みゆき さん プロフィール

  •  
みゆきさん: 働くママ(ワーキングマザー)のサバイバル作戦
ハンドル名みゆき さん
ブログタイトル働くママ(ワーキングマザー)のサバイバル作戦
ブログURLhttps://workingmothersurvival.com/
サイト紹介文東京で息子ふたりを育てながら、お金と時間に余裕のあるワーママ目指して改革断行中!会社員は卒業します。
自由文世の中のこと、仕事のこと、子育てのこと、旦那のこと、お金のこと、調べて調べて試行錯誤した結果、サラリーマンは卒業することにしました。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供237回 / 216日(平均7.7回/週) - 参加 2017/12/13 01:04

みゆき さんのブログ記事

  • お金に無関心の夫、の解決法
  • 我が家にももうすぐ来そうな【虫】の流行。この日はベランダから紛れ込んできたカナブンを夫が捕まえてペットボトルに入れて、遊びに来ていた長男のお友達と3人でカナブン観察です。よく見ると緑色だということ。キラキラと光っているということ。そんなのを男子たちで観察して、虫図鑑で探していました。良き風景でした。まあしかし、私とママ友は、いつ男子たちがソレを振り回して地獄絵図にならないかとヤキモキ。「はい、そろ [続きを読む]
  • 息子は下男
  • 誰が言っていたのか忘れてしまったのですが、『娘は女中として、息子は恋人として育てられる』それが日本の男女差別の一因でもある、という話を聞きました。つまりどういうことかと言うと、日本の女性って、『気が利くこと』がとにかく【良い】とされています。『女性ならではの気配り』とか、フツーに使われちゃっています。しかしこれも、本来は男も女もへったくれもないこと。 …えーっと…なら、息子しかいない私は、息子を? [続きを読む]
  • 一度きりのネタばらし
  • ガッツおじさんて、知ってます?総武線の浅草橋駅を出たところで、毎週水曜日の朝、ハッピを着たおじさんが、「ガッツ。ガッツですよ!」と、うるさくない声で、駅を降りて会社へ向かうサラリーマンたちへ向けてこぶしを差し出します。毎週やってるので、浅草橋に通勤している人にとっては、日常です。なので通り過ぎるサラリーマンの男性女性、そのおじさんとこぶしを軽く合わせて行く人がたくさんいます。私は距離も時間も合わ [続きを読む]
  • ハミガキチューブとチキンラーメンと
  • 七夕の晩、そろそろ子供らとベッドに行く時間。夫が子供たちの歯磨きをしている間に、私は自分の歯を磨いてしまおうと、ハミガキチューブを押して、歯ブラシに歯磨き粉を付けました。その時、グラッと来ました。 「地震…」 歯ブラシを持ったまま、子供たちのところへ行き、両手で二人の肩をギュッと引き寄せ、部屋の中を見回していました。その間夫がテレビをつけ、地震速報が流れ、23区は震度3。千葉では5弱。揺れはすぐに収ま [続きを読む]
  • 子供の本の整理 それにしてもさ、
  • 長男もうすぐ5歳、次男2歳半。そろそろもう、この辺は読まなくなってきました。 じゃあじゃあびりびり (まついのりこのあかちゃんのほん)posted with ヨメレバまつい のりこ 偕成社 2001-08-01AmazonKindle楽天ブックス7net図書館これは結構お世話になった本ですね〜… 代わりに、長男レベルアップにより、図鑑系もずいぶん増えてきました。ということで、子供の本棚をパパと本人たちで整理しました。結果、捨てる本は……こんだ [続きを読む]
  • いまだにうずく、私の不合格印
  • 西日本の豪雨災害に、驚くとともに胸が痛い思いをしています。できることはいまは寄付くらいなのか…とこちらから寄付はしましたが、続々と届く驚くほどの被害に、言葉は出ません。Twitterでは、「身動きとれません、助けてください」というTweetが上がり、ヒエエエェェェ…とスマホを取り落としそうになります。中にはお子さんや赤ちゃんを連れている方も、当然ながらいらっしゃいます。 そしてこんな被災者のTweetが、私を4年半 [続きを読む]
  • 勝負します?ズボラ自慢
