雨ちゃん さん プロフィール

  •  
雨ちゃんさん: あみもの雨ちゃん
ハンドル名雨ちゃん さん
ブログタイトルあみもの雨ちゃん
ブログURLhttp://mrsraindrop.blog.fc2.com/
サイト紹介文まいにち編みたい。いつでも編みたい。 編み物、洋裁、絵本など 好きなことを綴っていきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供71回 / 73日(平均6.8回/週) - 参加 2017/12/11 15:45

雨ちゃん さんのブログ記事

  • 『毛糸だまVol.175』のアランカーディガン、とじはぎ終了。
  • 『毛糸だまVol.175』に載っていた、アランカーディガンを編んでいます。途中、ゲージが変わってしまって編み直したりしましたが、どうにか全パーツが編み終わり・・・。と、そこで放置していました。昨日急に、「あ。とじはぎしちゃお!」という気なって、カーディガンの形になりました。ラグラン線が「端3目立て」と太いので、とじやすかったです。とはいえ、たっぷり2時間はかかったかな〜。パーツは編めていたのに、なぜ放置し [続きを読む]
  • おすすめ!超簡単ウールガーゼの大判ショール。失敗作も。
  • ウールガーゼを買ってきたら、ミシンも使わずに簡単にできるショールをご紹介。自分で使ってとても重宝しているショールです。大きなサイズなので、巻き方が色々と楽しめます。作り方は簡単。買ってきたら、四方の布端の横の糸を抜いていきます。そうすると、縦の糸がフリンジになっていくので、フリンジが好みの長さになったら終わりです。布って買ってくると両端が”みみ”になっているので、このみみは切り落としてください。み [続きを読む]
  • 図書館から借りた本。『下田直子 アトリエ』に懐かしい通販カタログを発見。
  • 図書館から本を借りてきました。まずはこの本から。『うれしい手縫い  ダルマ家庭糸の針仕事ノート』著者は、ダルマ糸製造元の「横田株式会社」さんです。赤いダルマさんの絵が懐かしい、というか今でもアイコンとして誇らしく使っていらっしゃるのがうれしい横田さんです。最近のDARUMAさんは、毛糸や編み物の本でもおしゃれなものが次々に出されていて、気になる存在。しょっぱなの「ぞうきん」のお話からすでにやられました。 [続きを読む]
  • キラキラのテープ糸「LUNA」で編む横長素敵バッグ。編み方わかった!
  • うん。うん。似てる似てる。『毛糸だま2011夏号 No.150』から編んでいる、キラキラテープのバッグ。毛糸ザッカストアーズで買った、「LUNA(ルナ)」で編んでいます。すっごく頑張って編んだにもかかわらす、別物ができてしまってがっくり立ち直れなかったけど、少し離れていたら、もう一回編んでみる気になりました。そしてどうにか見本と同じような形に編めました。前回の敗因が「ねじれている糸そのままで編んだから」だとする [続きを読む]
  • 春のカーディガン。形ができました。
  • とてもきれいなコットンの糸で編んでいるモチーフつなぎのカーディガン。形ができてきました。販売用の作品です。トルソーに着せてみて、衿ぐりをどうしようか、袖の長さをどうしようか、ふち編みはどうしようか、裾の模様はどうしようか、などなどを決めていきます。全身のバランスを見て。目指す形を考える。全体に小さいな。もう一回り大きくしようか...,。衿ぐり、あきすぎかな。考えが行ったり来たり。時間をかけて悩む。あと [続きを読む]
  • ど〜ゆ〜こと〜!? その3 「LUNAのバッグ」の巻
  • 毛糸ザッカストアーズで買った、キラキラのテープ糸「LUNA(ルナ)」でバッグを編み始めました。1面編み終わり。編みたいのは下の写真。『毛糸だま2011夏号 No.150』より、エクトリーの「ジュエリーレース」で編んだ横長のバッグです。2011年からずっと編みたかったのですから、7年越しの夢がかなう時!使用糸の「ジュエリーレース」はとてもお高いので手が出ませんでしたが、毛糸ザッカストアーズの新商品「LUNA」は同じような規 [続きを読む]
  • ど〜ゆ〜こと〜!? その2 「ブルガリアスカートに使う平ゴム」の巻
  • 小さな小さなことですが、えぇっ。と思わず一歩引いてしまった出来事。第2弾です。私は今、ブルガリアスカートを編んでいて、終盤に差し掛かっています。そろそろウエストのゴムを買わなきゃ。と思い、先日、日暮里に行った時に買ってきました。買ったのは幅2.5cmの「伸びる織テープ」。細長い厚紙に巻かれて、パッケージに入っていました。これ、普通に平ゴムを買うとそんな感じ。ブルガリアスカートのウエスト部分が編めた [続きを読む]
