m さん プロフィール

  •  
mさん: Daydream 212
ハンドル名m さん
ブログタイトルDaydream 212
ブログURLhttp://hominff.blog.fc2.com/
サイト紹介文ホミンで妄想話、パラレルで甘切なく泣き笑いでシアワセに〜毎日12時に更新〜
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供178回 / 193日(平均6.5回/週) - 参加 2017/12/10 22:36

m さんのブログ記事

  • 中に人などいませんよ? 22
  • 車の中へ半ば強引に荷物のように押し込まれ運転席にユノさんがおさまってすぐにチャイルドロックの音がしたのは絶対気のせいじゃない。万事休す。「すいません、少し状況を整理させてください。ユノさんは僕の家でアイス食べるんですか?」「そう言っただろ?」言ったけど言ったけど僕は来ていいとかいいましたっけ?「僕の家は」 家族がいるから勝手に人を呼べないんですよ、と言おうとして個人情報見られてる事を思い出した。嘘 [続きを読む]
  • 【拍手3万回リクエスト】ユンホとスニ 前編
  • ☆このお話はDaydreamのユンホとスニのカップルのお話です☆あだ花の17話でちらっと出た「女除けに社長室のデスクに飾ったらいいかもしれない超絶可愛いスニの写真」(ユンホ談)の話です。スニはそれを「あの写真をもし人目に触れさせたら、本気でキレる」と怒っていましたが一体どんな写真なの?と言う話です。この二人はややエロなので鍵程ではありませんが閲覧ご注意くださいm(__)mきっかけなんて小さなことでそれが取り返し [続きを読む]
  • 中に人などいませんよ? 21
  • ユノさんのスパルタ訓練後どうにか生き延びて帰宅中のくたくた僕チャンミン。駅に向かって歩き始める事数分道順の大通り沿いに自分の歩調に合わせてゆっくりとつけて来る車の存在に気付いた。いくら道が空いているとはいえ、30キロくらいしか出してないのはおかしい今の僕は不審者に対する警戒はMAXだから!もうどこも揉ませない!!過剰な警戒心があったのでわざと道に一番端に避けると、車はスピードを出してさあっと行ってし [続きを読む]
  • あだ花 21 (終)
  • #チャンミニside俺にちょっと付きあって、と言われ車に乗って進んでいくここは初めて来る場所だった。「ここは?」「ここは、俺の秘密基地。ここからこの街全体がよく見えるんだ」そう言って車から出て案内された場所は森の中の高台にある静かな公園だった。住宅や小学校も近くにないので、ブランコと動物の乗り物の色がくすんで余計寂しげでそれにぽつんとあるベンチが更に雰囲気を盛り下げてる。いかにも寂れた公園なのに、ここ [続きを読む]
  • 中に人などいませんよ? 20
  • ユノさんが言う「体力チェック」でチェックどころか既に身体は悲鳴をあげているのだけど僕の状況に気付いていないようにユノさんは気合いバッチリだ。「まず俺が犯人の役をやるから、チャンミンはどう動くべきか実践でやって行く」「はい!」「じゃあ、まず、向こうがこう来たら?」「えあっ」僕の声でお互いの動きがピタリと止まった。「ただのフリだ、変な声出すな」だってユノさんの手が急に僕の、お尻を!「すいませんっ」「も [続きを読む]
  • あだ花 20 
  • #マスターside次にミニが韓国から帰ってきて会う時は必ず俺が空港に迎えに行くから絶対に余計なコブを連れてこないように、と釘をさして……いや約束をして見送った。ミニがいなくなって淋しいかと思ったけれど関係が安定しているせいか意外とそうでもなくてあっという間にいよいよその当日になった。急ぐ人や楽しみに浮かれた人々が行き交う空港で同じようにそわそわと待ち人を心待ちにしている。チャンミニが韓国へ帰って2週間経 [続きを読む]
  • 中に人などいませんよ? 19
  • 今日の僕の頭の中に居座る問題にまだまだ答えが出せずにいる。ここはまず些細だけど大きな鍵を握る気がする最初の疑問を冷静に考えてみよう。疑問1ユノさんは、僕がいい脚をしてると言ったのはなぜ?想像1僕の蹴りがヘンタイに入った事でいいキックを持ってると言う格闘家的な立場から言ったヤバイ妄想1重度の脚フェチで脚が好き怖い妄想1ポンスニンが好きすぎる余り、僕の脚にポンスニンを感じとっている「やばいって」僕はジムで [続きを読む]
  • あだ花 19
