m さん プロフィール

  •  
mさん: Daydream 212
ハンドル名m さん
ブログタイトルDaydream 212
ブログURLhttp://hominff.blog.fc2.com/
サイト紹介文妄想の中で生まれた彼らのカケラからできた六人の話
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供41回 / 43日(平均6.7回/週) - 参加 2017/12/10 22:36

m さんのブログ記事

  • 37 ユンホとチャンミン
  • 〜今回の主な登場人物〜「あ、起きた?」声を掛けると開きかけた目をパチパチさせてその後怪訝そうな顔をした。「ここはオレの部屋だよ、怪我したけど病院に行きたくないって言ってたからここに連れてきたんだ」「あ・・・・・・ユンホさんち」「そうだよ」チャンミンくんは寝起きがいいタイプらしくもうベッドから起き上がろうとしているのが分かる。ユンホは部屋の電気を点けベッドに腰掛けてから話しを進めた。「聞いていい?」 [続きを読む]
  • 36 スニとユンホ
  • 〜今回の主な登場人物〜よく寝てる。スニはベッドの上で横たわるチャンミンを見てほっと安心した。自分が無傷でいるのはこの人のお蔭なので起きていたら話をしたかったんだけど寝てるなら寝てるでしょうがない。そもそもここにスニが一人でやって来たのは、お店のみんなに話たら心配されて家までママが送ってくれるって言ったんだけど命の恩人に一言お礼が言いたいからってここ、ユンホの部屋に送ってもらった。ユンホには内緒でこ [続きを読む]
  • 35 ユノとチャンミン
  • 〜今回の登場人物〜今日はアダルト表現が強めな為閲覧注意です、背後にお気を付けくださいm(__)m―チャンミン君が車の事故にあって、今は寝てるそうユンホから言われた時に、足元が崩れていく感覚と言うのを初めて知った。それと同時に強い怒りも湧き上がって来た。「事故?怪我の具合は?なんで病院へ連れて行かない?なんでユンホがその場にいたんだ?」―あとで一辺に説明するから、今は何も聞かずにチャンミンくんの傍について [続きを読む]
  • 34 スニとチャンミン
  • 〜今回の主な登場人物〜「ねえさんのばぁか!!」「コラ、スニ!あんた・・・・・・」怒ったねえさんの声に背中を掴まれないように駆け足で階段を下りまるで家出少年のように店を飛び出した。いいや、この場合は家出少女?とにかく、タバコだ。何であの人たちって買い置きをしないの?なんで一箱ずつ買うの!?買わせるの!?いつもいつもタバコを吸わないスニがタバコのおつかいに行くのはパワハラじゃない?!スニの不平不満はも [続きを読む]
  • 33 チャンミンとユノ
  • 〜今回の登場人物〜どこのラブホもあると思うけれどラブキャッスルのお客様向けサービスで「コスプレ」衣裳の貸し出しと言うのがある。今日はその新しい衣裳の受け取りにこの街の水商売の人々の御用達の店に来ていた。お金を支払い、ドレスの用意を待っている間騒々しい団体が店に入って来た。その団体がが誰の話をしているか気付くのにそう時間はかからなかった。嘘か本当か分からない武勇伝に「一晩の帝王」って、本気で笑える。 [続きを読む]
  • 32 スニ
  • 〜今回の登場人物〜「忘れられない恋をしてるって言うけどオレとのこれは続けてもらうから」それはまるで、何か義務を感じてるような口調だった。ユンホに家まで送ってもらったものの、どうしてもモヤモヤが晴れなくてその夜スニは寝付けずにいた。こっちは全部全部冗談だったのに。今の状況って恋人のフリ、しかも男同士なんて一生忘れられそうにない体験だしそう言う意味で言ったのに。誰か他に好きなヒトが出来たと思われたのか [続きを読む]
  • 31 ユンホとスニ
  • 〜今回の登場人物〜ユンホは昔を思い出していた。”忘れられない恋をした事がある?”当時付き合っていた女の子に言われてちょっと考えて「今がそうかも」と言ってなにそれ、と満更でもない調子で笑われて、その後キスをされたっけ。でも悲しい事にその子の顔がおぼろげだ。つまりそれは嘘になってしまって忘れられる恋だったって事だ。悪気はないけど、未来まで見通せるほど計画的に恋愛をした事なんて無い。そして時は経ち何年ぶ [続きを読む]
  • 30 マスターとチャンミニ
  • 〜今回の登場人物〜「マスターもさぁ、そろそろイイ人作りなって!俺紹介するよ?どんなのが好み?」「本当にいいですから」「じゃあ他にイイ人がいるの?寂しい時どうすんだよ〜!」「ハハハ」苦笑いや柔らかな拒否はよっぱらい相手にはなかなか通じなくて会はお開きになったのに引き続き飲み続けている輪から抜けだすタイミングを逃した。お節介な取引先のおっちゃんの申し出を断るのに思わぬ苦労をしていて正直焦っていた。駆け [続きを読む]
