ケー さん プロフィール

  •  
ケーさん: 思い立ったが吉日。
ハンドル名ケー さん
ブログタイトル思い立ったが吉日。
ブログURLhttp://kichizitsu.blog.jp/
サイト紹介文子供の将来のために引っ越しをする事にしました。その過程の備忘録みたいなブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供22回 / 146日(平均1.1回/週) - 参加 2017/12/10 13:22

ケー さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 工事請負契約
  • 住宅ローンの本審査のための書類を集めている私たち。全回の記事で、不動産屋さんに行き、売買契約を交わしたけれど、時系列が間違ってた。午前中に売買契約をして、午後から工務店さんに行っていた。お昼は、二人で回るお寿司に行きました。家族全員(子供3人とも男)だと... [続きを読む]
  • 売買契約
  • 11月某日。不動産屋さんに相方と一緒に出向き、建物及び土地の売買契約を交してきました。これで売り手買い手、両方が一方的に解約した場合、違約金が発生する事になった。後戻りできない感がアップする。売買契約書には、売主への支払いの期日も一カ月以内とされたが、住宅ローンの審査から融資実行までに間に合うかシビアなところだったけれど「売買に関しては、私に委任状にて一任されているので、過ぎても大丈夫な旨、確認し [続きを読む]
  • 玄関ドア替える?替えない?
  • 住宅ローン本審査のために書類をかき集め中の私たち。まずは、リフォームする箇所を決めて、その見積もりを添付しなきゃいけない。2社で相見積もりしたけど、価格よりも信頼性を取りました。その工務店の担当者さんとの相性なのかな。その担当者さんと巡り合えた事を考えると、相見積もりをしたりする事、複数の工務店さんに行ったのは良かったなと思います。 そして、この日は工務店に行っての最終打合せ。見積もり金額は、がっ [続きを読む]
  • 完了検査済証がない!
  • ネット銀行での本審査を進めている私たち。提出書類は、源泉徴収票から住民票にいたるまでサーバーでのアップロードでOK。住民票とかは原本を送ってくださいとか言われると思ってました。提出書類の中で「完了検査済証」が必要でした。売主さんが失くしてしまっていても、市役所で再発行可能だろうと勝手に思ってました。※自治体にもよると思いますが、再発行はできなくても、検査済ですよという証明書などを発行してくるれようで [続きを読む]
  • キッチン天板は人工大理石だよね?
  • リフォーム業者、Sさんからの見積もりを見せてもらった時、打合せ場所がLIXILのショールームでした。細かい見積もり内容を確認しながら、今回、入れ替える水回りの設備も、ひとつひとつ、ショールームのアドバイザーから話が聞けました。今現在、暮らしている部屋のキッチンは、ステンレス。ステンレス自体に不満は無いのですが、キッチンの高さが低く、水道の水跳ねがすごいという不満がありました。それは今回注文するキッチン [続きを読む]
  • 住宅ローン審査、出し直す事にした理由。
  • 住宅ローン本審査のために書類を集めている私たち。進めている住宅ローンは、金利の安いネット銀行。デメリットとして良くあげられるのが、書類のやり取りが基本郵送になるので、訂正などがあると、それを直すのに数日かかるという事。そのやり取りが何度もあると、いつ終わるのって。そこを心配していたのですが、なんとそのネット銀行では、提出書類をネットでやり取りできるみたい!喜び勇んでログインするも、そんなページは無 [続きを読む]
  • そのひとこと。
  • 住宅ローンの本審査のために、できるだけ早くリフォームの見積もりが欲しい私たち。不動産屋に紹介されたB社からついに連絡が。打合せから4週間もかかった見積もりはS社より高いのか、低いのか。「うちの常務は[お客様が一番]と価格は下げています。下のものが困るんですけどね」とB社の営業担当は笑って言った。私たちがリフォームを希望する物件の中で、見積もり片手にひとつひとつ部屋を回っていた。見積もりの説明を受けてい [続きを読む]
  • Sさん、これも戦略ですか?
