nao道 さん プロフィール

  •  
nao道さん: Shall we 断酒?
ハンドル名nao道 さん
ブログタイトルShall we 断酒?
ブログURLhttps://nao-abstinence.blogspot.jp/
サイト紹介文アルコール依存症者の断酒ブログ。体験談と家族の話。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供19回 / 33日(平均4.0回/週) - 参加 2017/12/12 23:41

nao道 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 時代おくれ
  • LABEL「ノンアルのうた」では、楽曲の歌詞とメロディが「良い酒=NON」かアル中的な「悪い酒=ALC」かを私が、ドライドランクの頭で、そして思い込みで批評していく。今回は、2001年に肝硬変のため亡くなった河島英五のヒット曲「時代おくれ」を採り上げた。オヤジ世代なら知らない人はいない名曲。有線放送、ラジオ等でよりも忘年会の2次会でオッサンがカラオケで歌っているのを聴いた人も多い筈だ。作詞は昭和のヒットメーカー・ [続きを読む]
  • Wonderful Tonight
  • LABEL「ノンアルのうた」では、楽曲の歌詞とメロディが「良い酒=NON」かアル中的な「悪い酒=ALC」かを私が、ドライドランクの頭で、そして思い込みで批評していく。記念すべき第一回は、私の大好きなエリック・クラプトンの「Wonderful Tonight」を採り上げた。クラプトンが作詞作曲したライヴでは欠かすことのできない名曲だ。動画を観れば分かるが、彼の「スローハンド」と言われる華麗なギタープレイ、バンドの演奏も非のうち [続きを読む]
  • アルコール依存症者の二重生活
  • AA「ビッグブック」の第六章は回復のプログラム(12ステップ)のSTEP5にふれて、自分の過ちや弱点を認めた上で、その弱点を捨て去るための責任ある行動をとることの重要性と困難さについて説いている。なぜ難しいのかと言うと、アルコール依存症者の特徴である二重生活(二重性格と言って良いかもしれない)が、自分の本当の弱点の吐露、その本質を認め人に話すことを妨げるからであると。困難さについて「アルコホーリクス・アノニマ [続きを読む]
  • シアナマイドの味
  • シアナマイド(抗酒剤)の味の評判は悪い。入院中に、アルコール病棟の患者にその味を例えるとすればどんなものか聴いてみると、アルものは「他人の唾」と言い、或るものは「精液の味」、またある者は「ドブ臭い」と言った。最悪な答えは「ウ◯コを水で薄めた味」だった。私は「(決して奇麗ではないが飲める程度の)川の水の味」くらいのまずさだと思う。無茶苦茶な感じではないのは確かだ。アルコール依存症を長く患って脳が縮んでし [続きを読む]
  • ポケモンGO 第3世代へ
  • 去年の7月にリリースされたスマホゲーム「ポケモンGO」を未だに楽しくしつこくやっている。いよいよ第3世代(ルビー&サファイヤ)のポケモンたちをゲットするチャンスが巡って来た。私の予想では、明日の午前中には街に新しい野生(ツウはノラと言う)のポケモンが発見できるはずだ。ポケモンGOと街へ、公園へGO!!! [続きを読む]
  • 薬を飲み忘れる
  • 私は抗酒剤のシアナマイドと抗うつ・抗パニック障害作用があるジェイゾロフトを服用している。昨日は夜一錠飲むジェイゾロフトを完全に取りわすれていた。今日の朝は5ml飲まなくてはならないシアナマイドとジェイゾロフト1錠を両方飲み忘れた。気付いたのが午前11時だったので慌てて飲んだ。明日からはそうならないようスマホのアラームをセットした。断酒3本柱の一つ抗酒剤(シアナマイド)を飲み忘れるのだから、その気があるのか [続きを読む]
