役立 さん プロフィール

  •  
役立さん: 中学や高校の数学の計算問題
ハンドル名役立 さん
ブログタイトル中学や高校の数学の計算問題
ブログURLhttp://suugakunomondai.hatenablog.com/
サイト紹介文中学や高校の数学の計算問題を紹介。数学が苦手な方や効率良く復習したい方は見ていってください。
自由文中学や高校の数学の計算問題を紹介しています。数学が苦手な方や効率良く復習したい方は見ていってください。解説がほしい問題や誤字脱字があれば、お気軽にコメントください。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供67回 / 71日(平均6.6回/週) - 参加 2017/12/12 15:05

役立 さんのブログ記事

  • 自然数とは?整数との違いを簡単に区別できるようになろう!
  • 昨日は整数の問題でしたが、今回は自然数とはどんな数かを学んでいきましょう。中学生や高校生の皆さんは、整数や自然数の違いをご存じですか?私はこの整数や自然数などの数学専門用語をなかなか覚えられませんでした。自然数は、整数がどのような数なのかをわかっていないと理解できないので、もし整数を理解していないなら、整数とは?小学生でも簡単にわかる問題で、違いを覚えよう!の問題を解いてきてください。・自然数 [続きを読む]
  • 整数とは?小学生でも簡単にわかる問題で、違いを覚えよう!
  • 本日は「整数とは何か?」という問題をやってみましょう。中学や高校では、整数や自然数などの数学用語が出てきて、違いがわからないっていう人も多いと思います。私も「整数ってどんな数だっけ」とか「0が整数なのかどうなのか」など、なかなか整数の意味を覚えられませんでした。いつものように、下の簡単な問題で、整数と整数じゃない数の違いを覚えていきましょう。・整数かどうか区別しよう。中学1年生や中学2年生ま [続きを読む]
  • 小数と10の割り算!小数点の移動する方向を間違えないように!
  • 前回は、小数と10の掛け算でしたが、本日は小数と10の割り算の問題をしていきましょう。掛け算と割り算とではどのような違いあるのでしょうか?結論を言うと、小数を×10(10倍)すると小数点は右に1つ移動しましたが、10で割ると小数点は逆に左に1つ移動します。いつものように、簡単な問題で、掛け算と割り算を比較してみましょう。・小数の掛け算や割り算をしよう。小数×10なら、小数点を右に、小数÷10 [続きを読む]
  • 小数と10の掛け算!小数点を右に移動するだけなので簡単!
  • 本日は小数と10の掛け算を練習しましょう。小数と10の掛け算は、小数点を右に移動するのがポイントです。×10(10倍)なら小数点を右に1つ移動。×100(100倍)なら小数点を右に2つ移動させればOKです。例えば①の問題なら、×10なので、0.2の小数点を右に1個ずらすと2となります。③の問題なら、12.34の小数点を右に1つ移動させるので、123.4となりますね。・小数の掛け算をしよう。④ [続きを読む]
  • ÷10や÷100の計算!10で割ると0が消えることを覚えよう!
  • こんばんは、本日は÷10や÷100の計算をしてみましょう。昨日は、×10や×100のときは、整数の後ろに0を1個つけるという問題をやりましたね。では÷10や÷100ならどのように計算したらいいでしょうか?勘がいい人ならわかると思いますが、÷10の計算なら、問題①の問題のように0を1個とればOKです。÷100なら0を2個とればいいだけですね。・割り算をしよう。また、④〜⑥のように、÷10や÷4 [続きを読む]
  • ×10や×100の計算!やり方は整数の後ろに0をつけるだけ!
  • こんばんは、今日はバレンタインデーですね。本日は×10や×100の計算をしてみましょう。この計算は、小学校の算数で習います。①の問題のように、整数×10なら、整数の後ろに0を1個つけるだけです。②の問題のように、整数×100の計算なら、整数の後ろに0を2個つければOKです。このように×10や×100は計算しやすいんですね。・×10や×100の計算をしよう。③のような問題でも30=3×10なので [続きを読む]
  • ルートの四則演算!計算する順番に注意しよう!
