ポニーファーム さん プロフィール

  •  
ポニーファームさん: ポニーのひとくちに駆けろ
ハンドル名ポニーファーム さん
ブログタイトルポニーのひとくちに駆けろ
ブログURLhttp://victoire71177117.seesaa.net/
サイト紹介文一口出資、社台G、キャロット、シルク、ノルマンディーでお楽しみ
自由文儲かるはずのない一口馬主に挑戦。
夢とロマンを追いかける。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供200回 / 365日(平均3.8回/週) - 参加 2017/12/13 09:58

ポニーファーム さんのブログ記事

  • グラデュアリー3着
  • グラデュアリー3着飼い葉食いも良くて尾形師が太鼓判押していたことを素直に喜び、今日こそはスタートを!しかしまた遅れてしまった。スロー濃厚なレースで最悪のブービーwパドックでの毛ヅヤも良さそうで複勝追加買いしてしまったのに(-。-;もはや祈るしかない3.4コーナーからまくり、直線勝負!なんとか3着確保で次走はまた中山かな?あの脚質だとマイルが良いのかなとも思ったり。次は中山三日間開催の1月14日と予想、ヴァルドワ [続きを読む]
  • グラデュアリー3戦目中山
  • 中山4Rグラデュアリーの3戦目、過去二戦は行き脚付かず後方からの競馬では瞬発力もあるわけではないので厳しかった。今回は飼葉の食いも良く、追い切りがとても良かったという尾形調教師の自信ある言葉が心強いです。身体が充実してくればスタート出遅れることもなくなるのではと微かな期待をして応援馬券を購入します!田邊Jも乗りやすいと評価!中山1800で前の方を追走できれば過去のレースぶりから馬券内は十分考えられるがあく [続きを読む]
  • ジャパンカップほか
  • 〓?京都3◎7ロードゼウス○8ヒルノダカール▲3.8.103連単デビュー戦の相手関係から。〓?東京4◎2ラストドラフト馬単流しジャパンカップいろんな意味で馬券でお金にするには難しいG1、アーモンドアイにしても強いのはわかるが古馬との初対戦に大金は仕込めない。それならば東京でパフォーマンスを上げるサトノダイヤモンドの一択複勝で [続きを読む]
  • 午前の勝負レース2歳戦
  • 〓?東京2R◎13レッドベルディエス○1グレルグリーン配当は安いが能力抜けているファンタジアの仔から相手は2の後ろ中団から差す大野拓弥へ一点〓?京都4R◎6サトノルークス○3モンオール○8シフルマン前走稍重での最後の鋭い脚は良でさらに活きるはず。タイミング合わずに出遅れたモンオール、距離短縮マイペース逃げ残り警戒のシフルマンで。 [続きを読む]
  • ジャパンカップ
  • ジャパンカップを考える外国馬は外遊ということで馬券に入れなくてもよくなっているが今年のサンダリングブルーは去勢し古馬になってから頭角を現した。しかも早くからジャパンカップを目指しているという。押さえには入れておきたい。歴史的名牝となりつつあるアーモンドアイが初の古馬対決で圧倒的人気を背負うことになるが、果たして?混合戦ではシンザン記念で勝利しているが三冠は牝馬対決、53kの斤量は裸同然ではあるがどう [続きを読む]
  • コーラルフィーユ初勝利
  • コーラルフィーユが地方移籍3戦目で初勝利!一頭取り消して6頭立て、敵は少ない方がいいです。好スタートから先頭をキープ、追走していた馬は3.4コーナーで力尽き、外から捲り上げた馬を突き放し堂々の勝利でした。出資していてなんですが中央に戻っても大変だと思いながらも勝てば嬉しいですし、このまま力つけて中央に戻って欲しいとは思います。ノルマはあと一勝、次も頑張りやー! [続きを読む]
  • グラデュアリー5着
  • やはりグラデュアリーはスタートの行き脚がなく、ソロっとでて最後方から。向正面でスルスル上昇、4コーナーで外回し、直線ではあわや伸びてくるかと思いきや伸びず。勝ち馬はインで脚貯めて余裕に勝利と余りにも展開が不利であり、それでも能力が抜けていればあそこから突っ込んでくるのだろうけど流石にずば抜けていない。なんとか5着確保したので権利で続戦してくれるらしい。そうすると次は中山1800か。2000でも良いと思うが混 [続きを読む]
  • グラデュアリー2戦目
  • グラデュアリーの2戦目スローな展開になりそうなメンバー構成。末伸びてくる馬がいるので前々で競争をしたいが、デビュー戦ではそろりと出して後ろからであったので前につけることはそんなに期待はできない。そのデビュー戦の勝ち馬はその後も勝って連勝を飾り、また2.4.5.6着馬は既に勝ち上がり、3.7着馬も3.2着と勝ちに迫っている。グラデュアリーもスタートで行き脚がつかなかっただけでゴールではそれ以上離されていない。今回 [続きを読む]
