hototogisu さん プロフィール

  •  
hototogisuさん: ほととぎすのスポーツblog〜赤の血潮と青の魂〜
ハンドル名hototogisu さん
ブログタイトルほととぎすのスポーツblog〜赤の血潮と青の魂〜
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/hototogisuguradora/
サイト紹介文グランパス、Jリーグ、ドラゴンズの話題を書いているブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供93回 / 161日(平均4.0回/週) - 参加 2017/12/12 16:20

hototogisu さんのブログ記事

  • 『グランパス』vs 柏戦〜自壊〜
  • 疑惑のオフサイドがありましたが、審判のジャッジは時の運な部分があります。応援するチームに有利に働くこともあれば、その逆もある。今日はグランパスに不利なジャッジがあった。それもサッカーの一部なので、メンタル的に審判を敵視して、ナーバスにならないようにしない... [続きを読む]
  • 『グランパス』監督の人選は重要。
  • 12戦勝ち無しのグランパス。J2最下位の京都(布部→ボスコ)、J3最下位の富山(浮氣→安達)が監督を交代。J1でも11位の柏(下平→加藤)への監督交代が行われた。グラサポの意見も解任やむ無しに傾きつつあるように思える。一つ注意したいのが後任人事。全て内部昇格である... [続きを読む]
  • 監督解任論は真面目に語ろう。
  • エル・ゴラッソの報道によれば、京都サンガは布部陽功監督を退任させる方針が固まったようです。資金力がある京都は現在J2で21位。京都の試合をDAZNで観戦しましたが、内容的に解任やむ無しといえるほど空虚なサッカーが展開されていました。私は監督解任に慎重なスタンスを... [続きを読む]
  • 理想家・吉田達磨退任。監督交代は難題
  • 4/30にJ2で16位に位置する甲府が監督交代を決めました。吉田達磨監督は以前、石の上にも三年となるか。吉田達磨と甲府が理想を追う。で書いたように、攻撃的なサッカーを志向する監督で期待していました。理想は叶わず、夢破れた形になってしまったことが残念に思えます4/1... [続きを読む]
  • 『グランパス』VS 清水戦~堅忍不抜~
  • 常に前向きに生きたい(行きたい)。ネガティブな思考をしたところで、現実が好転して良くなったためしがない。そう心がけてはいますが、今回の敗戦は非常に辛い。負の連鎖に巻き込まれ、個々でがんばっているのは分るけど、がんばる方向性がバラバラ。チームの調子はどん底... [続きを読む]
  • 『グランパス』VS 神戸戦~力負け~
  • 勝てるかなと淡い期待を持ちながらDAZN観戦。そんな簡単に勝たせてくれないなと厳しい現実を突き付けられた土曜日となりました。Footで神戸のフィジカルコーチに就任した咲花正弥氏の紹介がされていました。ドイツ代表が10年続けた“肉体改革”。 「体幹」を超えた「ムーブメ... [続きを読む]
  • 『グランパス』断固たる決意の差
  • 勝機の無かった試合ではなく、攻撃に迫力が足りず堅守を崩せない中、あっさりと失点して敗れるJ2時代も見た悪い敗戦パターンを繰り返してしまいました。一方で札幌戦からは改善された部分が見え、シャビエル抜きの戦い方を模索する中で、和泉、青木、秋山、宮原、菅原といっ... [続きを読む]
  • 『グランパス』前を向いて
  • 札幌戦は個々のプレーを振り返っても、あまり意味がない。全員が悪いプレーをしたからだ。そうした中でデビューした児玉駿斗くん。溌剌としたプレーを見せ、ジョーに合わせた斜めのパスにセンスを感じた。薄い選手層なだけにスカッドに食い込むチャンスは大いにある。チーム... [続きを読む]
  • 杉森考起と時々酒井
  • 昨年グランパスが苦杯を嘗めた金沢と対戦した町田。期限付き移籍中の杉森は1点ビハインドの後半11分にFWとして投入されました。杉森の役割はサイドに開いてボールを引き出し、個の能力で状況を打開・突破してのチャンスメーク。町田はロングボールの比率が高いので、杉森がボ... [続きを読む]
  • 『グランパス』タイミング
  • 菅原由勢くんや、成瀬竣平くんの躍動している姿を見ていると、運と縁が選手にとってどれだけ大事かを考えさせられます。J1への昇格を逃していたら。監督が若手の抜擢に躊躇の無い風間八宏でなかったら。選手層が厚かったら。例えば、菅原くんや吉田麻也だって昇格していた年... [続きを読む]