  • こんばんは、高校入試まで後1か月ぐらいの人が多いのではないでしょうか?残り1か月でもまだまだ計算問題の力を高めることができるので、頑張りましょう!本日はルートの四則演算の問題です。ルートの計算でも計算する順番があり、それは四則演算と全く同じルールで、「掛け算と割り算」を先に計算しないといけません。計算する順番を忘れた人は四則演算の問題!計算する順番やルールを覚えよう!を復習してきてください。な [続きを読む]
  • ルートの応用問題!√を変形して、計算できるようにする!
  • この記事は夜中の2時に作ったので、非常に眠い管理人です。さて、本日はルートの応用問題です。といっても、今までやってきた基本的な計算ができれば、それほど難しくないはずです。ここの問題のポイントはルートを変形して計算できるようにすることです。例えば、①の問題は√20と2√5の引き算はできないように思えますが、√20を2√5に変形すれば計算できることになります。・ルートの計算をしよう。次の記事はsu [続きを読む]
  • ルートの引き算!解き方は足し算の問題の時と全く同じで簡単だ!
  • 本日はルートの引き算の問題をしてみよう。ぶっちゃけルートの引き算も、前回やった足し算の解き方と全く同じで、2x−3xが−xになることがわかっている人なら超簡単です。つまり、√の引き算も2x−3xと同じように√の前の数を引けばいいだけです。例えば②の問題なら、2と3を引いて、後は√5をくっつけつけばいいだけなんです。・ルートの引き算をしよう。ルートの足し算も引き算、2x+3x=5xや2x−3x= [続きを読む]
  • ルートの足し算のやり方!簡単すぎる例題問題を解いてみよう!
  • こんばんは、寒さに弱い管理人です。本日はルートの足し算に関する計算問題です。ルートの足し算のやり方は、2x+3xの答えが5xになるとわかっている人なら非常に簡単です。なぜなら、問題②を見たらわかるように、√の足し算も2x+3xと同じように√の前の数を足して、後は√5をそえとけばいいだけだからです。簡単でしょ!?・ルートの足し算をしよう。また、④なら4x+x=5xと同じ計算のやり方で、xの前に1 [続きを読む]
  • 有理数と無理数の違い!見分け方が超簡単にわかる問題を作った!
  • 本日は有理数と無理数の違いを見分ける問題をやっていきましょう。見分け方は実は簡単です。①や④や⑤の問題のように、最終的に√がついている数は無理数です。ただし、②、⑥、⑧、⑨の問題のように、√がついていても計算ができて、最終的に√が外れる数もあるので、ひっかからないように注意しましょう!・有理数と無理数を見分けよう。逆に√がついていない数は有理数となります。なお、円周率であるπはルートはついてい [続きを読む]
  • 小数を分数で表す方法!直すやり方は小数点に注目するだけ!
  • 本日は小数を分数で表す問題をやってみてください。小数を分数に直すやり方は、小数点に注目するのがポイントです。右から数えて1個目なら、分母を10、2個目なら分母を100、3個目なら分母を1000にすればOKです。例えば①の小数点は右から数えて1個目なので、分母を10にして、1.3=13/10(10分の13)とできます。③なら、小数点は右から数えて2個目なので、分母を100に、⑤なら、小数点は右から3 [続きを読む]
  • 割り算を分数で表す問題!分数にするにはこれを覚えておけばOK!
  • 本日は割り算を分数で表す問題を紹介します。4÷2=2のような割り切れる計算はできる人が多いですが、2÷3のような割り切れない計算になったときに、困る人がいます。2÷3を分数で表すには色々な方法があります。例えば、①のやり方は、分母と分子をひっくり返して掛け算をする解き方です。この解き方がわからない人は、分数の掛け算や割り算の問題!計算のやり方は簡単だ!でやっていますので、よかったら見てきてくだ [続きを読む]
  • ルートの掛け算のうまいやり方!√の中はすぐに計算しない方がいい!
