防災担当の農家 さん プロフィール

  •  
防災担当の農家さん: 生産備蓄(防災担当の災害対策ノート)
ハンドル名防災担当の農家 さん
ブログタイトル生産備蓄(防災担当の災害対策ノート)
ブログURLhttp://seisanbichiku.hatenadiary.jp/
サイト紹介文生産備蓄は、防災と減災、そして避難所運営について、情報を提供していきます。
自由文兼業農家の防災担当者が、農業と災害対策について語ります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供295回 / 293日(平均7.0回/週) - 参加 2017/12/13 19:24

防災担当の農家 さんのブログ記事

  • 防災 台風直前対策
  • みなさん、こんにちは。防災担当の農家です。 ■台風24号がやってきます。みなさん、暴風対策はできていますか。 ■今回は、マンションなどの暴風対策について、説明します。 一戸建てには、雨戸がついているところがほとんどです。 ただし、マンションのベランダの窓には、雨戸はついていないところが、ほとんどです。 ■サッシは、厚みのあるガラスで作られていますので、通常の暴風で、割れることはありません。 ■ただし [続きを読む]
  • 防災 災害時 応急危険度判定について
  • みなさん、こんにちは。防災担当の農家です。 ■応急危険度判定が完了した場合は、以下のステッカーを張ります。応急危険度判定は、総合的に見て判断します。 ■例えば、地震被害で、ブロック塀が傾いていて危険。2階のエアコンの室外機が、壁から落ちかけていて危険。隣の家が倒壊して、倒れ掛かって危険。雪が降ったら、倒壊するの危険などなど。 その住宅とは直接関係ない危険から、危険度を判定している場合があります。  [続きを読む]
  • 防災 被災者生活再建ノート
  • みなさん、こんにちは。防災担当の農家です。 ■今年は災害が多く発生しています。災害に合わないことが一番ですが、日本に住んでいる以上、そんなことは言っていられません。 ■私たちにできることは、予防と対策しかありません。 ■今回は、対策について、考えます。 日本弁護士連合会│Japan Federation of Bar Associations:被災者生活再建ノートを作成しました。■日本弁護士連合会が、被災者生活再建ノートを作成して [続きを読む]
  • 防災 液状化マップ
  • みなさん、こんにちは。防災担当の農家です。 ■北海道の地震では、液状化が多数発生しました。  ■国土交通省では、全国の液状化危険度マップを公開しています。disaportal.gsi.go.jp ■液状化は、確かに厄介ですが、通常のハザードマップよりは、どうしてもランクが落ちます。 ■津波ハザードマップや、水害のハザードマップは、命に直結するものですから、どこの市町村でも、力を入れて、整備を行います。 ■ただし、液 [続きを読む]
  • 防災 応急用電力
  • みなさん、こんにちは。防災担当の農家です。 ■平成30年北海道胆振(いぶり)東部地震では、広域停電が発生しました。 苫東厚真発電所が止まっていますが、昔の発電所もフル稼働して、なんとかやりくりしている状況です。 ■日本では、いざというときのために、古い発電所も残しておこうとの考え方があります。 ■これは、地震災害の多い日本において、非常用の発電設備は、絶対に必要だと考えているからです。 ■ただし、今 [続きを読む]
  • 防災 信号 太陽光発電
  • みなさん、こんにちは。防災担当の農家です。 ■災害が発生後の停電時に信号を点灯させようと思ったら、非常用発電機が必要です。 現在、信号はLED電球になって、消費電力は少なくなってきていますが、それでも、発電容量の多い、非常用発電機が必要になります。 東日本大震災の時は、信号を動かすため、非常用発電機がないか、警察から問い合わせがありました。 ただ、発電容量の大きい発電機だったため、要望を断ったこと [続きを読む]
  • 防災 停電時の信号対策
  • みなさん、こんにちは。防災担当の農家です。 ■北海道地震では、広域停電が発生しました。 停電が発生した時に、自動車を運転していて困るのが、信号機が消えてしまうことです。 ■東日本大震災で、停電が発生した時、信号機が消えてしまいました。 私が住んでいるところは、海岸に近く、みんなが車で避難しようとして、大渋滞が発生しました。 ■県道と国道が交差する交差点で、信号機が消えてしまい、道路が大渋滞を起こし [続きを読む]
  • 防災 災害の重複
  • みなさん、こんにちは。防災担当の農家です。 ■防災担当は、被害想定を作ります。 今までは、地震災害とそのほかの災害を組み合わせることは、ありませんでした。例えば、台風が直撃しているときに、大地震が発生するとか、そのような被害想定は行いませんでした。 ■なぜなら、大きな地震が発生する確率は低く、それと同時に、台風が直撃する確率は、とても小さいからです。 ■しかし、今回の北海道の地震は、台風21号の [続きを読む]
  • 防災 関東電力事情
