こっこの弟 さん プロフィール

  •  
こっこの弟さん: そのガン、いつ治すの?
ハンドル名こっこの弟 さん
ブログタイトルそのガン、いつ治すの?
ブログURLhttp://jitomyo.jugem.jp/
サイト紹介文子宮頸ガンを懸命に治そうとしない姉を見て笑う弟のブログ
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供18回 / 171日(平均0.7回/週) - 参加 2017/12/12 01:32

こっこの弟 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 一周忌
  • 姉こっこが亡くなって、明日でちょうど1年になる。亡くなる前後からこっち半年ほどの記憶がほとんどないのだが、この時期になって、姉の末期のことを断片的に思い出してきた。 しかし、脳裏をよぎるのは強烈な悔恨。 なんであんなことを言... [続きを読む]
  • コッコが遺していた手紙
  • コッコの死からやがて一年。どうしようもない喪失感に襲われることもまだ時々ありますが、基本的に元気に明るく過ごしています。さて、一昨年の11月、コッコが亡くなる2ヶ月ほど前のことですが、気功教室のとあるイベントで、「1年後の自分に手紙を書く」ということを... [続きを読む]
  • こっこの最期
  • 報告が大変遅くなりました。我が姉こっこ、残念ながら、帰らぬ人となりました。享年46歳でした。 私も妻むっちゃんも、必ず治ると心底信じていたので、あまりに突然のことに、ただただ呆然としています。時々、姉がいるはずの所にいないこと... [続きを読む]
  • こっこの最期
  • 報告が大変遅くなりました。我が姉こっこ、残念ながら、帰らぬ人となりました。享年46歳でした。 私も妻むっちゃんも、必ず治ると心底信じていたので、あまりに突然のことに、ただただ呆然としています。時々、姉がいるはずの所にいないことで、亡くなったのを現実的に思い知らされては、半身がもぎ取られたかのような喪失感に襲われる日々です。 最期が近くなって更新した記事で、初めて「気功では治らない」という趣旨のコメン [続きを読む]
  • 危篤がなんだって?
  • 引越しを終えたものの、当の本人は未だ病院。引越し完了を告げに行った際は、ますます病状は悪化、もう先行き短い人にしか見えなかった。そして、沖縄に戻ると同時に、担当医から電話があった。「こういうことをお電話でお伝えするのは申し訳ないのですが、あと... [続きを読む]
  • 危篤がなんだって?
  • 引越しを終えたものの、当の本人は未だ病院。引越し完了を告げに行った際は、ますます病状は悪化、もう先行き短い人にしか見えなかった。そして、沖縄に戻ると同時に、担当医から電話があった。「こういうことをお電話でお伝えするのは申し訳ないのですが、あと数日のうちと思って下さい」あと数日!?弱り果てているとは思ったが、そんなに急なのか!?私は、たまっている仕事を2日以内に済ませ、3日後にまた東京に戻ることにした [続きを読む]
  • 今さらの爆弾発言
  • 昨年10月の話になるが、姉の口から信じられない爆弾発言があった。あまりに病状が改善しないので、「ちゃんとやることやってる?」と尋ねたところ、「やってるよ」と答えたのだが、「何をやってんの?」とさらに突っ込んで聞くと、こ「病... [続きを読む]
  • 今さらの爆弾発言
  • 昨年10月の話になるが、姉の口から信じられない爆弾発言があった。あまりに病状が改善しないので、「ちゃんとやることやってる?」と尋ねたところ、「やってるよ」と答えたのだが、「何をやってんの?」とさらに突っ込んで聞くと、こ「病院ではトイレに行くときに車椅子を押されて行くんだけど、押してもらわずに自分で動かして行ってる ベッドから起き上がる時も、なるべく手を借りず自力でやるようにしている」弟「…え? [続きを読む]
  • 引越し引越し
