旅・からす さん プロフィール

  •  
旅・からすさん: 気ままでごめん!
ハンドル名旅・からす さん
ブログタイトル気ままでごめん!
ブログURLhttp://kimamadegomen.blog.fc2.com/
サイト紹介文撮影対象は色々 気の向くままのフォトブログ
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供137回 / 132日(平均7.3回/週) - 参加 2017/12/10 09:32

旅・からす さんのブログ記事

  • 水都大阪・都市夜景シリーズ⑦
  • 水都大阪・都市夜景シリーズ川と橋、道路とビル、そこを縫うように走る高速道路。それらが夜に人工の明かりの中で交錯する都市景観。それは水都大阪を象徴する景観ですが、そんな風景の一部を「水都大阪・都市夜景シリーズ」として掲載しています。今回は中之島ガーデンブリッジと阪神高速の合流を眺めました。中之島ガーデンブリッジはANAクラウンプラザホテル大阪の前にあり、歩行者専用の綺麗な橋でした。橋の中央に彫刻があり [続きを読む]
  • 水都大阪・都市夜景シリーズ⑥
  • 水都大阪・都市夜景シリーズ川と橋、道路とビル、そこを縫うように走る高速道路。それらが夜に人工の明かりの中で交錯する都市景観。それは水都大阪を象徴する景観ですが、そんな風景の一部を「水都大阪・都市夜景シリーズ」として掲載しています。今回はなにわ橋駅から鉾流橋を眺めました。お気付きだと思いますが、堂島川の上を走っている阪神高速を追っかけての画像を続けています。この川に架かる橋はどこもライトアップがされ [続きを読む]
  • 水都大阪・都市夜景シリーズ⑤
  • 水都大阪・都市夜景シリーズ川と橋、道路とビル、そこを縫うように走る高速道路。それらが夜に人工の明かりの中で交錯する都市景観。それは水都大阪を象徴する景観ですが、そんな風景の一部を「水都大阪・都市夜景シリーズ」として掲載しています。今回は渡辺橋駅から阪神高速11号池田線の中之島のカーブを眺めました。この辺りでは橋脚の照明はありませんでした。橋や橋脚に照明があるのとないのとでは随分イメージが異なります [続きを読む]
  • 水都大阪・都市夜景シリーズ④
  • 水都大阪・都市夜景シリーズ川と橋、道路とビル、そこを縫うように走る高速道路。それらが夜に人工の明かりの中で交錯する都市景観。それは水都大阪を象徴する景観ですが、そんな風景の一部を「水都大阪・都市夜景シリーズ」として掲載しています。今回はガーデンブリッジから阪神高速道路の合流を眺めました。阪神高速1号環状線が11号池田線と合流する手前のカーブ地点です。私は阪神高速を利用する際に、環状1号線から12号 [続きを読む]
  • 水都大阪・都市夜景シリーズ③
  • 水都大阪・都市夜景シリーズ川と橋、道路とビル、そこを縫うように走る高速道路。それらが夜に人工の明かりの中で交錯する都市景観。それは水都大阪を象徴する景観ですが、そんな風景の一部を「水都大阪・都市夜景シリーズ」として掲載しています。今回は中之島公園から難波橋を眺めました。この橋には橋の下面天井を照らすビーム状のライトがありました。このライトは橋の裏側ですので、橋の上からではわかりません。離れると川面 [続きを読む]
  • 水都大阪・都市夜景シリーズ②
  • 水都大阪・都市夜景シリーズ川と橋、道路とビル、そこを縫うように走る高速道路。それらが夜に人工の明かりの中で交錯する都市景観。それは水都大阪を象徴する景観ですが、そんな風景の一部を「水都大阪・都市夜景シリーズ」として掲載しています。今回は中之島公園で見た阪神高速道路合流です。高速道路と橋脚が間近に見える場所に来ると、少しの場所移動でも見える風景が大きく変化します。ビルだけの景観に大きなアクセントが付 [続きを読む]
  • 水都大阪・都市夜景シリーズ①
