murasaki さん プロフィール

  •  
murasakiさん: murasakiの声
ハンドル名murasaki さん
ブログタイトルmurasakiの声
ブログURLhttp://murasaki-keiji.blog.jp/
サイト紹介文見えない世界が見えるようになると人生が一気に楽になります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供18回 / 143日(平均0.9回/週) - 参加 2017/12/13 18:05

murasaki さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 心の中は無風状態に
  • 因果や禊のことを過去記事で書きましたが人の心の一番いい状態は心の中が無風状態ということです。何も揺らがないし、乱れることもない状態。これど、その無風状態に風を起こしてしまうのが人間の欲であったり、我であったり・・・欲や我はエネルギーを持っています。そのエネルギーが、心の中に風を起こします。そして、心の中で起こった風はその人の言動となってやがて、人に伝わっていきます。そして、人に伝わった自分の起こし [続きを読む]
  • 禊(みそぎ)の期間は必要
  • 禊(みそぎ)という言葉があります。意味はgoo国語辞典によればみそぎ【禊】とは。意味や解説、類語。1 身に罪や穢 (けが) れのある者、また神事に従事しようとする者が、川や海の水でからだを洗い清めること。神道での言葉のようですが、現代では「犯した過ちを正す行為」みたいな意味合いがありますよね。何を持って正すのか?と言えば、色々な欲を捨てて淡々と現実を受け入れて過ごす。つまりは、能動的ではなく受動的に過ごす [続きを読む]
  • 自分を信じる心、未来を信じる心
  • 先日、86歳の現役の生保レディー?さんと会食をしました。50年に保険業界に入られ長年トップ成績をあげて老後を悠々自適に暮らせるだけの財産をしっか築いておられますが生涯現役でいたいと今も仕事はやれる範囲で続けておられます。毎日、タクシーで百貨店に出かけて、美味しい料理を食べてカフェでくつろいで、そんな日々の合間に保険営業もこなして・・・なんとも羨ましくなるような生活をされていました。この方のお客様は [続きを読む]
  • ネット上での無防備な幸せ自慢は危険
  • インターネットの時代になって、ブログやSNSで個人の生活が丸見えの時代になりましたね。私はプライベートのブログを14年くらい前から書いてますが当初は家族のことや自分の生活をあれこれ書いていたけど3年くらい前から、家族の情報は殆ど出さなくしました。またSNSはやってはいますが、公開情報はほぼない状態です。このブログも誰か分からないようなブログですね。。。ネット上に個人の情報を載せなくなったのは理由が [続きを読む]
  • 困った時は流れに任せる
  • 人生って、自分でコントロールしないで流れに任せてみたらどうなるのだろう・・・?そんなこと思ったことないですか?私は30代の頃は「人生は自分でコントロールするものだ!」と思っていたので、流れに任せるなんてあまり考えたことありませんでした。だけど、30代後半に、想像もしないような色々なトラブルが起こってもはや自分の意志ではどうにもならない、何をどうしたらいいのか分からないそういう状態になりました。そう [続きを読む]
  • 低く長い波動と高く短い波動
  • 人間は本来、自然の一部です。だから、人間が一番自然な状態というのは自然の中にいる状態。自然の中にいると人はリラックスしますがそれは、自然の波動と人間本来の波動が同化するからです。自然の波動とは場所によりますが基本的に低く長いです。この低く長い波動に人間が同化すると、身心が弛緩し血流も良くなって体調や気分がよくなります。逆に人工的なものの波動は高くて短かいです。高い波動は良い・・・とスピリッチュある [続きを読む]
  • 女性のさじ加減で男の強さは変わる
  • 最近、女の人が強いですよね。女性の権利とか、世界的に色々言われてますがこうなってくると、良いか悪いかは別として男はどんどん弱っていくだろうなあ、と思います。男の人はつくづく、本来弱い生き物だなあ、と。逆に女は本来、強い生き物。長年、男性が威張ってこれたのは、女性が弱いふりをしていたから。女性が弱いふりをしていてくれるうちは、男性は強くいられるけど女性が弱いふりをやめてしまうと、男性は強くいられない [続きを読む]
  • ネットから気や念は伝わる
  • ネットって人工物だから直筆の手紙などと違って人間の気持ちとか念などは伝わらないって思いがちですが、そうではないですね。そうではないと思うようになったのは、随分前にまだ人生のことなど分かっていない頃、一時期、何を思ったかブログランキングの貧乏カテゴリーに入り浸りそこのブログをあれこれ読み漁っていた時期に気になることがありまして。最初は面白く読んでいたのですが、だんだん体調不良というかなんだか、心が徐 [続きを読む]