  • 紹介されたリフォーム業者に不安を持った私たち。なら、自分で探そうとネットを駆使し、一件のリフォーム会社を見つけました。そこがS社さん。サイトのお問い合わせフォームから、今現在、一社に見積もりをお願しており、S社さんにも見積もりをお願したいという旨を送ったところ、次の日にメールで返信があり、当日中にS社のS社長(以下Sさん)から電話があり、不動産屋さんに鍵を借りて物件を見てきてくれるというスピーディ [続きを読む]
  • 業者さんとリフォーム打合せ
  • さて、銀行との本審査をするためにも、早めにリフォームの見積もりが欲しい私たち。見積もりをするために業者さんを探さなければならないのですが、不動産屋さんとの会話で私「新築そっくりさん(住友不動産)で頼めば、キッチン、トイレ、洗面台で100万円で収まるらしいんですよ」不動産担当「あー、私の知っているA社さんなら、LIXILと契約していて、それぐらいで出来ますよ」と言う話しがあった。そんで、不動産屋さんに銀行 [続きを読む]
  • どこをリフォームする?
  • ついに、これだという物件を見つけた私たち。それは、相方がネットで見つけた物件だけど、私が「広すぎる」と却下した物件でした。さて、物件は築40年超の4LDKの2階建。決めては○金額が予算内。。。からチョットオーバーぐらい○造りがしっかりしている※きしみ、ゆがみ、雨漏りなどが無い。○広い※我が家は物が多いので○立地※近くにスーパー、ドラッグストア、小学校などが徒歩圏ないし車で10分小学校は評判の良いと [続きを読む]
  • 第1の壁〜住宅ローン仮審査〜
  • ついに、これだという物件を見つけた私たち。それは相方がネットで見つけた物件だったのだけど、私が却下した物件でした。築年数40年を超えているけど、床の歪みも無く、雨漏りも無い、あえて不安を言えば広すぎて寒いぐらい。さて、「住宅ローンの仮審査が通ったらまたご連絡ください」と不動産屋さんに送りだされた私たち。買う意思は伝えたものの、現金一括で購入したいと申し出る人などが出た場合、そちらの手に渡ってしまう [続きを読む]
  • 住宅ローンを組む前に、しっかり家計の見直しを。
  • 中古住宅を買うにあたって、数か月前から、家計簿をつけ始めましたよという話。今までの管理がおおざっぱだったので、「家計の見える化」を。まずは住宅ローンを月々ちゃんと返済していけるのかを、子供の進学なども含めたライフプランを合わせて、エクセルで一覧表にしました。収入は私の場合は給与と賞与、あと児童手当もありますが、賞与、児童手当などは収入に入れず、単月の給与だけでのやりくりを目指す。これをあてにしてた [続きを読む]
  • それは私が却下した物件
  • 築40年オーバーの物件を5連発で内覧した私たち。 雨漏り、床の沈みを見て築40年以上の物件を諦めかけた私に相方が「わたしが見たい物件を見ていい?」と試合続行を希望した。私は「あぁ、うん」と生返事。相方の切り替えの速さ、行動力はすごいなと。B不動産屋に行って、担当者さんと共に3件の内覧。1件目、2件目の築40年↑を見て、いざ3件目。ここももちろん築40年↑。 相方に「ここは広すぎるし、高いからって、あ [続きを読む]
  • 築40年↑の中古物件5連発
  • 夏の終わり、私たちは隣町に降り立った。先日の不戦敗も踏まえ、事前にA不動産屋に連絡。怒涛の築40年オーバー5連続内覧。物件1件目 築45年 4LDK 350万円 建築面積 80m2大きな国道からちょっと入ったところで、車で5〜10分の範囲でスーパー、ドラックストアがある。雨漏りがひどく、これを直すのに相当かかるだろうと言われ、圏外に。物件2件目 築53年 4LDK 550万円 建築面積 80m2古い家が多 [続きを読む]
