ta-ke さん プロフィール

  •  
ta-keさん: ギャンブル依存症と生きる道
ハンドル名ta-ke さん
ブログタイトルギャンブル依存症と生きる道
ブログURLhttps://ameblo.jp/htcm27085904/
サイト紹介文ギャンブル依存症者から見た出来事、思いを ブログに記します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供30回 / 36日(平均5.8回/週) - 参加 2017/12/13 21:48

ta-ke さんのブログ記事

  • 風邪をひき、息子に会えず…
  • 今、帰りの電車の中です。土曜の夜から日曜日の朝にかけて結構キツかったのですが、昨日1日寝ていた分、ずいぶん楽になりました。インフルエンザでは無かったようなので、一安心です。今日は無事に出社し、1日を終える事が出来ました。昨日は息子に会えなかったのは、とても残念でしたが、無理して行っても、それは自己満足であって、その自己満足を満たすために、風邪をうつしてしまったり、余計酷くなっても仕方がないですし [続きを読む]
  • 風邪か?
  • 別居をして2ヶ月。色んな事が有りすぎて、あっというまの2ヶ月でした。妻や子供達と離れ実家で暮らし、再就職と同時に実家を離れ、今は独り暮らし。仕事はとても楽しいですが、家に帰って独りで過ごすマンションは、正直とても寂しいです。今までだったら、独りになることがあれば、自然にパチスロ機の前に座っていましたが、今はまるっきり湧いてこない。湧いてこないから、いざ、スリップしてしまった時がとても怖い。その怖 [続きを読む]
  • 仕事が楽しい
  • 仕事も終わり、今、電車の中です。やっぱり仕事は楽しい。まだ研修を始めたばかりですが、今後を考えると、とても期待されていると感じ、そして、責任は重大だなと感じています。今まで勤めていた会社とは、あまりにもスピード感や、社員の人達の意欲が違い、正直戸惑っています。アナログ社会から、デジタル化社会。こんなにも差が有るのかと、痛感させられました。それもすぐに慣れるかな!?ギャンブルに狂っていた頃を考える [続きを読む]
  • 満たされる気持ちとは?
  • 金曜日から、ホームミーティング、土曜日は初めて繋がるグループミーティング、そして今日は、第2のホームとしているグループのミーティング。何処に行っても仲間と繋がれる事は、僕には大きな財産です。お金より大きな価値が有ると感じています。ギャンブルをするより、有意義な時間を過ごす事が出来ます。でも、どこか満たされない気持ちも有ります。それは、妻や子供逹が居ない事です。これからも満たされる事があるかどうか [続きを読む]
  • 三連休も回復の道
  • 三連休、僕がする事は、ギャンブル依存症からの回復です。病気の僕は、今日も、明日も、明後日も、毎日、毎日、回復の道です。昨日はホームでミーティング、そして今日は、以前から行ってみたいと思っていたグループのミーティングに参加させて頂きました。ホームより人数も多く、初めて会う仲間がほとんどで、雰囲気も違うので少し緊張しました。でも、新しい仲間と繋がる事が出来るって、本当に幸せです。 [続きを読む]
  • 未来
  • 今年初の、2018年度第1回ホームミーティングに参加しました。仕事の都合で途中参加になってしまいましたが、いつもの顔ぶれにほっとしました。いつでも開けて待っていてくれる。本当に有難い事です。新年を迎え、新しい生活が始まりました。別居して暮らしていた実家、そして自宅から遠く離れ、1人暮らしを始めました。この生活が僕にとっては、これからの分岐点になると思っています。仕事も覚える事が非常に多く不安もありま [続きを読む]
  • 自覚
  • 今、バスの中でこのブログを書いています。昨日、夕方から子ども達と食事に行って、そのまま自宅近くのホテルに直行。そして、1泊して東京に。別居以来、3人の子供達全員揃って一緒に食事をするのは初めてで、とても楽しい時間を過ごす事が出来ました。残念ながら妻は子供達を送って来て、一人で買い物に行ってしまいましたが、僕自身、妻ときちんと話せる様になるまでに、まだ時間が必要だと感じてはいるので、子供達と一緒に [続きを読む]
  • 新年を迎えて
  • 新年を迎える事が出来ました。自分でも、ほんの数ヶ月前の事を考えると、新年を迎えられたかどうかは正直分かりません。追い詰められていました。新年を迎えられた事に、妻、子供達、両親、兄弟、グループの仲間、に感謝しています。悔いることが沢山あります。沢山の人を裏切り、傷つけてきました。傷つけてしまった人に、少しずつでも埋め合わせをしたい。今日1日を明日のために、今年1年間を来年のために。 [続きを読む]