  • どこもこんなもんなんでしょうか。この落ち着きのなさ、うちだけなんでしょうか。なんせサンプル数が「2」しかないのでわからないんですが、子供ってこんなに落ち着きがないんでしょうか。 夫は、典型的な『小学校の通信簿でずっと、”落ち着きがない”と書かれたタイプ』だそうです。いまはごく普通の人ですが。 元気なのはおおいに結構なんですが、…じっと、して?下着がズボンから出ていたり、靴が左右反対だったり、靴下の [続きを読む]
  • 予想に反して【実物】は…Fin-motional Planning
  • 7月6日(金)都内某所にて、私の最初のワークショップを開催することができました。私なんぞのために、たくさんの女性たちが、わざわざ有給休暇を取って集まってくださいました。ワークショップは、これまた暖かい、それは暖かいみなさんのまなざしに見守られ、無事に終了いたしました。少しでもたくさんの、忙しく忙しく働くママさんたちを、せめてお金の心配からは解放して差し上げたい。そういう想いで、命を削ってコンテンツ [続きを読む]
  • ワーキングマザー的 宅配ボックスの使い方
  • 次男2歳5ヶ月。おそらくいまがいちばん、取り扱いが大変な時期っぽいです。イヤイヤはそこまでじゃないんですが、とにかくスーパーボールみたいに落ち着きがなくて手が付けられません。 道路を歩いているときがいちばん危ない。基本的に道路ではベビーカーですが、ふと、自転車でファミレス行って、自転車からファミレスまで歩くときとか。一瞬、本当に本当に一瞬、目を離すと車道の際まで走って出ていたりして、本当にヒヤヒヤし [続きを読む]
  • ヘタクソ!
  • 7月6日(金)本日は私の『ワーキングマザー的 お金と人生に効くワークショップ』初回当日でございます。この日のために、命を削って準備してまいりました。ワクワク、ドキドキ。今日も元気に行ってみます。夫が、6月上旬に寝違えて以来、首や肩、背中の痛みが治らないと、精神的にも病んでおりました。寝違えがそんなに治らないってなんなの?とふたりで首をひねっておりました。(本人は首がひねれませんが…) そしてこのほど [続きを読む]
  • 私の会社員時代の年収が回りより低かった理由3つ
  • 先日の記事で、3年前の転職活動のことを書きました。3年前、ワーママで転職活動していました。2018.7.1 長男が丸1歳のとき、育休から仕事に復帰しました。 産休に入る前から上司は変わっていて、でも同じ部署に戻りました。 新しい上司は、日本人の男性でしたがアメリカで育った人で、中身はアメリカ人でした。 最初の3ヶ月くらいは、残業免除=時短で働いていましたが、 営業ひとり分として働いていると時短もなにも、... 転職エ [続きを読む]
  • こんなにムカツク人はいないのだよ
  • 約10年、広告代理店で営業をやっていました。営業ってことはつまり、毎日毎日、お客さんと対峙するのが仕事でした。そして特に結婚して子供を産んでからですかね、いつも社内でこう言われるようになりました。 「みゆきさんてホント、いつでも穏やかですよね。怒ってるの見たことない。」 そーなんですよね、もうね、仕事で腹なんて立たなくなりました。無理難題を横柄に言ってくるお客さんだってたまにいるんですがね、なんかも [続きを読む]
  • 3年前、ワーママで転職活動していました。
  • 長男が丸1歳のとき、育休から仕事に復帰しました。産休に入る前から上司は変わっていて、でも同じ部署に戻りました。新しい上司は、日本人の男性でしたがアメリカで育った人で、中身はアメリカ人でした。最初の3ヶ月くらいは、残業免除=時短で働いていましたが、営業ひとり分として働いていると時短もなにも、稼ぐ売り上げは変わんないな、と思い、交渉して基本残業無しだけどフルタイムの給料にしてもらいました。 ひとり分の仕 [続きを読む]
  • イッチャッテルくらい幸せな人
  • 最初に、ご報告。というか自慢?違う、褒めて欲しいんです。大したことないかもしれないけど、でも頑張ったもん。ジャジャーン ファイナンシャル・プランナー2級に合格しました。だってさ、お金の相談を受けよう、としているのに、この資格ないのはマズイんでない?と思いまして、今年の初めくらいから勉強を始めて、5月に試験を受けて、なんとか受かりました。ヨカッタ。『食えない資格』として有名ですが、私にとってはこの資 [続きを読む]
  • 私を美術嫌いにさせた、先生のひと言
