地蔵 さん プロフィール

  •  
地蔵さん: 地方に生きるパパ
ハンドル名地蔵 さん
ブログタイトル地方に生きるパパ
ブログURLhttp://country17.blog.fc2.com/
サイト紹介文おじさんの日記
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供13回 / 143日(平均0.6回/週) - 参加 2017/12/13 11:37

地蔵 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 来年度から小学生向け「基礎英語」が放送される
  • 基礎英語3月号テキストの巻末に来年度の基礎英語シリーズの紹介が載っていました。それによると、来年は基礎英語1 さむらい型ロボットがおうちにやってくる。↑キテレツ大百科 みたいな感じかな?。基礎英語2 日本人の女の子がアメリカ東海岸に引っ越した↑基礎英語シリーズにあちがち・・・。基礎英語3老舗旅館の男の子と旅館を訪れた外国人の話↑面白そう・・だそうです。そして、特筆すべきは小学生5.6年生向けに基礎英語 [続きを読む]
  • 英検5級とCSEスコア
  • 1月の末に息子が英検5級を受け、合格証書が届きました(^∇^)ノ。でも、CSEスコアという見慣れない数字が書いてあります。何だろうと思い、検索してみました。英検のサイトをみると今はやりの英語4技能ごとの能力を示す「絶対指標」だそうです。息子はリーディング、リスニングで一問づつ間違えていましたが、リスニングのCSEスコアが425点満点でなんと298!!。5級のリスニング問題は20問あるのに1問間違えただけで425点中127点もス [続きを読む]
  • ランドセルが重すぎる問題
  • 参考記事 重すぎるランドセル、“リスク”も背負う子どもたち 子供が入学した直後の小1時代、ランドセルがやたら重いな、と感じたことがありました。参考記事によると、低学年児童のランドセル平均重量は7.7kgだそうですね。重いなあ(。>ω教科書のページ数増加や紙質の向上により、教科書の重量が増加したことが原因のようです。記事には言及されていませんが、個人的には教科書がB5からA4に変わることにより教科書の重量が [続きを読む]
  • 校内持久走大会
  • 先日、子供の学校で校内持久走大会がありました。息子に聞くと走るのが嫌な子が多いみたいですね。上位入賞を目指して本気で走っているのは男子で1/3程度、女子ではほとんどいないそうです。これって、完全な学校教育の失敗では?。走るのが健康にいいからといって、寒い時期に長距離走ることを無理強いして、結果として運動嫌いな子を量産しているだけのような気がします。学校で持久走大会なんてするのをやめて、長距離走りた [続きを読む]
  • 熊本の子連れ議員を厳重注意
  • 生後7ヶ月の乳児を連れて市議会本会議に出席した熊本市の市会議員が厳重注意処分を受けました。別に子連れでも審議に誠実に参加すればいいじゃない。同様に世の中を良くしようという動機で、議会中にヤジや乱闘を起こすのもある程度であれば、私は許容できる。しかし、議会中の居眠りだけは許し難い!!。まさか、寝ててもちゃんと議論を聞いていましたとか言うんじゃなかろうね?。子連れで議会出席が厳重注意処分であれば、居眠 [続きを読む]
  • 田舎のスポ少が糞な理由
  • 息子はスポーツ少年団で野球をやっています。そして、私は少年団の事務局長をやらされ、1年間、見守ってきました。自分が内部にいながらこう言うのもなんですが、田舎のスポ少ってろくなもんじゃありません。うちのチームに限らず、一緒に試合をする近所のチームも抱える事情は共通です。私が考える田舎のスポ少が糞な理由は指導者が子供を厳しく評価するのに指導者を厳しく評価するシステムがない!ことですね。まあ、そのへんに [続きを読む]
  • 学級崩壊
  • 週末に地区PTAの会合に参加させられ、いろんなお父さんお母さんと話してきました。地区の支部長の押し付け合いは凄く激しかったのですが、私の奥様が学校PTAの役員をやってることもあり、私は支部長就任免除だったらしいです・・・。ところで、息子の学校では6年生と4年生で学級崩壊のクラスが一つずつあるそうです。なんでも、昼を過ぎると、勝手に家に帰る子供達が住宅街をたむろし、地区でも問題になっています。まあ、授業中教 [続きを読む]
  • エルサレムと尖閣諸島
  • アメリカのトランプ大統領がエルサレムをイスラエルの首都と認め、トラブルになっていますね。抗議デモくらいならまだしも、パレスチナ側からロケット弾による攻撃も行われたようです。これは非常に危ない決断でしょう。尖閣国有化というカードを切って事態を悪化させてしまった日本の民主党政権を思い出します。世の中には解決を急がず待った方がよい案件がいっぱいあります、 [続きを読む]
  • 児童会長選挙
  • 息子は小学5年生。昨日はクラス内で児童会長立候補者を決めたそうです。立候補希望者は女の子と男の子一人ずつ。どちらも優等生。決選投票の末、男の子がクラスの代表として立候補することに決まりました。小学生は積極的でいいね。それに対し、大人は地区PTAの支部長の選定会議があります。廃品回収したり、出席者もあまりいない企画を考えたり、地区清掃などの強制ボランティアの人を集めたり・・・。PTAって学校生活を円滑にす [続きを読む]
  • 田舎の高校は統廃合が進み大変、救済策が必要
  • 都会に住む人には信じられないかもしれませんが、先日、夜間、実業系含め、自宅から通学可能な高校が一切ない、と嘆く方とお話する機会がありびっくりしました。また、当県には大学進学を念頭におくような進学校は全県に数校しかありません。大学進学を志望するにもかかわらず、通学可能な進学校がない子もたくさんいます。そのような状況にかかわらず、当県では高校の統廃合が盛んに進められており、すでに深刻な影響をうけている [続きを読む]
  • 過去の記事 …