マネージャー さん プロフィール

  •  
マネージャーさん: ふるさと納税のおすすめ
ハンドル名マネージャー さん
ブログタイトルふるさと納税のおすすめ
ブログURLhttp://furusatotax-furusato.hatenablog.com/
サイト紹介文ふるさと納税のおすすめポイントについて書いています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供25回 / 333日(平均0.5回/週) - 参加 2017/12/10 17:59

マネージャー さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • ふるさと納税で還元率の高い自治体
  • 総務省の通達で、返礼品の還元率を30%以下に抑える自治体が多い中で、還元率50%を超える自治体があります。こちら↓ふるさと納税で還元率50%の自治体和歌山県高野町です。期間限定ですが、寄付金額の50%の旅行ギフトカードを返礼品にしています。寄付金額は2万円〜200万円。例えば、2万円寄付したら、1万円の旅行ギフトカードが送られてきます。カード決済した場合は、1%分のアマゾンギフトカードが追加される [続きを読む]
  • ふるさと納税クラウドファンディング
  • ふるさと納税クラウドファンディングというのがあります。↓ふるさと納税クラウドファンディングとは?やっている自治体は限られてきますが、復興支援や、地元ブランドの知名度アップなど、使用目的が明確です。「ふるさと納税って良い制度だけど寄付金がどのように使われてるか知りたかった」「復興支援して返礼品がもらえるなら良さそう」そう思った方は、こちらを見てみて下さい。↓hurusatotax-navi.biz [続きを読む]
  • 個人事業主の方のふるさと納税やり方
  • ふるさと納税サイトを見ると、サラリーマン向けの解説は多く見かけますが、個人事業主や自営業者の方向けというのはあまり見かけませんよね。「限度額を算出したいけどやり方がわからない」個人事業主や自営業者のふるさと納税限度額を算出する方法↑こちらが参考になりますふるさと納税サイトのシミュレーターを利用しますが、サラリーマンの方を対象としているので、自営業や個人事業主の方が利用する時の工夫の仕方が書いてあり [続きを読む]
  • まだ間に合います。ふるさと納税
  • 今日友達が、「来年の住民税と所得税を安くしようとしたら、今年中にふるさと納税やっておかないといけなかったっけ?」と聞いてきたので、「12月31日までに寄付を終わらせておかないと来年の住民税の減額と所得税の還付は受けれないよ」と答えました。そして、友達が焦っていたので、以前書いた記事、「初めてふるさと納税される方の駆け込みガイド」を教えてあげました。↑これが今日の夕方。そして、先程(9時頃)友達か [続きを読む]
  • ふるさと納税の寄付で留学支援ができます
  • ふるさと納税で留学支援↑私も最近知りました。寄付で集めたお金は主に人材交流事業に使われるみたいですね。私は仕事で英語を使う事が多々あるのですが、「もっと若い時に英語の勉強をしておけば」とか「もっと英語に触れることのできる環境だったらなぁ〜」と思ったりする事があります。やはりこれからの時代、英語ってマストですし、色々な国の人と仕事をするので、言葉だけでなく、文化と触れ合う事だったり、色々な習慣を体 [続きを読む]
  • まだ間に合うふるさと納税 お礼の品の選び方
  • 来年の住民税の減額、所得税の還付をしようと思ったら、今年中にふるさと納税で寄付を済ませておく必要があります。なので、12月31日までには寄付をすませておく必要があります。だけどこの年末の忙しい中でどうやって効率良くふるさと納税すれば良いのか?悩みどころです。特に時間を使うのが、お礼の品を選ぶ時。寄付したお礼にもらえる物なので、ネットショッピングとは違うというのは理解していても選ぶ時ってどうしても [続きを読む]
  • 初めてふるさと納税する方のための駆け込みガイド
  • 「今年はふるさと納税をしたい」「周りの友人や同僚がふるさと納税始めたので自分もしてみたい」「だけど言葉は知っているけどやり方がわからない」↑分かります。私も最初はそうでした。毎年興味はあるけどそのままにしている。でも、最初だけです。なんか不安なのは。一度やってしまえば簡単です。手順さえ覚えてしまえば後は毎年のルーチンワークになってしまいます。ここでは、初めてふるさと納税をする方の為に「駆け込みガイ [続きを読む]
