こうすけ さん プロフィール

  •  
こうすけさん: 電車屋さんだったころの話
ハンドル名こうすけ さん
ブログタイトル電車屋さんだったころの話
ブログURLhttps://former-railroad-worker.com/
サイト紹介文駅・車掌・運転士・助役を通算で30年以上して退職した筆者の思い出話を綴っていきます
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供49回 / 67日(平均5.1回/週) - 参加 2017/12/14 21:29

こうすけ さんのブログ記事

  • 警察手帳
  • 警察と接する機会が多かった駅勤務時代 今の警察手帳は手帳ではなく、警察官としての身分を証明するだけのものですね。 2000年に今の形態に変わって、顔写真と警察のバッジのようなものが折り畳み式のパスケースのようなものに収め... [続きを読む]
  • 明らかに速度が違う?
  • 速度計が無くてもスピードが分かる 運転士は速度観測と言って、速度計を見なくてもその時のスピードが分かるように訓練を受けています。といっても、こういうのは慣れのものなので、経験を積むごとに養えるものです。 ただ運転士になる... [続きを読む]
  • 車内補充券
  • 一番楽しかった車掌の仕事は 私が車掌をしていてもっとも楽しかったこと。 それは車内補充券の発券でした。 ドアを開閉するのも車掌らしい仕事なのですが、これは楽しいというよりは緊張感を持った仕事だったので、楽しさを感じたこと... [続きを読む]
  • 583系と103系
  • 583系は子供の頃に見た百科事典に「世界初の寝台電車」「月光型」との記載があって、すごく印象に残っている電車の一つです。またごく普通に見かける特急電車とのイメージも強かったですね。その頃は「明星」だったでしょうか。 &n... [続きを読む]
  • 廃札
  • 自動改集札機 私が駅勤務の頃には自動改集札機の設置が進み、多くの駅で使われていました。関西では比較的早く普及していたのです。しかし当時の国鉄ではまだ改札は駅員の手によって行われていました。 私が勤務していた会社では乗降客... [続きを読む]
  • どこの会社の無線?
  • 列車無線 移動局(列車など)と基地局(運転指令)との通信には無線が使われています。 最近は徐々にですがデジタル化も進んでいるようですが、私が列車の現場にいた時にはまだアナログの無線でした。今はどうなっているのかは知りませ... [続きを読む]
  • 訓練だから仕方がない?
  • 運転士のころはよく助役など上司とケンカしました。 もちろん手を出したりはしませんし、きちんと理由があってのケンカです。 そんな中から今日はこんな話を。 まさかに備えて訓練は必要です 鉄道は多くの人命を預かって運んでいるの... [続きを読む]
  • 雪が降った次の日
  • 降雪の日が多いです この冬は本当に寒くて、雪が降る日も例年より多いですね。 乗務員室は本当に寒いのですが、雪が降る外よりは少しは暖かいです。すると前面のガラスに雪が付着すると、曇ってしまって前方が見えなくなります。 &n... [続きを読む]
  • 伝説の車掌-1
  • どこを走っている列車なんだ? 私より3つ年下ながら、伝説的存在だった車掌がいます。 その方は後に運転士になったものの、数年で駅勤務となり現在に至っています。 何が伝説かというと、車内へ放送する駅名が無茶苦茶なのです。 駅... [続きを読む]
  • 湖西線の113系
  • 113系 会社の人間数人で滋賀県へ遊びに行ったときに、何気に携帯で撮った写真です。 10数年前はまだ113系がこの湘南色をまとって活躍していました。 狭いボックス席は最近の車両に比べると、居住... [続きを読む]
  • 手を振れなくなった
  • 駅停車中はホッとできる瞬間です 列車を担当していてどこかの駅に到着します。 運転士はこの止まっているときって本当にホッとできる瞬間です。 そして車掌に対して早くドアを閉めろよ!これ以上遅らせるなよ! って思... [続きを読む]
  • ハンドルを忘れた
  • 最近の電車はほとんどがデスク型の運転台で、ハンドルなども一体になっていますよね。 でも一昔前の電車の中にはブレーキハンドルを差し込む車両があります。 車両によってはレバーサハンドルも抜き差ししなきゃいけなかったりと、意外... [続きを読む]
  • EF65-87号機
  • EF65 子供のころは国鉄の線路がかかる小さな鉄橋下の川でよく遊んでいました。 ザリガニなどを取っていたのですが、頭上を様々な列車が走り抜けていきました。 よく野球をした公園も国鉄の線路沿いで、イヤでも様々な列車が目に飛... [続きを読む]
  • 雪の日の運転
  • 雪の日の運転 今冬は気温が低い日も多いですし、雪の量も例年より多いようですね。 ということで今回は雪の日の運転についてです。 私は関西の私鉄で勤務していたのですが、雪が積もって輸送障害が起こるということは滅多にありません... [続きを読む]
  • 113系
  • 昔京都のほうへ出かける時に113系に乗っていたとき、外線を走る153系の急行「比叡」とデッドヒートを繰り返していました。 高槻駅停車で抜かれていったのですが、また京都までに追いつくという113系の俊足ぶりが大好きでした。... [続きを読む]
  • 区外泊は遠足気分
  • 鉄道の現業職は泊まり勤務が多い職業です。 駅や乗務などの運輸部門だけではなく、車両・土木・電気など現業職では本当に泊まり勤務が多いのです。 私が所属していた会社の乗務区では基本的に乗務区内にある仮泊設備に泊まるのですが、... [続きを読む]