  • カメラが好きです。毎日1枚は撮ります。やりたかったことをやってみた お金かかった2018.2.8子供を育てていると、忘れられない光景ってありますよね。 私にもいくつもあるんですが、その中でもいちばんのお気に入りがあります。 それは、次男の出産で私が入院していたときのこと。 妊娠中から、2歳2...このカメラはかなり重い(レンズ込みで約1kg)んですが、週末は必ず持ち歩きます。大人をきれいに撮るのはすごく難しいですが [続きを読む]
  • 名前を難しくしてボヤンとさせる作戦でしょ、そうでしょ
  • いや〜、暑くなってきましたね。『暑くなってきたな』と思ったら、私にとっては、『そろそろアイツを風呂に入れるか…』という季節です。 この毛玉。猫は基本的にはきれい好きなので、あまりお風呂に入れる必要がないようですが、さすがになんだか夏ころにはベタベタ?というほどではないんですが、まぁなんとなく、1年に1回お風呂に入れています。風邪をひくと厄介なので、暖かい日に、部屋を閉め切って暖かくして、猫用のシャン [続きを読む]
  • 4歳児のツッコミと、配偶者任せの子育て
  • 寝かしつけを終えてベッドを抜け出して、リビングで仕事をしてから、子供たちが散らばってるベッドに戻ります。子供らを動かして自分の寝るスペースを確保して、寝ぼけた次男に髪の毛を差し出しながら眠りに落ちます。 朝は7時〜7時半ころ、子供に起こされて目を覚まします。起きるタイミングを自分で選べないというストレスに気づかないふりをして、子供と一緒に起きます。もう少ししたら子供だけで起きて遊んで待っててくれるか [続きを読む]
  • お兄ちゃんも、天邪鬼も、セクハラも、ワンオペも
  • この、まーるい、まーるいお尻が、憎らしいほどカワイイです。寝てます。 次男2歳4ヶ月。イヤイヤ期です。でも、イヤイヤ期としては、そこまで激しくはないのでは、と思っています。というよりも、気質でしょうか。長男に比べて、人が嫌がることを、敢えてしたがるように見受けられることが多いです。 長男は、イヤイヤ期のときでさえ、「ダメ、やめて!」と言えばやめてくれました。もちろん何度も言わないといけないことはあり [続きを読む]
  • もっと優しく もっともっと優しく
  • のどかに見えて、ダンゴムシ大量殺戮現場です。母は、「かわいそうに〜…」しか言葉が出てきませんでした。子供って、まずは残酷ですよね。そうやって覚えていくこともあるんでしょうが。昔、高校生のころ、アルバイトをしていました。部活を引退して、卒業までの期間、ファミレスのキッチンで。初めてのバイトではなかったけど、やっぱり若いとき、新しい環境に慣れるまでってそれなりに大変でした。そうすると、必ず毎回優しく [続きを読む]
  • 多分ノイローゼでした
  • いまは大体、月に10冊くらいの本を読んでいます。図書館で借りたり、買ったり。読書の真の意味 これであなたも読書をせずにはいられなくなる2018.2.18読書は私のライフワークです。裸を見せるようなものなので恥ずかしかったのですが、公開します。 私の本棚。 旦那の本も一部混じっていますが、これが私の持っている本の総量です。 漫画:17冊 小説:16冊 エッセイ:16冊 実用...何を読んだか忘れてしまうので、読んだらノート [続きを読む]
  • ストックはプロなもんでね、すんませんね
  • お陰様で夫の首の寝違えも徐々に治ってきました。ピーク時はロキソニンも効かないくらいの痛みに苦しんでおりましたが、今朝くらいから笑顔が出始めました。まだ首は動かないので、体ごとこちらを向いてくるので不自然ですが。↑私の一眼で夫が撮りました! さて、ミニマリストに憧れるインテリア音痴の私です。物が少なくてピシイイイイイィィィッ…と整頓された部屋に、そこはかとない憧れを持ち続けて何年も経ちます。だって単 [続きを読む]
  • 勝ち組と負け組 元同僚女性の言葉
  • 2歳児が静かな時って、100%なにかイタズラしていますね。なかなかお風呂から出てこないと思って何度も声をかけていましたが、オモチャの中にゴミをたんまり詰め込んでいました。 会社を辞めて、早2ヶ月が経とうとしています。最終出社日が間近になって初めて、同僚たちに自分でビジネスを立ち上げることをカミングアウトしました。詳しいことは言いませんでしたが。みんな感心してくれたり、応援してくれたり、旅立つ者には寛大 [続きを読む]