  • 子供達
  • 家の中がとても静かになってしまいました。子供達が帰り、一緒に過ごした5日間があっという間に過ぎてしまいました。とても楽しい時間を過ごす事が出来ました。また離れて暮らさなくてはいけない事はとても寂しいですが、来年の入社と回復のためのやる気を貰いました。泊まりにきていた子供達からパパ、全然怒らなくなったね。と、言われました。全くそんな事は意識していなかったのですが、少しずつでも変われているのであれば [続きを読む]
  • 子供の気持ちと僕の回復
  • 3人兄弟の下の二人の子供達が別居中の僕の実家に泊まりにきて、「小」の字になって寝ています。真ん中の子は、この3日間毎晩寝るときに、パパ大好きだよ、いつになったら一緒に住めるの?早く帰って来て欲しいよ、と、寂しそうに言いながら、そして少し涙ぐんで布団の中で目をこすっていました。不安と寂しさが伝わってきました。一緒に住んでいるときは、ストレートに自分の感情を出してくるので、いつも僕と言いあいになって [続きを読む]
  • 妻からの贈り物
  • 世の中はクリスマス一色で飾られていますが、今年は僕にとって、とても寂しいクリスマスとなりました。1年後のクリスマスはどう過ごしているんだろう?2年後はどうだろう?3年後はどうだろう?僕は、妻や子供達とどう過ごしているんだろう?ずっと先の事を考えても仕方がないのに。明日の為に、ギャンブルをしない1日をしっかり過ごそう。ギャンブルをしない1日を積み重ねていけば必ず回復の道が開かれる。ただ積み重ねてい [続きを読む]
  • 長○が産まれたとき
  • 長○はとてものんびりやでマイペースな子ですが、とても芯の強い子です。今、県内でも有数の高校に進学し、勉強に部活に頑張っています。そんな長○も、産まれたばかりの時は大変でした。妻は、里帰り出産で長○を産みました。予定日までもう少しのところで、逆子になってしまい、カイザーでの出産になってしまいました。産まれたばかりの時は、元気に泣いていたのですが、その日の夜になって担当医から、呼吸はしているんですが [続きを読む]
  • 最高のバースデーミーティング 仲間に感謝
  • 昨日のミーティングはバースデーミーティングでした。僕は90日、そしてもう1人の仲間は○年目を迎える事が出来ました。ホームの仲間や遠方から来て下さった仲間からの祝福にとても感激しました。仲間に感謝します。そして僕にとって、とても嬉しい事がもう1つありました。昨日一緒にバースデーを迎えた○さんが僕のスポンサーになって下さいました。今、僕がホームとしているグループを立ち上げた方です。僕がグループに繋がり [続きを読む]
  • 年内離婚は?
  • 今年もあと2週間程で終わってしまいます。今年は僕にとっても、そして何よりも家族にとっても辛い年にしてしまいました。これは誰のせいでもなく、自分自身が招いた事なので、受け止めなくてはなりません。実は別居する際に、住宅ローンや不動産、その他諸々の問題が解決したら年内には離婚したいと言われていました。ただ僕は喧嘩をしながらの話し合いの中で、離婚しても後悔が残りそうだったので、しばらくしてから、離婚はお [続きを読む]
  • 仲間のみなさん宜しくお願いします
  • 就職が決まりました。来年1月から、数ヶ月間、東京本社で研修したのち地元の支店での勤務になります。この会社に決めた理由は、面白味や条件も良かったのですが、何よりも、数ヶ月でも地元を離れ、完全に一人になって考える時間が欲しかったのと、地方に比べて自助グループのミーティング会場も多く、参加しやすい環境だと思ったからです。一人暮らしを始めれば、きっと寂しくなるときもあると思います。でも、初めて行く会場で [続きを読む]
  • 寂しいながらも心地よいミーティング
  • 昨日僕の両親が子供達にクリスマスプレゼントを買うために会いに行きました。妻は仕事があり、両親と子供達3人の5人で行ったそうです。事前に妻と母が連絡を取り合っていて、僕は行くことは許されませんでした。ちょっと前の僕だったら、なぜ一緒に行っちゃいけないんだと頭の中が一杯になっていたと思います。でも、会いに行けない寂しさはありましたが、妻が時間を作ってくれたと思うことにして、栃○の日曜ミーティングに参 [続きを読む]
  • 子供達に告白した日に誓ったこと