  • 水都大阪・都市夜景シリーズ最近大阪の市街地の風景が変わってきました。正確に言うならば、「風景」が変わったのではなく、私自身の「風景を見る目」が変わってきたのです。半年ほど前から風景写真に興味を持つようになりました。それからはカメラを持って出歩くことが多くなり、自然に目にしたものに興味や関心を寄せるようになりました。それまで見えているようでも見てなかったものが、実感として見えるようになって来たという [続きを読む]
  • 外国人が選ぶ人気No.1スポット「伏見稲荷大社」
  • 旅好きが選ぶ!外国人に人気の日本の観光スポット ランキング 2017で、1位は「伏見稲荷大社」とのことです。神社は日本の神様を祀る場所で、その神社を象徴するのが鳥居です。鳥居は神域を示す一種の門です。日本人にとってその鳥居をくぐる時は厳かな気分になり、単なる観光ではなく参拝の意味を併せ持ちます。伏見稲荷の鳥居は鮮やかな朱色に塗られており、その数が数千基にも及ぶ壮大な神社です。ここを訪れる外国人にとって、 [続きを読む]
  • 八坂神社 知ってしまうと気になる正門
  • 八坂神社は祇園祭で有名な神社で、常に観光客が絶えない京都でも屈指の人気スポットです。四条通を東に向かって来ると、通りの突き当り正面に八坂神社の朱色の楼門が見えてきます。観光のパンフレットに載っている写真はほとんどがその楼門です。正しくは「西楼門」。でもそれって正門ではないのです。そこから右側(南)に神社を回り込むように坂道を進んでいくと、途中左手に石造りの大きな鳥居が現れます。そこが八坂神社の南向 [続きを読む]
  • 桜ノ宮公園
  • 一般的な桜のソメイヨシノの旬は大変短く既に葉桜で、八重桜もすでに満開時期を迎えています。大阪の桜といえば、桜ノ宮。桜ノ宮という名の通り桜の名所です。桜ノ宮公園はその桜ノ宮を代表する公園です。桜開花の時期は多くの方が訪れます。今回の画像はソメイヨシノが満開の頃の物です。旬が短いのでいろいろな場所の桜をアップしているうちに、あっという間に蔵出し画像となってしまいました。(;^ω^)桜ノ宮公園は大川に面した [続きを読む]
  • えっ、スターバックス コーヒー!?
  • セイレーンのロゴマークを見ただけでスタバだと分かりますが、先般、「えっ!!」っと思うことがありました。京都の二寧坂を歩いている時、スタバの企業ロゴが入った小さな看板を見かけました。「えっ、スターバックス コーヒー!?」、その店はどこにあるのだろうと辺りを見まわしましたがそれらしい雰囲気の店は見当たりません。看板のある建物には他に店名表示も無く、入り口に藍色ののれんがかかった、和風の間口の狭い店です [続きを読む]
  • 水都大阪 大川夜景
  • 風景写真を始めたのさえ半年前ですので、桜の時期以外には川沿いのスポットライトがどうなっているのかは知りません。今後四季を通じて見てみたいと思います。写真ブログランキングに参加しています。皆さんの応援 が励みになります。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 大阪城公園の桜
  • 前回の続きです。既に葉桜になってきましたが、ブログの中ではまだ満開です。悪しからず。(^∇^)ノ今回も大阪城公園の桜です。大阪城公園内には桜の広場があります。そこからですと天守閣は望めません。そこの桜をあえて取り入れるとすれば、通路を隔てた場所から、こんな感じでしょうか・・・。桜の広場より綺麗な桜が望めるのはお堀の周りの桜並木ではないでしょうか。どこで撮ったのかわかりやすい1枚です。写真ブログランキン [続きを読む]
  • 大阪城天守閣と桜
  • 既に桜の時期はすぎてしまいまいましたが、今はどの辺りまで北上しているのでしょうか?・・・。満開であった頃に色々な場所に出向き撮り歩きました。私のブログの中では旬が長いので、まだしばらく桜の画像が続きます。悪しからず。(^∇^)ノ今回は大阪城公園の桜です。折角ですので天守閣とのコラボで収めてみました。天守閣の周りに桜がいっぱいあるわけではありません、逆にわずかな桜を取り入れているので誰しもが皆同じ構図で [続きを読む]
  • 水都大阪 堂島川沿いの桜
