NEETdeGenève さん プロフィール

  •  
NEETdeGenèveさん: スイス・ジュネーブの(無職)生活
ハンドル名NEETdeGenève さん
ブログタイトルスイス・ジュネーブの(無職)生活
ブログURLhttp://neetdegeneve.blog.fc2.com/
サイト紹介文何もしないのが贅沢。スイス・ジュネーブで専業主婦をしながら充実した引きこもり生活を送っています♪
自由文コミュ障気味のOLが念願の専業主婦生活をスタート。そこは海外、スイス・ジュネーブ。
英語もフランス語もしゃべれなくても、ご近所づきあいしなくても、日本人グループに入らなくても、引きこもりとして楽しく暮らしていけます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供64回 / 164日(平均2.7回/週) - 参加 2017/12/14 00:17

NEETdeGenève さんのブログ記事

  • 夢にみるまでの恐怖
  • 自分が最近見た怖い夢、「お返しの恐怖」です。某人に家に招かれたのが前提の夢。断りたかったけど夫の会社関係なので一回は行かないと、・・・ということで夫婦で行った。しんどい3〜4時間を過ごした。招かれたけどその後はお礼を言っただけ。夢の中の夫は招き返さなくて良い、大勢いたし招き返してない人たくさんいるから、というので何にもしていなかった。それが、ふとしたときにお返しをしてないことにものすごい恐怖を感じ [続きを読む]
  • そこに気を遣うべきか。海外から出産のお祝いを送るとき
  • 日本にいる(数少ない)お友達に二人目の子供が生まれたので、出産祝いを贈ろうと買い物に行ってきた。普段引きこもりのニート主婦だけども、海外から出産祝いを贈るという珍しい行動それ自体にはときめきを覚える。旧市街に、フランスのブランドであろうベビー服のお店があって、それが本当に可愛くて可愛くて、自分には無縁の商品なんだけどいっつも可愛いなーと思って見ていたお店に、その日初めて入ってみた。やっぱり可愛い。 [続きを読む]
  • ミラノ行きの電車予約のあれこれ 2
  • 意を決して駅の窓口に行ったときの話。その時の窓口の女性は親切な人で、片言のフランス語に対してカレンダーを見せてくれたり、(日付のフランス語がいきなり頭からふっとんで言い方がわからなくなってしまった)、希望する時間帯を言うときに紙に書いてくれたり、語学学校の先生なんじゃないかしら、と感動した。無事に予約できて、あ、そういえば、と思って、座席予約したいのですが、といったら、フランス語で、もちろん、この [続きを読む]
  • ミラノ行きの電車予約のあれこれ
  • 何回か電車でミラノに行ってます。ジュネーブから4時間です。いつもミラノに行くときの電車は、トレニタリアのウェブサイトを開いて、かちかち して、最後にクレジットカードで支払いして、メール添付されたチケットを印刷して電車に乗っていた。もういちいち英語表示に直さなくても、どこに何の情報を入れればよいのかが分かるくらいには、トレニタリアサイトを熟知。しかし、このサイト、座席予約の際の座席表が何かおか [続きを読む]
  • 停電があった(気づいたのたぶんうちだけ)
  • 停電があった。と言っても多分気がついたのはわが世帯だけだと思う。なぜならそれは深夜4時台から50分程度の出来事だったから。部屋のブレーカーが落ちたとかじゃないのは、アパート共有部分の廊下の電気も真っ暗だったことからわかる。建物全体の停電でしょう。しかしこんな時間に起きててインターネットしてるのは我が世帯くらいなようで、他の部屋からは全く、うんともすんとも音が聞こえてこない。本当に真っ暗になると、け [続きを読む]
  • 海外(ヨーロッパ)企業の丁寧度
  • 別にまとまっていないんだけど、スイスに限らず、外国企業のメール対応について思ったこと。メールで問い合わせをしても、返事が返ってこない。オフィシャルホームページの「問い合わせはこちら」に問い合わせても、あんまり返ってこない。かなり大手の、誰でも名前を知っているような大企業での話ですよ。 (ちなみに問い合わせをするのは夫です。私は英語できないので。) ちなみにそのホームページの問い合わせ先をよく見てみ [続きを読む]
  • デルフA1という試験を受けてきた その2
  • デルフA1というフランス語試験で、筆記試験に続き、口頭試験を受けてきたので、その様子を書きます。(あくまで自分の受けたときの様子ということで。)口頭試験は、これまでも何回か書いたように、3つのパートに分かれてました。1:試験官が自分に質問して答えるパート。2:与えられた単語6つを参考にして、自分が、試験官に質問をするというパート。3:与えられた場面について、試験官とのロールプレイを行うパート。これらの [続きを読む]
  • デルフA1という試験を受けてきた