  • 初めてふるさと納税する人は限度額の計算を忘れないでね
  • ふるさと納税の5つの特徴からの続きで、ふるさと納税の特徴がわかり、「よし!ふるさと納税してみよう!」と思われたら、「限度額の計算」を忘れずに行いましょう。限度額の計算って何?↑実質2,000円の負担の範囲内で寄付できる上限額の事です。よく本やサイトなどで、「2,000円の負担で肉や米がもらえる」というのをみた事があると思いますが、その事です。ふるさと納税の仕組みについてはこちら=>ふるさと納 [続きを読む]
  • ふるさと納税の5つの特徴
  • 年末になるとふるさと納税が盛り上がってきますね。↑12月の給料日でその年の年収が確定するから。私の周りでも、「今年はふるさと納税するぞ!」と言ってる人が何人かいます。「なんでふるさと納税するの?」と聞くと、「お肉が欲しいから」「お米が欲しいから」↑それもふるさと納税の魅力の一つだけど、それだけじゃないんだよなぁ〜といつも思います。中には、返礼品欲しさにふるさと納税する人を見て、「ふるさと納税はしな [続きを読む]
  • ふるさと納税でもらえるお米の返礼品一覧
  • ふるさと納税の返礼品で特に家族がいる方から人気が高いのが、お米です。お米はどこの家庭でも必需品ですし、名産地のお米を食べてみたいということで、人気ランキングでも上位に入っています。そのお米の返礼品を一覧にまとめてみました。=>ふるさと納税のお米の返礼品一覧お米といってもいろいろあり、それを、・お米・無洗米・玄米・餅・もち米にわけて、それぞれを、レビュー別↑実際の口コミなので、生の評価を見ること [続きを読む]
  • ふるさと納税でもらえるお肉の返礼品一覧
  • ふるさと納税で一番人気がある返礼品が、お肉です。いろいろなふるさと納税サイトや本を見ても人気ランキングの上位に入っています。そのお肉の返礼品を一覧にまとめてみました。=>ふるさと納税のお肉の返礼品一覧肉の種類別(牛肉、豚肉、鶏肉など)調理方法別(すき焼き、しゃぶしゃぶ、焼肉など)これらを、レビュー別↑実際の口コミなので、生の評価を見ることが出来ます。寄付金額順↑寄付金額で選びたい人向けにソ [続きを読む]
  • ふるさと納税で貰える家電の返礼品一覧
  • ふるさと納税で人気の返礼品の一つに、家電があります。去年は、結構有名になりましたよね。家電は、返礼品を設定している自治体にその家電製品を生産している工場があり、地域ブランドを出す事を目的としていたり、地域の電気屋さんや商店街から自治体が購入して、それを返礼品にしていたり。色々なパターンがありますが、どれも地域活性化を目指しています。家電の返礼品と聞くと、限度額が高めに設定されていたりすると思います [続きを読む]
  • 高額納税者にオススメの返礼品
  • ふるさと納税は寄付額に応じて返礼品が変わってきます。特に高額納税者の方になると限度額も高くなり、ちょっとユニークな返礼品が対象になったりします。どのような返礼品があるかといえば、=>ユニークな返礼品ここで紹介されている、シアターレンタルって面白くないですか?それにもう一つの動画出演権。自分が出演した動画をシアターで公開する。↑ある意味高額納税者の特権!そして、それを見た人が、「自分も同じことをし [続きを読む]
  • 楽天でふるさと納税すると、、、
  • ふるさと納税のやり方は色々あります。自治体に直接問い合わせしてするやり方や、ふるさと納税サイトからするやり方などありますが、普段の生活で欠かす事ができない存在である楽天からふるさと納税をする事もできます。↑楽天でふるさと納税すると、、、楽天カードが使えて、しかも、楽天ポイントが使えて貯める事ができます。↑以外に知らない人が多いです。普段の買い物で貯めたポイントで寄付する事ができますし、ポイントを [続きを読む]
  • 12月限定のふるさと納税の返礼品
  • ふるさと納税の返礼品には、自治体の名産品やそこの自治体にある工場で生産された家電や電化製品以外にも12月限定の返礼品というのもあります。その中でも1年で一番寄付が集まる12月限定の返礼品を設定している自治体があります。=>12月限定の返礼品ここで紹介している自治体では、日本旅行のギフトカードを返礼品にしています。しかもこのギフトカードは使用期限無期限で、還元率も高いです。自治体も寄付を集める [続きを読む]
