さくら草 さん プロフィール

  •  
さくら草さん: さくら草 川柳日記
ハンドル名さくら草 さん
ブログタイトルさくら草 川柳日記
ブログURLhttp://kojiro12.exblog.jp/
サイト紹介文宮崎日日新聞・朝日新聞・讀賣新聞の川柳投句宮崎版を紹介しています。よろしくお願いします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供39回 / 68日(平均4.0回/週) - 参加 2017/12/11 11:04

さくら草 さんのブログ記事

  • 朝日新聞(宮崎版)川柳
  •  朝日新聞(宮崎版)川柳  さわだ まゆみ 選 ◎ブームには乗らない人の土ふまず(信次)◎船頭があまりに多い会議室(良治)◎春泥に男心が揺れている(淳子)        2018年(平成30年)2月14日(水)朝日新聞・宮崎版・朝日文芸の中の川柳の一部をUPしました。選者の先生の評はP24に書いてあります。残りの句も読んでね。全部で8句載って... [続きを読む]
  • 宮崎日日新聞(宮日文芸)川柳
  •  宮崎日日新聞(宮日文芸) 川柳  間瀬田 紋章 選 ◎市長選レンコン通し覗きたし(留実)◎立ち位置が少しずれてるにらめっこ(みずほ)◎落選の人にもあった夢の町(茂延)        2018年(平成30年)2月12日(月)宮崎日日新聞・川柳 の一部をUPしました。選者の先生の評はP11に書いてあります。残りの句も読んでね。全部で13句載ってま... [続きを読む]
  • 朝日新聞(宮崎版)川柳
  •  朝日新聞(宮崎版)川柳 2017 ・年間賞・川柳・宮崎よしひさ さん    congratulations  さわだ まゆみ 選 『宮崎よしひさ さんの代表句』◎饒舌を捲ると見えてくる孤独 ◎母の日の花枯れぬ間に形見分け◎円朝の噺で凌ぐ熱帯夜        饒舌〜じょうぜつ  捲る〜めくる  噺〜はなし  凌ぐ〜しのぐ2017年... [続きを読む]
  • 宮崎日日新聞(宮日文芸)川柳
  •  宮崎日日新聞(宮日文芸) 川柳  間瀬田 紋章 選 ◎免許返納ためらい傷が透けている(楼太)◎横綱が勝てばよいでは美学なし(英人)◎手酌酒時空を超えてグイと呑む(富士夫)        2018年(平成30年)2月6日(火)宮崎日日新聞・川柳 の一部をUPしました。選者の先生の評はP14に書いてあります。残りの句も読んでね。全部で13句載って... [続きを読む]
  • よみうり新聞(宮崎版)川柳
  •  讀賣新聞(宮崎版) よみうり文芸 川柳  西岡 南風 選 ◎老いふたり海馬を祓う初参り(としを)◎つむじ風フェイクニュースの落とし穴(なずな)◎塾へみな逃げて虚しい鬼ごっこ(茂利) 匿名のこぶしの中の寒い月(みずほ) さくら会の「なずなさん」快音が響きました。この勢いでみんな頑張りましょう。       ... [続きを読む]
  • 朝日新聞(宮崎版)川柳
  •   朝日新聞(宮崎版)川柳  さわだ まゆみ 選 ◎日本語もおぼつかぬ子にABC(よしひさ)◎言い負かし闇の広がる午前二時(のりとし)◎発条が切れて人間らしくなる(さだお)悔いのある老いの背中に雪が降る(みずほ) 発条~ぜんまい       2018年(平成30年)1月31日(水)朝日新聞・宮崎版・朝日文芸の中の川... [続きを読む]
  • 宮崎日日新聞(宮日文芸)川柳
  •  宮崎日日新聞 川柳  間瀬田 紋章 選 ◎一強はどこか似ている猿だんご(忠士)◎亡き人を削除も出来ず電話みる(房子)◎副交感神経優位お正月(留実)ちょうどよい落としどころで待つ私(みずほ)        2018年(平成30年)1月29日(月)宮崎日日新聞・川柳 の一部をUPしました。選者の先生の評はP23に書いてあります。残りの句も... [続きを読む]
  • よみうり新聞(宮崎版)川柳
