双六小僧 さん プロフィール

  •  
双六小僧さん: 双六小僧の新・ボードゲーム 放浪記
ハンドル名双六小僧 さん
ブログタイトル双六小僧の新・ボードゲーム 放浪記
ブログURLhttp://sugo6kozo.hatenablog.com/
サイト紹介文双六小僧がボードゲームについて書くブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供146回 / 213日(平均4.8回/週) - 参加 2017/12/13 22:05

双六小僧 さんのブログ記事

  • ボードゲーム街歩き動画を上げました
  • 1週間ぶりにボードゲーム動画を上げました。今回は、神保町のボードゲーム店、書泉グランデとすごろくや神保町店の紹介です。神保町にはアソビカフェや奥野かるた店もあるのですが、時間の都合で今回は収録を見送りました。この動画が好評なら、別の機会に収録します。ボードゲーム街歩き 神保町編(1)これからは定期的に動画を上げていく予定です。最低でも週1回は何かしら上げたいと思っています。では。 [続きを読む]
  • 7/11FLiP DROPに行ってみた
  • 7月11日、開店したばかりの川崎のFLiP DROPに行って来ました。このお店は、何は無くとも立地が素晴らしいです。JR川崎駅から歩いてすぐのところにあり、気軽に立ち寄れます。店内の風景。所有ゲームは200ほど。こちらの写真が、店長の物川さん(左)と、スタッフのないとうさんです。おや、これは!ゲームマーケット2018春の異色作「カニの行進」ではありませんか!「カニの行進」を買い逃した皆様、ここで遊べますよー [続きを読む]
  • 7/7ミスボド
  • 7月7日、2週連続で開催されたミスボドに参加して来ました。今回は2部屋のみと、普段のミスボドより小規模でした。体調が今ひとつだったので、この日遊んだゲームは少なめ。[:contents]Prism Picto六角形のボードにタイルを並べ、同色か同じシンボルを直列に並べる3人限定ゲーム。過去に遊んだ時の記録はこちら。sugo6kozo.hatenablog.com即時勝利のルールと3人戦が上手く噛み合っており、後の手番のプレイヤーに即時勝 [続きを読む]
  • 7/6ダンゲロスボードゲーム会
  • 7月6日にディアシュピールZweiで開催されたダンゲロスボードゲーム会に参加して来ました。 この日は、通常のダンゲロスボードゲーム(識家、コンボカード入り)を1回遊んだ後、ハクスラ版ダンゲロスのテストプレイに参加しました。今回のダンゲロスボードゲームでは、漫画版「ダンゲロス1969」第1巻に付いて来るプロモカード「岩波文子」を山札に入れましたが、結局登場しませんでした。漫画版「ダンゲロス1969」の第1巻 [続きを読む]
  • 海外レポート再び。次は香港書展です。
  • 皆さまご存知の通り、私は5月に台湾高雄の月光桌遊節に行きました。sugo6kozo.hatenablog.comそしてこの度、次回の海外企画が決まりました。行き先は香港。本のイベント「香港書展」に行って来ます。「香港書展」とは、毎年夏に香港の香港会議展覧中心にて開催される巨大な書籍イベントです。香港書展ウェブサイト参加企業600社、来場者100万人というからその規模に驚きます。ちなみに、ボードゲームの祭典、エッセンのシュピ [続きを読む]
  • 6/30ミスボド
  • 6月30日、ミスボドに参加して来ました。この日は実験的に動画を撮影してみました。これから編集してYouTubeで公開する予定です。現在、撮った動画が使えるかどうかのチェック中です。では、この日遊んだゲーム。[:contents]ルクソールカードを出して駒を進め、ピラミッドを探索する変則すごろく。プレイヤーは手札を5枚持ち、毎手番カードを出して駒を進めます。ただし、使える手札は両端のものだけで、手札を並び替え [続きを読む]
  • Knizia氏がYoka Gamesのコンテスト審査員を降りた話
  • 本来なら6月30日のミスボドの報告をするところですが、一つニュースがあるのでそちらの話をします。ライナー・クニツィア氏がYoka Gamesの世界オリジナルボードゲームデザインコンテストの審査員を辞退しました。www.tgiw.infoこちらがクニツィア氏のツイートです。[https://twitter.com/ReinerKnizia/status/1013745415353786370:embed#Yoka Games (China) have a history of copying games, like Lost Cities and Bang! I [続きを読む]
