sabomi さん プロフィール

  •  
sabomiさん: 平均65点主婦☆人間関係を円満にする術☆
ハンドル名sabomi さん
ブログタイトル平均65点主婦☆人間関係を円満にする術☆
ブログURLhttps://ameblo.jp/maronnchop/
サイト紹介文思春期の姉妹の母&メンヘラ主婦。一度きりの人生を生きやすくしていく方法をお伝えします!
自由文何かがスイッチになり、人間関係でトラブル、悪い現象が肉体的精神的に表れます。自分は本当はどうしたいのかもわからず、周りの大切な人たちも傷つけたり、余計に嫌な人や現象を引き寄せてしまいます。ネガティブな感情を認め、寄り添い、大人の中の子供心を見つけ、しつけて、一度きりの人生を生きやすくしていく私が実践した方法をお伝えします!


参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供103回 / 189日(平均3.8回/週) - 参加 2017/12/13 10:43

sabomi さんのブログ記事

  • 植松氏に間接的に子育てのヒントをもらう。
  • 先日、中学生の娘は学校の1泊研修で赤平市の植松電気さんに行き、工場を見学したり、実際にミニロケットを製作したり、社長のお話を聞いたりなどしてきました 植松電気さんはドラマ「下町ロケット」のモデルとなった会社で、ドラマをかかさず見ていた私はその名前はお聞きしたことがありました。 娘が研修から帰宅後に一番思い出に残ったことは、クラスみんなとの交流ではなく、植松電気の社長だと、目を輝かせて、私に話 [続きを読む]
  • 私流 人の懐に入る術★
  • 人に弱みをあえて見せ、自分を落とした話をすると親しみやすい人と思われるようで私を好きになってくれる人が増えていきます。 計算しているわけではないのですが、そこそこ人に好かれているだろう私が自分を分析した結果です 私は初対面の人には特に、自分を大きくは見せません。しょっぱなから、プチ下品な話をしたり、失敗した話なんかをしてしまいますもちろん、人の悪口、愚痴はNGです 相手の人は笑ってくれたり、 [続きを読む]
  • 子育ての成功を感じた瞬間★
  • 以前、私はこんなブログを書きました。参考程度に読んでもらえたらうれしいです 先日、次女の小学校最後の運動会がありました。6年間、リレーの選手で今年は最後ということで、アンカーを狙っていました。 次女は成長速度が遅いのか、周りのお友達と比べて、背も低く、体も細いので、リレーも厳しく、なれてもさすがにアンカーは無理ではないかと心の中で思っていました 周りの友達からは絶対なれるし、元々足が速いから [続きを読む]
  • 子供に自分を満たしてもらおうとしない★
  • ここ最近、また次女への同一化が止まらなくなり、自分も立ち止まり、私の思いに寄り添ってみた 何でこんなに一番でいて欲しい一番でいると、私はどんな気持 私は嬉しくて喜び、あの子の母として、 鼻高々になれる。 じゃ、一番じゃなかったら頑張った結果が全然だめだったら 表では、頑張ったんだから良いよって言いつつ、心の中では本気で悔しい。子供がバッサリ気持を切り替えても私はいつまでも悔しい気持を [続きを読む]
  • 朝から本気の汚物闘争><:
  • 洗面台に使用済ナプキンがベローン 長女が風呂から上がり、まだ脱衣所にいる時に私が次の入浴の為、入る。 同じ女であっても、母であっても、年頃の娘の裸はジロジロ見ちゃいけないと視線を外していたら、その先にあった汚物 洗面台にそんな物を置くなと注意 長女から出てきた言葉・・・・ まだ脱衣所にいるのに入ってくる方が悪い 私の軽く心の中でキレますが、大人の私がストップさせる。気分よく風呂にはいりたか [続きを読む]
  • 子供の心配事は子供の問題ではない!
  • みんなが当たり前にできてることを 自分の子ができてないと、なんだか母親失格のような自分がまるでダメなような、感じがすることがあります 私の育て方が悪かったのかなあの時こうしたからかな なんでできないの あの子は出来てるんだよ、出来ないわけがないこんなことしたら友達がいなくなっちゃう だからもっとこうしなさいこういう時はこうした方が絶対にいいほらほら はやくはやく と、つい言いすぎてしまいますすごく心 [続きを読む]
  • 納骨してまいりました!
