ひなパパ さん プロフィール

  •  
ひなパパさん: ひなパパの阪神タイガース応援ブログ
ハンドル名ひなパパ さん
ブログタイトルひなパパの阪神タイガース応援ブログ
ブログURLhttp://hinajirou.com/
サイト紹介文阪神タイガースの試合結果に一喜一憂し、選手や監督フロントを叱咤激励していきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供21回 / 67日(平均2.2回/週) - 参加 2017/12/13 16:53

ひなパパ さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 神戸新聞の記事が・・・
  • 今朝の神戸新聞はスポーツ欄で昨日の楽天との練習試合で好投した才木投手(兵庫県出身)を取り上げていました。 地元出身であり、地元タイガースの選手ですのでホームランを連発しているロサリオよりも注目するのは納得なのですが記事の最後で吹いてしまった(^^) 先発枠を争う小野、才木がともに好投したとその感想を聞かれた金本監督が答えるのだが ・・・・・・・・・・・・・・・金本監督は、同じく2回を投げ切って得点を許 [続きを読む]
  • もう期待するなという方が無理!
  • 今日の対楽天の練習試合で、ロサリオはもうすでに通算3本のホームラン!外角球を逆らわずに右中間に放り込む打撃技術が素晴らしいです。 走塁もアグレッシブだし、何よりも練習熱心。敢えて言えば、ちょっと守備練習でポロリが多い位でそれ以外は今の所、ロサリオの欠点を見つける事が出来ません! いわゆる外国人の定番の攻略法ファーストストライクはアウトローのストレート次に内角の速球で上体をのけ反らせておいて最後は外角 [続きを読む]
  • 高山選手の活躍を「 DH制の導入まで 」待ちます
  • 表題のとおりです(涙) 私事で恐縮ですが、野球経験のない僕が大学でクラス対抗のソフトボール大会があった時に外野なら大丈夫かもと、ライトフライを取る練習をしたんですよ。で、その時に、打球の落下点を予想するのって案外難しくて、経験が必要なんだという事に気づいたのと横で教えてくれた高校野球経験者(ても県大会は三回戦敗退くらいの成績)の友達が「外野フライなんか、打球が上がった瞬間に落下点なんかわかるで。」 [続きを読む]
  • 内野のレギュラー同士で守るとこ決めれば?!
  • 経緯はどうあれとにかく内野に関しては各ポジション争いを勝ち残って ロサリオ(ファースト)大山(セカンド)鳥谷(サード)西岡(ショート) この4人がレギュラーになりそうなんでしょ?だから、どこのポジション争いを勝ち抜いたかはこの際横に置いてこのレギュラーになりそうなこの4人が話し合って選手それぞれの適性を考慮して一番チームにとってプラスになるポジションを守ることにすればセカンド大山、さらにセカンド鳥谷 [続きを読む]
  • セカンド鳥谷なんて、中途半端・・・(><)
  • 大変遅くなりましたが日本プロ野球の新年明けましておめでとうございます。 自主トレ中も更新を欠かさなかった偉大なブログ先輩方に敬意を表します。ただただ脱帽です。 さて、僕はマイペースで(笑) オープン戦位から再開しようと思ってましたが先日「 鳥谷 2塁にコンバート 」の記事を見てもう自論をとことんここのブログで主張する事にしました。 鳥谷のセカンド、中途半端さが並でない(><)隣に一個移動して馴染みのシ [続きを読む]
  • 本当に桑原投手が公園で自主トレ?
