か・・・ [続きを読む]
  • サピックスオープン・栄光学園の国語
  • 物語ボケたおばあちゃんと孫との交流です。栄光は、国語は簡単です。字数制限のない、記述です。簡単ですが少し大人の感性も必要です。説明文カワウという鳥の盛衰が描かれています。結局は人間の都合で、振り回されています。環境問題を中心に据え生物は考えていくべきと言っています。ダムや農薬に頼るのは結局生態系に良くないという趣旨でありがちなパターンです。 [続きを読む]
  • ☆☆☆国語が破たんしたわけ・・・
  • テキストが悪い場合が多いです。四谷大塚予習シリーズと、新演習はよした方がいいです。成果が出ないし、国語が嫌いになります。銀本がお勧めです。4科のまとめはいいいですよ・国語^^受験に役立つテキストとは?ママなびで、ご覧ください。岡崎展久 ホームページhttp://happy-juken.jimdo.com/ご注文はホームページからどうぞ。「ママがなびする中学受験」「ママがまってた解答集」岡崎展久塾のお申し込みは、ホームページから [続きを読む]
  • 二日に一題でも大丈夫ですか?・・・国語の勉強量
  • 1日1題が、理想です。が、ほかの教科もあるので2日に一題でも大丈夫・・・中学受験は算数が一番大変なので最初は算数と社会をやって社会が目鼻が付いたら理科に移行します。国語は最後になるでしょう。もちろん並行して進めれば理想です。が、漢字だけは、時間がかかるので、やっておきます。4教科同時進行だと、よほど優秀じゃないとたいてい破綻します。 [続きを読む]
  • 銀本から・品川女子・2016
  • 品川女子は、女子校だけに結構国語は、本格派です。嘉穂はおばあちゃんが弁当を心を込めて作ってくれていますがひじきや、煮しめなど「茶色い」おかずで今風ではありません。親友の、ひとこに、いわれてせめてお弁当箱だけは茶色の弁当箱からピンクのキティの弁当箱にしますが中身は一緒で、遠足の時にはずしくて、外に出ずバスの中で一人で食べることにします。そこにやってきたのが、堀越あきひとでお弁当が結構古式ゆかしくで行 [続きを読む]
  • サピ模試・物語文
  • いわゆるおっさんのようなキャラのお母さんが再婚して、新しくできた継子に不自然に、対するという文章です。本音を言えば、家族は不機嫌になりますがそれが家族ならではのコミュニケーションです。読んでて何度も笑いました。著者は、意外と男子でだからおかしいのかなと思いました。 [続きを読む]
  • 国語の極意
  • いろんな方法論があるでしょう。でも銀本を毎日一題解くのが一番オーソドックスだと思います。今回のサピックス模試の国語は銀本を地道にやっていた人はできたでしょう。手を抜かず、地道に一人でまっすぐ取り組みます。まっすぐ取り組む。これも受験の極意です。 [続きを読む]
  • sapi模試国語・説明文
  • 国語は簡単でした。銀本を地道にやっている人はできたでしょう。日本語は、主語があいまいなのはなぜか?日本は、相手との関係性で主語や感想が決まってくる。おもてなしの心は相手の立場を思ふ技術ですね。接続詞なんかを入れる設問は間違えますね。正解が見つからない記号問題もあり消去法でこれかと気が付きますがまあ、間違えます。 [続きを読む]
  • 読解力を付けるには・・・
  • 毎日銀本一題やります。早ければ3週間遅くとも、3か月で成果は上がると思います。実感できると思います。上がらない多くの場合気を入れてやっていないということだと思います。もしくは、読み方がちがうのか・・・読み方が違うのなら岡崎展久塾にお越しを・・・岡崎展久塾のお申し込みは、ホームページからお願いします。岡崎展久 ホームページ・浜松町・豊洲・調布・天王洲・中学受験http://happy-juken.jimdo.com/」岡崎展久  [続きを読む]
  • 銀本から・・・灘中の問題・・・池上彰
  • 池上彰の文章です。わかりやすいです。NHKの子供ニュースがどうしてヒットしたかを述べています。①教育畑のスタッフがいたので政治についてなどほとんど素人でそれが良かった。②子供は、知らぬがはじとは思わないので掘り下げることができた。僕もこの文章で紀伊水道・豊後水道などの水道の名称が海峡と変わらないと初めて知りました。設問も簡単でした。これでも灘か?と思いました。 [続きを読む]
  • 2015・日大藤沢の問題・・・ニッポンの美意識
  • 日本の美意識はよく出る問題です。大学入試では必須ですが中学受験だと、子供にはしんどいかもわかりません。油絵は、重ねて行って、完全を目指しますが墨絵や陶器は、不完全な形を残し鑑賞者の想像力に訴えます。設問も日大にしてはあいまいで、てこずりますね^^禅や日本庭園・墨絵などはインテリのおっさんが好む話題で僕には何が面白いのかわかりませんが出る以上付き合わざるを得ません。理論としては面白いがだからと言って [続きを読む]