  • 29 チャンミンとユノとミニ
  • 〜今回の主な登場人物〜急いで用意をしてくるから、と言ったマスターが自室の奥でごそごそしたと思ったら数分でしゃきっとした格好に着替えてきて驚いた。いつもの年齢不詳のバーのマスター姿とは違って、年相応の社会人みたいだ。「じゃ、悪いけどチャンミニの事頼んだよ。なるべく今日中には帰ってくるからさ」「急がなくてもいいですよ、チャンミニくんは寝てるし僕は僕で地味に自分の事やってるんで」「地味にって」「マスター [続きを読む]
  • 28 スニとユンホ
  • 〜今回の登場人物〜「あ、ユンホだ。ずいぶん早かったですね〜」「スニちゃ〜ん遅れてごめんって」やや肌寒い中上着も脱いでポロシャツ一枚で息が切れ状態でやって来たんだから本当に急いできたのは疑ってない。別に、嫌味を言いたかった訳じゃないケド自然と口から出てしまうんだからスニもしょうがない。「24時前か、今日もゴハン行く?」「正直に今の気持ちを言うと、認めたくないけど、お腹は空いた」「じゃ、いこっか」「でも [続きを読む]
  • 27 ユンホとチャンミン
  • 〜今回の登場人物〜カッキーーンと網越しの夜空に向かって飛んで行く白球を見送りユンホの発した「エーーイ」と言う声がバッティングセンターに響く。その声に返事をするようにネットの後ろからぱちぱちと小さな拍手が送られる。20球中10球くらいはいい当たりだったろうか悔しさを顔に浮かべてユンホはチャンミンの元へ戻った。「うーん久しぶりだったからあんまり飛ばなかったなぁ」「僕の目にはずいぶん飛んでるように見えました [続きを読む]
  • 前回コメントのお返し記事
  • こんばんは〜遅くなりましたが昨年最後の記事のこちらにお願いしていたコメントをくださっていた分をお返ししたいと思います^^そして最近「拍手コメント」に気付きまして、今までコメントくださったゆこゆ…さま  僕…さま  chi…さま た…さま サクラ…さまありがとうございました、嬉しいお言葉をありがとうございます^^こちらは閉めずにこのまま置いておこうと思いましたので、これからももし良かったらコメントもらえ [続きを読む]
  • 26 スニとユノ
  • 〜今回の登場人物〜今回スニは男の恰好してるので〜もっと若いイメージだけど、このお顔がCute!「ユンホが自分が仕事長引いてるからここにいるようにって言うから来たけど邪魔した?」そう言うとその先客のユノが顔を上げて意外そうな顔をした。そうか、女装姿以外で会うのは初めて。「スニです」「あぁ、ユンホと仲良くしてくれてありがとう」端正な顔立ちで綺麗に笑う顔を見ると、つい考えが口から出た。「ユンホとユノさんって [続きを読む]
  • 25 チャンミンとユノ
  • 〜今回の登場人物〜ラブキャッスルに出勤して働いているとチーフに休憩室に呼び出しを掛けられた。シフトの出し忘れの注意だろうか?でも他にもそう言う人はいるしシフト削られる事で罰は受けたと思うんだけどびくびくしながら行った先で受けた言葉は全くの予想外な言葉だった。「シム君ってオーナーの友達なの?」「はい?」「面接の時に先に言っておいてほしかったな。私も色々融通を聞いてあげなきゃいけないからさ、これで大丈 [続きを読む]
  • 24 ユノとユンホ
  • 〜今回の登場人物〜暇になったら電話してと昨晩メールが入っていた。こっちも頼みたい事があったので朝に電話をするとユンホはこの電話で起きたようで電話口はやや不機嫌そうだった。「別件優先するから・・・・・・・そっち、しばらく行けないから」「別件ってなんだ?」「んー・・・・・・女王様の・・・・・・送迎係、かわいい」「新しい女か?」 お互いのそっち方面にはあまり口を出さないけれどつい出た。  女ならいいけれ [続きを読む]
  • 23 スニとユンホ
  • 〜今回の登場人物〜「じゃ、最近誰かからの視線を感じてたんだ」「うん」スニの話を聞くユンホは真剣そのものでいつもの軽い雰囲気は全くない。「女装している時に不用意な視線を浴びる事はよくあるけど女装してない時でもそれを感じるから、多分個人的に目を付けられてる気がする。今夜は事情があってこの格好のまま見せでちゃったから女性と思われたって線を捨てきれないけど・・・・・・」「そうだね、スニは可愛いから」誰でも [続きを読む]
  • 22 スニとユンホ