  • 無事に預っていただいたお寺にお礼をし、妹を連れ出しました。再会時は泣いてしまいました↑妹との初ツーショットですはぁ〜会えたって、本当の妹じゃなく、骨でしょバカみたい、きもーいそう思う方がいて当然。でも、私にとっては妹そのものなんです妹が生きた証です。車の中でも話しかけ、時間があったので、私の家も見せました。電車の中ではずうっと抱きしめていました。もちろん、きちんとバックにいれているので、周りにい [続きを読む]
  • 43年ぶりに亡き妹に会えること。
  • いよいよ、明日43年ぶりに妹と再会します。近くにいながら、障害があり、会えなかった私達。 生まれて3日で亡くなった双子の妹。 両親の離婚からみんなバラバラの人生を歩み、妹の骨はずっとお寺に預かって頂き、宗教上の問題などから、お参りも本堂までしか出来ませんでした。 同じ札幌にいるのに・・・近いのに会えない。手が届く距離なのに遠くで見ることしかできない。 妹はこの世の人ではありません。でも、おなかの [続きを読む]
  • 真のコミュニケーションで心通わせる
  • 先日、私の実家に子供と3人で遊びに行きました。母と直接会うのは正月ぶり。 いつも母に気をつかい、怒らせないように帰るまで気を張って緊張していた矢先 母が下の子に修学旅行のお小遣いといってお小遣いをくれたんです。 ありがたく頂戴した次女 でもその後、長女が普段履いている靴がボロボロって話になり、 母は次女に修学旅行のお小遣いをあげたから、おねえちゃんには靴を買ってあげると言っていました [続きを読む]
  • 毒を飲むことをやめる!!
  • だめだだめだと思いつつ、やっぱりマイナス思考になってしまう なぜこんなにも悪い方へと捻じ曲げて言葉を受け取ってしまうんだろう・・・ まわりからは「そんなこと言ってない!」「そんなこと思ってない!」と言われるけど自分のこと否定してるように感じてしまう なんで、マイナス思考が止まらないのか 楽しんでる時うまくいってる時ほど現れるどこかにあるネガティブなことに引きずり込みたい自分がいた あーでもな [続きを読む]
  • 願いを叶える簡単な魔法☆
  •    LINEが既読なのに リアクションがない…とか    他の人には「いいね」してるのに自分には「いいね」してくれない…とか      あまり相手に依存したり、期待しすぎない方がいいかもしれません これをすべきだとか、これをすれば相手が変わるかもとか、期待をしないことです    人間関係だけではなく、「〜はこうあるべきだ」とか、「自分はこうじゃなきゃだめだ]とか、    「べきだ」「〜じゃなきゃだ [続きを読む]
  • [大丈夫]では超えられない壁
  • 大きく深呼吸。意を決して電話する。 1人暮らしの母へ定期的にかけている電話。何の変化もなく過ごしているなら、長く話はしたくない。 ケンカしないよう、今日は母の話を落ち着いてただ聞いてあげよう。それが今日電話かける時の目標 始業式も終わり、仕事も新年度を迎え、大丈夫と自分を信じた結果、何となく全て大丈夫な方向に進み、喜んで良い状況になった。私も私の大切に育てた子供達も でも、、、心がザワザワ [続きを読む]
  • 全ての経験は自分の宝
  • さっき見たテレビで瀬戸内寂聴さんが [10冊の本を読むより、本気の恋愛をした方が良い]とおっしゃっていました。 全く同感です。 恋愛に限らず、どんなことでも失敗を恐れて、やりたいことを我慢したり、自分の意見を無視して力のある人に従ったりすることが癖になっていると、大事な成功に導く為の失敗も経験出来ない上に、気づかないうちに チャンスを逃すだけではなく、自分自身の気持も無視してしまいます 自 [続きを読む]
  • 「大丈夫」と本気で思うことで大丈夫になる☆
  • 「大丈夫」 なんでそう思うの 何でって言われても何て言っていいかわかんない。でも、とにかく「大丈夫」 ただ、私だから。私の子供だから。私の夫だから。だから大丈夫。 本当に根拠もないし、理屈もない 勘違いの幼少期のトラウマから解けたことで自分にどれだけ自分が周りに大切に愛されて育ったのかに気づいたことで最近の私は変わりつつある これまで辛かったと思っていたことも今の幸せを掴む為には不可欠だ [続きを読む]
  • 自尊心は子供に高めてもらうものではない!
  • 私は今まで、次女に対して自分にはないものを持っていて、憧れのような目で見ていて、いつしか同一化してしまっていました 次女を傷つける人には敵対心を持ち、次女が高嶺に上るときは自分がのぼっているような気分になり、私自身を満たしていました 次女がつまずくようなことが起きた時は、私の自尊心を傷つけられたかくらいに落ち込み、次女に対しては、「〇〇なのに出来ないなんて」            ↑次女と、ふ [続きを読む]
  • 私の鏡に映る長女。
  • 誕生日も母の日も、プレゼントも労いの言葉もない。 お金をかけて何か買って欲しいわけでもない。 手紙だって、お手伝い一つでも嬉しい。 でも伝わらない うちの長女。 先日のバレンタインも父さんに義理チョコもない 何でも気持に勝てるプレゼントなんてないと私は思ってる。 気持のこもっていない贈り物より、心からの思いを伝えてくれる方が私は嬉しい 二、三年前までは妹や父さんと協力して何かプレゼ [続きを読む]
  • 子供が仲間はずれになっているのでは?と気になる心理
  • 公園で遊んでいるところをたまたま見た時、うちの子供だけがポツンと1人でいるように見えた。 帰宅時間まで遊んでていいよと言ってるのにみんなはまだ遊んでいるのに1人だけ早く帰ってきたり、いつも遊びに行くのに気分じゃないとか言って家にいたり。 もしかして友達に外されてるのではと不安に思い、あれこれ聞いてしまいます。私はそういうタイプの母ですが、全く気にならないお母さんもいます。 なんででしょう [続きを読む]
  • ラインを盗み見ることをやめます!