  • 自分のバカは自分で処理する
  • 自分のバカは自分で処理するこの言葉、自分で思いついた言葉ですが人生の様々なトラブルを解決する、全知全能の言葉じゃないかと思う。この世とはあらゆるものが因果応報の原則の中で流れているから人の世であれば、原因を作った人のところに結果は戻っていくのですね。ただ、それだけのシンプルな原則なのですが人間はそのシンプルな原則に、色々な煩悩を挟み込んで原因を作った人のところに戻るべき結果を、他人が勝手に首を突っ [続きを読む]
  • 呪い解くには呪いがかけられた期間と同じだけの時間が必要
  • 人の人生って、関わる人や環境によって何かしら影響を受けますがその影響を抜けるまでには、受けた期間と同じ時間が必要だな〜、と思います。いい影響ならばよいですが、よくない影響の場合は、ある種「呪い」のような面がありその人の人生を苦しめる気がします。例えば親から「お前はダメだ」という呪いをかけられ続けた子の場合、それが20年だとすれば、親から離れて以後、最低でも20年、つまり40歳くらいまでは「お前はダ [続きを読む]
  • ブログからエネルギーが伝わる
  • 日々、色々なブログを読んでいると読んでいて元気になるブログとだんだん陰鬱な気分になるブログがあることに気づきました。書いている人のエネルギーがブログから伝わってくる?最初は気のせいかと思ったけど意識してみると本当に違いがあると確信できるようになりました。... [続きを読む]
  • SNSのリア充アピールも危険
  • 前の記事で、ブログに幸せであることの投稿をすると後々災いが起こりやすい、という話を書きましたが同様にSNSも危険です。例えば、私の知り合いがフェイスブックで趣味の写真の作品をどんどんアップしていました。単に趣味だったのが、フェイスブック上で知り合いの人た... [続きを読む]
  • ブログって恐ろしい③
  • 随分、間が空いてしまいました。ですが、7月に投稿したブログって恐ろしいの続きを書きたいと思います。ブログに幸せであることの投稿をすると後々災いが起こりやすい、という話ですが自分自身の体験でそのことに気づいた面もありますが人様のブログでも、この法則が働いているのを何度も目の当たりにしました。例えば・・・私のお知り合いの画家の先生のブログ。ご主人はマスコミのお仕事で裕福なご家庭でご本人も絵の先生として [続きを読む]
  • ブログって恐ろしい②
  • ブログに幸福な記事を書くと読む人の嫉妬を読んで、やがて不幸が訪れる。。。という話の続き。海老蔵氏のブログについてその視点で考えてみた。彼は歌舞伎の名門の家庭に生まれ、容姿、才能に恵まれ異性にもて、美しい妻をめとり、一男一女の可愛い子宝に恵まれこれだけで十分、世の嫉妬を受けやすい状況となる。だからこそ日頃の行いで、自分の欲求を抑えたストイックな生活により世の中の自分に向けられている嫉妬の感情の影響を [続きを読む]
  • ブログって恐ろしい①
  • 海老蔵氏が色々叩かれているよう。。。麻央さんが亡くなっても、ブログの更新頻度は落ちずまた麻央さんのブログを英訳して世に出すとか亡くなっても5日後に麻耶さんとディズニーランドに行ったとか。。。いずれも世間は彼が行動そのものよりもタイミングのことをむしろ問題にして叩いているような。49日も過ぎてないのに、あれこれやり過ぎと。。。ただ、何が良くて、何が悪いかなんて誰が決めることでもなく、相対的なものなので4 [続きを読む]
  • 小林麻央さん
  • 小林麻央さんが亡くなった。。。結局、海老蔵氏は1日もブログを休む日はなく麻央さんが亡くなられた後も更新をされている。麻央さんの生前、海老蔵氏は病気がよくなるようにとお酒を止めたり、出家したり、色々なことを試されていたようだけどならば、たった1日でいいからブログを止めて24時間、麻央さんだけを見ている日を作ってみることをなぜ試そうとしなかったのか。。。最愛の夫が、たった1日すら自分だけを見てくれる日 [続きを読む]
  • 自分の蒔いた種(災い)は自分で刈り取る
  • 最近、癌で闘病中の小林麻央さんのブログを読んでいる。なんとか奇跡が起こらないだろうか、と日々思う。そういう中で、夫の海老蔵氏について色々考えさせられる。妻の回復を信じて出家したり、色々な治療法を勉強したりされているけど思うに、まずは自身のブログを止めてみては?と。。。とある霊能者が麻央さんと海老蔵氏が結婚した時に「海老蔵氏には生霊がついていて、それが麻央さんへの災いとなって出るだろう」と予言?され [続きを読む]
  • はじめに
  • 先日、50代になりました。人生の後半がスタートしたと同時に、心身共に脱力できるようになりました。そうなると、色々な言葉が心に浮かぶようになったので記録としてブログに残しておくことにしました。 [続きを読む]
  • 過去の記事 …