sabomi さん プロフィール

  •  
sabomiさん: 平均65点主婦☆人間関係を円満にする術☆
ハンドル名sabomi さん
ブログタイトル平均65点主婦☆人間関係を円満にする術☆
ブログURLhttps://ameblo.jp/maronnchop/
サイト紹介文思春期の姉妹の母&メンヘラ主婦。一度きりの人生を生きやすくしていく方法をお伝えします!
自由文何かがスイッチになり、人間関係でトラブル、悪い現象が肉体的精神的に表れます。自分は本当はどうしたいのかもわからず、周りの大切な人たちも傷つけたり、余計に嫌な人や現象を引き寄せてしまいます。ネガティブな感情を認め、寄り添い、大人の中の子供心を見つけ、しつけて、一度きりの人生を生きやすくしていく私が実践した方法をお伝えします!


参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供121回 / 303日(平均2.8回/週) - 参加 2017/12/13 10:43

sabomi さんのブログ記事

  • 自分を満たすことを選ぶことにした
  • 本当の子供でないけど、一生懸命大切に育ててくれたことに感謝し、今まで何度も反発してきたけれど、これじゃ感謝は伝わらないと思い、最近では言い返したいのを我慢したり、自分の感情が出てこないように電話でも受話器の向こうの声を聞いてなかったりしたりしてきました おととい、電話で話したときは元気いっぱいで気分よく電話を切ったのに、今日電話したらまた何か落ちていて、こないだの電話での私の発言が気にかかり、 [続きを読む]
  • 75歳の子供 (注)毒を吐きます
  • 私の叔父母は今、ちょっと変わった宗教に 染まってからというもの、おかしくなってしまいました 私は宗教を信じること自体、否定はしませんが思考が常識から逸脱して、周りに迷惑をかけるなら、肯定は出来ません 自分の思い通りに行かせることが出来なかったからといって、意見をコロッと変え、段取りをふまず、了承も得ず、自分の実の父親母親、兄、姪のお仏壇を着払いで送りつけるという行為が私には尊敬や感謝という思 [続きを読む]
  • 余命一年。胆管がん再発.生きることに執着したい。
  • 生きることをどれだけ大切にしなければならないかを感じたので、今の思いを書きたいと思います。 私の義理の父の話です。父は2年前に胆管がんになり、肝臓を半分取ってしまいました。67歳の時です。 再発を恐れ、大好きだったお酒もやめ、退院後はパークゴルフを覚え、友人もでき、生きがいを見つけたくらい毎日楽しんでいました。 がんが治ったと言えるのは5年間再発しなかった場合。5年生存率が極めて低いがんではありま [続きを読む]
  • 美化して正当化して逃げようとした私
  • 小学校の係活動において、自分の悪魔チャイルドに気づいてしまいました 私が担当していたお祭りの日の日程を曖昧に覚えていて、当日は仕事の関係上、絶対に休めない日。月末なので、もちろんその前日も それでも、申し訳ない気持ちになり、仕事を早退し、準備期間の2日間はお手伝いをすることに。 係のリーダーが友達なので、その旨話したのですが、当然ですが、いい顔をされず、日程くらい前もって調べるべきだし、仕事を [続きを読む]
  • 母が嫌いなのではなく、母を嫌いと思う自分が嫌い
  • 地震から約一週間が経ち、まだまだ物流は完璧ではありませんが、だいぶ落ち着いてきました 前回のブログで弱音を吐きましたが、地震が落ち着いてきた今も今日も電話が来るのではと毎日憂鬱に過ごしています 母の嫌なところをあげるとキリがない でも、良いところも沢山ある。でも今は悪いところへしか目が向かない。 母の悪いところが目につく=私が持っている要素。自分の周りに嫌な人や嫌な出来事が起こるのは自分が [続きを読む]
  • 母との関係はどうしても、、、
  • 3日続けての電話。電話がなると、また母かと嫌な方でドキドキする 母、、、 声のトーンが自然と落ちる気持も一緒に 同じことを何回も。いくら親子とは言え、理不尽なことばかり周りとの調和ばかり考えて、私の気持なんて何も考えてくれない 私が強く出たら、嫌味を言い、弱く出たら、寄り添おうとする やっぱり、母との関係は大丈夫では越えられない。 久しぶりに思考がストップするくらい心が落ちてる 母が1番守り [続きを読む]
  • 北海道初の大地震。少し被災しています。
  • 9月6日.3時8分。生まれて初めての大地震本当に今回 、テレビで見る災害の被災者の体験をほんの少しだと、思いますが体験しました。ガソリンや日用品、食料、 何を購入するにも大行列。子供と、普通の生活の有難みを痛感する機会でした!私の住む札幌は災害が少なく、平和ボケしていたようで、危機意識のなさをみんな痛感させられました。携帯が命綱。電源の確保。ガソリンや日用品、食料、何を購入するにも大行列。子供と、普通 [続きを読む]
