こうた さん プロフィール

  •  
こうたさん: 独学で中小企業診断士に合格した技術系社員のブログ
ハンドル名こうた さん
ブログタイトル独学で中小企業診断士に合格した技術系社員のブログ
ブログURLhttps://ameblo.jp/kotakimura0801/
サイト紹介文1年独学で中小企業診断士に合格した技術系会社員のブログです。勉強方法や近況報告などを綴っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供54回 / 40日(平均9.4回/週) - 参加 2017/12/10 15:25

こうた さんのブログ記事

  • 中小企業診断士の正式登録
  • 中小企業診断士の二次試験に合格したら、所定の実務補習を受けるか、診断実務を行った実績の証明書をもって正式登録となります。実務補習を受けれれば一番です。勉強にもなるし知り合いも増えますから。だけどお金がかかるのと、平日に重なるため会社を休まなければなりません(--;)もし懇意にしている会社があれば、診断実務を実施させてもらうのもありです??私は守秘義務契約を結んだ上で財務諸表を見せて頂き、診断と助言の報 [続きを読む]
  • 中小企業診断士を知ったきっかけ2
  • 前回は、会社の幹部の人があまりに数字に疎いのに驚き、自分は数字に強くなりたい、と思い立った話をしました??どうせ勉強するならある程度難易度の高い資格をと思って、国家資格の難易度を調べると・・難易度Sの 司法試験や公認会計士は、働きながらでは難しいだろう。もう少し難易度を下げると、司法書士、行政書士、社労士、中小企業診断士、というところがターゲットになってきます。これらは、頑張れば働きながら独学での合 [続きを読む]
  • 中小企業診断士を知ったきっかけ
  • 私が中小企業診断士を知ったきっかけについて書きます??今からもう5年以上前のことです。転職する以前の会社に勤めていた時の話です。私の専門はメカ設計ですが、当時私が担当していた機械で、コストダウンのプロジェクトが始まりました。その時にそもそもコストってなんだろう?と疑問を持ち、会社のコストに関して勉強しました。変動費と固定費、変動比率、損益分岐点、標準原価と個別原価、キャッシュフローなどの基本をその [続きを読む]
  • 中小企業診断士と鼻毛
  • 今日は鼻毛についてです??といっても、特筆するまでもなく。鼻毛が出ていると、ものすごく気になりますよね。私なんかは終始、相手の鼻毛に視線が集中してます笑年を重ねると、眉毛も鼻毛も伸びる傾向にあるようです。鼻毛のお手入れはこまめに。フイリップスの鼻毛カッターを買いましょう????↓中小企業診断士の皆様のブログはこちら愛の一押しを。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 中小企業診断士と運動
  • 今日は運動??についてです??定期的な運動は体に良いとはいうものの、なかなか続きませんよね。運動が好きな人なら良いんでしょうが、私は体を動かすよりも頭で考えたり読書したりの方が好きなので、なかなか運動が習慣化しませんでした。お金をかければ続くだろうと思って一時期会員制ジムにも通いましたが、続かず、最後数ヶ月は会費を納めるだけで終わったという、悲しい過去があります(T-T)しかしこのままでは近い未来、体 [続きを読む]
  • 中小企業診断士と電話・メール
  • 今日は電話とメールについてです??コミュニケーションの手段として、電話??にすべきかメール?にすべきか、迷うことありませんか。これについても意見が分かれるようです。ソフトバンク孫社長の秘書をしていた三木さんは、メールをうつ時間があったら即電話すべきと書いています。メールは作成に時間がかかる上、不明点があったら問い合わせ?解答?問い合わせ?解答・・とやっているうちに数日経ってしまう。ソフトバンクのビ [続きを読む]
  • 中小企業診断士と新聞
  • 今日は新聞についてです??中小企業診断士、またそれを目指すものは新聞を読むべきか読まざるべきか?ちなみに私は新聞をとっていません(T-T)これについても色々な意見があります。売れっ子コンサルやビジネス書の著者の方でも、新聞を取る派と取らない派と分かれるようです。池上彰さんなどは元ジャーナリストでもあり、何誌も取っておられます。千田琢哉さんなんかは逆に、1誌もとってないと、ぜんぶネットの情報で足りると著 [続きを読む]
  • 中小企業診断士の口臭
