kencharo さん プロフィール

  •  
kencharoさん: hatake-works
ハンドル名kencharo さん
ブログタイトルhatake-works
ブログURLhttp://www.hatake-works.com/
サイト紹介文30代2児のお父さんが趣味で始めた家庭菜園の記録。のんびりやってます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供20回 / 61日(平均2.3回/週) - 参加 2017/12/13 15:22

kencharo さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • カルシウムとお酢でカル酢を作りました。そして散布してみた。
  • 体感的にカル酢は即効性があると感じた件 カル酢を散布して様子を見た結果。。。体感的にカル酢は即効性があると感じた件www.hatake-works.com写真はの野菜は栽培中のミブナ。漬物にしようと栽培してますが、先に虫が味見をしやがります。奥の中央が特にボロボロ!!犯人はこいつでした。おそらくですが、カブラハバチの幼虫と思われます!!そこで、「植物の外壁であるセルロースを丈夫にする効果」を期待して散布し [続きを読む]
  • 打木源助大根の栽培レポート
  • 打木源助大根が収穫できそうなので収穫してみた 大根を栽培してわかったこと打木源助大根が収穫できそうなので収穫してみたwww.hatake-works.comなかなか太そうだったので、3歳の息子に引っ張らせてみたらすこんと抜けた。めっちゃ短いww大きさ比較の為、息子に大根に手を置かせ。記念撮影。直径は10cm超えていたけど長さは20cmにも満たないものでした!大根全体の様子。次の収穫ターゲット。大根は種まきから2か [続きを読む]
  • 有機肥料の比較実験。ユキパーとバイオノ有機s
  • ユキパーとバイオノ有機sで大浦牛蒡の生長を比較www.hatake-works.com種まき時期が少々ずれているので厳密な比較にはなりませんが記録しています。前回から日が経ったので更新します。左がバイオノ有機s(袋が白) 右がユキパー(袋が黒)11/28の撮影です。どちらも間引いて3本〜4本にしました。種まきは1weekずれてますが、ここまで差がでるもんなんですかね??うーん。バイオノ有機sを使ってみた感想。相変わらず臭いwwしかし [続きを読む]
  • バイオノ有機sって肥料が気になるので買ってみた
  • バイオノ有機Sは100%有機質の肥料バイオノ有機Sは100%有機質の肥料ではあるのですが、発酵したボカシ肥料とはまた違った性質を持つとのこと。ボカシ肥料は簡単に言うと、材料を発酵処理することでアミノ酸を直接植物が吸収する物として作られて居るのでは無く各成分のバランスを加案して緩やかな肥効が得られる様に作られた物で材料によって、自分のオリジナル肥料を作ることが出来るわけです。一方、バイオノ有機Sはフィッシュ [続きを読む]
  • 卵の殻とお酢でカル酢なる液体肥料を作ってます
  • 卵の殻は炭酸カルシウムで出来ている 卵の殻とお酢で液肥を作る方法。 使い方 卵の殻は炭酸カルシウムで出来ている卵の殻をお酢で溶かして、液体肥料を作る実験です。レシピは適当です。有機酸を葉面散布することによって、植物の成長を促進する効果が期待できる!?また植物の外壁であるセルロースを丈夫にする効果も期待したいと思っています。卵の殻はお酢に溶けるとキレート質のカルシウムとな [続きを読む]
  • 今年のイチゴは紅ほっぺ!栽培に挑戦します。
  • 今年定植のイチゴ苗は紅ほっぺ本当は購入する予定になかった。2015年のシーズン終わりに品種不明だがイチゴの親株を頂き、ランナーから苗採りし、10株を去年栽培。2016年5月頃から収穫を開始。この写真がそう。これくらいの量を6回くらいにわけて収穫した。ちょっと少ない気もするけど初めてにしてはよくできたと思う。で、またランナーから苗採りし40株位栽培しようと思ったが、、、失敗。親株を移植しなければよかったのだが [続きを読む]
  • ケル玉の栽培準備。今年は200本。
  • 200本のケル玉の畝を準備10/10(火)会社をずる休みして、玉ねぎ用の畝を準備。今年は200本のケル玉を栽培しようと思ってる。強い味方も導入する。農園芸資材 | タキイのおすすめ商品 | 透水マルチ たまねぎ名人 - タキイ種苗1枚で約350本。ビニールではないので、水がしみこむタイプ。株間13cm、条間13cm、幅1m×10mで5条植え。もちろん初めから穴あき。夏にはとうもろし用のマルチに変身だってできる。用意した畝は90cm×7mで白 [続きを読む]
  • 秋まきで大浦太牛蒡の袋栽培に挑戦
  • 大浦太牛蒡とは伝統野菜である大浦(太)牛蒡巷で僕ら個人が入手可能な種は本場の大浦牛蒡とは別ものであると思う。以前、聞いたことがあるが種は門外不出とのこと。本物は成田山新勝寺の精進料理でしか食べることができない。なのでまったく同じものと思って栽培する気はない。karadastyle.comゴボウ タキイ 大浦太ゴボウ タキイの大浦ゴボウ種です出版社/メーカー: タキイ種苗メディア: その他この商品を含むブログを見る [続きを読む]
  • 打木源助大根が元気に育っています
  • 打木源助大根が徐々に成長してきましたhatake-work.hatenablog.com実はいちどまき直しをしていますww種袋の適期の頭に撒いたのですがキスジノミハムシにすべてやられてしまったのです。そしてまき直し。一応防虫ネット掛けてます。今の所順調。また追って記録していきます。 [続きを読む]
  • 夏撒きの人参は発芽がポイント!!!