  • もう結構前だけどデルフA1というフランス語試験のうち、筆記試験を受けてきたので、メモる。まず、A1という超初級レベルの試験を受ける人は少ない。自分含め4人しかいなかった。会場までのバスのなかでぎゃあぎゃあうるさかったスペイン人らしき学生たちはみな、A2かB1のレベルの教室に吸い込まれていったので。これまでの試験勉強と大体おんなじ問題が出るので、やっぱり試験対策問題集はやっておくべきだなーと思いました。試 [続きを読む]
  • 食べ物が勝手に配達されるスイス
  • 日本じゃ経験したことのないことなのですが、ジュネーブに住んでて、これまで2度、郵便受けに食べ物が突っ込まれてたことがあります。うちの郵便受けは、手紙用のボックスの下に、ちょっとした荷物が入るサイズの、鍵のついていない扉付きの箱があるのですが、そこに入ってました。結果としてそれは嫌がらせとかじゃなくて、ちゃんとした食品企業のプロモーションだった。もしかしたら事前にそういうことするよ、と知らせる手紙が [続きを読む]
  • ジュネーブ22時ルールってどうです
  • ジュネーブには22時ルールがあるという。夜の22時過ぎには静かにしておかないといけないという、明文化されてるのかそうじゃないのかもよくわからないルールなのです。日本人のブログで見かけたり、こちらに住む日本人の知人から口頭で聞いた話だけなので、習慣なのかルールなのか、「静か」の度合いがどれくらいなのか、よくわかっていない。実際今どうかというと、緩やかに守られてるような、そうでないような、そんな感じ。うち [続きを読む]
  • 続・化粧品ショック
  • 免税店で買った日本ブランドの化粧品でかぶれて以降、本当に必要なとき以外は塗ったりつけたりすることはやめていたのだけれど、ちょっとカサカサが気になったので、いつぞやに買ったロクシタンのクリームを塗ってみた。寝た。起きた。目が重い。目が覚めているけどまだ寝足りないのか、と思って鏡を見てびっくりした。前回腫れあがったときよりもさらに腫れていて、お岩さんというのはこういう顔か、と初めて認識したぐらい腫れて [続きを読む]
  • 【朗報】私氏、ついに朝型になる
  • まとめサイトっぽいタイトルにしてみた。いえ、ついに朝型になったのではなく、寝る時間がどんどん後ろになってきて、ふつうの人が朝起きてる時間にまだ寝られてない、というようになったので、その時間活動してみただけです。こちらのスーパーは7時とか、7時半とか、8時とかから開いている。最近、日中に一番深い睡眠を取るようになってきてしまって、日常生活の買い物に困ってきたので、起きてるうちに行っておこうという、そう [続きを読む]
  • 発声することそのものが面倒くさくって
  • 試験対策でも、語学学校でも、そんな経験を人に話すと、だいたい「ネイティブと実際にフランス語で会話できて楽しそうでいいね」というニュアンスのことを言われて、いや全く楽しくないです、毎回しんどいです。とは正直に言えない、コミュ障の自分。みんなそんなに喋るのが楽しいのかな?前も書いたかもしれないけど、日本でもお店とか店員さんとかの対応は苦手。人と一緒だと人に任せてしまう。3人以上のグループで集まると、大 [続きを読む]
  • ひきこもり度合い
  • いやあ、もう引きこもりの話題以外に書くことがなくって。引きこもってるんだから当たり前なんだけどさ。例えば今日の話。本日の夕食を作るだけの材料は冷蔵庫にある。でも、いろいろ考えると今日、スーパーに行って買出ししておいた方が良い。良いのは分かっているけれど、外に出るのが面倒くさい。出かけたくない。・・・いや、でも、やっぱり今日のうちに行っておこう。そうやって重い腰を上げて外出準備をして、エレベーターで [続きを読む]
  • カレーの悩み
  • ほんとに独り言です。カレーが好き。若いころ、趣味がカレー屋食べ歩き、と言って憚らないほど好きだった。今も好き。ジュネーブではまだインドカレー屋に入ったことがないけれど、ヨーロッパ旅行時に、インドカレーは何度か食べたことがある。日本で食べるインドカレーと違って、やたらトマトが強調されている気がする。欧州人の味覚に合わせた感じかしら。スーパーで売っているインドカレーベースの瓶詰もやたらと甘酸っぱい。そ [続きを読む]
  • デルフのオーラル試験対策 自己紹介系は誰だっていやだ
  • まだやってんの?て感じのデルフ試験対策の話。ひょんなことから、オーラル試験対策のためにマンツーマンのラングエシャンジュ、いや、一方的に教わるだけの時間を持つことになった。慣れないフランス語を使ってメールを書いて、相手をしてくれるというマリアさんというスイス人女性と会うことになった。そしてまあ事前に予測していたけど、ものすごく面倒くさくなって、初対面となる日の前日は夕方からうだうだと行きたくない、メ [続きを読む]