  • ユーモア -HUMOUR
  • ユーモアって、どうにもできない状況に対して唯一できること。-宇多田ヒカル出口なしの塞がれた状況でも、「これ、なんも変えられないけど、ユーモアでなんとか自分のものにしちゃおうとか、それでオッケーにしよう」といったことがあると、歌手は語る。 今日の朝日新聞朝刊「折々のことば」は歌手・宇多田ヒカルのNHK「SONGSスペシャル」出演時の発言を採り上げていた。Humour(ユーモア)という言葉はHuman(人間)に由来すると聞い [続きを読む]
  • 抗酒剤
  • 抗酒剤について抗酒薬は、アルコール依存症の再発予防策の一環として補助的に使用する薬です。治療の基本は断酒を継続することであり、抗酒薬の服用は、これを実践するための三本柱の一つとされています。断酒継続の三本柱は抗酒薬のほかに、通院治療と自助グループへの参加です。1.種類我が国では現在、ジスルフィラム(商品名:ノックビン)とシアナミド(商品名:シアナマイド)が厚生労働省より認可されています。ジスルフィラムは帯 [続きを読む]
  • お酒を飲んだらサヨウナラ
  • まさに地雷を踏んでしまった!何が起きたの分からなかった!心臓、肺、喉が爆発し口から胃液が噴火した!妻と幼い一人娘と朝食をとった後、玄関で二人を見送ってから冷蔵庫の扉を開ける。私の日課だ。日課(ニッカ)ではあるが、ウイスキーではなく常備しているキリンチューハイ・ストロング9%をプシュッと開け一気にあおった。シアナマイドを麦茶に混入したのは妻だろう。私は部屋中をのた打ち回ることになった。いつも抗酒剤(シアナ [続きを読む]
  • 霊的体験とは?
  • AAアルカトリック教会ミーティングに出席して来た。今日はオープンミーティングだったので多くの(60名くらい)人で賑わっていた。棚おろしのテーマは、自分自身の「霊的体験」ということで、非常に難しいものだった。私はパスしてメンバーの話を聞き、帰宅後考えてみることにしたが、どうも捉えにくいので、辞書(三省堂Web版)を引いてみた。(1)霊・精神に関するようす(2)神聖なようすそれがどんなことか余計分からなくなってきたの [続きを読む]
  • ペットに…
  • 愛犬に酒を飲ませる。ドッグフードを酒でふやかして与えると、それを食べた犬は人間と同じように酔いフラフラ歩くという。一人で部屋飲みをしていると寂しくなり、犬が飲み友達に見えてくるのだろう。この犬は平均寿命よりかなり早く死んだそうだ。ちなみに猫やハムスター、インコや金魚などに酒を与えたという情報は入手できなかった。アルコール依存症であろうとそうでなかろうと、絶対にやってはならないことである。 [続きを読む]
  • いつか本性が出るわよ
  • nao道さん、あなた初診の時、先生にこう言いましたよね。「私は親戚の前や職場の飲み会では一度も飲み過ぎて乱れた行動はしてない」今まで運が良かっただけですよ。いつか必ず酒乱のところがでます。問題飲酒は、いつか必ず露顕するんですよ。本性が絶対に出るわよ。そうなる前に入院できて良かったと思わないと。-ある女性看護師初診後すぐに喫煙所に同伴してくれた看護師が煙草をふかしている私に言った言葉だ。身体からアルコー [続きを読む]
  • 逃亡生活にさようなら
  • 9月1日、私はA精神病院に入院した。拒否するだけの言い分も気力も持ち合わせていなかった私は、妻と父に半ば無理やりに受診させられ、即日3ヶ月入院加療の診断を下された。問題飲酒の事実を認め、現実を受け入れる決心が着かないまま途方に暮れていた。その時の私の顔は、長年逃亡を続けた犯罪者が遂に逮捕された時と同じ表情をしていたに違いない。しかし、それを受け入れられたのは、皮肉にも体に残ったアルコールのおかげだった [続きを読む]
  • 過去の記事 …