HaroldFinch さん プロフィール

  •  
HaroldFinchさん: 投資やろうぜ!!
ハンドル名HaroldFinch さん
ブログタイトル投資やろうぜ!!
ブログURLhttp://fxbitcoin225minipin.blog.fc2.com/
サイト紹介文FXで勝ち続けられる手法を無料公開中!投資を楽しんでいるのが伝わるようなブログ目指してます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供25回 / 38日(平均4.6回/週) - 参加 2017/12/11 19:19

HaroldFinch さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 流れの確認の仕方
  • ①1時間足で流れの確認を。具体的に何を確認するかというと、前日の高値や安値の更新があるか?ないか?になります。例えば、当日安値を初めて更新したので下降狙いをしていたところ、1時間足のプライスアクションなどによりレートが戻されているなのであれば、方針転換をして上昇狙いに切り替えなくてはいけません。例えば、当日は前日の高値や安値の更新がないので1時間足の直近の高値や安値を注意しながら1分足の手法のみを [続きを読む]
  • ”チャレンジ” そろそろ禁断の投資を開始!!
  • Bitcoinの動きが素直なのかどうかはわかりませんが、現在下がっても倍の値がついてしまっているので頻繁に投資するというよりは、様子見に決め込みたいと思います。そこで変わりに登場するのが前々から気になっていたバイナリーオプションです。完全に今さらですね…しかも利用するのが1分バイナリーです。これまでの投資方法とは使う時間軸が違いますから完全に素人です。バタバタするようなのを少し遊び感覚でやりたいなと思いま [続きを読む]
  • 1000万円分に値!基本中の基本的なこと。
  • 相場をやっていく上で”基本”って何なのでしょう?俗にいう基本的なことは、証券会社のHPを見ればかなり詳しく丁寧に載っているのでそれを見れば特に問題はないかと思います。僕が思う基本っていうのは、トレンドが「ある」、「ない」にも関わらず、高値と安値を把握することだと思っています。この基本部分を把握することで、僕はオシレーター系のインジケーターをつけない理由になっていますドル円 左、日足 右、1時間足右 [続きを読む]
  • 勝っているポジションはありますが…[質問あり]
  • 初のスマホ投稿です。あとで見栄えをチェックしてダメなら書き直します…メールでの問い合わせがあり、トレードはしてないですか??とのこと。ポジショントークになるので、決済をするまで控えていましたが、質問もきたことですし記事にします。ドル円 上、1時間足 下、日足最後に記事を書いたあとにご覧のとおりに下落しました。なぜ1時間足にボックスを描いたか?これは仕掛ける前日の始まりと終わり、高値と安値を表しています [続きを読む]
  • 今年は最初が良くない…たぶん50万円もいかないか…
  • 今年に入ってやっとまともにチャートを見ました。チャートを見た限りは、今年は出だしから動きが悪くなりそうな条件が揃っている感じになっています。今月は50万円以下か…ドル円 左、週足 右、日足これからの説明はボリンジャーバンド手法の↑↑ココ内容が大いに絡んでいます。動きが少なくなると移動平均線は真横に推移するようになってきて、さらに為替レートは平均線の近くでとどまり、乖離する頻度が減ります。今回載せた [続きを読む]
  • 確率100%の押し目買い、戻り売り!!【質問】
  • お問い合わせフォームを復活する前に、以前のお問い合わせフォームからきていた質問にお答えしようと思います。質問の概要100%に近い勝率の押し目買い、戻り売りを極めたい。トレンドが現れている時間軸より小さい時間軸で逆張りをしてトレンドフォローをする意味はわかるが、やはり恐怖心がある。送ってきた内容をそのままコピペするのは気が引けますし、書いてほしくない内容もあると判断をしたので質問の内容をまとめました。 [続きを読む]
  • 謹賀新年2018
  • 明けましておめでとうございます。ブログは昨年の11月から始め、すぐに年が変わりました。今年はやるぞ!みたいに計画を立ててる方もたくさんいらっしゃり、若干でもモチベーションが高いでしょう。当たり前のことを当たり前にやり、何でもいいので成長がある年にしましょう!!追伸お問い合わせフォームは一時中断していましたが復活しました。 [続きを読む]
