雨ちゃん さん プロフィール

  •  
雨ちゃんさん: あみもの雨ちゃん
ハンドル名雨ちゃん さん
ブログタイトルあみもの雨ちゃん
ブログURLhttp://mrsraindrop.blog.fc2.com/
サイト紹介文まいにち編みたい。いつでも編みたい。 編み物、洋裁、絵本など 好きなことを綴っていきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供220回 / 253日(平均6.1回/週) - 参加 2017/12/11 15:45

雨ちゃん さんのブログ記事

  • 『毛糸だま2018秋号』は編みたくなる作品がいっぱい。
  • 『毛糸だま2018秋号 Vol,179』。もちろん買いました。作品の写真を一通り眺め終わると、今度は編み図のページを眺め。きりなく見ています。今回の巻頭特集は、写真が秀逸。バックの壁の色が水の中のような緑っぽいブルーです。そして作品は、その後ろの壁とほぼ同系色。なのに作品が際立っているという不思議。巻頭の「丸ヨーク、丸ヨーク」はどの作品も素敵ですが、中でも糸の良さに吸い寄せられたのが下の作品。右のブルーのほう [続きを読む]
  • 『リネンのベルスリーブプルオーバー*黒』をアップしました。
  • 新作ができました。『リネンのベルスリーブプルオーバー*黒』です。iichiとminneで販売しています。シャリっとしたリネンで編んでいます。細いところと太いところがある糸で編んでいますので、編み地に表情があります。広めの袖がエレガントです。後ろ姿。前後とも同じデザインです。横から見たところ。衿ぐりは大きめに開いています。裾アップ。遠目で見ると。模様が浮き立ってきれいです。たたむとこんな感じ。iichiとminneのギ [続きを読む]
  • ネットで頼んだ毛糸と編み物本が到着。
  • 昨日、夜になって届いたもの。ネットショップの『アベイルコマドリ』で注文していたものです。もともとは毛糸が欲しかったのですが、送料対策で編み物本の発売を待って注文しました。あれ?赤いセーターが表紙で『ヨー』って見えてる方の本の発売日はまだのはず。ネットで頼むと早いのかな。パピーのオンラインストアにはそれらしいことが書いてありました。届いた毛糸と本についてはまた改めて。皆さんがそれぞれの編み物ライフや [続きを読む]
  • 風工房さんの『今日も編み地、明日も編み地』を読みながら。
  • 今日は、待ち時間に風工房さんの『今日も編み地、明日も編み地 風工房の編み物スタイル』(グラフィック社)を読んでいました。この本は図書館で借りたもの。借りたのは2回目です。前回はさら〜っと読んで、あんまりパターン付きの作品は載ってないなぁ。くらいの印象で返却してしまったのですが、今回はきちんと読みました。風工房さんご自身の経歴から始まって、作品を作るときに心掛けている事、編み物でつながる旅と人などが [続きを読む]
  • 扇子作り。<準備失敗編>
  • 100均のセリアに行ったら、扇子のバリエーションがとても豊富で、あれこれ迷って3本買ってきました。そのうち、この北欧風の柄のものをこの酷暑の夏、重宝して使っていましたが、そうだそうだ、私はオリジナル扇子を作ろうと思ってこれを買ったんだった。と思い出し、今日は扇子作りに取り掛かりました。扇子作りといっても、ゼロから作るわけではなくて、自分の好きな布に貼り替えよう!というわけで。端から布をはがしていき [続きを読む]
  • 毛糸見本帳3冊とパピーの<カテリーナ>買いました。
  • ユザワヤ公式オンラインショップを初めて利用。オープンしたばっかりなのかな?安かったので毛糸見本帳を3冊買いました。見ているだけでも楽しいし、ネットであちこちの検索をして画面が出るのを待ち、画面を拡大したりスクロールしたりの手間と比べると本当に楽です。『2018-2019秋冬オリムパスニッティングヤーンコレクション』オリムパスは冬糸は細めの糸が多いです。「メイクメイク」シリーズの色が可愛くて特徴的です。ウール [続きを読む]
  • マドラスチェックの敷布団カバー作りました。しめて400円也。
  • 敷布団カバー作りました。ベッドではなくて、和式?(って違うものを連想してしまって言い方変ですが)の布団を丸ごと入れてしまうカバーです。生地は日暮里の大きな生地屋さん『トマト』の1m100円コーナーで買ったもの。布団の長さがちょうど2mなので、買ったのは4m。カット台で「4メートルください。」って店員さんに伝えると、4mにちょっと足して切ってくれますよね。それを見込んでの4mです。そうすると、布団カバーに [続きを読む]
  • 新作『リネンのベルスリーブプルオーバー*黒』途中経過。
  • リネン100%の糸で編んでいるプルオーバーが形になってきました。色は黒です。一つ一つのモチーフをつないで作っているので、まだ始末していない糸がたくさん下がっています。黒のレースって、素敵ですね。自分で作ってて言うのもナンですが。衿のあきはエレガントに広めにしました。この作品の一番のポイントは、ゆったりとしたベルスリーブ。横から見たところ。後ろ姿。前と後ろの差はつけていなくて前後とも同じデザインです [続きを読む]
  • 新作『フラワーモチーフのグラニーバッグ』をアップしました。
  • 新作『フラワーモチーフのグラニーバッグ』をiichiとminneにアップしました。中にからし色のリネンの毛糸玉を5個入れてみました。上から見るとこんな感じ。ネット状の編み地なので形は自由自在です。思ったよりも入るな。底のカーブしているところ。入れ口のふち編みと、続けて編んでいる持ち手。端は小さなギザギザをつけています。ナチュラルでやわらかな生成りの糸で編んでいます。例えば、ちょっとそこまでお出かけのときに。 [続きを読む]
  • パピーの<リーフィー>でクラッチバッグ編んでいます。
  • がま口のクラッチバッグを編んでいます。本体部分をひたすらガーター編み。使っている糸は、パピーの<リーフィー>3色です。編み針は棒針7mm。リーフィー、ネットショップでは、なかなか色の揃っているところがなくて(しかも安くなっていてほしいし、送料対策で一緒に買える欲しい毛糸があるところ)、ようやく『毛糸蔵かんざわ』で三色買うことができました。三色一玉ずつ。『ヨーロッパの手編み2018春夏』より、このクラッ [続きを読む]
  • 『アンティークレース展』と『ぐるっとパス』と『ラ・ドログリー』
  • 先週の、日差しが突き刺さるような暑い暑い日に、『ダイアン・クライスコレクション アンティーク・レース展』を見に行きました。この展覧会はこの前に横浜で開催されていたのですが、その時には行くことが叶わず、渋谷での開催を待って念願の鑑賞となりました。パンフレットです。場所は渋谷駅から徒歩15分くらいの『渋谷区立松濤美術館』。昔々の、若~い頃に一度来た記憶があります。入口です。設計は、哲学的な建築家といわ [続きを読む]
  • 『アベイルコマドリ』でベンリー口金と毛糸買いました。
  • 生地や毛糸や手芸材料を扱っている『アベイルコマドリ』のネットショップで、バッグの口金を買いました。「ベンリー口金」です。色はシルバー。サイズは約23cmです。パカッと開けるとこう?早くバッグにならないかな。って開けた時の中を想像してみます。品名は、「約23cm レアウッド12mm玉付 ベンリーシルバー口金」といいます。開けるときにひねる持ち手に希少な銘木を使用しているそうです。なんだかいい感じ。6 [続きを読む]