  • 今日は口臭??についてです(T-T)身なりがしっかりして第一印象がいい人でも、近づいて話すと口臭が気になってガッカリ・・ 誰しも経験があるのでは。口臭は自分では気づきにくく、人からも注意してもらえないため、直せないのです。自分は口臭があるんだという前提で行動した方がいいです。人に会う前には必ずブレスケアなどの口臭対策をしましょう??ちなみにタバコを吸う人は、何もしなければほぼ間違いなく口臭がします?? [続きを読む]
  • 中小企業診断士のスーツ
  • 今日はスーツ??についてです。年末年始の身だしなみシリーズも佳境を迎えております??スーツが一番じゃないの? と思われる方もあると思いますが、実は前に紹介した、靴、カバン、財布、腕時計 の方がお客さんの視点では重要なのです。よく目がいくポイント??です。だからお金をかける優先順も、靴?カバン?財布?腕時計?スーツ にしましょう。スーツはあまり高いブランドものを買う必要はないと思います。実はブランド [続きを読む]
  • 中小企業診断士の腕時計
  • 富山は雪?です。今日は中小企業診断士の腕時計?についてです。ポイントは①スーツスタイルにあう、②時間が正確にわかる、③嫌らしく見えないこと。①スーツにあうG-SHOCKなどのデジタル文字盤はNGです??スーツには合いません。アナログ時計の3針タイプを選びます。クロノグラフなどたくさん針があるものはカッコいいですが、ビジネスでは不要だと思います。バンドはメタルでも革でもかまいません。革ならば靴やベルトの色と [続きを読む]
  • 中小企業診断士のカバン
  • カバンも大事なアイテムの1つ。まず靴、次にカバンをそろえましょう。カバン??のポイントは①スーツに合う ②丈夫である ことです。スーツに合う の時点で、手提げのブリーフケースに絞られます。よくスーツにリュックやトートバッグをしてる人を見かけますが、これはNG。せっかくのスーツにシワがついて見苦しいです。次に②丈夫であること ですが、カバンにほつれや擦り切れがあると目立ちますし、相手に失礼です。安いカ [続きを読む]
  • 中小企業診断士の靴
  • 中小企業診断士を目指す人は靴もそれなりのものをはきましょう。足元は非常に目がいくポイントのひとつです。最悪なのはスーツにスニーカーです。ときどきそういう人を見かけますが、非常に残念な感じです。5万円以上の革靴を、百貨店で買ってください。フィッティングする際も上質なサービスを受けられますよ。靴にぴったり合うシューツリーもセットで買うこと。シューツリーは靴を型崩れさせないために必須です。毎日革靴をはく [続きを読む]
  • 診断士の財布
  • そこそこ上質の財布を持って、損をすることはありません。二つ折りはだめです。長財布で、上質な革のものがいいです。馬の革(コードバン)が一番です。手にしっくりきます。できるだけ薄い財布がいいです。中に入れるのは現金と、最低限のカードだけ。ポイントカードやレシートでパンパンにしないように手入れします。薄い財布はスーツに入れても目立たないからスマートです。財布は支払いの時にチラッと見える程度ですが、そこにセ [続きを読む]
  • 中小企業診断士の歩き方
  • 中小企業診断士に合格するコツのひとつは、資格をとる前から、すでに自分は診断士であるかのように振る舞うことだと思います。まだ資格はとってないんだけど、日常から診断士にふさわしい振る舞いをする。身だしなみに気を付ける。そうしていると自然と自信がわいてくるし、自覚も生まれて、勉強にも身が入るようになります。そのひとつが歩き方。いつも胸をはって、ゆっくり優雅に歩く練習をする。背中が丸まっていたり、小走りし [続きを読む]
  • 中小企業診断士 年末年始の過ごし方。
  • 中小企業診断士を目指していた一昨年の年末年始は、どう過ごしていたかな〜と振り返ると。実家に帰省して、皆とこたつに入りながらも、ちょこちょこテキストを読んでました。年末年始でテキスト100ページぐらい進めたいなとザックリ目標を立てて。ときどき買い物に行って、ショッピングモールのカフェでも勉強するなど、ちょっと環境も変えながらやると結構進みます。まとまって時間が取れる時もあまりないので、貴重な時間になっ [続きを読む]
  • 中小企業診断士 公共事業の限界
  • 昨日で仕事納めでした(^-^)1月7日まで休みです??前回、ケインズ経済学で公共事業がすすめられる事と、乗数効果について書きました。目論見どおり、政府支出の何倍も国民所得が増えれば良かったのですが、今の日本では、そう上手くはいかないのです。そもそも乗数効果は、収入が増えたぶんのある程度を消費にまわすから、成り立つのです。だから消費性向が高いほど、乗数効果が高くなります。逆に収入のほとんどを貯蓄にまわして [続きを読む]
  • 乗数理論