  • 桑原投手は本当に公園で若手の横山と島本を連れて自主トレをしているのでしょうか?鳴尾浜球場が昨日で閉鎖となるので「兵庫県内の公共施設」で年末まで自主トレを行いますと、スポーツ新聞に書いてあります。という事は今現在どこかの公園で走り込んだりキャッチボールをしているという事?鳴尾浜球場の周辺から考えれば浜甲子園の運動公園?球場も体育館もあるし。いや、公園でキャッチボールとあるからもしかして隣の鳴尾浜臨海 [続きを読む]
  • 求む!藤浪投手の救世主
  • 藤浪投手は阪神タイガースというよりは日本野球界の宝我らが阪神タイガースのエース候補というトラキチ目線よりも日本野球界からの預かり物でもあるという広い視野で考えてほしい至宝です。そしてもちろん阪神タイガースは彼を大きく育てる責務があると思います。 大谷君と同じく将来的にはメジャーリーグに挑戦するそれ位大きく育って欲しいのですで、挑戦を終えたらしっかりうちに帰ってきてほしいのですが(笑) どうしても今の [続きを読む]
  • 岩貞投手に敗戦処理のススメ
  • 来シーズンのリーグ優勝の為にどうしても不可欠なものが藤浪と岩貞この二人の先発投手の復活。 で、まずは岩貞投手なんですが 僕は基本的に大好きな投手なんです。力強さを感じさせるピッチングがだから昨年のブレイクは本当に嬉しかった。 でも今シーズンは立ち上がりの不安定さそして時々陥る制球難良くない点が目立ってしまった一年でした。 初回に複数点を取られることによって普通のピッチングに戻るというまるでビハインドに [続きを読む]
  • ショート鳥谷、サード大山じゃ駄目なんですか?
  • 某国会議員風に問いかけてみましたが(^^) 阪神ファンにとっては常識のおさらいになりますが 昨シーズン、背信レベルの絶不調に陥った鳥谷選手はそれでも今シーズン開幕前に「正遊撃手争いをさせてほしい。」と金本監督と直接面談して春期キャンプ、そしてオープン戦と北條選手とスタメン争いをしました。 しかし北條選手がキャンプのMVPを取るほどの絶好調の仕上がりだったためショートのスタメンは北條選手となり一方、新外 [続きを読む]
  • ゲレーロがこんな事を言っていたらしい
  • 今朝のスポーツ新聞によりますと来シーズンからジャイアンツの選手となるゲレーロは今シーズン終盤にこう関係者に豪語していたとか・・・ 「本拠地がナゴヤドームで35発だぜ。 東京ドームが本拠地なら50発は打てるぜ!」 単純にナゴヤドームの方が東京ドームよりも広いのは事実ですがいきなり35本から50本とな??!! この生意気な発言に思わず「むかっ!」ときましたがはい、ホンマに実行せんでいいですからね。巨人フ [続きを読む]
  • ロザリオとは、カトリック信者が持つ祈りの数珠の事
  • ロザリオではなく「ロサリオ」なのですね。うちの岩崎投手の「いわざき」SBの柳田選手の「やなぎた」みたいに読みにくい名前は最初から発音をはっきり決めましょうという配慮(?!)ですね。( 普通にロザリオでもいいような・・・ )阪神タイガースはそのウィリン・ロサリオ選手と単年度契約の3億4千万円(2年目はオプション付)という契約を結びました。 超大型契約といえば 神のお告げのグリーンウェル・・・・ これを [続きを読む]
  • 尾仲投手がもう浅尾に見えます(^^)
  • かつて、阪神と選手のやり取りが多かったのはセリーグでは、カープとドラゴンズでしたが最近は、久保投手のFA以来鶴岡、高宮、そして今年大ブレイクの桑原投手などDeNAからの移籍選手が目立ちます。こういうのって、時代の流れってあるのかな? そして最近のDeNAの選手のイメージは 羨ましい事に長距離バッターが多いなぜか大部分の野手が口髭を蓄えてて、全員がマリオに見える(笑)そして、投手は小柄なのになぜか打て [続きを読む]
  • 大和選手の取説
