きい さん プロフィール

  •  
きいさん: W comfy
ハンドル名きい さん
ブログタイトルW comfy
ブログURLhttp://wcomfy.sblo.jp/
サイト紹介文トリマーがケア方法、テクニック、コツ、日常などお手入れ以外にもいろんな犬に関する情報を発信!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供29回 / 60日(平均3.4回/週) - 参加 2017/12/14 11:02

きい さんのブログ記事

  • 2018年1月22日
  • 今日は全国的に大寒波!東京も雪が降りしきっています。数日前から天気予報は雪マーク。ご予約でお電話をいただいても、天気が悪いから…とこの日は避けられます。当日もキャンセル続き。そりゃそうですよね(^^;)お散歩がてら歩いて来られる方、車で来られる方、どちらも大変で危険です!もしもこんな悪天候の日にシャンプーやトリミングを予約していたらちょっと厳しいかな?と思ったら無理せず変更する方がいいです。予約キ [続きを読む]
  • 2018年1月12日
  • 夕方近くになり、お店での業務も落ち着いた頃毎月1回シャンプーで来店されるパパさん&ポメちゃんが遊びに来てくれました。シャンプーで来る時とはうってかわって、とってもいい表情のポメちゃん!!犬って空気感を察知する、とっても賢い動物なんですよね「今日はシャンプーじゃない。パパと離ればなれじゃない」って分かっているのか、顔の筋肉もゆるくなって、しっぽフリフリそのままトリミング室へ入ってお友達にご挨拶をして [続きを読む]
  • 爪切り(2)
  •  爪の切り方  ギロチンタイプでの説明になります。爪切りを握ったとき、動作を安定させるため親指はなるべく刃の近くに添えます。下で支える人差し指も近くへ。毛がモシャモシャ出ていると切れないので…爪まわりの毛を後ろに。手先(足先)を持つ手は力を入れず、犬の手足を自分の指に乗せるイメージです。切る爪の根元(犬の指先)は、少しつまみます。もし血管を切ってしまっても出血が少なく済みます。1 大まかに切ります [続きを読む]
  • 爪切り(1)
  • 人の爪が伸びるのと同じように、犬も猫も爪が伸びます。猫の場合は、構造が犬とは違い爪研ぎをすることで層がはがれ落ちますが犬は切ってあげる必要があります。お家で爪切りをしている方も多いでしょう。ここでは、爪切りの方法や注意点をまとめたいと思います。 お散歩効果  いろんな子の爪切りをしていると、よくお散歩をしている子とあまりしない子の差があらわれます。と言うのも、外に出て地面やアスファルトの上を裸足で [続きを読む]
  • 犬体用語辞典
  • 犬の体についてのいろんな専門用語を紹介します。1つの部位に関しても、形状によって呼び方が複数あったりもします。部位ごとにカテゴライズするので是非、お役立てください。 頭部 耳 鼻 目 口 頸 体 四肢・肢勢 しっぽ 毛 毛色 歩き方 [続きを読む]
  • 犬体用語辞典(頭部)
  • 頭部 / 耳 / 鼻 / 目 / 口 / 頸 / 体 / 四肢・肢勢 / しっぽ / 毛 / 毛色 / 歩き方 アップルヘッド  どこから見ても丸みを帯びた、林檎のようなスカル。例:チワワ オクシパット  後頭部。スカルの後ろの突起した部分。 ドーム・ヘッド  正面から見て頭蓋の頂きがドームのように丸い頭部。例:アメリカン・コッカー・スパニエル フラット・スカル  平坦な頭蓋。ドーム・ヘッドとは対照的に、両 [続きを読む]
  • 犬体用語辞典(耳)
  • 頭部 / 耳 / 鼻 / 目 / 口 / 頸 / 体 / 四肢・肢勢 / しっぽ / 毛 / 毛色 / 歩き方 プリック・イヤー  上にピンと立った直立耳。先端が尖っていても丸みがあっても、両方含まれる。例:柴犬 セミプリック・イヤー  直立した耳の先端が前に垂れている半直立耳。例:シェルティー ドロップ・イヤー  垂れ耳。頭部の付け根から垂れている耳。例:ゴールデンレトリバー バタフライ・イヤー  パピヨ [続きを読む]
  • 犬体用語辞典(鼻)
  • 頭部 / 耳 / 鼻 / 目 / 口 / 頸 / 体 / 四肢・肢勢 / しっぽ / 毛 / 毛色 / 歩き方 ウインター・ノーズ  普段は黒いが、寒い冬の間は退色する鼻。 ダッドレイ・ノーズ  色素が乏しい肉色の鼻。赤鼻。 バタフライ・ノーズ  まだら模様の鼻。肉色に黒い点が入ったもの。 ピンク・ノーズ  黒や褐色の鼻とは対照的な、色素の薄いピンク色の鼻。 レバー・ノーズ 肝臓のような色の鼻。 ローマン・ [続きを読む]
