ココロマルコ さん プロフィール

  •  
ココロマルコさん: 晴れたら良いね! 人生は曇り時々晴れ、時に大嵐。
ハンドル名ココロマルコ さん
ブログタイトル晴れたら良いね! 人生は曇り時々晴れ、時に大嵐。
ブログURLhttps://ameblo.jp/coocoromaruco/
サイト紹介文長期入院中の夫、遠距離介護中の母。父は1月に亡くなり遺産整理中。自分らしく生きていきたい。
自由文シニアとなり、年金生活の中で経済的にも大丈夫?
日々感じたあれこれをありのまま正直に書いて行きたい。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供146回 / 308日(平均3.3回/週) - 参加 2017/12/13 11:42

ココロマルコ さんのブログ記事

  • 15年ぶりの従妹会。安心な関係。
  • 昨日は日帰りで実家へ。 父の新盆に来れなかった母方の従妹が、母の面会がてら来てくれることになりその従妹のお姉さんも参加してくれた。 私たち姉妹と、ちょっと年長の従妹姉妹と4人での従妹会となった。 こんな風に顔を揃えるのは、親戚のお葬式以来。そんな時はゆっくり話もできないので本当に久しぶりに会えた感じだ。 母の面会時には声を掛けたら、母も少し唇を動かそうとしている様子で何となく分かったように見えた。 従 [続きを読む]
  • 転院後のクリニックで健康診断。  「虎狼」読む。
  • 今日は先月転院したクリニックへ健康診断に行った。 このクリニックは診療所という感じの所。それまでのクリニックとは何もかも違う雰囲気。 以前のクリニックはビルの中で、現代的でオサレな雰囲気。スタッフも多く、もちろん血液などは看護師さんが採った。先生は2分診療。 今度の先生は同い年の女医さん。 ふんわりと柔らかい雰囲気で、言葉遣いも原節子とまではいわないが、一昔前の映画に出てくるような丁寧な物言い。 そし [続きを読む]
  • 海外ドラマ「ベルサイユ」 動く絵画のよう。
  • ネットフリックスで見ていた「ベルサイユ」シーズン2まで全部見終わってしまった。 実物のベルサイユ宮殿ロケで、建物も庭も素晴らしく、コスチュームプレイとしても観光映画としても歴史ドラマとしても面白い。各シーンが絵画のよう。 衣装一つを考えても、用意するのにどれだけの時間と手間がかかったかと思うと、ちょっと頭がくらくらする。 ベルサイユ宮殿や太陽王ルイ14世については、これまで色々な角度から何度も映画が [続きを読む]
  • 秩父へ一人旅。
  • 朝起きたら、とっても良い天気。ぱっと思いついて秩父へ行くことにした。 秩父は4回目かな。秩父の空気がとても肌に合う感じ。 こういう風に思いついてすぐに動けるのが一人旅の良い所。飯能からのボックス席に座れば、ますます旅の風情が強まる。山や峠を越えて山深い秩父へ。 秩父神社にお参りしていつものお菓子屋さんでお土産買って草鞋かつ丼食べて、ぶらぶらしてもうお終い。 (草鞋かつ丼に関しては、パン粉が粗目のに変わ [続きを読む]
  • 楽しさ満載、[マンマ・ミーア here we go again!]
  • 今日は用事のないフリーな一日?? 雨だというし、一人で以前から見たかった映画「マンマミーア ヒアウィゴー アゲイン」へ。 お約束通りの楽しい映画だった。一作目よりもむしろ良く出来ているかも。 主役のドナの若いころを リリー・ジェームスが演じている。戦争と平和のナターシャ役を見て以来、お気に入り女優さん。 一時イギリス映画といえば、何にでもキーラ・ナイトリーが出ていてちょっとゲンナリしていたが、時代も [続きを読む]
  • 大満足のコンサート。その前に息子の所へ。
  • 昨日のコンサート、とっても良かった(*^^*) ゴスペルコーラスの教室に入って8年間、これまでに30回くらいのコンサートに参加しているかと思うが今回はその中でも特別に良いものとなった。 ホールも狭目で客席との一体感があり暖かい雰囲気に。 客席との掛け合いのレスポンスもバッチリ。お客さんもい大きな声で手を挙げながら歌ってくれた??選曲も良かったと思う。 皆で気持ちを一つに歌えて幸せ(*^^*)私の大事な心のデトック [続きを読む]
  • 何があるか分からないお年頃だけど、気を付けると言ってもね。
  • 高脂血症の薬もなくなり、次回は血液検査ね‥と言われていたので今朝は朝食抜きで行きつけの近所のクリニックへ。 行ってみたらドアが開いていない。あれっと思ってドアの張り紙を見たら先生が2週間前に急死の為、当分クリニックは閉めましたのこと。 余りにも急で驚いた!同年配の先生だったが。。 その後近所に住む高校時代の友人の話を思い出して別のクリニックへ。 こちらの先生は女医さんで同年配のふんわりとした先生だった [続きを読む]