  • こんばんは、節分の季節ですね。受験生の方は福が来るといいですね。さて、本日もルートの掛け算の問題です。今回のような√の中の数が大きい問題は、ルートの中を素直に掛け算しない方がいいです。例えば①の問題なら、18と20をかけて√360にしてしまうと、その後の計算が面倒になります。もちろん今までやってきたような解き方でも解けますが、うまいやり方ではありません。・ルートの掛け算をしよう。うまい計算方法 [続きを読む]
  • ルートの掛け算のやり方!√の中と外を別々に計算しよう。
  • 2月に入り、本格的な受験シーズンですね。私も受験した頃がなつかしい今日この頃です。さて、本日はルートの掛け算の別のタイプの問題をやってみましょう。問題①のようなルートの掛け算は、ルートの中と外を別々に分けて掛け算の計算をすればいいだけです。つまり、√の外の数の3と2を、√の中の数の2と5を掛ければいいというわけです。なお、掛けた後は問題③のように、√の中を簡単にできるときもあるので注意しましょ [続きを読む]
  • ルートの大小比較の問題!マイナスのときは、ケアレスミスに注意!
  • こんばんは、ご訪問ありがとうございます。2月一発目の記事はマイナスのルートの大小比較です。まず、−2>−3は大丈夫でしょうか?これがわかれば、後は前回と同じように、√を外して、ルートの中の大小を考えれば解くことができます。例えば②の問題なら、√を外すと−2>−3なので、−√2>−√3も同じ関係になります。マイナス同士の大小比較は、間違えやすいので、注意しましょう。・大小を比較しよう。次回の [続きを読む]
  • ルートの大小関係の問題!√の中の大きさに注目すれば簡単!
  • 本日はルートの大小関係の問題です。②のようなルートの大小を比較するときは、√を外して、√の中の数を比較すればOKです。なお、④のように、√5のような√の数と3のような整数の大小を比較するときは、まず整数の3をルートに戻しましょう。ルートに戻せば、②と同じ問題のタイプになります。もし、3を√に戻せない方は整数をルートにする方法!5秒で計算できる簡単な問題だ!を復習してください。・大小を比較しよ [続きを読む]
  • ルートに戻す問題!2つの方法を知っていれば、簡単に解くことができる!
  • 本日は、ある数を√aのように、ルートに戻す問題をやってみてください。この問題を解くには、2つの知識が必要です。それは、2を√にする知識と√の掛け算の知識です。これらの知識がない人は、まず以前紹介した整数をルートにする方法!5秒で計算できる簡単な問題だ!とルートの掛け算の問題!やり方は乗法とほとんど同じ!?を先に復習してください。この2つの知識がある人なら、①の問題が理解できるはずです。例えば、 [続きを読む]
  • 整数をルートにする方法!5秒で計算できる簡単な問題だ!
  • √9=3でしたが、今回は3=√9のように、整数からルートにする問題をやっていきましょう。この問題の解き方は「二乗してルートをつけるだけ」です。例えば、4を√で表すとします。4を二乗すると16なので、後はルートをつけて答えは、4=√16です。「二乗して√をつける」ということを知ってたら5秒ぐらいで簡単に計算できますね。・整数をルートにしよう。次の記事はsuugakunomondai.hatenablog.comです。スポ [続きを読む]
  • ルートを簡単にする問題!二乗が作れないやつは√を外せない!
  • 本日はルートを簡単にする問題の紹介です。以前、√4=2のように、完全に√が外れるような数を紹介しました。この問題はルートが外れる数!√がとれる数はそんなにないので覚えよう!で紹介しています。・ルートを簡単にしてみよう。しかし、√の中には、今回の問題のように、〇√△のように、√が残るのもあります。例えば√12=2√3となります。ルートの中の数を素因数分解して、「2乗が作れたら外す!」というのが解き [続きを読む]
  • 素因数分解のやり方!簡単な問題を素数で割ってみよう!
  • 今日は素因数分解のやり方を学習していきましょう。素因数分解は、「20=2×2×5のように、ある数を素数のかけ算にすること」をいいます。画像のように、素数の数で割っていき、赤丸の数をかけるだけで完成します。この素因数分解は、これからルートの計算のときにもよく使います。・素因数分解してみよう。なので、画像のような簡単な問題で、しっかり素因数分解のコツをマスターしておきましょう。なお、素数がわから [続きを読む]