キタエ さん プロフィール

  •  
キタエさん: 索道研究所
ハンドル名キタエ さん
ブログタイトル索道研究所
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/cable_lab/
サイト紹介文索道に関するあれこれを研究しています。ブログでは、様々なスキー場の索道の情報をお伝えしています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供26回 / 38日(平均4.8回/週) - 参加 2017/12/14 21:26

キタエ さんのブログ記事

  • ハチ北 中央クワッドリフト
  • ハチ北高原スキー場中央クワッドリフト方式:単線自動循環式 特殊索道延長:654m支柱:12基建設:平成4年搬器:定員4名 安索標準型山麓停留所:建屋・車庫山頂停留所:建屋回転方向:時計回り支柱塗色:メッキ作業アーム塗色:メッキ索道メーカー:安全索道運営事業者:鉢... [続きを読む]
  • ハチ北 野間クワッドリフト
  • ハチ北高原スキー場野間クワッドリフト方式:単線自動循環式 特殊索道延長:1,154m支柱:17基建設:平成8年搬器:定員4名 安索標準型山麓停留所:機械カバー山頂停留所:機械カバー回転方向:反時計回り支柱塗色:メッキ作業アーム塗色:メッキ索道メーカー:安全索道運営... [続きを読む]
  • ハチ北 ファミリーペアリフト
  • ハチ北高原スキー場ファミリーペアリフト方式:単線固定循環式 特殊索道延長:239m支柱:5基建設:平成11年搬器:定員2名 日ケ標準型(モデルE)山麓停留所:原動油圧緊張装置山頂停留所:終端装置回転方向:時計回り支柱塗色:メッキ作業アーム塗色:メッキ索道メーカー:... [続きを読む]
  • ハチ北 民宿街シングルリフト
  • ハチ北高原スキー場民宿街シングルリフト(旧名称:野間登行リフト)方式:単線固定循環式 特殊索道延長:675m支柱:18基建設:昭和?年搬器:定員1名 安索標準型山麓停留所:原動装置山頂停留所:重錘緊張装置回転方向:反時計回り支柱塗色:茶色作業アーム塗色:茶色索道... [続きを読む]
  • ハチ北 民宿街ペアリフト
  • ハチ北高原スキー場民宿街ペアリフト(旧名称:山麓ペアリフト)方式:単線固定循環式 特殊索道延長:706m支柱:12基建設:平成18年搬器:定員2名 樫山標準型山麓停留所:原動油圧緊張装置山頂停留所:終端装置回転方向:反時計回り支柱塗色:メッキ作業アーム塗色:メッキ... [続きを読む]
  • ハチ高原 大久保第2リフト
  • ハチ高原スキー場大久保第2リフト(旧名称:全但大久保第2リフト)方式:単線固定循環式 特殊索道延長:196m支柱:5基建設:昭和年搬器:定員1名 安索標準型(橙色)山麓停留所:原動装置山頂停留所:重錘緊張装置回転方向:反時計回り支柱塗色:茶色作業アーム塗色:茶色... [続きを読む]
  • ハチ高原 高丸ペアリフト
  • ハチ高原スキー場高丸ペアリフト(旧名称:全但高丸ペアリフト)方式:単線固定循環式 特殊索道延長:764m支柱:14基建設:平成年搬器:定員2名 安索標準型山麓停留所:原動油圧緊張装置中間停留所山頂停留所:終端装置回転方向:時計回り支柱塗色:メッキ作業アーム塗色:... [続きを読む]
  • ハチ高原 林間ペアリフト
  • ハチ高原スキー場林間ペアリフト(旧名称:大久保ペアリフト)方式:単線固定循環式 特殊索道延長:1,018m支柱:21基建設:平成?年搬器:定員2名 安索標準型山麓停留所:原動油圧緊張装置山頂停留所:終端装置回転方向:時計回り支柱塗色:メッキ作業アーム塗色:メッキ索... [続きを読む]
  • ハチ北高原スキー場
  • ハチ北高原スキー場所在地:兵庫県美方郡香美町村岡区大笹標高:1,221m/560m(標高差:661m)コース面積:50haコース数:14本索道数:10本(シングル:1本 ペア:6本 トリプル:1本 クワッド:2本)最大斜度:32°最長滑走距離:4,000m運営事業者:鉢伏開発観光(株)公... [続きを読む]
  • ハチ高原スキー場
  • ハチ高原スキー場所在地:兵庫県養父市関宮町鉢高原標高:1,221m/732m(標高差:489m)コース面積:100haコース数:11本索道数:12本(シングル:3本 ペア:4本 トリプル:4本 クワッド:1本)最大斜度:35°最長滑走距離:3,000m運営事業者:鉢伏開発観光(株)・ハチ高... [続きを読む]
  • 明けましておめでとうございます - 2018年
  • 明けましておめでとうございます!2018年(平成30年)のスタートです!昨年12月に当ブログを始めたばかりですが、自分の予想を上回るPV数を残すことができました。ご覧いただいた皆様に感謝申し上げます。まだニュース記事しか公開していませんが、今年からは本格的に索道に... [続きを読む]
  • 索道とは何ぞや
  • タイトル通り、「索道って何ぞや」という方もいらっしゃると思います。もしかしたらそのような方はご覧になってないかもしれませんが・・・そんなあなたのために、まずは超簡単に「索道」というものについてお話しします。既にご存知の方は、退屈になると思いますが我慢してください(笑)索道とは、宙に浮いたワイヤーから搬器(何かを運ぶための輸送機器)を吊り下げ、そこに人や荷物を載せて運ぶ輸送手段のことです。例えば、ロー [続きを読む]