  • 保険会社から高度障害が認められた。
  • このところ色々忙しくブログも書けないでいた。 今日夕方にマネーフォワードの口座状態を更新してみたらびっくり! 夫の高度障害が認められて、保険金が振り込まれていた。 保険会社からは2年位前に、高度障害の申請のお知らせが送られてきていた。 まだ当時は該当するほどの状態ではなく、そのまま保存していたが、最近になり改めてその申請条項をよくよく読んでみたら、残念ながらもう該当するのではないか、と思えてきた。 ま [続きを読む]
  • オレオレ詐欺防止の電話。ごくささやかな贅沢?で気分回復。
  • 今日は午前中用事のため、車でちょっと離れた街まで来たのでランチどうしようか考えた。 私は基本的にはのん気なタチで、一人でも機嫌よく過ごせる方。(息子たちの事だけは、いつも気がかりだけど。) こんな私が月曜火曜と二日続けて、珍しく元気が出なかった。 夏の疲れか季節の変わり目か?長男の所に食事作りに週2回は行っているので疲れてるのか。 長男の家からの帰り道でのビル街の中の花火。 一日メランコリーというのは [続きを読む]
  • 「最後の授業」福岡伸一氏そして西原理恵子さんを見た。
  • 福岡伸一氏の最後の授業を途中から、そしてサイバラさんの授業をBSの再放送で見た。 この「最後の授業」というネーミングは、もしこれがあなたの最後の授業なら学生たちに何を伝えたいか?そんな授業をしてください、から来ているらしい。ちょっとハーバードの白熱教室みたいなものか。 以前、自身にそっくりなロボットで有名な石黒浩氏の最後の授業をたまたま見たが、かなり面白かった。 宇宙的視点というかちょっと超人的視点 [続きを読む]
  • 友人の息子の離婚話。物事は自然な方へ向かう。その4
  • 続き。その後しばらくして友人に会った時に、その1の冒頭に書いたような(皆の心配通りになってしまった!)という言葉を聞くことになってしまった。 この2,3か月の間に、息子さんの結婚生活は完全に破綻してもうかなりひどい泥仕合となっているそうだ! 息子さんは自宅を出て別宅マンションへ。 何とすでに弁護士さんも依頼したそうだ! 幸せそう・・と聞いていたのに。全く驚いてしまった。 友人は友達が多くて、我々学生時代 [続きを読む]
  • 友人の息子の離婚話。物事は自然な方向へ向かう。その3
  • 友人の息子さんは入籍後、新生活の部屋を探し選んだ物件は100平方メートルの家賃30万のマンションだった。 それを聞いたは我々友人は正直ホントに驚いた。家賃30万!?100?? 別宅タワマンの駐車場に自分の車を置いているのでそこから歩いていける距離で選んだらしい。 大きなお世話だが、彼女の育休中のお給料と息子さんの収入で、家賃払って子育てして生活していけるのだろうか? 友人はあまり驚かずに「まあ好きなように [続きを読む]
  • 友人の息子の離婚話。物事は自然な方へ流れる。その2
  • 続き。 友人は去年のお正月、自宅でおせちを囲んでいる時にその爆弾発言を聞いたそうだ。それも「今年の夏には祖母ちゃんになるからな!」というものだったそう。 友人は一瞬びっくりして言葉に詰まり、なんとか「おめでとう。」と返答。 そして続けて息子さんは入籍する,と宣言。 その後二人の間でどんどん話は進み、家族の顔合わせに。 そもそも息子さんは定職がないというか働いてはいない。 大学をずっと留年してきてなんとか [続きを読む]
  • 友人の息子の離婚話。物事は自然な方へ流れる。その1
  • 「とうとう皆から心配されていたような事態になってしまった。」と友人から話があった。 それは息子さんの離婚トラブルの話。この友人は女性実業家の友人。 息子さんは入籍して1年未満。出来ちゃった婚でその子はもうすぐ1歳。まだお誕生日前だ。 確かにこれまでずっと皆で心配してきた事ではあった。でももう離婚? 確かに付き合い始めたころから、この女性はどうか??という相手だった。 友人の子供は息子と娘の二人。自身も [続きを読む]
  • 実家が東京の農家の友人たち。土地があるって良いね。
  • 昨日は近所友の家にお茶にお呼ばれ。 もう一人の友人が先月入院したのだが退院後初めて三人が揃った。 この二人の友人たちは二人ともご実家が地元の農家だ。 二人とも嫁いで姓は変わっているが実家の隣、生まれた土地に70年近く住んでいる。 そして二人ともこの6,7年で家を建て替えた。これから先の余生を送る家という感じだろうか。 今回お邪魔した友人の家は特にゆったりとした家で門から玄関まで20メートルくらいあり、東京の [続きを読む]