  • 子供も一人になる時間、大切なんです。
  • よく小さいお子さんを留守番させてお仕事をしていたり、ご兄弟のお世話、介護などで一人時間を長くさせてしまったりすると子供に淋しい思いをさせてしまうと罪悪感をもつお母さん、いっぱいいると思います 早いうちから保育園に預けるとか、自分の自由時間を得る為に人に預けるなんて、母親としてだめだと制限をもうけて頑張り過ぎて心が疲れちゃったり私がそうでした 私は幼少期、親と離れて暮らしていたことから、母親と [続きを読む]
  • 眠れない夜を越える
  • 寝つきが悪い夜中に目が覚める朝方目が覚めもう眠れない・・・ 明日仕事なのに体が疲れて困るんじゃないだろうかミスしないかななんで眠れないんだろうと色々マイナスなことを考えてしまう 眠れなくてイライラ・・・体は眠いのに、頭がさえて眠れないそんな時、ありますよね 私実は累計で20年は睡眠導入剤のお世話になっています。とても微量なので、無くても寝れる日もあるし、一錠服用のところ、3錠飲んでも寝れないことも [続きを読む]
  • 親友の彼氏が好き
  • 私の好きだった人の今の彼女は私の親友・・・ 前は私のことが好きと言ってくれていたけど、お互いシャイで話せず進展なしで終わる 月日が経ち、私の友達を好きになり、諦めたつもりでいた。 もう私からラインもしないで、来た時だけ返信する。そう決めたのに・・・ 心のどっかでいつもラインが来るのを待ってて、来たら、一瞬嬉しいけど、たいした内容でもなく、素っ気なく終わって少し淋しくなったりもする。どこか [続きを読む]
  • 鏡の中の世界は輝いていますか?
  • 幸せそうに見える人には幸せな人達が集まってきて、いつも機嫌が悪そうな人には不機嫌そうな人達が集まります    人の不幸を願ったらそれは形を変えて自分に返ってきます 一生懸命頑張ったのに報われない。でも必ず違う形で素晴らしいものを得ることが出来ます   誰かの幸せを祈れば自分にとって、1番合った幸せが舞い込んできます      自分の想いや行ないは必ず他の誰かや何かで返ってきます。良いことも悪いこ [続きを読む]
  • 人からいつも馬鹿にされると感じることから解放
  • 子供の友達Aちゃん(小学6年生)が、昨日低学年の子供達と一緒に遊んだところ、3年生の女の子に馬鹿にされたと感じることを言われたそう。Aちゃんは我慢できなくて、何も言わないで遊びから離れ、一人帰宅 うちの娘は自分より小さい子の言うことだから、気にしない方が良いよとなぐさめたそうなんですが、私はその話を聞いて、少し疑問を持ちました。... そのAちゃん、うちの娘とは幼稚園の頃からの親友ですが、他の子 [続きを読む]
  • 子供と一緒に一歩進む。
  • 小学六年生の娘とまだ一緒に寝ている私。子供が望んでのことでもありますが、私が望んでのことでもあります 寝付くまでの30分くらい、私は娘といろんな話をするようにしています。 寝るまでの間に私が気になったことをどういう風に話せば自然に聞き出すことが出来るか、起きている間に、ある程度まとめているのですが・・・ つい最近、私はまた毒を飲んでしまいましたまたまた子供のラインを見てしまったんです。 軽はず [続きを読む]
  • 夢を実現させるためには意識の改革から。
  • ふと、私の悪い癖が・・・ 慣れてくると飽きて環境を変えたくなる。今の会社に入り約半年、翌月の給料からは時給が上がるというのに。 また履歴書を書いて面接、そして どっかの会社の事務に落ち着く。 若くもなく、今までのようにすんなり決まらないだろう というわけで、余計なことを考えるよりも、今持て余している時間を自分の身になることに繋がるようなことがしたいと思い勉強しようと思います でも、 [続きを読む]
  • ようやく実母を認めた日。
  • 両親が2歳で離婚して、父に引き取られ、私の人生は変わり、性格的にも難があるのも両親のせいと思って生きてきました 2歳というかわいい盛りの子供を置いて家を出る実母の神経がわからなく、ずっと許せないというか、心の片隅にも置かないように 実の母のせいで・・・そんな風に心の勉強をするまでは思っていました。 でも・・・何度もわかったつもりではいましたが、私が不幸と思っていた幼少期は私が望んで創りあげた [続きを読む]
  • 不安を抱くから、写し出される
  • 子供が友達とケンカして、謝っても許してもらえない。理由を聞く限りではたいした内容ではなく、許してもらえない理由が逆にわからず、親子で困惑する 結局、策が全く見つからず、小学生のうちだけはと腹をくくり、子供とお友達の仲を相手のお母さんと協力し、取り持つことで仲直り。 許せなかった理由はよくわからなかったけど、相手の子もなかなか素直になれなかったのかもしれない ただ…解決に至るまで、私の心の中 [続きを読む]