  • ニンジンの発芽適温発芽適温は15度〜25度で、発芽温度は8度〜30度35度では発芽しません。そうなのー!!?!以外と繊細なのですね。。。hatake-work.hatenablog.com7月23日にプランターに種まきをしました。すでに1か月以上経過。順調に芽が出て生育しています!!。。。。トマトの芽がね。。。wwその通り!人参の芽ではなかったのですww落果したトマトの実のタネから発芽したのでしょう。ニンジンではなく、トマトが出てきま [続きを読む]
  • タキイ販売のバイオダルマと花巻酵素のユキパー
  • バイオダルマとユキパー 花巻酵素よりお手紙が届きました 使用量をよく検討してみる。 ユキパーの肥効 バイオダルマの肥効 悩んだ結果、わたくしはユキパーを使います ユキパーが楽天で購入できるようになったみたいです フィレンツェナスの花バイオダルマとユキパーhatake-work.hatenablog.com前回、バイオダルマとユキパーどちらを継続しようか悩んでおりました。そして価格的に優 [続きを読む]
  • 子供も大好き!バターナッツかぼちゃでサラダを作ろう
  • 畑で採れたバターナッツカボチャで、サラダを作りました。蒸したカボチャに、レーズン、クルミ、チーズ、塩コショウ、マヨネーズを適当に和えるだけ、超簡単。では作り方。こちらは、尻つぼみになった失敗作(?)のバターナッツカボチャ。一番上の写真のように、ひょうたん型になっているのが通常で、下の部分に種が詰まっているのですが、これはどうなっているのでしょうか?まずは、半分にザクッ。切り口から水分のようなもの [続きを読む]
  • タキイ種苗販売のバイオダルマについて
  • バイオダルマだと!? バイオダルマ開封の儀ww 使用方法 使用中のユキパーとの比較 優位性について 使用量と価格@ユキパー 使用量と価格@バイオダルマ 結論バイオダルマだと!?hatake-work.hatenablog.com前回、ながながとくだらない肥料に関するポリーシーに御付き合い頂きましたがラストエントリーしてきたタキイ種苗が販売元のバイオダルマ。タキイ種苗さんから到 [続きを読む]
  • ズッキーニの苗、1週間の成長記録
  • ズッキーニプランターへ植えてから12日経過しました。hatake-work.hatenablog.com8/3日の様子。雄花が咲いてしぼんだところ。雌花が見当たりません。いやな予感が。。。。やはり、真夏の栽培は難しいのでしょうか。それでもまだまだ株自体が小さいの様子見ですね。気長に雌花が出るのを待ちます。 [続きを読む]
  • ポリシーとして化成肥料は使いたくない
  • 化成肥料が悪いわけじゃない 唯一使う化成肥料 有機肥料はどーれーにーしよーかなー 自家製ボカシ ユキパー ラクトボカシ2号 みのりボカシ タキイのバイオダルマ 最後に化成肥料が悪いわけじゃない有機肥料ってだいたい有機物から出来ていて、自然のものが循環してるって思えるんですが、化成肥料って人口的に合成されたものでなんだか味 [続きを読む]
  • ベーターリッチ人参の種をプランターに撒く
  • ー2017年7月23日(日)人参の種をプランターに撒いた。ベーターリッチという種類のコート種子。だからまん丸でコロコロ。普通の生種は小さくて撒きにくいのだけど、コート種子は撒きやすくて発芽しやすいらしい。間引く作業が少なくて済む。プランター内の土にスジをつけて、溝に種を並べる。土と同化していますが、種がスジ状に並んでいるのがお分かりいただけるでしょうか。撒いた後は、軽く土を被せて、不織布 [続きを読む]
  • 初めての大根栽培は、打木源助大根に挑戦しようと思う
  • 打木源助大根 特徴 播種期 肥料 栽培のポイント打木源助大根うつぎげんすけだいこん と読む。加賀の伝統野菜で、昭和17年に金沢市打木町の故松本佐一郎氏が自然交雑したものを選抜を重ねて出来上がった品種だそうな。特徴肉質がやわらかでいて甘く、煮崩れしないため煮物やおでんにバッチこい もってこいだそうだ。播種期9月ごろ。早まきすれば8月下旬から遅まきすれば、12月ごろまで収穫が可能か。肥料野菜畑 [続きを読む]
  • ズッキーニの苗をプランターに植える
  • ズッキーニをプランターに植えた2017年7月22日(土)ポットで種から育てたズッキーニの苗を、プランターに植え付ける。丸いズッキーニと、細長いズッキーニ、2種類の種を購入して育てているのだけど、印のようなものを付けなかったので、どちらの苗なのか分からない。実がついてからのお楽しみである。ところで、プランターの左外側に置いているのは、かぼちゃの苗。これも種から育てたものだ。さすがかぼちゃ属これは [続きを読む]
  • 過去の記事 …