  • 犬体用語辞典(目)
  • 頭部 / 耳 / 鼻 / 目 / 口 / 頸 / 体 / 四肢・肢勢 / しっぽ / 毛 / 毛色 / 歩き方 アイブロー  眉毛。 アーモンド・アイ  輪郭がアーモンドのように見える目。目フチが鋭く、楕円形に近い形。例:プードル オーバル・アイ  卵型、または楕円形の輪郭の目。もっとも一般的。 オッド・アイ  左右の目の色が違うこと。 ホー  赤い瞬膜。下まぶたが弛緩した犬種にみられる。例:バセット・ハウ [続きを読む]
  • 犬体用語辞典(口)
  • 頭部 / 耳 / 鼻 / 目 / 口 / 頸 / 体 / 四肢・肢勢 / しっぽ / 毛 / 毛色 / 歩き方 口角  口の端。 垂唇  垂れ下がった唇のこと。 正常交合  各犬種標準で求められている歯の噛み合わせ。 不正交合  各犬種標準で求められている歯の噛み合わせではないこと。 マズル  口吻。ストップから鼻先までの部分。 リップ  唇。 リップ・ライン  唇と被毛の生えているところの境界線のこと。  [続きを読む]
  • 犬体用語辞典(頸)
  • 頭部 / 耳 / 鼻 / 目 / 口 / 頸 / 体 / 四肢・肢勢 / しっぽ / 毛 / 毛色 / 歩き方 アダムズ・アップル  のど仏。 ロング・ネック  長い首のこと。 スローティネス  のどの下のたるんだ皮膚。 デューラップ  のどの下の皮膚が弛んで垂れ下がった皮膚。 ドライ・ネック  引き締まった頸部。【初回限定お試し価格】マヌカハニーのハニーマザー マヌカハニーUMF10+ 250g 【おひとり様一回限り [続きを読む]
  • 犬体用語辞典(体)
  • 頭部 / 耳 / 鼻 / 目 / 口 / 頸 / 体 / 四肢・肢勢 / しっぽ / 毛 / 毛色 / 歩き方 ボディー  胴体。 前駆・中駆・後駆  それぞれ、横から見てボディーを3等分にした際の前方・中・後方部分。 タック・アップ  胴の深さが腹部で浅くなり、腹部が巻き上がっているような状態。またその部位のこと。 キ甲  両肩の間の背。 ラスト・リブ  第十三肋骨(最後方の肋骨)。 ドワーフ  胴が長く [続きを読む]
  • 犬体用語辞典(四肢・肢勢)
  • 頭部 / 耳 / 鼻 / 目 / 口 / 頸 / 体 / 四肢・肢勢 / しっぽ / 毛 / 毛色 / 歩き方 アンギュレーション  肩、膝、飛節など骨格の結合部分の角度。 パッド  足の裏にある肉球のこと。 パスターン  前足の足首から指。 ヒール・パッド  後ろにある、もっとも大きいパッド。 飛節(ひせつ)  後ろ足のかかとの部分。ホック・ジョイントとも呼ぶ。 狼爪(ろうそう)  主に前足にある親指。地 [続きを読む]
  • 犬体用語辞典(しっぽ)
  • 頭部 / 耳 / 鼻 / 目 / 口 / 頸 / 体 / 四肢・肢勢 / しっぽ / 毛 / 毛色 / 歩き方 テール  尾。 テール・セット  尾の付いている位置。 鈎尾  先端をカギ状に上に曲げている垂れ尾。 差し尾  鎌尾の一種で、やや低く前方に保持する尾。例:ペキニーズ 直立尾  直立した尾。自然なものと、断尾によるものがある。例:スコティッシュ・テリア ファン・テール  背上で扇が開いたように保持 [続きを読む]
  • 犬体用語辞典(毛)
  • 頭部 / 耳 / 鼻 / 目 / 口 / 頸 / 体 / 四肢・肢勢 / しっぽ / 毛 / 毛色 / 歩き方 シングル・コート  一重毛。下毛(アンダーコート)をもたない被毛。 ダブル・コート  二重毛。上毛(オーバーコート)と下毛をもつ被毛。 スタンド・オフ・コート  開立毛。毛が胴体から立って開いた長毛。 スムース・コート  体にぴったり張り付いたような短い真っ直ぐな毛。 ハッシュ・コート  ごわごわ [続きを読む]
  • 犬体用語辞典(毛色)
  • 頭部 / 耳 / 鼻 / 目 / 口 / 頸 / 体 / 四肢・肢勢 / しっぽ / 毛 / 毛色 / 歩き方 アプリコット  杏子色。赤黄褐色。 アンバー  琥珀色。赤茶色。 ウィートン  小麦色。薄い黄色。 オレンジ  オレンジ色。 グリズル  ブルーがかったグレー。一般的に、黒と白の毛が混ざったブルーがかった灰色。 サンド  砂色。 シルバー・プラティナム  プラチナシルバーとも呼ばれる。銀色がかった [続きを読む]
  • 犬体用語辞典(歩き方)
