里 さん プロフィール

  •  
里さん: 歴史が好き.com
ハンドル名里 さん
ブログタイトル歴史が好き.com
ブログURLhttp://rekisigasuki.com/
サイト紹介文歴史ファンサイト 歴史の最新情報 新発見を記録
自由文Twitterで2016年10月から歴史情報をtweetしています。歴史情報を集める中で、特に歴史の新発見の報道について、それに関連することを調べるのが好きになりました。歴史には、歴史を裏付けるようなまたは、覆すような新たな発見がたくさんあります。こちらでは、新たな発見を少しだけ掘り下げて、その意味などを勉強しながらご紹介できたらと思います。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供31回 / 70日(平均3.1回/週) - 参加 2017/12/10 17:11

里 さんのブログ記事

  • 忠臣蔵の季節です。元禄の暮れの様子は西鶴の「世間胸算用」で
  • 今年も早いもので師走、忠臣蔵の季節となりました。時代劇の放送が少なくなる中でも根強い人気がある忠臣蔵、そのお話の中心となる大石内蔵助の妻りくの書状が、りくの故郷豊岡で発見されました。親戚筋の弘前藩士あての書状が弘前でなく豊岡で発見されたのにはドラマを感じます。りくの書状発見の報道大石内蔵助の妻りく直筆の手紙見つかる 豊岡 2017年12月8日 神戸新聞NEXT忠臣蔵で知られる大石内蔵助の妻りくによる直筆の手 [続きを読む]
  • 歴史と食の物語 第一回 金沢森八「長生殿」
  • 私は歴史が好きで、同じくらい美味しいものを食べるのが好きです。そのため、歴史ある食べ物にとても関心があります。「和食」日本の伝統的な食文化は、2013年にユネスコの無形文化遺産に登録されています。私たちの誇るべき食文化、古くから人々に愛され、その伝統を今に引き継いでいる料理やお菓子などを、誕生のエピソードなどとあわせてご紹介していけたらと思います。実際に私が食したものを紹介しますので順番には特に意味は [続きを読む]
  • 歴史ロマン「隠し」キリシタンの里から中川清秀まで
  • 「隠し」キリシタンという表現を初めて目にしました。しかも藩ぐるみとなるとさらに大胆な仮説ということになります。江戸幕府初期のキリシタンに関係する遺物も残されていて、想像力が掻き立てられます。そんな報道を目にして、少しだけ関連することについて掘り下げたいと思います。<スポンサーリンク>「隠し」キリシタンの里はどこの藩?今回の報道「隠し」キリシタンの里が大分に?藩ぐるみで見ぬふり説 2017年12月3日 朝 [続きを読む]
  • 名古屋城天守閣 木造復元への道(随時更新)
  • 名古屋城天守閣木造復元への道(このページの趣旨)江戸期より「伊勢は津でもつ、津は伊勢でもつ、尾張名古屋は城でもつ」と謳われている「日本三大名城」のひとつ名古屋城。現在木造復元に向けてプロジェクトが進行中です。新築の忠実に復元された木造の城、こんなお城には誰も入ったことはないことと思います。やるからにはしっかりと当時を再現してほしいなと思いつつ、応援の気持ちも含めて「復元への道」を見守りたいと思いま [続きを読む]