  • 朝起きて庭を見渡すと庭が広く感じました。いつも停めていた場所に車がない。これも2、3日もすれば見慣れた光景になるんでしょうね。僕がギャンブル依存症が原因で会社を辞めた事を、夜、ソファーに座って僕と妻で、長○に話した時の事は、3ヶ月たった今でもその光景が鮮明に記憶に残っています。妻が、パパがギャンブルが原因で会社を辞めなくちゃいけなくなって、もしかしたらパパとママはみんなを守るために、離婚をしなくち [続きを読む]
  • 今日車を売却しました。実家に戻らなくては。僕の実家はとても田舎で自宅近くの販売店に車を売却して、お店からバスで駅に向かい、駅から汽車に乗り、そこから又、バスで向かいます。バスの時間まで1時間以上あるので、少し商店街を歩きました。駅前の商店街はシャッターが閉じており、高校時代とはまるっきり様変わりしていました。歩いていて涙が出てきました。なぜ、ここを歩いてるんだろう?全ては依存症になってしまった僕 [続きを読む]
  • 妻から教えられたこと
  • 僕は表面のいい人間です。何でも頼み事は引き受けてしまう。その為に仕事もどんどん溜め込んでしまう。出来ないと思われるのが嫌で、自分を犠牲にし、自分を守ることが出来ない。友人にも自分をよく見せようとしてしまう。そうなると少しずつ距離をおき疎遠になってしまう。そして家庭では、妻にも悩みを話せず、きつくあたってしまう。そう言う生き方はいつかパンクしてしまいます。今がそのパンクしてしまった状態です。パンク [続きを読む]
  • ある本との出会い
  • 昨日図書館で、ある本に出会いました。「パパ、ママ、あいしてる エレナが残したメッセージ」という題名の本でした。脳腫瘍のため余命数ヶ月と言われた6歳の女の子が、亡くなるまでの日々を両親が日記として綴り、脳腫瘍と言う病気を世界の人々に知って欲しいと言う願いで本にしました。その女の子は亡くなるぎりぎりまで、パパやママや妹に宛てた手紙を自宅の色々な場所に隠していたそうです。その手紙は亡くなって2年たった今で [続きを読む]
  • 許せるこころ
  • 貯金が下ろされている。もしかしたら、個人年金や生保まで解約されてしまっているかも。頭の中で許していても、まだ心の中では許していない。妻を信じられなかった自分が嫌になりました。自分に、もっと許せる心がほしい。。 [続きを読む]
  • 印鑑証明書何とか間に合いました
  • 銀行事件があってから、僕も怖くなり、生保の控除証明書は手元にあったので、生保会社に連絡を取り解約されていないか電話をかけまくりました。無事、継続中ですよとの返答があり、ひと安心です。しかも、解約するときは、契約者本人の確認も必要になりますから、ご安心下さい。と。それでも車を売ったお金を妻が持つ僕名義の口座に入れておかなくてはいけないのでまだまだやることが沢山あります。思いでのつまったミニバンを手放 [続きを読む]
  • 勉強会に参加して
  • 先週末から色々ありましたが、落ち着いた日々を過ごせています。実は日曜日、自助グループの仲間が勉強会をひらいてくれました。妻との銀行の件で頭の中が一杯で欠席しようかと思っていました。でも、参加して本当に良かったと思っています。勉強会を開いてくれた仲間や講師の仲間に本当に感謝の言葉しか出ません。僕はまだ、スポンサーシップに取り組んでいませんが、講師の仲間が分かりやすく説明してくださったので、とても理解 [続きを読む]
  • 妻に全額下ろされ、車売りました
  • 今日自分名義の通帳を取り戻そうと思い銀行に行ってきました。見事に全額下ろされていました。どうりで通帳の残高を教えてくれと言っても、教えてくれないはずです。さすがにすぐに自動車査定に行って、それなりに納得のいく金額を提示してもらえたので、売ってしまいました。家族みんなで買い物に行ったり、旅行に行ったり、寂しくはあったのですが、生活には返られないです。もちろん振込先は僕が持っている金融機関です。保険だ [続きを読む]
  • 僕の銀行口座、妻に凍結されました。 保険関係払えません
  • 今日は最後の最後でもうおしまいだと感じました。社会保険も払えない、年金も払えない、住民税も払えない自動車保険も払えない就職は決まっているのに生活基盤が整わない。最悪です。今まで妻に給料全てを任せてきました。管理がろくに出来ないのでその口座に、辞めてからの退職金等全てをお願いしていました。まだ、一緒に済んでいる時はそこから保険や年金を払ってもらっていました。別居して、現金書留で三万円が入っていて、こ [続きを読む]