  • ど〜ゆ〜こと〜!? その1 「アランレースのカーディガン」の巻
  • 小さな小さな出来事ではありますが、えぇっ。と思わず一歩引いてしまった事が続きました。今日はそのうちの、「アランレースのカーディガン」のお話です。袖二本が編みあがり、後ろ身頃に取り掛かりました。とても編みやすいしきれいな色で気分も上がる、パピーの「アルパカファーダ」のメロングリーン(201番)。後ろ身頃中央には、そのグリーンにぴったりのリーフ模様が使われています。透かし編みは久しぶりなので、「きれい [続きを読む]
  • 花いっぱい。春のカーディガンを編んでいます。
  • もう、春物が編みたくて編みたくて。春らしい、コーラルピンクのコットン糸で編み始めました。花のモチーフです。7分か6分袖のカーディガンにする予定です。小さな四角いモチーフをつなげていきます。一つ一つはコンパクトでシンプルな模様のモチーフですが、そういう模様こそ、たくさんつなげると迫ってくるものがあります。ただ、このリッチモアの「スビンゴールド 」、とても上質な綿で艶があるため、カメラがどうしても艶を強 [続きを読む]
  • 紅梅咲く亀戸天神にお参りしました。
  • こんなに寒いのに春の気配。亀戸の天神様にお参りに行きました。我が家の受験生が受験本番に臨むときには、必ず訪れます。今年は小雨の降る中、夕方には雪に変わるだろうという日にお参りしました。雨に濡れて、より華やぐ紅梅です。亀戸天神には300本を超える梅の木があるそうで、数は白梅が多いのだと思いますが、今は一足先に紅梅が咲き始めています。紅梅が一列に並んで植えられていて、それぞれの幹に下がった木の札を見ます [続きを読む]
  • モヘアは写真撮るのが難しい・・・。
  • シルクとモヘアの柔らかな糸で、薄くてはかなげなショールを編みました。私の作品の中でも人気のある「羽衣ショール」と名付けたシリーズの作品です。ショールといっても、今回の作品は幅が細めのマフラーサイズです。くるりんと首に巻くにはちょうど良い大きさかな、と思います。出来上がったので、手づくり販売サイトにアップするために写真を撮ったのですが、これがまた難しい。モヘアの毛のふわふわが全然写らなくて、ただのぼ [続きを読む]
  • 絵本好きの切手自慢その3 大好きキャラクター編
  • 私のお宝切手自慢。これで最後です。今月発売になったばかりの『ムーミン』の切手から。62円切手と82円切手の2種類があります。見かけと違って、四角いピンクのほうの62円切手は丸い切手で、丸いブルーのほうの82円切手は四角い切手です。?言いたいことが伝わったでしょうか。シールの切手です。可愛くて使えなさそうです。読み物の『ムーミン』では、作者のトーベ・ヤンソンさんが絵もかいています。画家でもあって作家でもある [続きを読む]
  • 絵本好きの切手自慢その2 アニメ編
  • 前回の切手自慢では、絵本作家さんの切手をご紹介しましたが、今回はアニメの切手です。まずは『ちびまる子ちゃん』の切手です。家族勢揃いの切手がありますね。お友達のたまちゃんとか、はまじとかブー太郎のもありました。お買い上げいただいた編み物作品を送るときに使ったので、残りはあと4枚。自分が受け取るとしたら、おじいちゃんの切手が貼ってあったら嬉しいな。というか・・・笑っちゃうな。原作の漫画の第一巻の絵がア [続きを読む]
  • クリップのおかげでユニークプルオーバー完成間近
  • 自分用のものも含めて、同時にいくつもの作品を編んでいるので、段数マーカーが足りなくなることがあります。段数マーカーというのは、編んだ段に印をつけるとても便利な道具です。段数を数えるために10段ごとの目じるしにしたり、減らし目をした段につけたり、アラン模様のときに縄編みのクロスした段につけておけば、その先のクロスする段までの段数を間違えなくて済みます。それから私は、かぎ針のモチーフつなぎをするときに、 [続きを読む]
  • お年玉切手シートと絵本好きの切手自慢
  • 年賀はがきの3等が当たって、お年玉切手シートをもらってきました。毎年のささやかな楽しみ。今年のは例年になくモダンなデザインです。あれ!?光ってる。切手の中にキラキラする模様が見えました。ほら、こうしてみると、ワンちゃんの絵とは違う模様が浮かび上がっています。特殊な印刷が施してあり、見る角度によって、ブルーに光る模様が浮き出ます。これで模様がわかるかな。小さな世界だけれど豪華です。お年玉切手のイメー [続きを読む]