  • 〜今回の登場人物〜今日のスニはいつものスニらしくない。朝は早く起きすぎて昼間の授業は眠かったしバイトへ行く電車の中でコーヒーを自分の服にこぼしてへこんだしメイクのノリも良くなくて時間もかかったしバイト中にお客さんから褒められても愛想笑いもイマイチだし。さっきなんて「連絡先教えてよ〜美味しいモノおごっちゃうからぁ」と言うお客さんの軽口に「嫌です」と真顔で答えてしまい、完全にまずった。ヤッスイー姉さん [続きを読む]
  • 21マスターとチャンミニ
  • 〜今回の登場人物〜バーからユノが唐突に帰った後チャンミニは逃げるように二階に上がってとっとと布団に潜ってしまった。お客さんになら酒と言う特効薬でも出せば口も滑らかになるけれどチャンミニ相手じゃそうもいかない。僕は話す事ない、か。母親に会いに行って、それで家がもぬけの殻なんてチャンミニの心はどれだけ傷ついたろう。母親は息子が出て行ったとはいえ、そんなことよくしたな。チャンミニはあの小さな頭で中で何を [続きを読む]
  • 20 ユノとミニ
  • 〜今回の主な登場人物〜ユノは件の中華料理屋が”あった”所に立っていた。今日様子を見に行くと無期限に休業を告知する張り紙が店前に貼られていた。狭いこの街の中で警察に摘発されたなんて情報は無いのできっとどこかへ逃げ出したのだろう。この張られたての綺麗な張り紙を破り去ってしまおうかと一瞬浮かんだが止めて、歩き出した。ポケットに手を入れ歩き出し、ユノは考えた。ただ警察に踏み込まれたくらいで美味しい商売を止 [続きを読む]
  • 19 マスターとチャンミン
  • 〜今回の登場人物〜大きな口にワインをまるでジュースみたいに流し込む姿を見る所今夜のお客様はなかなかにストレスを溜めているようだ。大変に男らしい。客も引けてきたので声をかける。「そのくらいにしておくべきですよ」「??」「少々飲み過ぎに見えます」「ハァ、そう言う所よくないですね、だって僕が飲めば飲むほど、あなたは儲かるのにどうして止めるんですか。僕、お酒強くて強くてこのくらいじゃ全然ですね。とにかく飲 [続きを読む]
  • 18 チャンミンとユノ
  • 机の上に置かれた紙のシフト表に名前が無事にあってほっとした。しばらく見ていたけれど控室のドアが開く音に釣られて顔を上げた。「あ、おはようございます。今日はいってましたっけ?」「迷惑をかけてすいませんでした、代わりに入ってくれて助かりました」「全然。もう体調は良くなったんですね」「はい、今日はシフトの確認に来ただけです」「あぁ電話で聞いてくれれば良かったのに」もう名前が無いよって電話で言われるのが嫌 [続きを読む]
  • 17 マスターとチャンミン
  • 開店の準備をしている時に、まだ外に看板を出していないのにカランカラン、とドアが開く音がした。「お客さん、まだやってないですよ」そう声をかけると、入って来た青年は困ったように眉をハの字にして「いえ客として来た訳じゃないんです、ここにチャンミニくんいますよね?彼に会いに来ました」「・・・・・・どう言う関係?」「関係と聞かれると何も無いんですが、お邪魔して少し話をしてもいいですか?」「まぁかけなよ、その [続きを読む]
  • 16 スニとユンホ
  • 「んーと次は何頼もうかな、やっぱトロ?ウニ?」「ううんそれはさっき食べたんじゃないかなスニちゃん」「決めたっ大将、大トロ!」「あいよー」「よく食べるねぇ」「そうかな」「中華料理さっき食べたのに」「残念ながらあれは僕の口に合わなかったから」「なるほどね」横に座るユンホの笑いが徐々に引き攣って行ってるのだけが今は楽しい。チャンスニはもう思いっきり食べようと心に決めていたのでオーダーを容赦する気はなかっ [続きを読む]
  • 15 ユノとチャンミン
  • しくじった、と気付いた時には遅かった。証拠になるものを確認してから警察を呼びたかったのに店の女に見つかってしまい、奥の部屋に入る事は叶わなかった。それでもある程度の収穫はあった。見せかけの契約書や外から鍵がかかる―どう見てもヤバい部屋は確認できた。ユンホに連絡し、この店でヤクザの喧嘩が起きていると嘘の110番をしてもらった。でも大丈夫、と店主は言い切って警察を返そうとしている。せめて警察が店の二階ま [続きを読む]
  • 14 スニとユンホ
  • やっぱこの人、イイ。チャンスニは心の中で何度目かのイイ、を付け足した。振る舞いがスマートだし何より顔がイイ。自分だってなかなかのものだと思うけど、例えば自分が欲しかった肉感のある唇とか男らしい肩とか、長い指とかそして何よりオーラがある。オーラって努力でどうする事もできない。そのオーラのせいでいつもの調子が出ず困ってもいるけど。「ホラ、麻婆豆腐余ってる」「うん、もうお腹いっぱいかもです」「そう?キヨ [続きを読む]