  • みなさん、こんにちは。防災担当の農家です。 ■東京電力の発電所の地図です。赤は火力発電所青は水力発電所黄色は原子力発電所です。大きさは、発電量を示しています。東京湾沿岸に、大きな火力発電所が集中していることが分かります。原子力発電所が動いているときは、発電所は分散して、首都圏での広域停電の確率は低かったと考えられます。■首都圏の拡大図を示します。東京、神奈川、千葉の電力は、東京湾沿岸の発電発電所 [続きを読む]
  • 防災 平成30年北海道胆振(いぶり)東部地震
  • みなさん、こんにちは。防災担当の農家です。 ■北海道で、大きな地震が発生しました。地震の活動期に入ってきていると指摘されてきましたが、活動が、活発になってきているのは、間違いないようです。 ■今回の被害の特徴は、全域停電であると、考えています。今までも、災害時に大規模停電の可能性が指摘されていましたが、今回の災害で、実際に起こってしまいました。 ■主力となる発電所が緊急停止、そのため、供給量が需要 [続きを読む]
  • 防災 誤報の時の対応
  • みなさん、こんにちは。防災担当の農家です。 ■防災広報無線で、津波警報が流れました。  「いきなり、津波警報か! 津波注意報ではなく、津波警報かよ」 その時、自分は夏休みをとっておりました。私の住んでいるところは、海岸から約3キロ、10m級の津波が来た場合は、すぐに避難する必要があります。 震源域が分かれば、おおよその到達時間が分かります。 ■すぐにテレビをつけました。「ん?」 速報も、テロップも [続きを読む]
  • 防災 暴風雨災害
  • みなさん、こんにちは。防災担当の農家です。 ■今回の台風21号は、暴風雨をもたらしました。特に、暴風の影響を受けました。 ■雨、風の影響があまりないにもかかわらず、風の影響を考慮して、電車が運休になるのは、久々の経験でした。 ■災害担当者として暴風の場合は、あまりやることがありません。 大雨であれば、災害対応として、道路冠水する場所の確認とか、堤防危険個所の見回りとか、いろいろあるのですが、暴風の [続きを読む]
  • 危機管理 風邪をひきました。
  • みなさん、こんにちは。防災担当の農家です。 ■夏風邪をひきました。37度から38度の微熱が続きました。 体調が悪くて、寝ておりました。 ■これではいけない。 もしかしたら、この体調が悪い時に、災害が起こるかもしれないのです。 ■この微熱が続いている状況で、災害対応ができるのか? 災害対応ができたとしても、風邪のウイルスを、ばらまくことになってしまうのではないか。防災担当者として、反省しなければな [続きを読む]
  • 防災 インドネシア 地震対策
  • みなさん、こんにちは。防災担当の農家です。 ■インドネシアでは、高床式の住宅が多くありました。 一階部分は土間になっていて、壁がありません。 2階部分が生活スペースです。 熱帯気候では、そのほうが、過ごしやすいのではないかと思います。 ■ただ、この形式は、地震に対して弱いです。単に柱で支えているだけですから、地震が来たら、簡単に崩れます。 ■また、そのほかの家も、煉瓦とモルタルを使った、伝統的な家 [続きを読む]
  • 農業 インドネシア 太陽光発電 カカオ農園
  • みなさん、こんにちは。防災担当の農家です。 ■インドネシア カカオ農園です。seisanbichiku.hatenadiary.jpカカオの上では、シェイドツリー(日蔭を作る植物)として、ココヤシ、バナナなどが植わっています。そして、その下に、カカオが植えてあります。 ■熱帯の強い直射日光は、カカオに有害です。ですので、日陰で育てるようにしているのです。 ■このシェードツリーの役割を、太陽光パネルにやらせてみよう。そう考 [続きを読む]
  • 農業 インドネシア 太陽光発電
  • みなさん、こんにちは。防災担当の農家です。 ■今回の、インドネシア視察の主な目的は、太陽光発電事業の検討でした。 ■結論は、ちょっと無理だろうな。そう感じました。 ■自然条件は、太陽光発電に合っています。太陽はいっぱいです。乾季であれば、いつも太陽が照っています。 雨季であっても、雨が降るのは、一時的で、ザーと降って、すぐに止んでしまいます。 ■ですので、発電するのには問題ありません。 ■問題は、 [続きを読む]
  • 防災 インドネシア トラブル対策 その2
  • みなさん、こんにちは。防災担当の農家です。 seisanbichiku.hatenadiary.jp ■トラブル対策通信手段を複数持っておくこと。 たしかにホテルに電話はあります。 ただし、街角に公衆電話はありません。 スマートフォンがこれだけ広まっているのですから、街角に、公衆電話があるとは思えません。 ■やはり、対策としては、複数の通信機器を持っておくしかありません。 今回のトラブルにしても、もしかしたら、スマートフ [続きを読む]
  • 防災 インドネシア トラブル対策
  • みなさん、こんにちは。防災担当の農家です。 ■インドネシアから帰って来ました。計画では、インドネシアでも、ブログを書いて、現地情報を発信する予定でした。 しかし、トラブルが発生し、できませんでした。 ■防災担当が、トラブルが発生したから、業務ができないでは、いけません。 ■深く深く反省しております。 ■ただし、忘備録として、また、ほかの人も、同じようなことが発生しないように、対応策を考えておきたい [続きを読む]
  • 農業 見学 カカオ?