  •  讀賣新聞(宮崎版) よみうり文芸 川柳  西岡 南風 選 ◎ロボットに退職願出しました(としを)◎妻病めば家事に精出す夫がいる(せいこ)◎二足の草鞋履いてよちよち峠越え(充子)        2018年(平成30年)1月27日(土)讀賣新聞(宮崎版)川柳 の一部をUPしました。選者の先生の評はP30に書いてあります。残りの句も読... [続きを読む]
  • 朝日新聞(宮崎版)川柳
  •  朝日新聞(宮崎版)川柳  さわだ まゆみ 選 ◎酸欠の一途な道で詩をひろう(みずほ)◎メール打つ指に残っている微熱(のりとし)◎ゲレンデに青春ひとつ置いてくる(信次) 妻を看てあとの二日を寝正月(清展)鹿児島市        2018年(平成30年)1月24日(水)朝日新聞・宮崎版・朝日文芸の中の川柳の一部をUPしました。選者の先生の... [続きを読む]
  • 宮崎日日新聞(宮日文芸)川柳
  •  宮崎日日新聞 川柳  間瀬田 紋章 選 ◎初日の出女の五欲無限大(敬女)◎おしおきの傷癒えぬまま触れ太鼓(九州男)◎少子化でひとり二役太郎冠者(てるはや)        2018年(平成30年)1月22日(月)宮崎日日新聞・川柳 の一部をUPしました。選者の先生の評はP19に書いてあります。残りの句も読んでね。全部で13句載ってます。... [続きを読む]
  • よみうり新聞(宮崎版)川柳
  •  讀賣新聞(宮崎版) よみうり文芸 川柳  西岡 南風 選 ◎過疎のバス人と物とを乗せて来る(信次)◎アインシュタインあなたでしたか玉手箱(としを)◎ちびっ子の夢をケガすな大相撲(享美)川柳さくら会の久保田咲季さんの句 品格を守った末の影法師(咲季)        2018年(平成30年)1月20日(土)讀賣... [続きを読む]
  • 朝日新聞(宮崎版)川柳
  •  朝日新聞(宮崎版)川柳  さわだ まゆみ 選 ◎初茜ナースコールを握りしめ(臥牛)◎うなづいて聴くだけ母の処方箋(のりとし)◎ご無沙汰を賀状の犬が吠えている(宏幸)        2018年(平成30年)1月17日(水)朝日新聞・宮崎版・朝日文芸の中の川柳の一部をUPしました。選者の先生の評はP24に書いてあります。残りの句も読んでね。全部... [続きを読む]
  • 宮崎日日新聞(宮日文芸)川柳
  •  間瀬田 紋章 選 ◎帰省子がぐっすり眠るひなた県(茂延)◎飾らない言葉で己透かし彫り(幸生)◎電子音に包み込まれている孤独(のりとし)       2018年(平成30年)1月15日(月)宮崎日日新聞・川柳 の一部をUPしました。選者の先生の評はP21に書いてあります。残りの句も読んでね。全部で13句載ってます。それ羊羹じゃないの(@°▽... [続きを読む]
  • 朝日新聞(宮崎版)川柳
  •  朝日新聞(宮崎版)川柳       新 春 特 集  さわだ まゆみ 選 ◎シェルターへ籠り二人の雑煮膳(さだお)◎天敵と和解の兆し初日の出(九州男)◎手を焼いた子から貰ったお年玉(宏幸)◎病床の父の窓にも春の風 (弓) 百回目母さんが見たお正月 (みずほ)       籠り~こもり兆し〜きざし平成30年1月10日... [続きを読む]
  • 宮崎日日新聞(宮日文芸)川柳
  •  宮崎日日新聞(宮日文芸) 川柳  間瀬田 紋章 選 ◎たっぷりの墨にふくらむ明日の夢(のりとし)◎ガラケーでスマホの妻と渡り合う(九州男)◎何年も会わずに続く年賀状(信久)思いやりごっこで少し抱いた傷 (みずほ)       2018年(平成30年)1月8日(月)宮崎日日新聞・川柳 の一部をUPしました。選者の先生の評はP15に書いてあ... [続きを読む]
  • 宮崎日日新聞(宮日文芸)川柳
  •   新春   宮日文芸 間瀬田 紋章 選 新年おめでとうございます。【特選】◎初産の牛にお守り初詣で(雅人)◎初鏡本当の敵ここに見る(敬女)◎新玉のしずくをいだく母は百(みずほ)        2018年(平成30年)1月3日(水)宮崎日日新聞・新春作品・川柳 の一部をUPしました。選者の先生の評はP8に書いてあります。残... [続きを読む]
  • 宮崎日日新聞(宮日文芸)川柳