  • #マスターside”俺達結婚するから”別に思い付きでもなんでもなくてただ単純にこの関係をもっともっと強固にしたいだけで俺にとってはごく自然な発言だったのだけどそんなにおかしな事を言ったんだろうか。酔っ払い気味にミニを連れて帰って寝かしてからもなんとなく落ち着かなくて仕事の確認をしたりしてずっとその考えが思考にぼんやりと影を落とす。男と女がするようなのとは違うかもしれないけれどそれに近い事はできる法律が [続きを読む]
  • 申し訳ありません、お休みです
  • 皆様こんにちは、定時に来てもらって何もUPできてないのは申し訳なさ過ぎてこちらフライング謝罪の記事です。仕事できるくらいなので重病ではないのですがどうにも体調が上がらず数日回復に努めようと思います。あと二晩三晩睡眠回復できればUPできるかと思いますのでお待ちくださいませ(´;ω;`)話は書けないのですがとりあえず最近一番幸せになった妄想が皆さんの頭にほっこり浮かぶように画像を置いておきますね。あーー [続きを読む]
  • 中に人などいませんよ? 18
  • こんな体勢で絶対眠れない――そう思ってたのは初めだけ緊張感はすっかり飛んで行って驚くほどぐっすり寝て起きた。隣にユノさんはもういない。寝ぼけながらも、置いてかれたのかもと目をこすっていると洗面所から本人が出てきて、変な声が出そうになった。「起きた?おはよう」「オハヨウゴザイマス」もう既にぱりっとしたシャツを身にまといヒゲも剃って髪もセットしていて出勤準備の仕上げって感じだ。「お早いですね」「遅いく [続きを読む]
  • あだ花 18
  • #チャンミニsideヒョンの衝撃の言葉に場の空気が固まってその後スニさんが何かを言ってユンホさんがそれに応えてあはは、と乾いた笑い声が響いた。僕は固まったままで笑えなくて、皆が何を言っているのか頭に全然入ってこなかった。アルコールを口に運ぶ手が止まらない。薬を飲みにヒョンが退場した後も思考がフワフワし続けていてスニさんに「飲み過ぎだよ」と言われてしまった正直、自分が今飲んでいるのが何杯目なのか分からな [続きを読む]
  • コメント返し
  • こんばんは、今回の記事はいつものお話の更新ではありません。こちら5月14日以降(前回のコメント返信記事以降)から6月5日までにブログへコメントをくださった方へのコメント返信の記事ですのでお心当たりある方はご覧くださいm(__)m☆拍手コメント☆ ※こちらは手短に返させていただいてます葉○さま (亀返信ですがコメント頂けて嬉しいです?)ここみ○さま (球界マスコットの中でも美人系のライナを意識してますよ?)り [続きを読む]
  • 中に人などいませんよ? 17
  • それから警察が来て事情を聞かれてからようやく解放される頃には頭も身体もくたくたになっていた。ホテルの部屋にようやく帰ると部屋は真っ暗で、ポッキーの姿も無かった。あれ?あいつどこ行ったんだろう?電気を点けるとテーブルの上の一枚の書き置きに目が留まった。”ナンパした子の家に行ってきまーす♪今夜はケータイ切ってるから察して^^ ”浮かれポンチなポッキーにムカついて、くちゃっと丸めてゴミ箱に投げた。もう犯人 [続きを読む]
  • あだ花 17
  • #マスターside前日、祝いも兼ねて奢るからユンホと来てくれとスニを誘ったら「オッケーっす^^」と返って来たので心配してなかったのに店に現れたユンホは少しむすっとしていた。まだスニを女装させてクラブに連れ出した事を怒ってるんだろう。スニの事に関してはしつこさが他に類を見ない。「二人ともいらっしゃい」「マスター、美味しいもの期待してるからね〜ユンホも楽しみにして来たんです〜ほらっ」「・・・・・・オツカレ」 [続きを読む]
  • 中に人などいませんよ? 16
  • 「いい子だから、声出さないでね?」はい?頭の先から一気に血の気が引いて身体は意志に反してカチコチになった。「チョコッと触ったら出て行くから」変態はマスクにニット帽を被っていて明らかに犯罪臭がプンプン固まっている僕を後手ではがいじめにして、首筋に鼻を押し当ててきた。「ヒッ!」「汗の匂いだぁ」キモチ悪!!このッ!!絶対倒す!!!!犯罪者が片手を放し、僕の身体をまさぐろうと気を抜いた瞬間思い切り足を踏み [続きを読む]
  • あだ花  16
  • #チャンミニside買い出しをして家に帰ったのにヒョンは職場に忘れ物をした、とか言ってもう一度出掛けて行った。やけに急いでいて、気を付けてねって僕の言葉が聞こえていたかどうか怪しいものだ。その間に僕は古い布団を片付けて望み通り新しいものにカバーをかけた後時間が空いたので、韓国の親友に電話を掛けてみた。―もしもし「あ、すぐ出た。キュヒョン、調子はどう?」―ミニほどじゃないけどそこそこだよ。今何してるの「 [続きを読む]
  • 中に人などいませんよ? 15