  • 阪神遠征
  • 阪神競馬遠征予定昨夜、12月の大阪旅行を決めました。年末前だと結構安く行けるのですが、調べてみて驚いたことがあります。金、土、日と土、日、月の2泊三日は安いところで6万円ちょい、ところが金〜月の3泊四日になると約35,000円と信じられない安さなんですよ。青森から大阪、梅田3泊で35,000円!なのでちょっと日程を無理して3泊四日で行くことにしました。愛妻にも声かけたら行くっていうので7万円の出費になりました(笑)ス [続きを読む]
  • 福島2歳ステークス、ヴァルドワーズ8着
  • 福島2歳ステークス、ヴァルドワーズは8着。パドックでも2人引きの厩務員さんが興奮を押さえようとしているのが見えていて、危うい感じでした。返し馬でもそれが感じられ、それでも期待してしまうのですが。直線向いた時には行けるかなって感じだけど若さが勝ってしまいました。も一度鍛え直してもらいましょう。追記11.12パトロールビデオで確認したところヴァルドワーズの戸崎jがゴール前で手綱を引いたわけは外からパイロテクニ [続きを読む]
  • 福島メイン出走ブルヴェルソン13着
  • ブルヴェルソンは13着パドックでも落ち着いて全く問題なく、相変わらずの好馬体でした。正直この時点で馬券はもらったと思ったのですが(^^;;口取りの集合場所を確認してゴール前に。スタートして1コーナー回る時にはジョッキーが抑えるそぶり、それが作戦だったのか?どうか?前走は積極的に前に行ったのに行けなかったのかそこが知りたい。3コーナーではすでに競馬を辞めたような感じで13着。当初日曜日京都のレース予定でしたが [続きを読む]
  • ラピタ近況イクタT
  • 近況常歩やダクでキャバレッティ(馬の障害練習などに使う横木を並べたもの)を跨り、その際に正しい姿勢でハミを受けられるよう取り組んでいます。藤原調教師から「まだ全体的に成長途上の感が強く、身体をうまく使えていないため、ハミに向かってくる姿勢が足りず、時計も詰まってこない」との指摘があったように、フォームには矯正の余地が残されていますキャバレッティとはネットで調べたところ障害練習でポール等を等間隔に横に [続きを読む]
  • ヴァルドワーズ福島2歳ステークス
  • ヴァルドワーズは福島2歳ステークスに参戦が決定しました。鞍上は戸崎圭太j、福島は得意です。鬼(ルメー、デムー)もいないし、優勝狙ってもらいたい。今週先週と追い切りは軽いけど天栄で三週ほど14〜13で乗り込んでいますので全く心配はいらないでしょう。メンバーの中でも芝のスピードもある方なのでじっくりと前を射程圏内に入れて前走のように差し切ってほしいね。シルク馬二頭が福島参戦なので遠征します。新幹線より車の方が [続きを読む]
  • ブルヴェルソン福島参戦
  • ブルヴェルソンが福島メインに登場!メインレースといっても1000万条件戦ですが11Rは出資馬初ですからテンション上がります!今回は昇級初戦に加え中一週、関西から福島まで遠征競馬。予定の京都のレースにはユメノトビラという強者が登録していましたので福島参戦は正解。あと状態も良さそうなので相手関係云々より自分との戦いに徹してほしい。なかいちということもあり調教は軽かった。鞍上は前走に続き川又君、前走のように先 [続きを読む]
  • ノルマン出資馬2頭
  • 地方転厩2戦目、コーラルフィーユが進退を賭けて走ります。第2レースのメンバーを見渡しても勝てるような雰囲気はありませんね(-_-;)負けたら終戦、惜しいレースになったらもう一度引っ張るか?例え中央に戻っても厳しいと思うので引退で良いと思います。笠松競馬場、発走は午前11:50もう一頭のノルマン馬、セレーネワルツはトモの異常で小野町に返され復帰の見通しは立っていません。現在2頭のノルマン出資馬ですが安馬で回 [続きを読む]
  • ブルヴェルソン一年の休養明け快勝
  • ブルヴェルソンが一年ぶりの出走で決めてくれました。2戦目の未勝利戦を勝ち上がり後の骨折で長すぎた休養期間、その間タダ飯を食っていたわけではありませんよ!高野師の強気なコメントと帰厩後の7本の時計である程度走れる状況にはあったようですが半信半疑ではあったけど。帰厩時は550k、出走時は524kは想定内。馬券は無理せず複勝だけ。スタートを決め番手競争直線早めに先頭に立つも我慢。クビ差こらえました。先行して押し切 [続きを読む]