  • 先日、このブログを書き、沢山の方からいいね!を頂き、ありがとうございます 迷うことも悩むことも自分が仕向けていることだから、そうしない選択をすべきなんだと気づいた矢先ですが、とどめを刺す出来事が起きたので本当の意味で再スタートを切らなければいけないので、決めたことがあります だいぶ前に携帯を盗み見ることは自分で毒とわかりつつ、飲んでいるようなものとブログに書きました。 私、夫や長女の携 [続きを読む]
  • 鈍感娘と縁切り神社><:
  • 次女まもなく6年生は以前両思いだった男の子がいまだに好きらしく片思いしています 相手の男の子は私の目から見て、確実に娘に気がないのは明らかですが娘は鈍感なのか、気をもたせるのがうまいのかまだ自分のことを思ってくれているように勘違いしています うちの次女は私がかわいがり過ぎて育てたばかりに、みんなからも疑いなく愛されていると思いこんでいるようで、いろんな面で鈍感です ある意味、幸せなんじゃな [続きを読む]
  • 思春期からの〜反抗期突入ですか?
  • 中1長女の部屋は一週間でゴミ箱。今の仕事に就く前は朝に余裕があったんで、そこそこ私が片付けていた。娘の為ではもちろんなく、一部屋だけ強烈に汚いのが嫌だったし、片付けられて何も言わないから自己満足で でも、今は朝の時間に全く余裕がなく、私も片付ける時間がないので、娘の部屋は荒れ放題毎日ぼやき、片付けるように言うものの、試験と重なっていたこともあり、エスカレートする荒れ具合 ついに夫が部屋を片 [続きを読む]
  • 祝 チャイルドセラピスト講座修了??新たな出発での気づき??
  • 修了証をいただきました?講師の真美さんのお手紙もとても心に響き、嬉しかったです お手紙に書いてあるようにこれからが本格的なスタートだと思います。 私は悩んでばかり、迷うようなことばかり、どうしてつまずくようなことばかり起きるんだろうと疑問に思っていました。 周りの友達はいちいち悩むことなく、楽観的でスムーズに生きてるように感じ、自分だけが生い立ちも含めておかしいんだと思っていました。 自 [続きを読む]
  • 幽霊にならないために。
  • 私は幽霊を見たことはありません。でもいる、いてもおかしくはないと思っています。霊感もないとは思いますが、42年間生きてきて、不思議な体験をしたことが何度かあります。長くなるので、今度書きます 江原さんの講演会で最近はお葬式をしない家庭が多いけど、した方が良いという話がありました。それはなぜか・・・ 亡くなった人は自分は死んだんだと理解できたら自然とあちらの世界に行くそうです。 突然の死で自分 [続きを読む]
  • 何度も目に止まる聞く現象
  • 普段その人を思っていたり、何かに集中して注目しているわけではないのに誰かがその人の話をしているのをきっかけにその人にばったり外で会ったり、別の人からその人の話を聞いたり。嫌いだから避けてるのに、やたら会っちゃうとかとても不思議に思います 先日、夫が趣味で出かけて家に帰ってきた時にそこにたまたま次女のクラスの男の子のお父さんも来ていたという話をしたんです。夫とそのお父さんはそこで初めて話をしたそ [続きを読む]
  • 嫌われ男子の正体はお母さん大好き甘えん坊
  • 小5の次女のクラスに嫌われ男子がいます。男女ともにきついらしく、その男子が怖くて学校に来れないような子もいるそうで それなりに友達はいるらしいけど、周りの子からも影で色々言われてるらしい。 暴力はないものの、暴言がひどい小さな年の離れた弟がいる。その子のお母さんは子育て熱心な感じの若めなお母さん。話した感じは私は嫌いではない。 学校にも奉仕的で、子供にも決して無関心ではないのに、なんでそこま [続きを読む]
  • 生き別れの母娘の再会で自分を重ねる
  • 昨日の「TV公開捜査2018」、ご覧になった方、沢山いるかと思います。一番気になったのは4歳の頃に両親と別れ、17年間見知らぬおじさんに軟禁されていたという男性。 今、ネットで29年前?に神隠し的に行方不明になった男の子に似てると大騒ぎです。写真を見る限り、似てると私も思いましたが、これからいろいろ調べて、何か手がかりがつかめるといいですね。 そして、後半にやっていた43歳の女性が幼少期に母に捨て [続きを読む]