  • 頭金無し 30年 月々5万円以内 諸費用別
  • 私たちがどれぐらいの中古物件を買おうとしているのか。 予算は住宅に500万円・築年数不問・3LDK以上 リフォームに300万円・水回り(キッチン、風呂、トイレ)・壁紙張替、天井吹付け・和室をフローリング・絨毯敷きもフローリング(昔のお家によくありますよね)金額引く過ぎて引いてません?でも、これだと月々5万円とかが可能なんです。500万円の中古住宅なんて、そんなにないで [続きを読む]
  • 商談成立
  • 良い物件を見つけた私たち。私の休みの日、子供が学校に行っている隙に、隣町の不動産屋に行き、内覧しようという事にしました。物件は築年数30年オーバーのRC構造の2階建、地下車庫ありの3LDK。元店舗物件のような玄関。居間の横に10帖以上の謎の空間。たぶん、床屋としての店舗部分だろう場所がり、居間にするも、2部屋付け足すもリフォームがいのある部分があります。そして、近くに小学校、目の前にドラッグストア、近郊 [続きを読む]
  • たぶん床屋さん
  • 「ここ、いいね」「いいよね」とニヤニヤしているのは、築30年の3LDK+???の物件を見つけたから。子供の将来を考え、引っ越しを決めた私たちは、当てにしていた隣町の公営住宅を借りられない事が分かり、中古物件を買う事にシフトしました。↓ネットで見つけた物件情報●国道に近い(私の通勤に便利)●小学校も200m(三男の送り迎えが楽)●目の前にドラッグストア、車で5分でスーパーもあるしかもここ、RC。鉄筋コンク [続きを読む]
  • 月々の支払い 9,331円
  • 公営住宅を借りようと思っていたが、空きが無く借りられず、当てが外れた私たち。手頃な賃貸物件も無く、これは長期戦になりそうな予感。引っ越そうという気持ちもトーンダウンしていた。「家賃月8万とか払っていたら、ちょっとした家、買えるよ」相方とそう言って笑った。まてよ。これ、中古の家を買ったら、月いくらぐらいになるんだ?ネットで「○○市 中古住宅」と入れて検索して開いたところがまた分かりやすかった。●住宅 [続きを読む]
  • 早くも、頓挫。
  • 「それは予測して無かった」パソコンのディスプレイに映った結果を見て、私は驚愕した。私たち家族は、公営住宅に住んでいます。かなーり低料金で住まわせてもらっています。隣町への引っ越しも、ボロでも公営住宅で。探す条件を夫婦で考えてみました。○私の通勤に便利なように道路事情が良いところ※国道に近い、もしくは国道へ繋がる太い道路の近く。○3LDK ものすっごいモノ持ちなので、ある程度の広さが欲しい。○できれば [続きを読む]
  • 引っ越さない理由が無い。
  • らーめんフェスティバルに行った帰り道。「引っ越さない理由がないね」相方にそう言われた。次男は高等養護学校に通う1年生。高等養護学校で、現場実習という名の企業研修を何度も重ねる。最終的に3年生で、実質の面接というかお見合い的な実習をして、本人と雇用主の意見が合致したら、「卒業後、うちにきてください」となるそうだ。その就職先の数が、いま住んでいる街と隣街だと、2倍ぐらい違う。というか、そちらのほうが「 [続きを読む]
  • はじめに。
  • 「いまの町だと障害者の就職先が少ない!選択肢が少ない!そうだ引っ越そう!」思い立ったが吉日。実行しようか迷った時に私が思いだす、魔法の言葉です。ブログを書こうと思ったきっかけは、私が親として思い立った子供のための「引っ越し」を何かに、まとめておきたいと思ったからです。当分は、なぜ、引っ越す事、家を買う事になったのか、家を買うまで。の話になるかと思います。私たちはふたりの障害児の親です。障害児と [続きを読む]
  • 過去の記事 …