タッキー さん プロフィール

  •  
タッキーさん: 1型で行こう!
ハンドル名タッキー さん
ブログタイトル1型で行こう!
ブログURLhttp://taky-t1-life.hatenablog.com/
サイト紹介文2016年11月に劇症1型糖尿病を発症。上手に病気とつきあうことを目指しています。
自由文「1型で行こう!」は、この病気を受け入れて生活しようとする、自分の気持ちそのものです。病気になったことをくよくよせずに、プラス思考で生活したいとの思いです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供119回 / 213日(平均3.9回/週) - 参加 2017/12/14 15:33

タッキー さんのブログ記事

  • 7月の受診結果
  • 昨日は受診日でした。血液検査の結果は予想どおりで、A1cが僅かに悪くなりました。これは、”就寝中の低血糖を撲滅”に取り組んでいるので、血糖値の平均が上がったためと思います。過去4ヶ月間の変動は、こんな感じです。この10日間を見れば、就寝中に70mg/dLを下回ったことは一度も起きていません、下図は、5月の1ヶ月間と直近の29日間の比較です。70mg/dL以下の時間が半減しています。   この数週間に行 [続きを読む]
  • CGMセンサの較正エラーを避ける
  • 昨夕はCMGセンサを交換するタイミングでした。いつものようにセンサを装着し、2時間後に初回較正のメッセージが出たので、較正を行いました。ここまでが順調でしたが、この後、ポンプのグルコース値が48〜54mg/dLの低血糖を示すようになりました。夕食から2時間ほどしか経っていないので、低血糖になるはずがない、体感とも合っていないので、SMBGで測定すると、145mg/dLでした。こんなに大きな乖離が起きることは理解で [続きを読む]
  • 640Gのスマートガードの動作で高血糖になる
  • 今日は、640Gのスマートガード機能で、低グルコース前一時停止が始まり、高血糖になりました。スマートガードは便利な機能ですが、それに頼り過ぎてはいけないですね。   前記事に書いたとおり、食事の約15分前に急速注入でボーラスをしたので、朝食後のグルコース値の最大が105mg/dLでとても安定しました。昼食についても1時間後の13時半に133mg/dLをピークに下がり始めました。14時半に、スマートガード機 [続きを読む]
  • 食後の血糖値の安定は、何分前に打つかで決まる?
  • 前記事で書いた血糖値の安定した理由を確認するために、実験しました。結論を先に書けば、食事開始のどのくらい前にインスリンを打ったかが大きく影響しているようです。もちろん、食事のカーボ量とインスリン単位がバランスしていることが前提です。これは、今日の血糖値変動です。14時ころに低血糖があったことを除けば、血糖値が70〜180mg/dLの範囲で、安定していました。   朝食前の血糖値(SMBG)が84mg/dLで [続きを読む]
  • 血糖値が安定した理由について考える
  • 昨日は、一日を通じて血糖値が安定していました。なぜ、そうなったのかの理由を考えたいと思います。   昨日は、食後の追加打ちがまったく必要がなく、眠前のSMBG測定値が122mg/dLで補食もせずに寝ることができました。今朝の起床時の測定値は80mg/dLで就寝中の低低血糖もありません。一日を通して、血糖値が概ね70〜180mg/dLに収まり、目標をほぼ満たしています。こんなに良い状態は、滅多にありません。何が [続きを読む]
  • 就寝中の低血糖で失敗
  • 昨晩は、就寝中の血糖値コントロールで失敗し、低血糖になりました。午前4時ころに、ポンプの低グルコースアラート音で目が覚め、表示を見ると54mg/dLでした。   「あれっ、どうして?」と思いましたが、間違いなく低血糖なので、炭水化物15g相当(カフェインレスの豆乳コーヒー)を飲み、再び寝ました。起床時のSMBG測定値は113mg/dLに回復していました。午前4時の54mg/dLから1時間10分後に110mg/dLに上 [続きを読む]
  • 就寝中低血糖を回避する方法を考える
  • 640Gを使い始めて2週間が経ちました。当初は、スマートガード機能により就寝中の低血糖を防げると期待しましたが、ポンプに全面的に依存しても解決できないことが分かりました。2週間の使用でたどり着いた結論は、スマートガード機能は補助であり、この機能に依存し過ぎるのはダメ寝る前に、血糖値に応じて補食することが重要です。就寝中の血糖値を70mg/dL以上に維持することを目標に目標に、試行錯誤した内容をまとめます [続きを読む]
  • ポンプ/SAPの機内モードは便利です
  • ポンプ/SAPに『機内モード』という機能がありますが、これまで使ったことがありませんでしたが、試しに使ってみました。機内モードをオンにすると、ポンプとトランスミッタ間の無線通信が切れ、センサ情報がトランスミッタに蓄積されるので、無線通信が制約を受ける環境やポンプを体から取り外さないといけないような場合に利用できるので、これは便利な機能です。私は、次のような時に利用するつもりです。長風呂したい時プー [続きを読む]
  • 4ヶ月間の血糖値の変遷
  • 今月は14日が通院日でした。いつものように、ポンプ内の記録をもらいます(前回からデータのプリントをやめ、持参したUSBメモリーにデータをコピーする方法に変更しました)。4ヶ月分のデータを比較してみます。この比較でとても面白いことは、①→②→③→④の時間経過で、高血糖が大幅に減少してしているにもかかわらず、A1cの改善が大きくないことです。2月から3月は、300超の高血糖が時々起きていますが、4月以降 [続きを読む]
  • 640Gのスマートガード機能の調整
  • 前記事で書いた、就寝中のスマートガード(低グルコース時に基礎を一時停止する機能)の調整を行いました。   スマートガードの設定は、時間帯を決め、次の3種類から選択します。低グルコース前一時停止:下限値に達する前に基礎の注入を一時的に停止する → これが機能する条件は、グルコース値が30分以内に下限値+20mg/dLになると予測される場合です。低グルコース一時停止:下限値に達したときに基礎の注入を一時 [続きを読む]
  • 640Gの低グルコース停止機能は?
