読書家A さん プロフィール

  •  
読書家Aさん: 読書家のPC生活
ハンドル名読書家A さん
ブログタイトル読書家のPC生活
ブログURLhttp://dokusyoka.com/
サイト紹介文小説家になろうに投稿されているWEB小説の中でもお勧めの作品を紹介しているサイトです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供57回 / 38日(平均10.5回/週) - 参加 2017/12/11 20:36

読書家A さんのブログ記事

  • 輝かしき青春を「高校図書館デイズ: 生徒と司書の本をめぐる語らい」の書評。
  • あいさつ今日も元気に書評を書いてみようと努力する読書家Aです。先程投稿した感想、実は何時もより2時間以上前に書き始めはずなのですが気がついたらいつも通りでした。これでも昔は500文字の感想を書くのすらヒイヒイ言いながら数時間掛けてとても読むに耐えない文を書いていたのに比べると、少なくとも執筆時間は進歩しているんだなぁという気分になれます。読むに耐えない文書なんて書いてんじゃねぇよって思った方には平謝り [続きを読む]
  • 静かで奇妙なエピソード「滴水古書堂の名状しがたき事件簿」を読んだ。
  • 滴水古書堂の名状しがたき事件簿あらすじ 滴水古書堂という古本屋で働き始めた私は、数々の冒涜的な怪異に出会うことになる。進学も就職も選べなかった私は、あるきっかけから、滴水古書堂という古本屋でアルバイトをし始める。しかしそこの店主は半身を不気味に蠢かせる、微妙に名状しがたい男だった。この落ち着いた職場でゆっくり自己を省みようと思っていた私は、その甘い考えとは裏腹に、様々な冒涜的怪異に巻き込まれていく [続きを読む]
  • 色褪せない人生と食事のエッセイ「食味風々録」を読んだ。
  • 本食味風々録 (中公文庫)まえがきちょっと前、といっても今年の1月12日の出来事なので3日前なのですが『書評でつながる読書コミュニティ「本が好き!」』の運営さんから、「本が好き」で書評を投稿しませんか?と勧誘を受けました。正直いって、知らないサイトだったんです。その時は、こんな弱小ブログに声を掛けるレベルなら別に参加する必要はないかなぁと思いその日は放置したのですが、次の日少し暇になった時に興味が湧いてき [続きを読む]
  • 料理&勉強「夕食同盟!」を読んだ。
  • 夕食同盟!あらすじ人生には、岐路というものが存在する。いや、岐路しかない、と言ったほうがいいのかもしれない。例えばそれは就職だったり、結婚だったり、……進学だったり。でも、それが一体どう転ぶかなんて、誰にも分からない話で。「じゃあ私たち、これから夕食同盟だね!」この物語は、食べること料理すること大好き、職業浪人生な十八歳、瀬川 達也(せがわ たつや)が送る、大鍋いっぱいの恐怖と焦燥と混沌……ではなく。 [続きを読む]
  • おっさんの勇姿に刮目せよ!「謎のおっさんオンライン」を読んだ。
  • 謎のおっさんオンラインあらすじVRMMORPG「アルカディア」。ファンタジー風のその世界観に、全く似合わぬツナギを着た、目つきの悪いおっさんが居た。奇妙なおっさんに対する周囲の困惑をよそに、彼は今日も自由にゲームの世界を楽しむのだった。次々と生み出されるぶっ飛んだ新兵器!飛び交う銃弾とシステム外の技術やトンデモ武術!仲間やライバル、美少女プレイヤーもいっぱい居るけど、どいつもこいつも曲者揃いで、一 [続きを読む]
  • 闇と勘違いの物語「闇ギルドのマスターは今日も微笑む」を読んだ。
  • 闇ギルドのマスターは今日も微笑むあらすじ僕はとある闇ギルドでマスターをしている。ギルドの構成員は僕含めても10人と少ないが、皆僕の娘のような存在で仲は良い……と思う。闇ギルドということであまり目立たないように活動していたんだけど、最近皆の様子が少しおかしいんだ。何やら不穏な動きがあるような……え、なに?『世界をプレゼント』?※書籍化決まりました。詳しいことは活動報告を見ていただけると嬉しいです。基本 [続きを読む]
  • 【番外編】めっちゃ落とし物した
  • 最初に昨日から旅先に滞在している読書家Aです。この記事は、あまりに滑稽な事になってしまったので、どうせならネタにしようという動画投稿者ばりの心持ちで傷心した心を修復する為のものです。いつものような小説の紹介じゃないですよ。本題でね、あれなんですよ。見事に落とし物しました。何落としたかと言うと、スマホのバッテリーとライトニングケーブル、USB電源アダプタ、イヤフォン。幸いにも落とした物の中にスマホや財布 [続きを読む]
  • 石と職人と異世界と「店主は、法具店の異世界支店を店仕舞いをしたい」を読んだ。
  • 店主は、法具店の異世界支店を店仕舞いをしたいあらすじ異世界から時空を超え日本の片田舎にある商店街に居を構える「天美(あまみ)法具店」の店先に落下した女エルフは自身の力で元の世界へ帰還する術を失っていた。武術と魔術に長けたセレナ=ミッフィールは、元の異世界へ帰還するため、特異な力を持つ現地人である「天美(あまみ)法具店」の店長を騙して辛うじて異世界へ帰還するが、騙され無断で連れて来られた天美(あまみ)法具 [続きを読む]
  • 縁で繋がる物語「エンコサイヨウ」をご紹介。
  • エンコサイヨウあらすじ 人間が持つ『縁』を操作出来る『縁故(えんこ)』、その能力者がひっそり集まり、こっそり組織化されて暗躍し、富と権力を得ている世界。彼らは生きている人間に干渉するだけでなく、死してなお、この世界に留まり続ける『痕(こん)』という存在を消すという役割も担っている。『縁故』として福岡で働いていた主人公のユカは、旧友の政宗に呼び出され、仙台へ降り立っていた。呼び出された理由は、もう一 [続きを読む]
  • 小説家になろうの作品が更新されたのを確認する方法あれこれ
  • ブックマーク言わずと知れた確認方法。小説家になろうのアカウントさえあれば、だれでも簡単に小説の更新を確認できます。ただ、余りに多く登録すると確認しきれなかったり、登録上限に到達してしまうというのが難点。最も手軽ですが、制限も多い方法です。しっかり更新通知にチェックを入れないとホームで確認出来ないので用注意です。専門アプリケーション小説家になろうの更新を知らせてくれるアプリケーションがいくつか存在し [続きを読む]
  • 土地神による勘違い系物語「神様は異世界にお引越ししました」を読んだ。
  • 神様は異世界にお引越ししましたあらすじ守っていた村が廃村に成ってしまった神様、「赤鞘」。そんな彼の元に、異世界の主神が突然たずねてくる。事情を聴けば、異世界は諸々あって神様不足。是非こちらの世界に来て欲しいとのこと。豊穣と繁栄の神である彼に、是非力に成ってほしいということなのだが……。申し入れを受け入れ、赤鞘は異世界にやってくる。目の前に広がっていたのは、生物の気配が薄い荒野であった。赤鞘は助手で [続きを読む]