  • 6/29東京サイドキックスペシャルイベント「血ぬられた道玄坂」
  • 6月29日、高円寺のリトルケイブにて開催された東京サイドキックのスペシャルイベント「血ぬられた道玄坂」に参加して来ました。このイベントは、イベント限定の特別シナリオで東京サイドキックを遊ぶものです。上の画像のキリシタンめいた格好の男が今回のシナリオのメナスです。イベントの詳細については、リトルケイブのサイトをご覧下さい。littlecave.jp今回のシナリオはこんな感じ。渋谷で多発する連続殺人事件。被害 [続きを読む]
  • 6/29すごろくや訪問
  • 6月29日、高円寺のすごろくやに行って来ました。新発売の「ウェンデイゴのこわい話」。展示に力が入っています。せっかくすごろくやに来たので、「すずめ雀」をちょっとだけ試遊。すずめ雀手牌6枚で役を作る簡易麻雀。1枚引いて1枚捨てるを繰り返しながら上がりを目指します。麻雀慣れしていない人に遊んでもらうための気配りが随所に見られる点に好感が持てます。当初、私のような擦れたゲーマーには物足りないのではない [続きを読む]
  • 6/23すごろくし隊
  • 前回の記事で書いた通り、ホビージャパン・ゲームフェスティバルを訪れた後、夕方から都立大学で開催されたゲーム会「すごろくし隊」に参加しました。 ヒクトルーン 女子高体育祭 ワードラミー 魔法にかかったみたい ドラコンヒクトルーン立てたカードの束から倒れないように気を付けながらカードを取り、カードを揃えて魔法を使い、クエストをクリアしていく協力ゲーム。手番プレイヤーは立てたカードの束か [続きを読む]
  • 6/23ホビージャパン・ゲームフェスティバル
  • 6月23日、渋谷に買い物に行ったついでにホビージャパン・ゲームフェスティバルに顔を出してみました。フェスティバルの目玉は「ドミニオン」や「パンデミック」などの大会です。私は参加しませんでしたが、たいへん盛り上がっていました。この両作品は、すっかり名作としての地位を確立した感があります。 展示されていたゲーム。巨大アズールが目を引きます。 物販はこちら。箱潰れ品もありました。「覇王龍城 [続きを読む]
  • 6/21大塚くんの新作ゲームをテストプレイしてあげる会
  • 6月21日、ゲームカフェぶんぶんで開催された、大塚くんの新作ゲームをテストプレイしてあげる会に参加して来ました。大塚くんというのは、「ギリギリカレー」や「ブックメイカーズ」の大塚健吾さんのことです。 半月振りに関内のぶんぶんに来たら、3階が甘味処文々亭になっていました。こちらも機会があれば行ってみます。 ぶんぶんでの食事 テストプレイ ブックメイカーズぶんぶんでの食事まず、来店後す [続きを読む]
  • 6/19グリュック落語会
  • 6月19日、飯田橋のグリュックで開催されたグリュック落語会に参加して来ました。[:contents]ゲームバー グリュックゲームバーグリュックとは、飯田橋にあるボードゲームバーです。barglueck.comこのお店の特徴は、何と言ってもお酒の充実ぶり。こちらの写真をご覧下さい。もっとも、私はお酒を飲めないので、この酒瓶を見ても今ひとつ凄みが分からないのですが。グリュックでの落語会は今回が3回目。演じるのは柳家緑太 [続きを読む]
  • 6/17上野上さまダークソウルボードゲーム会
  • 6月17日、上野上さまで開催されたダークソウルボードゲーム会に参加しました。実を言うと、私はデジタルゲームの方のダークソウルをまるで知りません。従って、ダークソウルの世界観などは全く分かりません。デジタルゲーム版ダークソウルについては、こちらのリンク先をご覧下さい。www.darksouls.jp今回は、フロムソフトウェアのファンであるという上野上さまの店長さんが、思い入れたっぷりにルール説明をしてくれました。 [続きを読む]
  • ハコオンナ−小説版−
  • 遅ればせながら、「ハコオンナ−小説版−」を読みました。以下、Amazon紹介文の引用です。ある夏の日、人里はなれた山奥に佇む古びた館を訪れた坂田見兄妹。それは夏休みを利用した、ただのアルバイトのはずだった。たった一つ、そこが「ハコオンナ」と呼ばれる怨霊の棲家だということを除けば……。小さな箱に詰め込まれ、生きて外へ出ることのなかった少女の霊。彼女は館にやって来た人間を、一人、また一人と、より暗くて狭い所 [続きを読む]