  • 乗数理論とは。政府支出を増加すると、国民所得の増加はその何倍にもなるという考え方です。政府が公共事業などで支出を増やすと、その額の何倍も国民は豊かになるということです。これはどういう事かというと、例えば、政府が公共事業で道路を作ると、工事関係者は儲かります。工事関係者は、儲かったお金のうちいくらかを貯金して、いくらかを消費にまわします。消費としてクルマを買ったとすると、クルマ業界が儲かります。する [続きを読む]
  • ケインズ経済学
  • アダム・スミスの理論でいけば、各個人が利益を最大化させるように経済活動をすれば需要と供給のバランスがとれて自然と市場は安定する(見えざる手)。そのため、政府が市場介入する必要はない。政府は税収と支出を同じにして、赤字にならないような政策をとってきた。(プライマリーバランスをとってきた。)ところがそれをすると景気の変動がものすごく大きくなってしまった。バブルと恐慌を繰り返すようになった。スミスの理論には [続きを読む]
  • 経済学は科学といえるのか
  • 中小企業診断士の一次試験科目に経済学があります。ここから少し経済学について書こうと思います。経済学にも色々と歴史がありますが、大事なのは、経済学というのは科学よりもイデオロギー的な要素が強いです。各自色々な学説を立ててそれに合う数式を持ってくるけれども、結局、人間の行動は複雑すぎて、誰も証明できない。ただ何となく論理は通っているから、まあまあ認められているだけで。それ前提で勉強していってください。 [続きを読む]
  • 儲かる会社の財務諸表
  • 本の紹介です。儲かる会社の財務諸表財務諸表(貸借対照表、損益計算書)が身近な企業の例で、
    理解できると思います。https://www.amazon.co.jp/gp/aw/d/4334038816/ref=mp_s_a_1_4?__mk_ja_JP=%E3%82%AB%E3%82%BF%E3%82%AB%
    E3%83%8A&qid=1514237346&sr=8-4&pi=AC_SX236_SY340_FMwebp_QL65&keywords=%E8%B2%A1%E5%8B%99%E8%AB%B8%E8%A1%A8↓中小企業診断士
    の皆様のブログはこちらにほんブログ村 [続きを読む]
  • 給与天引きと年末調整
  • サラリーマンの年末調整。年末調整とは、住宅ローンや生命保険などを必要経費として申告することにより、払いすぎた税金が戻ってくる仕組みです。思ったより多く帰ってきて嬉しい、という人もいるのでは?しかし、その大前提として、月々の給与から所得税、住民税が天引きされている事に、改めて注目しなければなりません。額面でいくら、手取りでいくら、と言いますよね。この給与天引きシステムこそが、最大の敵です。そもそもこ [続きを読む]
  • 36協定のバカヤロー
  • 36協定とは、労働基準法第36条が根拠になっていることから、そう呼ばれます。本来、労働者を1日8時間、週40時間を越えて働かせてはなりません。基本的に残業させるのは違法だということです。それを知ってないといけない。なぜ違法なのか?健康に支障が出る恐れがあるからでしょうね。だけど、労使間で合意して36協定というのを結ぶだけで、このリミットが解除される仕組みになってるんです。月60時間でも、80時間でも、合法にな [続きを読む]
  • 少し騒がしいほうが捗る事もある
  • 勉強は出来るだけ静かな環境で、というのが普通かもしれませんが、私の場合は逆に、少し雑音かあったほうが集中できるようです。学生の時から、図書館のような静かな環境が苦手で、むしろファミレスのようなところのほうが勉強が捗りました。今も、リビングでテレビの音が聞こえたり、ファミレスやカフェで周りの話し声が聞こえるほうがかえって集中できます。最近、ストレングスファインダーというのをやったのですが、https://ww [続きを読む]
  • 論理政策更新研修(>_<)
  • 中小企業診断士になると、年に一度、論理政策更新研修というのを受けねばなりません。そのテキストの執筆が募集されます。採用されると、論理政策更新研修を受けたのと同じポイントがもらえるのと、原稿料ももらえるので、一石二鳥。試しに応募してみたのですが、見事に落選しました(>_やはり経験値が足りないなぁ。 [続きを読む]
  • 軽減税率、大変ですよね・・。
  • 2019年10月から消費税が10%に引き上げられるのにあわせて、軽減税率が導入されます。軽減税率とは、酒類・外食を除く食料品と新聞は、今まで通り8%据え置きになること。5%から8%に増えたとき、経理の現場の混乱はすごかった。今回は更にややこしくなるんでしょうね。いっそのこと全部10%にするか、軽減税率の対象は非課税にするぐらいのほうが良いと思う。2%の違いでどれほど変わるものでしょうか。にほんブログ村 [続きを読む]