  • ようやく、夜型を受け入れる
  • 覚えている限りでは小学校低学年の時から、夜眠れない、朝起きれない、休日は家族の中で一番遅く起きてくる子供だった、人生筋金いりの夜型人間。ただし夜型だからと言って真夜中にすごい元気ハツラツになるわけじゃない。そこんとこ誤解しないでほしい。体力はない、だらしないタイプの夜型人間です。中学生の時は保健室の先生に、夜寝れないんですー朝起きれないんですーとしつこく相談して、とうとう「性格の問題もあるよね」と [続きを読む]
  • コーヒーの・・・すごい効果
  • コーヒーを飲み続けている。ちょっと一息入れたいときに美味しい。コーヒー習慣のきっかけになった、ロイヤルコペンハーゲンのちっちゃ可愛いカップも愛でている。ところで、これは何ででしょうか、コーヒーに興味を持った途端に、コーヒーの健康効果についてのネット記事やニュースがやたら目についてくる。もちろん前から言われていたことだし、定期的に、2週間に1回くらいの割合でそういうネット記事が出てくるのかもしれない [続きを読む]
  • DELF 怒りの試験対策
  • もう本当にうんざりしてくるんだけど、どんな練習問題を見ても、「あなたはフランスに住んでいます。あなたの好きな有名人(アーティスト、政治家etc)について友達にメールを書いてください。その人がどういう人で、どんなところが好きか書いてください。そして友達に友達の好きな有名人について聞いてください。(40単語以上)」とかいうのが出てくるわけですよ。いい加減、鬱陶しい。そんな人に言いたくなるくらい好きな有名人 [続きを読む]
  • 辛い、つらーい自己紹介の準備
  • DELFというフランス語の検定みたいなのを受けようとしている。どうして試験受けよう!なんて思ってしまったのか・・・。 デルフ試験では聴解、読解、作文、会話のテストをする。初級のA1では。面接官に質問をしたり、面接官からのプロフィールに関する質問に答えなければならない。例えば、「あなたはどんなスポーツが好きですか?」という質問に対して「スポーツは好きではない。」のみの答えだと減点なんですって。じゃあ何を言 [続きを読む]
  • レマン湖、透明すぎるその理由は
  • ジュネーブに引っ越してきてすぐの頃、まず街中に行ってみようということで出かけていった。初めてレマン湖(ジュネーブ湖)を見た。すごい透明。底が見える。何だこれ。冗談じゃなく、小学校とかにある温水プールの水色の色で、すごいびっくりした。それからもレマン湖の近くまで出かけるたびに、湖の透明具合を見ては驚くということが続いた。今も続いている。夫とどうしてこんなに透明なのか、を考えた。一番有力と思われたのは [続きを読む]
  • 外国語を勉強したら、人はどうしたい
  • どうしたい、ていうのは、外国語を勉強し始めたら人はどうしたくなるのか、という意味です。答え。外国語を話したくなる、らしい。まじか。そういうこと思ったことが生涯一度もないので、本当にびっくりした。これは、お世話になっているフランス語教師が、親切にもランゲージエクスチェンジ(フランス語風に言うとラングエシャンジュ)ができる相手を紹介してくれたときのこと。まあ自分がそれをやりたいかやりたくないかは置いて [続きを読む]
  • フランス語ってさあ
  • よく世界で一番美しい言語だ、とか言われてたり、おしゃれな国フランスのおしゃれ言語、ていうイメージだったり、デトロイトメタルシティの主人公根岸が憧れてたり、なんていうかおしゃれ感をまとったこじゃれた言語っていうイメージがあるじゃないですか。自分も勉強始めるまでそう思ってたよ。でもフランス語の相槌とか合いの手とかって「ウエ」「ウィ」「オエ」「アボン」とかですよ。ほとんど「オエ」ばっか。いまだ聞くたびに [続きを読む]
  • 【悟り】フランス語で会話ができるということ
  • フランス語会話の音源を聞いても、聞いても、新しく聞くものはやっぱり分からない。でも、解答ページにある音源の正しい文章を読んで、文章の文法を理解して、辞書で意味を調べたやつは、次から聞いたらわかる。(というか覚えている。)でも、スーパーやお店などで店員さんがいうフランス語はやっぱり分からない。デルフの試験を受けるということで、オーラルの面接の問題がどんなものか、フランス語教師に説明してもらって、(翻 [続きを読む]
  • デルフ フランス語の試験対策
  • 相当前に、細々習っているフランス語の教師(日本人)からデルフ(DELF)の試験を受けてはどうかと言われた。初級だし、きっと合格するから。認定証ももらえよ、とのこと。流されるタイプのコミュ障、断る労力を惜しみ、はあ、じゃあ、そうですね、受けます。ということで受けることになった。試験を受けるのはいいとして、試験前1か月を切った今の段階で落ちる予想しかないです。しかし、OL時代の貯金から受験料を払ってしまった [続きを読む]