  • 6/9Game Day in Shibuya
  • 6月9日、Game Day in Shibuyaに参加しました。海外勢が集まるボードゲーム会に参加するのは久しぶりです。[:contents]箱庭鉄道鉄道会社の株を買い、鉄道路線を伸ばして価値を上げ下げして儲けるゲーム。毎ラウンド、6色の会社ディスクを人数×2+1枚並べます。各プレイヤーは順番マーカーの並び順に従ってそれらを取ります。各プレイヤーは毎ラウンド毎に2枚のディスクを取りますが、一方を株として保有し、もう一方を鉄道路 [続きを読む]
  • 6/8ぶんぶん交流会
  • 6月8日、ゲームカフェぶんぶんのぶんぶん交流会に参加して来ました。ぶんぶん交流会に参加するのは2回目です。[:contents]ぶんぶん交流会この日のぶんぶん交流会には、カワサキファクトリーのyas-oさん、もんじろうさん、サザンクロスゲームズのN2さんなどのボードゲーム製作者・関係者や、一般のゲーマー達が集まり、交流を深めました。また、非常に美味しい料理が出たのですが、迂闊にも写真を撮り忘れました。この日 [続きを読む]
  • 6/3OMO試遊会
  • 6月3日、四谷ひろばで開催されたOMO試遊会に参加して来ました。主催は「ブランクワールド」の河井忍(CRAZYRAT)さん。他にも、ハッピーゲームズのRYOさん、植民地戦争+αの千夜一葉さんなど、錚々たるメンバーが参加しました。私以外のほとんどはボードゲーム制作者です。開発中のゲームを遊び、意見交換をするのですが、実際にゲームを作っている方の意見は、私のような一介のプレイヤーとは違い、はるかに深く、鋭かったです。 [続きを読む]
  • 6/2川崎テーブルゲーム会シャッフル
  • 6月2日、川崎市国際交流センターで行われた川崎テーブルゲーム会シャッフルに参加しました。[:contents]オネズミ算同一手番中に同じ数字をめくらないようにカードをめくっていくゲーム。同一手番中に同じ数字のカードをめくってしまったら自分が減点。7枚以上を自分の前に並べて手番を終了した場合、自分以外のプレイヤーが減点。お手軽なバースト系ゲームですが、若干物足りない印象です。5人でやったのが良くなかったのか [続きを読む]
  • 6/1ダンゲロス・ボードゲーム会
  • 6月1日、しばらくぶりにディアシュピールZweiのダンゲロス・ボードゲーム会に参加しました。第2版に移行してからは初プレイとなります。今回は拡張「致死量のシナジー」で加わった新ルール「ダンゲロス・ネゴシエイター」「コンボカード」も投入しました。「ダンゲロス・ネゴシエイター」は長くなるので1戦のみ。「ダンゲロス・ネゴシエイター」は、以前このブログで開発中のものを遊んだ際に報告しました。その報告はこちらです [続きを読む]
  • ボードゲームデザイナーガイドブック
  • 今日は書籍の紹介です。ボードゲームデザイナーガイドブック著者は「ドイツ年間ゲーム大賞」の設立メンバーでもあるドイツのボードゲーム評論家、トム・ヴェネック。翻訳は「Table Games in the World」の小野卓也。この本は、ボードゲームデザイナーが直面する様々な問題、例えばデザイン、テストプレイ、売り込み、製品化などについてのアドバイス集です。「面白いゲームの作り方」ではなく、心血を注いで制作したゲームを無 [続きを読む]
  • 5/26ミスボド(後編)
  • 前回に引き続き、ミスボドの報告。前回の記事はこちら。sugo6kozo.hatenablog.com[:contents]ボトルインプ呪いの壺がプレイヤー間を行ったり来たりするトリックテイキング。壺の力でトリックを取れますが、ラウンド終了時に壺を持っていたプレイヤーは減点になります。各プレイヤーにカードを配り切ります。配られた手札から1枚を中央に裏向きで出し、1枚ずつを左右のプレイヤーに渡します。中央に出したカードは、ラウ [続きを読む]
  • 5/26ミスボド(前編)
  • 5月26日、蒲田のミスボドに参加しました。この記事は、その報告の前編です。[:contents]では、この日遊んだゲーム。八八伝統的な花札ゲーム。ルール説明は面倒なので、wikipediaへのリンクを貼っておきます。八八 - Wikipedia今回はなかなかいい手札が来ず、降りてばかりいましたが、最終月で勝ってトントンくらいまで回復して終わりました。良くも悪くも昔のギャンブルゲームで、札の得点をいちいち覚えたり、1貫=1 [続きを読む]