  • 自営業の方がふるさと納税をする時の注意点
  • ズバリ!限度額の算出です。ふるさと納税サイトには寄付の上限が計算できるシミュレーションがありますが、これはサラリーマン(給与所得者)を対象としているので、自営業者の方は使うのにちょっとした工夫が必要です。このようなシミュレーター↓自営業者の方が限度額を計算するときの計算方法は、こちらにまとめてあります。=>個人事業主や自営業者のふるさと納税限度額を算出する方法こちらの記事に書かれているやり方だ [続きを読む]
  • ふるさと納税のおすすめの返礼品
  • ふるさと納税の限度額は算出できたら次は寄付先を選ぶ事ですね。限度額の算出についての記事はこちら。=>ふるさと納税の限度額についておすすめの返礼品と書きましたが、年齢や性別、家族構成によって違ってきたりするのと、家族の中でもそれぞれ好みがあったりするので、なかなか「これがおすすめです!」と言えないところがあります。そこで私が参考にしたのがこちら=>ふるさと納税のおすすめの返礼品返礼品を選ぶときの参考 [続きを読む]
  • 確定申告とワンストップ特例制度
  • ここ最近のふるさと納税人気の要因の一つに「ワンストップ特例制度」が適用される事になったことがあります。このワンストップ特例制度というのは、簡単に言うと、確定申告をしなくても寄附金控除が受けられる仕組みで、条件付きではありますが、手続きがかなり簡単になりました。でも、ワンストップ特例制度は上記にも書きましたが、「条件付き」である為、誰でもできるわけでなく、中には適用できない方もいます。なので、今回は [続きを読む]
  • 個人事業主の方の限度額算出方法
  • 前回書いた記事(ふるさと納税の限度額について)やふるさと納税サイトにある限度額を計算するシミュレーションはサラリーマンの方(給与所得者)のみに限定されていて、個人事業主や自営業者の方は、このシミュレーションを使って限度額を算出することはできないのです。ただ、全く使えないかというとそんな事はなく、去年の確定申告書の所得金額と所得控除額を使えば計算する事ができます。このやり方についてはこちらの記事に [続きを読む]
  • ふるさと納税の限度額について
  • ふるさと納税には限度額というのがあります。これはどういうことかと言うと、実質負担額が2,000円で収まる控除上限額のことで、控除上限額は年収によって違ってきます。この限度額(控除上限額)のことを知らないでふるさと納税するとたくさん寄付して実質負担額が増えてしまうということが起こります。寄付なので、損得は無いのですが、ただ、「実質2,000円の負担って聞いてたけど実際はもっと多く負担した」という事が [続きを読む]
  • ふるさと納税の仕組み
  • 最近、ふるさと納税サイトのテレビCMをよく見かけます。去年くらいから「ふるさと納税」という言葉もメジャーになりつつあるのかなって思います。ただ、「ふるさと納税」という言葉は聞いた事があるけど、どういったものなのか?仕組みは?という方がたくさんいます。実際にある機関が調査した結果だと、ふるさと納税を知っている人で制度の詳細を知っている人は、12%約80%の人が名前は知っているけど制度の詳細について知ら [続きを読む]
  • ふるさと納税の申し込み期限
  • ふるさと納税の申し込み期限は、12月31日です。12月31日が申し込み期限なので、ギリギリで申し込みをする方がいると思いますが、その時は注意が必要です。特に今年1年の所得に対して税金の軽減をしようとした場合、受領証明書に記載されている受領日が12月31日までのものである必要があります。なので、ギリギリに申し込むのではなく、ある程度余裕を持って、遅くともクリスマス前までには終わらせておいた方が良いと [続きを読む]
  • ふるさと納税とは?
  • ふるさと納税って何? ↑ 分かります。 私も最初は何のことか分かりませんでした。 言葉は聞いたことがあったのですが、 どんな仕組みなのか? 何をするのか? 全然分かりませんでした。 なので、ふるさと納税とはどんな仕組みなんだろう。 ふるさと納税って一体何?というところから調べました。 このブログでは、ふるさと納税の仕組みや寄付をする方法など ふるさと納税のおすすめについて書いています。 ふるさと納税をやっ [続きを読む]
  • 過去の記事 …