  • 教科書に載っているような型にはまるな!資金管理だって…
  • 資金管理って僕は窮屈な言葉に感じます。投資をする上で絶対にカチンコチンのルールにしなくてはいけないって感じがするからです。トータルすると1億円以上あります。このくらいを目標にする方は、全然問題なく7〜8年で達成が可能だと思っています。この目標にするからと言っても、厳密なルールで縛られて…みたいな感じは全くありません。だから、資金管理に分厚い本は必要ないです。(なかったです。)著名人の本を読んでいな [続きを読む]
  • 【ドル円】今後の展開で気になるライン…ただ年末だから…
  • ドル円 左、日足 右、4時間足気になるラインを黄色の太いラインで表してみました。日足と4時間足を見比べてみると、前回の高値と比べるには日足のほうが見やすいですね。この展開でのトレードのきっかけを発見したりタイミングを取る中心は僕の場合は日足になります。ただ4時間足を見ないというわけではありません。4時間足では日足の前回のトップ部分の詳細には谷は浅いですが山は2つある感じになっています。そういうのが [続きを読む]
  • 包み線、アウトサイドバーの注意事項
  • ※注意事項※ピンバーにしても、今回の包み線、アウトサイドバーにしても覚えるのは簡単だと思っています。あとは集中して状況に合わせて使うことと、使いどころに巡り合うことです。なかなか手法の使いどころに巡り合えなくても兎に角 慌てない!次の手法を探さない(笑)次から次へと手法変えていたら、きっとうまくなるわけないので。極めていきましょう!◎3つめの手法…それは2本のロウソク足を合わせるとピンバー!!に化 [続きを読む]
  • 手法の使いどころは?
  • 何だかんだ言っても手法は結局のところ、使いどころで天使にも悪魔にもなります。きっちり覚えましょう。【包み線、アウトサイドバー】エントリー、エグジット、ロスカット!で使った画像になります。上の画像のように左側はレンジの展開で、右側はトレンドの展開。ピンバーと使いどころは一緒です。・レンジでは前回の高値や安値付近・トレンド中ではボリンジャーバンドのミドルバンド付近このあたりのアクションに注目して集中し [続きを読む]
  • 包み線、アウトサイドバーの形
  • この手法は言葉そのままなので覚えるのは簡単です。そもそも知っている方が多いもので誇らしげにここで書いているのも笑われそうではありますが…◎包み線とアウトサイドバーは何が違うか?包み線は名前の通り、前回のロウソク足の実体を包んでいるロウソク足の組み合わせのものを指します。前回の足の終値と始値にズレがあるので当初は日足など大きな時間軸での使用がメインだったのではないかと思われます。ヒゲがあったらいけな [続きを読む]
  • 悶絶?ピンバーの注意事項&今はこんな展開です…
  • ドル円 左、4時間足 右、日足4時間足には矢印があります。このピンバーではトレードをしていません。理由は支えとなる部分がありません。僕は基本的にトレードするときは・直近や前日の高値や安値・傾きあるボリンジャーバンドのミドルバンド(単純移動平均線)が、抵抗、支持の軸となっています。そこにフィボナッチを加えたり、他のインディケータを加えたりすると、トレードの精度が高いか低いかが曖昧になります。僕は頭が [続きを読む]
  • 難易度☆★★包み線、アウトサイドバー手法
  • ピンバーに続いてロウソク足の組み合わせによる手法になります。ピンバー手法はこちら↓↓↓難易度☆★★ピンバー手法 この記事に書く手法は、包み線、アウトサイドバーです。逆であるはらみ線、インサイドバーは僕はほぼ意識しないため今後手法として当ブログには書かないと思います。まずはロウソク足のパターンピンバーはロウソク足1本で判断がつきますが包み線、アウトサイドバーの場合は2本を組み合わせて判断をします。こ [続きを読む]
  • 利益はゼロ万円…やってもやらなくても一緒ではない!
  • ドル円 左、4時間足 右、15分足4時間足は下降トレンドで為替レートは、ミドルバンド付近ということから当然狙っていきます。当然、大局のチェックも!日足はトレンドなしなので、そのまま4時間足のトレンドにGO!という判断。詳しくはこちら↓↓↓ボリンジャーバンド手法(トレンド編)僕が相性良いと思っている15分足でのエントリーは矢印のところではなく、画像に載っている本日の高値のピンバーです。ピンバーにして [続きを読む]
  • 30万円over★1時間足ピンバーで逆張り!
