eri さん プロフィール

  •  
eriさん: 根暗女が世界を一人旅すると、絵描きになった話
ハンドル名eri さん
ブログタイトル根暗女が世界を一人旅すると、絵描きになった話
ブログURLhttp://erihitoritabi.hatenablog.com/
サイト紹介文旅や冒険に愛を注いでる訳でもない根暗女が独りで世界の旅をしたら、どうなるか。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供13回 / 60日(平均1.5回/週) - 参加 2017/12/13 16:58

eri さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • ポカラの日本ご飯
  • ポカラのおすすめご飯屋さんLake side 地域の隅っこに、YURIKOというご飯屋さんに日本メニューがある。(宿もやってるみたい)maps meでも表示されている。カトマンズにある日本食店の絆の日本食完成度にうつつを抜かして行くと、コレジャナイ感でるだろうけど、量も多いし安いしコレはコレとして食べれば美味しい。ポカラにきて、渋々洋食たべてるならここに来た方が楽しいよ。ご飯が出てくるまでだいたい20分くらい。Wifiもあるか [続きを読む]
  • 11.年越山中全開
  • 年越しはズボンのチャックが壊れチャック全開で、アンナプルナ山の中にて過ごすことになりました。調べれば調べるほど、アンナプルナB.Cはポーターもガイドもいらないようで安心した。宿からバグルン バスパークまではタクシー(相場3〜500円)で、バスパークからナヤプルまではバスで行く(相場100円)ポカラの宿はHotel Forest Lake Backpackers' Hostelがおススメです何故なら、ココは温泉の源泉か!ってぐらいアチチなシャワーが浴 [続きを読む]
  • 10.出金方法
  • ネパールでキャッシングするならHimalayan Bank のATMがおススメです。何故なら、40,000ルピーを一気に下ろせるから!(一日一回)手数料は心理心をついた端数価格 499.99ルピーでした。下ろし方はカード入れるとまず三項目の選択肢がでてきます。First cashと、なんとかと、なんとか。ここでFirstcashを選択せずに1番下の三項目のその他の取引みたいなのを押します。んで、また数項目出てきてクレジットcreditを選択。そして、40,00 [続きを読む]
  • 9.引籠人間山年越
  • 今ネパールのカトマンズ、タメルにいます。クリスマス、正月と山に籠ろうと思ってた。が、着いた早々根暗心が本領発揮。観光せず散歩して絵描いてしてたら5日過ぎクリスマスきた_( ∵ _ )」観光地と化したタメルに5日。例えるなら難波に5日通ってるような。そんな5日目にして、登山の準備をし始めました。私の今の荷物はチェキのフィルムが半分を占める、脳内お花畑の冬の存在を知らないものなので、買い足した。帽子、手袋、ネ [続きを読む]
  • 8.カレンダー完成
  • オリジナルカレンダー販売企画をつい最近しました。「50セット発注なければ企画倒します」という内容です。購入しますと手を挙げて頂いた人、リアクションしてくれた人、うちで印刷してあげるよと声を掛けてくれた人、発送手伝って頂いた人を、巻き込み巻き込み…巻き込みまして!!企画が成立し、完成致しました。企画倒れしたとしても恥をかくだけで得るものしかないと、当たって砕けける覚悟で立てたこの企画。結果、砕けること [続きを読む]
  • 8.カレンダー完成
  • オリジナルカレンダー販売企画をつい最近しました。「50セット発注なければ企画倒します」という内容です。購入しますと手を挙げて頂いた人、リアクションしてくれた人、うちで印刷してあげるよと声を掛けてくれた人、発送手伝って頂いた人を、巻き込み巻き込み…巻き込みまして!!企画が成立し、完成致しました。企画倒れしたとしても恥をかくだけで得るものしかないと、当たって砕けける覚悟で立てたこの企画。結果、砕けること [続きを読む]
  • 7.目利能力
  • タイの友人がワットアルンについて教えてくれた話。彼によるとバンコクにあるWat Arunワットアルンは数年前に改修されて、呆れるほどチープなデザインになったらしい。その事を説明してる時の彼はアートを仕事にしているだけあって、説明していくうちに想いがぶり返したのか怒ってたし、悲しんでた。日本語や英語ではなくタイ語でワットアルンとyoutubeやググればタイ人発信の動画や記事が出てくる。改修前後の比較と共に友人と同 [続きを読む]
  • 5.聖夜年越対策っ
  • クリスマス、年越しとネパールで過ごす。ひとりで宿に籠ると寂しい思いするのは想像できるので、対策を考えた。そしてついさっき思いついたのが「クリスマスも年越しも山の中で過ごす」だ!山をせっせと登っていればクリスマスと年越しも関係ない。我ながらに良い思いつき。あとはネパールに行くだけだ。…一緒に行く人と出会わないだろうか下のバナーを押すと私へ貴方様の頑張れよエネルギーが届く仕組みです。ビビビッにほんブロ [続きを読む]
  • 4.瞑想後痴漢っ
  • 瞑想センター出て乗ったタクシーで、運転手に痴漢にあった。運転手は目的地を勘違いし遠回りした挙句、当初の10倍の値段を求めてきた。そんなお金ない。そう言うと体で払ってと手を伸ばしてくる始末。瞑想で覚醒してる私にはエロ運転手を目の前にしても、ただの盛りがついた動物でしかないぜ。悪人ではなさそうだったので、試しにセンターで貰ったブッタの本を、今まで数国々で押し売りにされたスキルを参考に押し売りしてみた。け [続きを読む]
  • 3.瞑想二十日体験っ
  • ミャンマーヤンゴンの瞑想センターはごはんが美味しいことで有名だそうで。その噂のご飯を私がレポートして誰かのお役に少しでも立てれば…!!とかいう清い気持ちは湧くこともなく描くことと美味しい美味しいご飯が食べれることしか、快楽がなかったからメモしただけ。お風呂にいる蟻の行列を見るのも楽しかったなー。という思いもあり、お風呂の見取り図もメモした。数時間の黙坐、歩く事を意識し8mを15分かけてひたすら往復する [続きを読む]
  • 2_一ヶ所満足他不要っ
  • 今7ヶ国目のミャンマーのヤンゴンに篭っている。ヤンゴンではワニ園でワニに舐めてかかって襲われ、瞑想センターにて20日間籠り社会と遮断、悟りながら美味しいミャンマーご飯を堪能し、ヘビパゴダで人と共存する大量のヘビを見、ヤンゴン動物園ではやる気のないぬいぐるみ人間とお客から取り上げた携帯を操る猿を見物、夜のシュエダゴンパゴダで黄金の色を確認し、ボージョーアウンサンマーケットに行った。これでヤンゴンは満足 [続きを読む]
  • 1.旅終頃プロ絵描成っ
  • 絵を書きながら旅をしいるeriです。旅終わる頃までに自分の目指すレベルのプロの絵描きになるため、毎日絵を描くよー!そしてここにアップしていくよー!!見知らぬ人に絵を見て貰いたいが為に、ブログ作ったよーー!!!私利私欲だよーーーー!!!!絵は手書きでボリボリ描いているのだが、最近パソコンとペンタブなんで持ってこなかったのかと思う。でも、こんな絵描く漬け旅になるとは思いもよらんかったから、持っていくって [続きを読む]
  • 過去の記事 …