  • 桜の下での花見も良いですが、離れてみるのも良いですね。観光船が頻繁に行き来している場所なので、桜にはしっかりとスポットライトが当てられています。写真ブログランキングに参加しています。皆さんの応援 が励みになります。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 背割り堤の桜
  • 関西の桜名所のNo1は背割り堤の桜です。前から行きたかったところですが、ここ数年来、車で行ってもあいにく駐車場の確保が難しく諦めて帰った場所です。今回は最初から電車で行き、やっと見ることができました。噂にたがわず1.4Kmもの桜のトンネルは圧巻でした。堤の上の上から伸びた枝が、堤の下まで伸びているため、下から眺めると桜のビックウエーブが迫っているかのようでした。写真ブログランキングに参加しています。皆 [続きを読む]
  • Panasonicさくら広場
  • Panasonicの遊休敷地を「さくら広場」として一般開放している場所があります。私が見に行ったのはPanasonic本社がある大阪府門真市の敷地の一角にある「さくら広場」です。日本を代表する建築家安藤忠雄氏の設計によるもので、桜のみを平面的に広げた公園です。同様に他にも3か所あり、行った事はありませんが千葉県習志野市の「さくら広場・幕張」は、ここの2倍もの広い公園のようです。一般公開はしていますが、飲食が禁止のた [続きを読む]
  • 青蓮院門跡ライトアップ
  • 青蓮院門跡のライトアップです。京都のお寺はどこも、ほぼ原則三脚使用禁止です。ライトアップと言っても蛍の様にゆっくりと減光・点滅を繰り返す暗い照明で、撮るのが難しい所でした。ピントを合わせる対象物も定まらない状態で、カメラの液晶画面の確認でも、うまく撮れているのかどうかさえよくわからないまま終えることになりました。写真ブログランキングに参加しています。皆さんの応援 が励みになります。にほんブロ [続きを読む]
  • 東山花灯路 八坂の塔
  • 私が使っているカメラは、野鳥を主体に撮っていた頃は、メインがCanon EOS7D Mark2で、ムービーを取り混ぜたい時にはPanasonic LUMIX GX8を使用していました。風景が主体になった現在は、メインがOLYMPUS OM-D E-M1で、サブに気楽に撮れるCanon PowerShot S110を使っています。特に液晶モニタのバリアングルやチルト機能がないEOS7D Mark2の出番は激減しました。E-M1ですが、Mark II が出てから色々と性能が向上したため急に古め [続きを読む]
  • 東山花灯路 大谷祖廟
  • 東山花灯路にあわせて大谷祖廟の参道も花灯路で飾られていました。突き当りが墓所の大谷祖廟ですので入っていられる人はわずかです。雨が降ったわけでもないのに水を打ったように石の参道が光っていました。ちなみに、日中の画像です。2017年10月の撮影です。墓所に通じる参道のためいつも人通りは少ない所です。この画像を撮った前日は木の枝も折れるくらいの嵐の後でしたので少々汚れていましたが、いつも大変綺麗にされて [続きを読む]
  • 京都東山花灯路
  • 今朝はブログ画面が崩れて、復旧を試みましたがうまくいかずに、一時使用を諦めていました。午後にキャッシュを削除し再起動により復旧できました。\(^o^)/ 原因は分からずじまい・・・・。既に終わってしまいましたが、京都東山の花灯路の画像です。観光客が多く人ばかりで肝心の花灯路が写らないところが多くて残念な結果になりました。人の少ない路地を狙ってみました。写真ブログランキングに参加しています。皆さんの応援 [続きを読む]
  • 京都夜景
  • 京都の夜景です。京都には景観を損ねるネオンがありません。そのため他の都市に比べて夜景は控えめです。唯一京都タワーだけが色を添えていますが、その姿は燭台にろうそくが灯っているようにも見える。写真ブログランキングに参加しています。皆さんの応援 が励みになります。にほんブログ村 [続きを読む]