  • ドル円4時間足4時間足では黄色の戻しが入り、再度下落しましたが上昇示唆のピンバーが出現後、動きが微妙になりました。この4時間足の上昇示唆のピンバーの注意事項は記事にしてあります。成功しない方がいい、、一度はまるべき落とし穴ドル円 1時間足先ほどの4時間足の戻り売りからの失速部分に、フィボナッチエクスパンションを当てると61.8で止まっているのでやはり勢いが落ちていると確認できます。61.8って例えば、ダブ [続きを読む]
  • 成功しない方がいい、、一度はまるべき落とし穴
  • やるべきではない悪い例を見てみましょう。ドル円 4時間足バンドウォーク中に買い示唆のピンバーが出現。手法の記事内容にも書いたのですがやはり単発では使うべきではないと思います。ピンバーばかり狙っているとなかなかチャンスに巡り合わなかったりタイミングが悪かったりするときがありますが大局を見ないでのトレードはギャンブルです。大局を見ないということは、そのトレードのリスクを把握することができないことを意味 [続きを読む]
  • 50pipsオーバー 〇〇万円 12/14のトレード
  • 今回のトレードはまだ手法としてこのブログに載せてはいませんが、プライスアクションとネットで検索すればたくさん出てくるものです。1時間足のトレンドに乗るべくタイミングを探した5分足は黄色のボックスの2本の足を見てエントリーです。この黄色のボックスの2本の足がピンバーとなると書けばネットでも検索して答えが出ると思いますがこのブログでも改めて手法として記載していきます。1時間足のピンバーはたまたまそうな [続きを読む]
  • ”ドル円” 5万、10万円を狙う展開か?
  • ドル円 左、1時間足 右、15分足この記事を振り返ってみてください。レンジに入る前の特徴を見てトレードができる時間軸を探す画像の左1時間足はまさにこの状態。ただ画像の右15分足のミドルバンドやボリンジャーバンドは右下がりの展開になっています。画像の右15分足ではピンバーが出現し追っかければ50枚くらいでスキャルピングができなくもないが…15分足の大きめの陽線や陰線の値幅を見てみると5pipsくらいでス [続きを読む]
  • 勝率100% 3勝0敗 これがピンバーの実力?
  • 3勝0敗とタイトルでは書きましたが僕はトレードをしていません。ある程度大きな時間軸である、日足を見ても4時間足を見ても、1時間足を見てもレジスタンスになるようなところが見つからないため、トレードを控えています。注目できるようなポイントがないと、トレードはどうしても短期で判断しなくてはいけないので正直面倒なのが一番の気持ちです。とりあえず、、、本日12/11に入ってからの15分足の画像。後ろ盾がない短期ト [続きを読む]
  • ボリンジャーバンド手法のレンジ編注意事項
  • この記事の画像2を見てください。レンジに入る前の特徴を見てトレードができる時間軸を探す実は上のリンクの記事の画像1もそうですが、もしかしたらトレンドフォローに成りえた可能性があります。画像3上昇から下降に切り替わり−2σに触れ(黒丸のところ)、そこから反転をしてやや傾きがあるミドルバンドへレートがタッチしてブレイクしています。この動きはレンジに入る前の特徴を見てトレードができる時間軸を探すの記事の [続きを読む]
  • 仕掛けはボリンジャーバンドも目安
  • この項目はタイトルが全てですね。レンジは高値や安値が並ぶような感じになります。よって、トレードをする位置は”±2、3σ付近” と ”高値や安値が並んでいる付近”となります。画像1青丸が条件を満たしているところになります。仕掛けの位置がわかったら仕掛け方です。これは当ブログのピンバー手法を参考にしてもらえれば相性がいい実績があります。ピンバー手法 [続きを読む]
  • レンジに入る前の特徴を見てトレードができる時間軸を探す
  • レンジに入る前の特徴を見ただけではトレードができません。順序的には①レンジに入る前の特徴がある時間軸が見つかる②①の時間軸より下位の時間軸でトレードをするのようになります。レンジに入る前の特徴はこれ画像1黄色のボックスが特徴を示しています。①レンジに入る前はミドルバンドを上抜け、下抜けを繰り返し、ミドルバンドに絡みつくような動きが入ってきます。②ミドルバンドから乖離する値幅も似てくる。このような2 [続きを読む]
  • 過去の記事 …