  • みなさん、こんにちは。防災担当の農家です。 ■明日から、海外に視察に行ってきます。行き先は、インドネシア。カカオ農場を見学しに行ってきます。 ■カカオは、半陰性植物であり、直射日光の下では、うまく育ちません。カカオ農家は、シェイドツリー(バナナ)の下でカカオを育てています。 シェイドツリーの発展形として、ソーラーシェアリングが使えるのではないかと、考えております。 ■インドネシアでも、再生可能エ [続きを読む]
  • 防災 熱中症対策 打ち水とは
  • みなさん、こんにちは。防災担当の農家です。 2020年に開催される東京オリンピックでは、猛暑対策として、打ち水を行うことが検討されています。 ■今でも、暑い時に、地面に水を撒いて温度を下げることは行われています。 それを、東京オリンピックの観客席に、配置する検討を行っているのです。観客席であっても、東京の猛暑は、命にかかわります。その対策を考えているのです。 ■実際、打ち水を行うと、地面の温度が [続きを読む]
  • 防災 熱中症対策
  • みなさん、こんにちは。防災担当の農家です。 ■熱中症対策についてseisanbichiku.hatenadiary.jp■職場の人間が、熱中症で倒れたことを書きました。 作業をしていたのは、ため池調査です。  平成30年7月豪雨災害を受けて、ため池の安全性を調べるため、全国一斉調査を行っています。 ■作業内容はため池の調査です。ため池に漏水がないか、流木になるような倒木がないか、斜面の崩落の危険性がないか、などです。 ■ [続きを読む]
  • 防災 熱中症対策
  • みなさん、こんにちは。防災担当の農家です。 ■職場の人間が、熱中症にかかりました。救急車を呼んで、付き添って病院まで。家族に連絡して、とても疲れました。 ■おかげで、ブログの書き込みができませんでした。もちろん、その場所でブログの作成はできたのかもしれませんが、頭からすっぽりと、抜け落ちておりました。 ■また、今日からブログを書いて行きます。 [続きを読む]
  • 防災 水害にあったとき(全壊、大規模半壊、半壊、一部損壊)
  • みなさん、こんにちは。防災担当の農家です。 ■水害にあったとき、被害判定はどのように行われるでしょうか。 災害の時に、家屋の被害は全壊、大規模半壊、半壊、一部損壊として、判定されます。 ■被害の程度により、罹災証明書が発行され、被災者生活再建支援制度により、お金が支払われます。■水害の場合は、床上浸水180cm以上で、全壊。床上浸水100cm以上、180cm未満で大規模半壊、床上浸水100cm未 [続きを読む]
  • 防災 スマホ対策
  • みなさん、こんにちは。防災担当の農家です。 ■スマホが壊れたことを書きました。seisanbichiku.hatenadiary.jp■今回、スマホが壊れて、いかに自分が、ネットに依存しているか。そのことが分かりました。 ■特に台風が来ているときとか、時々刻々と状況が変化し、何をすればいいのか、予想がつく災害は、スマホの情報は本当に役に立ちます。 また、こちらからも、情報提供するのが容易です。 ■だから、壊れた場合の対応 [続きを読む]