  • 640Gを使い始めて4日が経過しました。この間、スマート・グルコース(低グルコース時に基礎を一時停止する機能)をオンにしています。最初の3日間は問題なかったのですが、今日、起床時の血糖値が140,g/dL(SMBG)もあり、朝食後のピークが300mg/dLを記録しました。こんなに高いのは、久しぶりです。   この原因は、就寝中に基礎の注入が2回、述べで4時間停止したためのように感じています。この停止により、就寝 [続きを読む]
  • 640Gの使用感
  • ポンプが640Gに変更された。メドトロの担当者が病院に来て、ポンプの交換を行った。交換は簡単で、30分ほどで次の作業を行い、640Gの導入が完了。CGMのトランスミッタを体から外して充電(CGMセンサは継続使用)620Gのチューブをカニューレから外す620Gの登録内容(基礎レート、ボーラスウィザードの内容、インスリン効果値など)を、640Gへ登録スマートガードの情報(基礎を停止する血糖値)の登録使 [続きを読む]
  • リザーバの気泡をほぼ完璧に取り除く
  • 「リザーバの構造を知って、気泡を取り除く」の記事で行えば、原理的には気泡を取り除けるはずですが、気泡が残る場合がありました。手順の見直しを行った結果、きちんと気泡を取り除けることが分かりました。改善した方法で行ったところ、5回中、4回は気泡が発生することなく3日間使え、1回は小さな気泡が2個発生という、とても良い結果でした。以下のとおり、「リザーバの構造を知って、気泡を取り除く」の記事の全文を修 [続きを読む]
  • A1cは、血糖値コントロールの良し悪しを正しく示している?
  • 今日、ツイッターで"Beyond A1c"という言葉があることを知った。この言葉は、直訳すれば「HbA1cを越える」ですが、HbA1cを糖尿病の管理に使うことの課題(限界)を解決するために新たな仕組みを検討するプロジェクトの総称のようです。私は、発症から現在に至る中で、A1Cを6%にするとか、6.5%以下にするとかの考えに疑問を感じていました。このように感じる理由は、私自身のA1cの推移にあります。約1年半前の発症して退院 [続きを読む]
  • 高血圧は1型糖尿病と関係する?