  • 今日の大仕事の真っ最中の僕。試合前のファン感謝イベントの一環でミニステージでファン向けの大抽選会のアシスタント役を務めた後ステージを降りたポンスニンとポッキーに人が群がり出した。子供から大人まで取り囲む様にあっという間に輪ができて誰かにぶつかりそうでポンスニンは身動きができなくなった。ちょ、スタッフさん!何とかしてって!「ポンスニン〜こっち向いて〜」はいはーい「ポンスニンーこっちこっちー!」はいは [続きを読む]
  • あだ花 15
  • #チャンミニside「ヒョン、布団カバーはこれがいいんじゃないかなぁ」指さした品物を見て見せた表情は「良し」の顔だった。「そうだな。深緑色は落ち着くしいいんじゃないか」「そうだよね、そう言うと思った」こう言う意見を合わせるのは得意なのですんなりと決まる。個人的な趣味だったら本当はその隣の黒が良かったんだけどヒョンは落ち着いた色の方が好きだと思ったのはやっぱり正解だった。サイズを改めて確認して商品をカゴ [続きを読む]
  • 中に人などいませんよ? 14
  • ユノさんの身体が更に近付いてきて、僕は更に身体が熱くなった気がした。しかし、ユノさんはそこからぴくりとも動かなくなった。「・・・・・・ユノさん?」「・・・・・・ダメだ、くそっ」ガチャッ「おーい、ユノヒョン買って来たぞーってうわ、取り込み中!?」「ポ、ポッキー!?」「・・・・・・」慌てて起き上がると、僕が居た所にユノさんが倒れ込んで低い声で何かを呻いている。「ポッキー早かったね、お邪魔してます」なん [続きを読む]
  • あだ花 14
  • #チャンミニsideヒョンが作ってくれた朝食の食器の後片付けをしていながらも心はまだ落ち着かない。全然まだ地に足が着いていない。いつだって現実を冷静に受け止めてきたのに、こんなの僕らしくない。「ミニ〜終わった?」「終わったよ」「来て。このレシピどう思う?」水に濡れた手を拭いて、スマホを見ている兄さんの元へ行くと当たり前に抱き寄せられ、二人で顔を寄せ一つの画面をのぞき込む。「見た目はかなりいいよな」「う [続きを読む]
  • 中に人などいませんよ? 13
  • 「いや、何でもない。ありがとう。 お茶でも出すよ、中入って」 と言う言葉に返事する間もなく半ば強引に引きずり込まれた訳だけど「お邪魔しま〜す」とでも言えばいいのだろうか。「どうぞ」「靴失礼します」ちゃんと靴を並べてスリッパに履き替える僕を見てユノさんが眉を上げた。「礼儀正しいな」「別にそんな。あれこんな所に靴下が落ちてますよ」「あ、あぁごめん。少し散らかってるんだ」「いえいえそんな事〜」と言いながら [続きを読む]
  • あだ花 13
  • #マスターside外で鳥が鳴く声がしてそれで目が覚めた。もう朝か。こんなに深く寝ていたのはいつぶりだろう。起き抜けだと言うのに頭の中は思い出せないくらいにクリアで昨日まで悩んでいた事が遥か過去のように感じる。隣に横たわるぬくもりを見ると、まだミニは眠っている。まるでこの世界は安心で安全で幸せしかないような柔らかな寝顔がくすぐったくてしょうがない。・・・・・・可愛いんだもんなぁ口付けたい気持ちを抑え起こ [続きを読む]
  • 中に人などいませんよ? 12
  • 時が過ぎるのは早くイベントはあっという間にやってくる。そんなこんなで球団チームと帯同して地方遠征へ泊まりの仕事の日がやって来た。選手たちは新幹線だけど僕らは安く貸し切りバス、しょうがない事とは言え僕の身体は狭い所に座り続けるのに向いてない。5時間は乗りっぱなしで辿り着いた頃には働く前に疲れてしまっていた。それでも球場入りしてマスコットを被ると気合いが入った。「わーーーポンスニンちゃん!」手を胸元で [続きを読む]
  • あだ花 12
  • #チャンミニside「ミニに触るな!」兄さんの姿は長い付き合いの中で初めて見る姿だった。昼間、眩暈がしてる所にユンホさんに助けられ今は恋人(設定の)シウォンと一緒に一時帰国してる事を言うと何故か婚約してるんだね、と勘違いされ「三人でパーティしに行こう!」と言われすっかりユンホさんのペース。やって来たけれど、まさか兄さんも呼んでるなんて聞いてなかった。この間僕が兄さんに告白した事はユンホさんには言ってな [続きを読む]
  • 中に人などいませんよ? 11
  • ゴミ部屋の一件でぼうっとした頭で帰宅している間恒例のゆんちゃんさんのツイッテーチェックをする気にどうしてもなれなかった。いつもなら今日のパフォーマンスはどうだったかってあくまで仕事の為に!見に行くのにはぁ・・・・・・ユノさんの笑い声が僕の鼓膜に焼け付いてしまったみたい。出た後の帰りますのお辞儀、見えてたかな・・・・・・ん?「あーーーーーーっ!!」ってユノさん、ケータイ持ってた!部屋から出た後電話し [続きを読む]