  • アーズローヴァー放牧
  • アーズローヴァーは一旦放牧だが状況みて短期間で帰厩もあるという。芝の適性もあるはずなので試してくれるかもということは有難い。どのような路線で行くのかは厩舎の考えでいいし、鍛える意味でダートをもう一戦でもいい。500万短距離の番組が少ないので11月京都なら秋明菊1400、12月阪神なら万両1400、さざんか1200、またはダート1200か。中山まで遠征もどうかと思うのでこのへんかな。 [続きを読む]
  • ラピタフォーム矯正のため放牧
  • ラピタが再入厩後またもや外厩に出されました。愛知県イクタトレーニングFに10.7移動、藤原師がよく外厩として使っているそうです。走るフォームが悪いため矯正が必要とのこと。クラブに問い合わせたところ復帰は11月中旬ごろの予定で年内のデビューを目指してはいるそうです。 [続きを読む]
  • セレーネワルツデビュー
  • セレーネワルツは8着、10頭立てなので・・18頭立ての8着でも価値は変わりませんがもう少し上が良かったなぁ。調教も今ひとつでしたが、パドックでもまだ緩そうだった。写真はツイッターにアップされたものを拝借 レースでも行き脚つかず直線でも挽回できず。びっしり追い切りができなかったから仕方がない。仕方がないで片付けたくないがね。でもノルマンの使い方はそんな感じらしいのでまだ我慢して見ていましょう。 [続きを読む]
  • アーズローヴァー未勝利戦優勝
  • 2戦目で勝ち上がってくれました。中間はゲートを中心の調教、特別速いタイムは出していませんでしたが初戦を見る限り通用するスピードは持ち合わせていたようです。ルメールがスタートを決めて中団追走3コーナー過ぎには全団に取り付き、あとは追うタイミングここからゴーサインタイムこそ速くないですがまだこれからの成長伸び代が期待できる競走内容でした。近況報告も調教師の仕事が見えるような内容でわかりやすく安心感があり [続きを読む]
  • 菊花賞
  • 菊花賞スピードだけでは勝てない。展開は秋華賞と同じく逃げ先行馬が多いからといってハイペースにはならず、昨日の馬場傾向から1000通過は60秒のスロー。この時点でイン5馬身以内をキープしたい騎手は多い。逃げるのは6メイショウ。3.4コーナーでは先行馬はまだ動きたくない。後続は3コーナーから捲り始動。4コーナーから速くなる。先行馬も動かざるを得ない。メイショウを早めに潰しに行くのが二頭出しの4、エタリオウの差し脚を [続きを読む]
  • ギャラッドの次走は?
  • {ここは無理せず充電期間に充て、またいい状態にしてレースへ向かいたいですね。ゲートの課題を見せはしたものの、あの内容であればクラスが上がっても楽しみが持てるでしょう。去勢の効果もこちらが考えている以上にあるように思え、これからさらに良くなるはずなので楽しみです」(田村師)}ギャラッドはいったん放牧、充電期間にすると言っていますが万一、最短ならば東京11月18日の2,000mか京都へ遠征して2400mのハンデ戦 [続きを読む]
  • エピファネイア産駒
  • 今年の出資馬でエピファネイア産駒が二頭いる。同じ産駒でも雰囲気は全く違う。写真はレディシビル17 社台エピファネイアの募集時レッドソンブレロ17 東サラレディシビル17の10月レディシビル17の方はエピファネイアに似ていて、同じような活躍をしてくれないかなと思ったり。一方レッドソンブレロ17は母方の血が影響しているかもしれないのでダート色が強いかも知れない。デビューまでそんなことを想像するのも一口の楽しみ。 [続きを読む]
  • セレーネワルツ、まもなくデビュー
  • セレーネワルツ、ノルマン出資二頭目。2歳のトップを切って本州移動果たしたが順調さを欠いてデビューが遅れ今週の予定。もう一つ調教タイムが出ず心配。木曜に最終追い切りをしてピリッとしなければスライドもあるとクラブでは言うが、登録を見て出走に踏み切る可能性はあると思う。血統背景は評価されているようなので、初戦から勝ち負けの緊迫したシーンを期待したい。 [続きを読む]
  • 笠松コーラルフィーユ初戦
  • コーラルフィーユの地方転厩初戦、笠松第1レースに登場でした。最終単勝オッズは4.8倍、中央2着経験馬が1番人気。レースはスタート良く前で流れに乗る。道中やや離されそうになりながら追走。直線の勝負所で伸びず、その集団の争いを外から1番人気馬がアッサリとひと捲り。結果からは余程相手に恵まれなければ勝つことは難しいし、たとえ中央に戻っても厳しそうです。ジョッキーのコメントはプラス12kが堪えたとありますが、クラブ [続きを読む]