役立 さん プロフィール

  •  
役立さん: 中学や高校の数学の計算問題
ハンドル名役立 さん
ブログタイトル中学や高校の数学の計算問題
ブログURLhttp://suugakunomondai.hatenablog.com/
サイト紹介文中学や高校の数学の計算問題を紹介。数学が苦手な方や効率良く復習したい方は見ていってください。
自由文中学や高校の数学の計算問題を紹介しています。数学が苦手な方や効率良く復習したい方は見ていってください。解説がほしい問題や誤字脱字があれば、お気軽にコメントください。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供181回 / 184日(平均6.9回/週) - 参加 2017/12/12 15:05

役立 さんのブログ記事

  • 数学の公式や問題を見やすくまとめてあるサイトを目指します!
  • こんにちは、いつもお世話になっております。2017年の12月から立ちあげたこの「中学や高校の数学の計算問題」も約半年の月日が経ちました。作った当初は、ほとんど見てくれる人もいなかった私のサイトですが、徐々にアクセスがあがってきておりうれしい限りです。今まで、毎日1記事、算数・数学の公式や問題を紹介してきましたが、つい先日、小学校と中学校で習う計算問題や公式を一通り紹介することができました。そ [続きを読む]
  • 中学3年の数学の問題!無料で効率良く復習したい方は見てください!
  • 当サイトにご訪問いただきありがとうございます。ここでは、中学3年生の数学で習う計算問題を無料の解説付きでまとめています。中学3年生で学習する計算問題の単元は「式の展開」、「因数分解」、「平方根」、「二次方程式」の4単元です。中学3年生で学習する計算は、高校の数学でもよく使うので非常に大切です。下の記事は、学校で習う順に書いてあるので、上から順に読んでいただくと、効率良く復習できると思います。 [続きを読む]
  • 図形の公式の覚え方!小学生でもわかるように一覧にしてみた!
  • こんばんは、昨日で図形の公式を紹介し終わったので、本日は今まで紹介してきた図形の公式のまとめです。図形の公式は10個以上もあるので、覚えるのに苦労すると思います。私も覚えるのに苦労した一人です。最初は「なかなか覚えられない!」と悩むかもしれませんが、気長に練習し続けてください。いつかきっと使いこなせるようになります。下の記事に今まで紹介してきた図形の公式や覚え方を紹介しています。小学生レベルか [続きを読む]
  • 円錐の表面積の求め方!裏技の公式を覚えたらめちゃくちゃ簡単!
  • こんばんは、本日で長かった図形の公式シリーズも終了です。最後は円錐の表面積の公式です。円錐(円すい)の表面積を求める問題は中学1年生のテストや高校入試でも非常によく出題されます。円すいの表面積を求める問題は、まず展開図を書いて、側面積と底面積を求めるやり方を習った人が多いと思います。しかし、この解き方が非常に難しいんですよね・・・。私も中学生のとき、円錐の問題が出ると、苦手意識が強くて全く解ける [続きを読む]
  • 円錐の体積の公式!死ぬほど問題に出るので求め方を絶対に覚えよう!
  • こんばんは、非常にくつろぎながら記事を書いている管理人です。本日は円錐の体積の公式を練習しましょう。円錐は「えんすい」と読みます。普通は「円すい」と書かれることが多いです。円すいはテストや入試の問題で非常によく出てくる図形です。なので、本日は、ぜひアナタに円すいの問題を解けるようになっていただけたらと思います。円すいの体積を求める公式は底面積×高さ÷3です。昨日紹介した角すいの体積の公式と同 [続きを読む]
  • 角錐の体積の求め方!簡単な問題で公式の使い方がわかるよ!
  • こんばんは、図形の公式の紹介ももうすぐ終了です。本日は角錐の体積の公式を紹介します。私は昔、「角錐」の字を読むことができませんでしたが、あなたは読めますか?角錐は「かくすい」と読みます。特に「錐」の漢字が難しいので、「角すい」と覚えてもらってもOKです。角すいには、「三角すい」や「四角すい」などあります。このような角すいの体積を求める公式は底面積×高さ÷3となっています。以前、角柱の体積の公 [続きを読む]
  • 角柱の体積の公式!求め方は底面積と高さに注目するだけだ!