  • 発症以来、通院時に、病院の待合室にある血圧計で、血圧を測るようにしていました。昨年の夏頃までは、特に異常と思うような数値ではありませんでしたが、秋頃から、最高血圧が140台になりました。主治医に相談すると、日中の測定値は参考にならないので、起床時と就寝直前に血圧を測定して欲しいと言われ、年初に血圧計を購入しました。   寒さも血圧に影響するとの話しもあり、様子を見てきましたが、暖かい気候になっても [続きを読む]
  • 今月の血糖値を振り返る
  • この1ヶ月ほど、血糖値コントロールが上手くいっているように感じています。目標は、血糖値の変動幅を70〜180mg/dLの範囲に抑えることです。感覚的に良いと思っても、実際は数値で見ないと分からないので、ポンプの履歴を確認しました。   70mg/dLよりも低い時間が8%、180mg/dLを越えの高血糖状態が7%、目標の範囲内が85%でした。これは30日間の各日の%から平均を取ったものです。日別でみると、18 [続きを読む]
  • リザーバの構造を考えて、気泡を抜く
  • インスリンポンプのリザーバから気泡を取り除く方法について、ここの記事で書きましたが、この手順で気泡抜きを行っても、大きな気泡がチューブに現れたことがありました。そのため、気泡がきちんと取り除けない原因がリザーバの構造にあると考え、リザーバを分解しました。すると、気泡が抜けきらない原因が分かりました。バイアルにリザーバを取り付けるための青い半透明のコネクタ(下図)をリザーバから取り外すと、針が見え [続きを読む]
  • 就寝中の基礎レート調整を確認した
  • 前々記事及び前記事で書いた、起床時の高血糖を改善するために行った、基礎レートの調整は、とても上手くいっているようです。昨日は夕食を摂りませんでした。これは計画外で行ったことで、14時ころに昼食を摂ったことと、かなりガッツリ食べたことで、お腹がすかなかったので夕食をスキップしました。この結果、期せずして「絶食テスト」になりました。下図は、昨夕から今朝までのグルコース値変動です。17時と18時過 [続きを読む]
  • 起床時の高血糖を改善
  • 前記事で書いた、起床直後に高血糖になったことを改善しました。対策として行ったことは2つです。起床直前の時間帯(5:30〜7:00)の基礎レートを10%上げる補食にチーズを食べないこの結果が、下図です。5/4から3:00〜7:30の基礎レートを20%削減していましたが、これを起床直前の5:30〜7:00までの間、10%増加されました。言い換えれば、この時間帯は、5/4以前の状況から10%の削減に抑 [続きを読む]
  • 起床時の高血糖、その原因は?
  • 今朝は、目が覚めた直後から血糖値が高かった。朝、起きると、何をさておき、血圧と血糖値を測定しています。これが、あさいちの私のルーチンです。食事前にもかかわらず、SMBGの測定は159mg/dLでした。こんなに高いのは久しぶりで、異常値です。「なぜだろう?」と考えてみました。昨日の夕食からのグルコース値の変動をグラフにしたものが下図です。6時ころから血糖値が上がり始めています。この原因として考えられるこ [続きを読む]
  • 夕食後から就寝前までの血糖値コントロール
  • 血糖値が就寝前で120mg/dLとなることを目指しています。これは、就寝中に低血糖を起こさないようにするためで、この結果、翌朝の血糖値が80〜90mg/dLであれば、コントロールが上手くできたことになります。ところが、実際は、就寝前の血糖値を120mg/dLにすることは難しい。でも、起床時の血糖値は、1週間の1日くらいは70mg/dLを少し下回ることがあるけど、6日は80〜100mg/dLの範囲に収まっているので、概ね [続きを読む]
  • なぜブログを始めたの?
  • ブログを書き始めて6ヶ月になります。そして、この記事は100本目です。月日が経つのは速いもので、1型糖尿病を発症して、今月末で1年半になります。下図は、これまでの経過です。発症して入院(糖尿病性ケトアシドーシスで突然の入院)した時、主治医から「劇症1型糖尿病に罹り、膵臓のβ細胞が破壊され、インスリンが枯渇している。1日に4回インスリンを打つ必要があるが、退院すれば、普通の生活に戻れる」と告げら [続きを読む]
  • 平穏な血糖値を目指して
  • 今日は定期通院日でした。HbA1cは前月と同じ6.0%。それよりもうれしかったのは、肝臓関係の数値が改善されたことです。γ-GTPがずっと高かったので、飲酒の回数を減らすなどしてきましたが、なかなか良くならなかった。これが、やっと基準値の範囲に収まり、GOTとGPTも良い数値になりました。以前はHbA1Cの数値を気にしていましたが、HbA1Cは過去2〜3ヶ月間の平均的な状態を示すものなので、最近は、この値よりも、高血糖と [続きを読む]
  • 「1型糖尿病をご存じですか?」を読みました
  • 「1型糖尿病をご存じですか?」を読了。ひと月ほど前に手許に届いたのですが、いろいろと忙しかったので、今日までかかり読み終えました。   この本を読んだ感想は、「発症してから現在までの1年半の、自分が歩んだきた道は間違っていなかった」との思いです。欲を言えば、発症直後にこの本に出会っていたら、もう少し近道ができたかもしれないということもあります。その観点で、発症間もない人や、どのように1型糖尿病と [続きを読む]
  • 糖質比に続き、基礎も見直す
  • 前記事の「糖質比(インスリン/カーボ比)の見直し」に続いて、基礎レートも見直しました。夕食の糖質比の変更後、以下は眠前と起床後の血糖値です。  4/29 眠前:90mg/dL(→補食19g)   4/30 起床時:92mg/dL  4/30 眠前:104mg/dL(→補食16g)  5/01 起床時:58mg/dL  5/01 眠前:133mg/dL(→補食10g)  5/02 起床時:73mg/dL  5/02 眠前:77mg/dL(→補食16g)   5/03 起床時:82 [続きを読む]