  • 初盆で叔父から聞いた父の言葉。妹との差を感じる。
  • 何とか無事に初盆供養が終わった。 今回は叔母たちは高齢のため欠席で同じ市内の叔父夫婦や、母方の従弟が来てくれた。 お経の終わった後、しばらくぶりの親戚話となりあれやこれやと父を偲んだが、その時叔父から7,8年前の父の言葉を聞いた。 それは父が叔父に言った「子供たちに借金を相続させる事だけはしたくない、何とか死ぬまでには借金(会社の銀行ローン)を返したいと思っている。」という言葉だ。 それを聞いて、叔父 [続きを読む]
  • 「花へんろ」の再放送を見て、昭和の母の大きさを思う。
  • NHKで早坂暁氏の『花へんろ 特別編 「春子の人形」』の放送に合わせ、「新花へんろ」の再放送があるのを知り懐かしくなって録画予約した。 1990年代に「花へんろ 」を面白く見た記憶がある。沢村貞子さんも出ていたっけ。 今回はその続編の「新花へんろ」の再放送と小倉一郎氏たちの短いトーク、桃井かおりさんが、舞台でもあり早坂氏の故郷でもある松山市を尋ねるドキュメンタリーもあった。 これまで知らなかったが、早坂氏 [続きを読む]
  • 気分転換に銀座ライヴラウンジへ。
  • 昨晩は2か月前から申し込んでいた銀座のライヴラウンジで音楽を楽しんで来た。 先週から長男の入院騒ぎで気分もダダ下がりだし、身体の疲れも溜まっているし、今回はパスしようかなとも思ったが、友人たちと約束しているし気分転換にもなるか、と行くことにした。 着いた頃は、ちょうど銀座のバーの女性たちの出勤時間。着物姿の綺麗どころが歩いていて、ジロジロ見ては悪いと思いつつ、思わず目が釘付けに。 やっぱり普通の人と [続きを読む]
  • 忘れたころに嵐は来る。長男の入院。
  • 長男の急な入院でしばらくブログも書けなかった。 先週長男が職場で体調がかなり悪くなり受診。以前から気になっていた私も慌てて病院に駆けつけた。 最初の検査でかなりまずい感じと判明、更に追加で色々検査。 特にCTで腫瘍がないのが分かるまで、私も生きた心地がしなかった。 結果腫瘍はないものの数値が悪すぎるとのことで、そのまま入院となってしまった。 息子初めての入院。数値は入院でやはり改善してきた。 そして担当 [続きを読む]
  • 緑の魔女で洗濯してから1か月、水回りちょっと爽やかになったかも。
  • <緑の魔女>という洗濯洗剤を使い始めて1か月、言われているように確かに排水構というか排水管のいわゆる不快なにおいがまるでしなくなった。 バイオの力で洗濯排水が配水管の中の雑菌に作用して結果排水管がきれいになる・・というような話だったけどふと気が付いてみると、確かに良い感じだ?? 昨日今日と暑くて外出なしで、ちょっと手持無沙汰。そうだこんな時こそと浴室清掃。 セキス水とクエン酸水で気持ちよくなった。 [続きを読む]
  • 酷暑の中新宿へ。
  • 昨日今日は珍しく用事がない日。 もう数か月間、一人で特に用もない外出をしていない。来週からは又忙しい予定。 不要不急の外出は止めて下さいと言われているけど、ぶらっとでっけるなら、今でしょ!と酷暑の中新宿へ。 伊勢丹をぶらぶらして、ローズベーカリーのヴィクトリアスポンジを購入。 素朴なスポンジで懐かしい味。 お酒が入っていたり手の込んだ、プロっぽいケーキも良いけれど家庭的なこういうスポンジは、飽きずに美 [続きを読む]
  • 誘われて新橋演舞場へ。マチャミもゲスト出演の松竹新喜劇。
  • 友人に誘われて新橋演舞場へ。 出し物は大阪新喜劇の2作と、口上。70周年記念だそう。 懐かし藤山寛美の映像も流れた。 これまで縁がなかった傾向の舞台だけれど見ていると昭和中期、子供の頃の雰囲気満載で何となく懐かしく、ほっとするような安心感がある。 ちょっと祖母の事を思い出したりした。 生マチャミも賑やか。還暦を迎えたそうだけど若い! 終わった後はビール好きの友人に付き合っておなじみ銀座ライオンへ。 この [続きを読む]
  • 息子と蕎麦屋でお昼ごはん。
  • 日曜日長男が家に来て、お昼に息子の好きな蕎麦屋さんへ。お昼前だというのに、もう大勢の人が待合処で待っている。こんな暑い日曜日には、皆さっぱりと蕎麦が食べたくなるのでしょう。息子は2週間前に、熱中症ぽくなってから体調がやっと回復してきたが、食生活も悪いし無理をするので何かと気がかりだ。そして、一年半前に離婚した元お嫁さんの話になった。彼女は故郷に帰って仕事をしていたが、やはり東京で生活して行きたいと [続きを読む]