  • こんにちは、約15年ぶりに知人に会ってきました。知人の頑張っている姿を見て、「自分も頑張らなくては!」と感化された管理人です。本日は角柱の体積の公式を紹介します。角柱は、「かくちゅう」と読み、下の問題にあるような図形のことを言います。字に「柱」という字がありますが、この字は「はしら」とも読むので、どの図形も「はしら」のような形をしているのが特徴です。角柱の体積を求める公式は底面積×高さです。 [続きを読む]
  • 球の体積の公式!求め方や覚え方のコツを紹介するよ!
  • 本日も昨日に引き続き、球に関する問題を紹介します。本日は球の体積の公式を使った問題をしてみましょう。あなたは球の体積の公式を暗記していますか?球には、「表面積」と「体積」の2つの公式があるので、間違った覚え方をしている人もいるのではないでしょうか?球の体積を求める公式はです。教科書では、「4πr3/3(3分の4πr3)と書かれていることが多いと思います。ちなみに、球の表面積は「4πr2」でした [続きを読む]
  • 球の表面積の求め方!中学生の子に公式の覚え方のコツを紹介!
  • こんばんは、その昔、「円」と「球」の違いがわからなかった管理人です。球は身近なもので例えると、「ボール」の形をしたような図形のことです。別名を「球体」ともいいます。本日はそんな球の表面積の求め方を紹介します。球の公式は、多くの人が中学1年生のときに習います。しかし、円の公式と同じで、球の公式も覚えていない人も多いと思います。もし、あなたも球の公式を覚えていない1人でしたら、今回は私がオススメす [続きを読む]
  • 扇形の面積の求め方!小学生でも公式を簡単に使える問題です!
  • こんにちは、日大のアメフト問題が続いていますが、本サイトは図形の公式の問題が続いています。本日も、皆大嫌い扇形の問題です。今日は扇形の面積の求め方を勉強していきましょう。まず、扇形の問題が超苦手な方は、昨日の扇形の弧の長さの公式!簡単な問題で求め方をマスターしよう!を読んでから本日の記事を見ていただけたらと思います。それでは、本題です。扇形の面積を求める公式はです。言葉にすると、かなり横長 [続きを読む]
  • 扇形の弧の長さの公式!簡単な問題で求め方をマスターしよう!
  • こんばんは、本日は扇形の弧の長さの求め方を練習しましょう。扇形は「おうぎがた」、弧は「こ」と読みます。漢字も難しいし、計算も難しいので、扇形の問題を苦手とする子は多いと思います。私も学生のころは、「扇形の計算が難しい!」と思っていました。しかし、今になって思うと、難しいと思っていた原因は、円の公式をしっかり理解していなかったからだと思います。なので、昔の私のように扇形の問題が苦手な子は、まず円 [続きを読む]
  • 円の面積の公式!円周の求め方と間違えないようにしよう!
  • こんにちは、いよいよ6月になり暑くなってきましたね。私は暑いのが苦手です。さて、本日は円の面積の公式を使う問題をやってみてください。円の面積を求める公式は、図形の中でも非常に大切な公式です。個人的には、図形の中で一番大切な公式だと思います。しかし、覚えていない人も多いと思うので、今日の問題で、ぜひ円の面積の公式を使いこなせるようにしていただけたらと思います。円の面積を求める公式は、半径×半 [続きを読む]
  • 円周の求め方!公式は直径を使うので、半径と間違えないように!
  • こんばんは、記事を書いているうちに、うっかり寝てしまった管理人です。本日は円周の求め方を紹介します。円周というのは、字のごとく、円の周りの長さのことです。例えば、図1の青色の部分が円周となります。要するに、円を1周したときの長さが円周ということです。また、円の中心Oを通る赤い線の長さが「直径」です。円周の長さを求める公式は直径×3.14 (小学生向け)直径×π (中学生以上向け)です。小学生の子 [続きを読む]
  • ひし形の面積の公式!面積の求め方は対角線に注目しよう!