  • 姉こっこの引越し話はずいぶん前からでていたが、9日にようやく入居の目処がたった。…ほんとは昨年末に予定されていて、飛行機も合わせてとっていたのだが、直前に日程変更。「不動産との行き違い」が原因だったそうだが、こういう連絡の不備が少... [続きを読む]
  • 引越し引越し
  • 姉こっこの引越し話はずいぶん前からでていたが、9日にようやく入居の目処がたった。…ほんとは昨年末に予定されていて、飛行機も合わせてとっていたのだが、直前に日程変更。「不動産との行き違い」が原因だったそうだが、こういう連絡の不備が少なからずあるのが我が姉こっこ。なーんか雑なんだよなぁ^^;気功教室にも参加できるので行くには行ったのだが、自分のために人が日程を決めていることに関してどれだけ配慮がある [続きを読む]
  • 母と娘の関係
  • 明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願い致します。 去った年末から年始にかけて、母親とずっと過ごしていました。延べ10日間ほど一緒にいたにも関わらず、母親の口から姉の様子をうかがう言葉は一度もなかった。。。&n... [続きを読む]
  • 母と娘の関係
  • 明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願い致します。 去った年末から年始にかけて、母親とずっと過ごしていました。延べ10日間ほど一緒にいたにも関わらず、母親の口から姉の様子をうかがう言葉は一度もなかった。。。 姉の話になれば 「親として心配せんわけがねえ」 「親としてはいつも気にかけとる」 と、「親として」をやたらと繰り返し主張する母。勝手に親像をつくりあげ、勝手な子像を我々に押し付けてくるの [続きを読む]
  • 重病患者にブチキレるの巻
  • 先日、東京の気功教室に参加するため上京した。私が参加するのが目的なのはもちろんのこと、姉の参加の補助も兼ねていた。 ところが、教室の前々日未明、姉からまた入院したと連絡が入った。腎ろうの管がまた詰まり、輸血の必要性もあったからだそう... [続きを読む]
  • 重病患者にブチキレるの巻
  • 先日、東京の気功教室に参加するため上京した。私が参加するのが目的なのはもちろんのこと、姉の参加の補助も兼ねていた。 ところが、教室の前々日未明、姉からまた入院したと連絡が入った。腎ろうの管がまた詰まり、輸血の必要性もあったからだそうだ。 こればかりは仕方がない。私は、教室前日の昼に羽田に入り、その足で直接病院に見舞った。 見舞いの手続きを済ませ、病室を訪れる。 弟「しつれいしま〜す 入るよ〜?」 こっ [続きを読む]
  • 引っ越しするのはオレじゃない
  • こっこ「引っ越しすることになったら、手伝ってもらえる?」弟「もちろん!」こ「ありがとう よろしく」というやりとりがあってしばらくして、姉こっこの引っ越し先が決まった。歩くのに不自由が出ていた当時から、なぜ4階に住もうとしたのかがそもそも... [続きを読む]
  • 引っ越しするのはオレじゃない
  • こっこ「引っ越しすることになったら、手伝ってもらえる?」弟「もちろん!」こ「ありがとう よろしく」というやりとりがあってしばらくして、姉こっこの引っ越し先が決まった。歩くのに不自由が出ていた当時から、なぜ4階に住もうとしたのかがそもそも謎なのだが(笑)、この度、1階の部屋を借りることができた。 こ「引っ越し先決まったよ」弟「そっか、良かった!」こ「今月の25日に入れるみたいだから、よろしくね」弟「オッケ [続きを読む]
  • 医師と面談2
  • 「医師が一通り説明をし終えると、それまで黙って聞いていた看護師長が口を開いた。我々夫婦に不審な眼差しを向けて・・・」 などと気を引くような締め方をして、ずいぶん日を置いてしまいましたが、「医師と面談1」の続きです。 看護師長の第一声はこうだった。 「弟さんは、お姉さまのご状態をどれだけご承知ですか?」 でた。医療関係、ヘルパー関係の方々から一様に問われる常套句。しかし、これまでは、相手側がかなり気を [続きを読む]
  • 過去の記事 …