  • 頭部 / 耳 / 鼻 / 目 / 口 / 頸 / 体 / 四肢・肢勢 / しっぽ / 毛 / 毛色 / 歩き方 シングル・トラック  脚が体の中心線に集まり、足跡が一直線上になる歩き方。 ダブル・トラック  シングル・トラックとは反対に、左右の脚の足跡が二本線になる歩き方。 ウォーク  並足。常に3本の脚で体を支えて歩く、最も疲れない歩き方。 トロット  リズミカルに常に対角線上の2本の脚で地面を蹴っている走 [続きを読む]
  • welcome
  • こんにちは、W comfyへようこそ!トリマーのきいです!ここはわんちゃんのお手入れ方法やトリミングその他にもトリマーの日常や犬に関する情報でいっぱいにしようと少しずつ更新しているブログです♪日中はサロンで働いているため本当に少しずつですが(^^;)よろしくお願いします! ★更新★2018.1.22 今日の出来事 [続きを読む]
  • グルーミング用語(マ行・ラ行)
  • ア行 | カ行 | サ行 | タ行 | ハ行 | マ行・ラ行 マズル・ライン <Muzzle Line>  目の下から口角をつないだラインのこと。 ラウンド <Round>  足まわりやクラウンを丸く整えること。 ラッピング <Wrapping>  長毛種の被毛全体、また一部を部分的にパーティングしセット・ペーパーなどで包んで輪ゴムで止め被毛を保護する方法。 リンシング <Rinsing>  シャンプー剤により被毛に残るアルカ [続きを読む]
  • グルーミング用語(ハ行)
  • ア行 | カ行 | サ行 | タ行 | ハ行 | マ行・ラ行 パーティング <Parting>  被毛を左右に分けて、分け目をつけること。パーティングラインは分け目の線。 パウダーリング <Powdering>  パウダー(チョーク)などを使って犬に化粧を施すこと。 バックコーム <Back comb>  コームを毛の流れに逆らって動かして、毛にボリュームを出したり短いほつれ毛を逆立てた毛の中に入れたりすること。 バンド [続きを読む]
  • グルーミング用語(タ行)
  • ア行 | カ行 | サ行 | タ行 | ハ行 | マ行・ラ行 チッピング <Chipping>  シザーリングの方法の1つで、毛先を切りそろえる作業。 チャンネル <Channel>  プードルのクリップの1つである「ロイヤル・ダッチ・クリップ」や、ロゼットを作る際に背骨に添って入れる背線のラインのこと。 チョーク <Chalk>  ニオイや汚れを落とすため、または補色や被毛にコシを与えるため、犬の体に塗布するブロッ [続きを読む]
  • グルーミング用語(サ行)
  • ア行 | カ行 | サ行 | タ行 | ハ行 | マ行・ラ行 逆剃り   毛の流れに逆らってクリッピングをすること。 シェービング <Shaving>   ドレッサーやレザーで削るようにしてコートを整えること。 シザーリング <Scissoring>   シザーでコートをカットする作業のこと。 ジャケット・ライン <Jacket Line>   ウエストにバンド(パーティング・ライン)を入れたときのクリッピング・ラインのこと [続きを読む]
  • グルーミング用語(カ行)
  • ア行 | カ行 | サ行 | タ行 | ハ行 | マ行・ラ行 カッティング <Cutting>  主にシザーなどでコートを切り、型づけする作業のこと。 カラー・ライン <Collar Line>  頸抜きをする際などに首輪がとまる位置に入れるクリッピング・ラインのこと。 頸抜き  首の毛を1周、バリカンで刈ること。 クリッピング <Clipping>   クリッパーを使って毛を刈り取る作業のこと。 クリッピング・ライン < [続きを読む]
  • グルーミング用語(ア行)
  • ア行 | カ行 | サ行 | タ行 | ハ行 | マ行・ラ行 イマジナリー・ライン <Imaginary Line>  仕上がりを想定してトリミングの基本となるポイントを結んだライン。プードルにおいては、目尻から耳の付け根の前側を結んだラインなどある。テリアにおいては、コートの長短あるいはボカシなどのカ所を外部に設定する狩りの線。 インデンテーション <Indentation>  両目頭の間に入れる切り込み。鼻筋を長く見 [続きを読む]
  • ブラッシング(2)
  •  どんな道具を使えばいいの?  愛犬をブラッシングするといっても、毛の種類や状態によって使い分けられるよういろんな道具があります。ペットショップや大きいホームセンターに行くと、ズラッと並んでいてどれを選べばいいのかよく分かりませんよね。・スリッカーくの字に曲がった針金状のものが多数ついていて、まるで剣山のよう。実は扱いが難しい。・ピンブラシ長いピン状のものがついていて、スリッカーより目が粗い。人間 [続きを読む]