  • 甲子園で歌う応援歌の中では、大和選手の歌が一番好きでした。宇宙戦艦ヤマトのメロディーを微妙にコピーしたかのような「ゆけー猛虎戦士−やーまーとー」あれが甲子園球場で歌えなくなるのは寂しいですがもしDeNAじゃなくてオリックスだったら、京セラドームで歌詞を変えて歌ってみたかったけど(笑)大和選手に関しては、タイガースの戦力ダウンを嘆く気持ちよりもFAという制度のお陰とはいえよくぞ3年3億の長期契約を結 [続きを読む]
  • 笹倉鉄平
  • 兵庫県の丹波市出身の画家、笹倉鉄平さん。繊細なタッチと、油絵とは思えない精密な描写で1990年のデビュー以来、沢山のファンの方を魅了してきました。個人的には「陽だまりのレストラン」と「ムーンライトリズム」そして「オルタサンジュリオ」が好きです。特に最初に挙げた「陽だまりのレストラン(トラットリア、アクアレッロ)」何で白い絵の具を塗っているだけなのに太陽の光に輝く白い壁に見えるのか木の枝や葉っぱの影 [続きを読む]
  • 華のあるプロ入り初安打 大山悠輔
  • 今年の阪神タイガースのルーキーについて引き続き投稿していきます。待ちわびましたと言うべきでしょう。ルーキーを二人も一軍に抜擢し、尚且つ活躍させているそして何とAクラスを確保しているそんな事だけでも、常勝を義務付けられているタイガースにとっては革命的なのですがドラフト2位の小野投手に5位の糸原選手これだけルーキーが活躍するのならそれならば、2017年のルーキーのNO.1ドラフト第一位の大山悠輔彼なら [続きを読む]
  • マクロビオティック
  • マクロビオティックとは1930年代に桜沢如一という方が提唱した食事法です。まずは住んでいる土地で育った穀物や野菜を丸ごと食べる事そして「何を食べるべきか?」というよりは「どうやって体内の毒素を排出するか?」という事を主眼とした食育法です。陰陽学の考え方も取り入れており、様々な方がこの考え方を基礎にして、様々な食事法を提唱されています。このブログでは、このマクロビオティックに立脚したお勧めの食事を紹 [続きを読む]
  • 9秒台、皆で突破してほしい
  • あと2時間ほどで始まります。日本陸上選手権、男子100メートル走の決勝。世界選手権ではなく日本選手権の100メートル走でこれほど盛り上がった事はないのではないでしょうか。桐生祥秀君だけだと思っていた100メートル走の世界にいつの間にかケンブリッジ飛鳥君、山県亮太君らも台頭し200メートルが本職の飯塚翔太君を加えた400メートルリレーでリオ五輪で堂々と銀メダルを獲得したのはまだ記憶に新しい所です。カ [続きを読む]
  • 安田祐香さん、日本女子アマ選手権優勝!
  • 兵庫県神戸市には、坂田信弘さんが作り上げたプロゴルファー養成塾の「神戸坂田塾」があります。経済的に余裕のない家の子でも世界に通用するプロを目指す事が出来るようにしたいという思いを込めて作られたという坂田ジュニアゴルフ塾。僕は業界誌の関係でこの坂田塾を取材した事がありその時から気になる存在でした。まず指導法がユニークです。そしてシンプルです。「ショートスイング」というハーフスイングを6番アイアンのみ [続きを読む]
  • 赤穂クリスタルってご存知ですか?
  • 宝石みたいな派手な命名ぶりですがこれ、岩牡蠣の名前なんです。通常の牡蠣のシーズンは冬であり近年は「カキ小屋」なる牡蠣料理専門店も見られますよね。それに対して岩牡蠣の旬は夏ですがその合間をぬって、春に出荷できるようにしたのがこの岩牡蠣「赤穂クリスタル」なのです。栄養が豊富で夏と冬の温度差が大きい赤穂の坂越湾だと一年で出荷できる大きさに育つそうです。さらに、「バスケット方式」という方法で育てる為均一で [続きを読む]
  • 早く達成してほしいメジャー初制覇 松山秀樹
  • 今回の全米オープン2位で、世界ランクも第2位に上昇しました。松山秀樹選手、ここまでくるとそのメジャー大会の無冠ぶりが逆に目立ってしまって心配です。今回の男子ゴルフの世界ランク10位の中には、4大メジャーのタイトルホルダーが6人。トップ5に至っては、松山選手のみがメジャータイトルなし。松山選手はもう既に誰もが認める世界のトップ選手なのです。メジャータイトルを何とか制覇ではなくて、何回メジャータイトル [続きを読む]
  • 過去の記事 …