  • 本日は小学校の算数でよく登場するひし形の面積の公式を紹介します。ひし形はどんな図形かというと、下の問題にあるような図形です。身近な例で言うと、トランプのダイヤのマークが同じ形をしていますね。中学や高校ではあまり問題としては出てきませんが、本日はひし形の面積の公式を勉強しましょう!ひし形の面積を求める公式は、対角線×もう1つの対角線÷2です。ひし形は図1のように2本の対角線を引くことができます [続きを読む]
  • 平行四辺形の面積を求める公式!あまり知られていないかも!?
  • 今日は平行四辺形の面積を求める問題をやっていきましょう。「平行四辺形の面積を出せ」という問題は小学校の算数でよく登場しますが、中学や高校ではあまり見かけないので、知らない人も多いと思います。平行四辺形の面積を求める公式は、底辺×高さです。三角形の面積の公式と違って、÷2はしないんですね。本日は、あまり知られていない平行四辺形の面積の求め方を学んでいってください。それでは、いつものように下の問題 [続きを読む]
  • 三角形の面積の求め方!絶対に覚えておきたい超大切な公式!
  • 今日は、三角形の面積を求める公式を紹介します。三角形の面積を求める問題は、図形の中でも死ぬほどよく出題される問題です。小学生以上の方は絶対に覚えておきましょう。三角形の面積の公式は、底辺×高さ÷2です。底辺や高さの意味は大丈夫でしょうか?意味がわからない方は昨日の三角形の高さの求め方!底辺の位置によって、高さは変わる!で紹介していますので、見てきてください。・下の三角形について、1マス1c [続きを読む]
  • 三角形の高さの求め方!底辺の位置によって、高さは変わる!
  • 長方形と正方形の面積を求める公式を紹介しましたので、今日は三角形の面積を求める公式を紹介しようと思ったのですが、今日はしません。なぜなら、三角形の面積を求めるには、まず三角形の高さや底辺(ていへん)の意味を覚えてもらわないといけないからです。ということで、本日は三角形の底辺と高さがどこになるのかを覚えていただけたらと思います。・青線を底辺としたとき、高さを書いてみよう。まず、底辺は「底の辺」 [続きを読む]
  • 正方形の対角線で面積を求めることができる!知らない人も多いぞ!
  • 昨日は正方形の面積を求める公式を紹介しましたが、本日も正方形の面積を求める公式を紹介します。実は正方形の面積を求める公式は、もう1つあるんです。正方形の面積を求めるもう1つの公式は、対角線×対角線÷2です。対角線がわかっているときに使える公式ですね。「たて×よこ」の公式は有名ですが、今日の公式は知らない人も多いのではないでしょうか?ちなみに、私は小学校のときにこんな公式を習った記憶がありませ [続きを読む]
  • 正方形の面積の求め方!小学生の子でもできるチョー簡単な問題!
  • 今日は正方形の面積を求める公式を紹介します。といっても、長方形や正方形の面積を求める公式は、知っている人も多いと思いますので、「そんなの知ってるよ」という人は、今日の記事は物足りないかもしれません。まず、正方形の面積の公式は、たて×よこです。昨日、長方形の面積の求め方!簡単な計算問題で公式を覚えよう!で長方形の面積の公式を紹介しましたが、全く同じ公式なんですね。では、問題!・図1と図2の正 [続きを読む]
  • 長方形の面積の求め方!簡単な計算問題で公式を覚えよう!
  • 今日から図形の公式をいくつか紹介していきます。一番最初は長方形の面積の求め方からやりましょう!長方形の面積の公式は、図形の公式の中では、おそらく小学校で一番最初に習う公式だと思います。長方形の面積の公式は、たて×よこです。有名な公式なので、きっと暗記している人も多いと思います。本日は下の簡単な問題で、長方形の面積を求める練習をしましょう。・下の長方形について、面積の単位は、「cm2」や「 [続きを読む]
  • 三平方の定理の計算!この問題は絶対にできるようになろう!
  • 本日は三平方の定理を勉強しましょう。三平方の定理は、中学3年生の最後に習う超重要公式です。まさに中学最後の公式と言ってもいいでしょう。三平方の定理は、直角三角形に使える公式です。どのような公式かというと、下の問題の図1で、c2=a2+b2という関係が成り立つという公式です。これを言い変えると、長い辺(斜辺)の二乗=他の辺の二乗の足し算ともいえます。三平方の定理の覚え方は漢字の意味を考えると覚えや [続きを読む]