  •  宮崎日日新聞(宮日文芸) 川柳  間瀬田 紋章 選 ◎忖度は大賞とれど霧の中(昂)◎いつまでも返る谺を待っている(てるはや)◎断捨離の途中で止まる腕時計(平)        谺〜こだま2017年(平成29年)12月25日(月)宮崎日日新聞・川柳 の一部をUPしました。選者の先生の評はP17に書いてあります。残りの句も読んでね。全部で13句載っ... [続きを読む]
  • 朝日新聞(宮崎版)川柳
  •  朝日新聞(宮崎版)川柳  さわだ まゆみ 選 ◎仲直り明日はできそう柚子の風呂(のりとし)◎除夜の鐘撞いても忘れられぬ恋(よしひさ)◎正論におでん屋の串突きささる(喜弘) 凍て月がマインド揺らす十二月(みずほ)       2017年(平成29年)12月20日(水)朝日新聞・宮崎版・朝日文芸の中の川柳の一部をUPしました。選者の先生の... [続きを読む]
  • 朝日新聞(宮崎版)川柳
  •  朝日新聞(宮崎版)川柳  さわだ まゆみ 選 ◎仲直り明日はできそう柚子の風呂(のりとし)◎除夜の鐘撞いても忘れられぬ恋(よしひさ)◎正論におでん屋の串突きささる(喜弘) 凍て月がマインド揺らす十二月(みずほ)       2017年(平成29年)12月20日(水)朝日新聞・宮崎版・朝日文芸の中の川柳の一部をUPしました。選者の先生の... [続きを読む]
  • 朝日新聞(宮崎版)川柳
  •  朝日新聞(宮崎版)川柳  さわだ まゆみ 選 ◎仲直り明日はできそう柚子の風呂(のりとし)◎除夜の鐘撞いても忘れられぬ恋(よしひさ)◎正論におでん屋の串突きささる(喜弘) 凍て月がマインド揺らす十二月(みずほ)       柚子〜ゆず撞いても〜ついても2017年(平成29年)12月20日(水)朝日新聞・宮崎版・朝日文芸の中の川柳の... [続きを読む]
  • よみうり新聞(宮崎版)川柳
  •  讀賣新聞(宮崎版) よみうり文芸 川柳  西岡 南風 選 ◎ガンマンの名残りが消えぬ銃規制(茂利)◎朝の図書館トップの人は読書中(幸風)◎勲章に縁はないけど喜寿が来た(信次)茶柱が米寿の母を祝う春(なずな)          川柳都城さくら会の なずなさんの句お母様への想いが良く出ていて心癒されます.2017年(平成29年)1... [続きを読む]
  • 朝日新聞(宮崎版)川柳
  •  朝日新聞(宮崎版)川柳  さわだ まゆみ 選 ◎S席のアリアを聴いて高いびき(よしひさ)◎雑念の多い師走の風の色(喜宏)◎生命線未来志向で伸びてゆく(さだお)        2017年(平成29年)12月13日(水)朝日新聞・宮崎版・朝日文芸の中の川柳の一部をUPしました。選者の先生の評はP32に書いてあります。残りの句も読んでね。全部で8... [続きを読む]
  • よみうり新聞(宮崎版)川柳
  •  讀賣新聞(宮崎版) よみうり文芸 川柳  西岡 南風 選 ◎海老でなく疑似餌にかかる鯛である(としを)◎生きざまの話をしたくなる枯葉(宏幸)◎百円の人ばかり乗る市内バス(哲朗)フライング覚悟で書いた果たし状(みずほ)        2017年(平成29年)12月9日(土)讀賣新聞(宮崎版)川柳 の一部をUPしました。選者の... [続きを読む]
  • 宮崎日日新聞(宮日文芸)川柳
  •  宮崎日日新聞(宮日文芸) 川柳  間瀬田 紋章 選 ◎酉年の反省だけで十指要る(幸生)◎見回せば禊をすべき人ばかり(九州男)◎七人の敵は挽歌の風とくる(みずほ)        禊〜みそぎ2017年(平成29年)12月12日(火)宮崎日日新聞・川柳 の一部をUPしました。選者の先生の評はP21に書いてあります。残りの句も読んでね。全部で13句載... [続きを読む]
  • 朝日新聞(宮崎版)川柳
  •  朝日新聞(宮崎版)川柳  さわだ まゆみ 選 ◎方程式答え出ぬまま十二月(幸風)◎雰囲気に呑まれ調子に乗る音符(喜宏)◎失恋の痕は写さぬレントゲン(よしひさ)        2017年(平成29年)12月6日(水)朝日新聞・宮崎版・朝日文芸の中の川柳の一部をUPしました。選者の先生の評はP24に書いてあります。残りの句も読んでね。全部で8句... [続きを読む]