  • 感謝して心の穴を埋める
  • 本当はこのブログに違うことを書こうと考えていたことがありましたが、今日の気持はそれではないので、今日の感情に寄り添ったことを私の為に書きたいと思います 昨日から今日にかけて、小学生の次女は修学旅行に行っています 次女はうちのムードメーカー。私も夫も長女もいつも通りの日常でしたが、私の心の中は穴が空いているかのように何とも言えない気持でいっぱいでした 家族の1人だけいないこと。今までに何度 [続きを読む]
  • 自分の価値をその時の現在地だけで決めつけない
  • 前回の続きになりますが、娘が植松電気社長の話の感想文の中で、↓こんなことを書いていました。 [ 「この世にダメな人間なんていない」と植松氏は話してくれたそうですが、私も同感です みんな一度は自分は価値がない、いなくてもいいなんて思ってしまったり、あいつは価値がないと思ったりしたことがあると思います。 私は人の価値はお金と一緒じゃないかと思います。 例えば1円と1万円。どちらが欲しいかと聞かれたら [続きを読む]
  • 植松氏に間接的に子育てのヒントをもらう。
  • 先日、中学生の娘は学校の1泊研修で赤平市の植松電気さんに行き、工場を見学したり、実際にミニロケットを製作したり、社長のお話を聞いたりなどしてきました 植松電気さんはドラマ「下町ロケット」のモデルとなった会社で、ドラマをかかさず見ていた私はその名前はお聞きしたことがありました。 娘が研修から帰宅後に一番思い出に残ったことは、クラスみんなとの交流ではなく、植松電気の社長だと、目を輝かせて、私に話 [続きを読む]
  • 私流 人の懐に入る術★
  • 人に弱みをあえて見せ、自分を落とした話をすると親しみやすい人と思われるようで私を好きになってくれる人が増えていきます。 計算しているわけではないのですが、そこそこ人に好かれているだろう私が自分を分析した結果です 私は初対面の人には特に、自分を大きくは見せません。しょっぱなから、プチ下品な話をしたり、失敗した話なんかをしてしまいますもちろん、人の悪口、愚痴はNGです 相手の人は笑ってくれたり、 [続きを読む]
  • 子育ての成功を感じた瞬間★
  • 以前、私はこんなブログを書きました。参考程度に読んでもらえたらうれしいです 先日、次女の小学校最後の運動会がありました。6年間、リレーの選手で今年は最後ということで、アンカーを狙っていました。 次女は成長速度が遅いのか、周りのお友達と比べて、背も低く、体も細いので、リレーも厳しく、なれてもさすがにアンカーは無理ではないかと心の中で思っていました 周りの友達からは絶対なれるし、元々足が速いから [続きを読む]
  • 子供に自分を満たしてもらおうとしない★
  • ここ最近、また次女への同一化が止まらなくなり、自分も立ち止まり、私の思いに寄り添ってみた 何でこんなに一番でいて欲しい一番でいると、私はどんな気持 私は嬉しくて喜び、あの子の母として、 鼻高々になれる。 じゃ、一番じゃなかったら頑張った結果が全然だめだったら 表では、頑張ったんだから良いよって言いつつ、心の中では本気で悔しい。子供がバッサリ気持を切り替えても私はいつまでも悔しい気持を [続きを読む]
  • 朝から本気の汚物闘争><:
  • 洗面台に使用済ナプキンがベローン 長女が風呂から上がり、まだ脱衣所にいる時に私が次の入浴の為、入る。 同じ女であっても、母であっても、年頃の娘の裸はジロジロ見ちゃいけないと視線を外していたら、その先にあった汚物 洗面台にそんな物を置くなと注意 長女から出てきた言葉・・・・ まだ脱衣所にいるのに入ってくる方が悪い 私の軽く心の中でキレますが、大人の私がストップさせる。気分よく風呂にはいりたか [続きを読む]
  • 子供の心配事は子供の問題ではない!
  • みんなが当たり前にできてることを 自分の子ができてないと、なんだか母親失格のような自分がまるでダメなような、感じがすることがあります 私の育て方が悪かったのかなあの時こうしたからかな なんでできないの あの子は出来てるんだよ、出来ないわけがないこんなことしたら友達がいなくなっちゃう だからもっとこうしなさいこういう時はこうした方が絶対にいいほらほら はやくはやく と、つい言いすぎてしまいますすごく心 [続きを読む]
  • 納骨してまいりました!
  • 無事に預っていただいたお寺にお礼をし、妹を連れ出しました。再会時は泣いてしまいました↑妹との初ツーショットですはぁ〜会えたって、本当の妹じゃなく、骨でしょバカみたい、きもーいそう思う方がいて当然。でも、私にとっては妹そのものなんです妹が生きた証です。車の中でも話しかけ、時間があったので、私の家も見せました。電車の中ではずうっと抱きしめていました。もちろん、きちんとバックにいれているので、周りにい [続きを読む]