カサンドラ症候群かもしれない夫 さん プロフィール

  •  
カサンドラ症候群かもしれない夫さん: カサンドラ症候群かもしれない夫
ハンドル名カサンドラ症候群かもしれない夫 さん
ブログタイトルカサンドラ症候群かもしれない夫
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/kyototonbi
サイト紹介文発達障害と思われる妻の言動と私の気持ちをつづります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供68回 / 191日(平均2.5回/週) - 参加 2017/12/14 22:53

カサンドラ症候群かもしれない夫 さんのブログ記事

  • 私を叩く娘
  •  この春に小学生になった6歳の娘が、とにかくよく私を叩きます。力も強くなってきたので相当に痛いこともあります。学校で友人を叩く等のことはないようなのですが、とても気になります。なおひまりを叩くことは絶対にありません。 娘はいらだちを私にぶつけているように思うのです。小学校生活でのストレスや不安もあるでしょう。最近は、「同じクラスに他人にパンチする子がいる」とか「幼稚園の時から仲良しだった友達が今日 [続きを読む]
  • 腰痛
  •  今朝起きたら、ひどい腰痛でした。立ち上がったり、座ったりする度に、腰がグギグギィィィィと痛みました。 それでも今日は、家族で、今年初めてのプールに行く予定。「アリナミンA50」を飲んだり、湿布を貼ったりしたものの、すぐに良くなるわけはありません。6歳の娘は「パパ、今日、プール行ける?大丈夫?」と心配顔。私の苦痛よりプールに行けるかどうかのほうは心配な様子でした とりあえず午前中はベッドで寝かせて [続きを読む]
  • 診断結果
  •  ようやく、ひまりの診断結果がでました。 専門医によると「自閉症スペクトラムの傾向があるが生活に支障がある程度のものではないと考えられる」とのことでした。専門医による複数回の診察や「WAIS−Ⅲ」という検査等の結果の診断です。 私が最初にひまりの発達障害を疑ってから1年半が過ぎました。ようやく、ここまで来ました。 言語理解や情報処理速度等は、平均以上の能力があるといった結果は、わたしにとっては意外でし [続きを読む]
  • ホタル
  •  我が家からそう遠くないところに、自転車で、ホタルを見にいきました。地元の人は知っているスポットです。主に家族連れで賑わっていました。ホタルより人間のほうが多かったと思います。ひまりも娘も楽しんだようです。もちろん私も。 初夏のホタルの淡い光。それに歓声をあげる子ども達。1時間ほどでしたが、家族で、おだやかな時間を過ごしました。 このブログでは、ネガティヴなことばかり書いてきました。これからもそう [続きを読む]
  • 大人のカレー
  • ひまりが、朝に「今日はカレーでいいか?」ときくので、「いいよ。あ、娘の分、もう大人と一緒でいいと思う」と私が言いました。夕食。大人と一緒の「中辛」のカレーに「私には辛すぎる」という娘。そこで、私がひまりに「甘口カレーでいいんじゃない?」といったところ「リオが大人と一緒いいと言った。いままで大人の分は『中辛』だった」と言い返されました。娘は「辛い〜!」とか言いつつカレーを全部食べました。「中辛」でも [続きを読む]
  • 目黒の5歳児虐待死事件
  •  目黒の5歳児虐待死事件の報道に接して、さぞ辛かっただろうと涙を禁じ得ません。亡くなった女の子のご冥福をお祈りします。6歳の我が娘やその友人と重ね合わせてしまうところもあります。この事件についていろいろ思うところはありますが、このブログはそういうことを書くことが目的ではありませんので、書きません。 なぜこの事件に触れたかというと、我田引水ですが、全くの他人事とはいえないからです。育児はとても時間が [続きを読む]
  • 娘との写真
  •  5月27日、宮崎市でのある講演で、萩生田光一さん(衆議院議員、自民党幹事長代行)が、0〜3歳は、ママのほうがいいに決まっている、男性の育児は子にとって迷惑等の発言をしました。そんなことはないと思いつつ、急に、私と娘(現在6歳)が一緒に写っている写真を見たいと思い、いくつかの家族共用のUSBを捜索しました。 しかし、残念なことに、そういう写真はほとんどありませんでした。お願いしないとひまりがそういう [続きを読む]
  • 実は、妻は、看護師
  •  この前、娘が小学校で高熱を出し、早退しました。そのことをひまりがメールで伝えてくれました。そしてかかりつけの内科・小児科医院が休診日なのでかかりつけの耳鼻科医院に行くとも。かかりつけの医院ではなくても、この場合は、他の医院でいいから、内科・小児科に行くべき」と返信したのですが、それに対する再返信はありませんでした。そして実際に耳鼻科医院に行きました。 娘に鼻水の症状などもあったため耳鼻科医院に行 [続きを読む]
  • 私自身の理性が不安になる会話のすれ違い
  •  この春に娘が卒園した幼稚園の保護者会の役員を務めていました。その役員の歓送会の案内がきました。そこで、「5月23日の水曜日の歓送会に行こうかどうしようか」とひまりに話しかけたのですが、「23日は、娘が、卒園生の集まりに幼稚園に行く日」というので、「あれ?平日に幼稚園にいくの?小学校は?」と確認しても「でも23日」というのです。よく分からなかったので、いろいろ丁寧にきくと「6月23日の土曜日」だそ [続きを読む]
  • 月がきれいだね
  •  夜、ベンチに座ったカップルがいて、そのうちのひとりが「月がきれいだね」と言い、もうひとりが「そうだね」と応える。この会話は、「君が好きだよ」「私も」ということを意味する。 これは、私の記憶によると、10年以上前のテレビ番組での言語学者か作家の話です。 ひまりの場合、このような会話が成り立っていないように思います。例えば、私が「月がきれいだね」と言った場合、「・・・」と応えが返って来ないのです。その [続きを読む]
  • 三寒四温 発達障害の検査
  •  ひまりとお付き合いを始めた頃に「三寒四温だね」といったところ、キョトンとされてしまいました。この言葉を知らなかったのです。知らなくても日常生活をするのに差し障りのないボキャブラリーがひまりには少ないように思います。ただそれだと感情的な共感ができたと私が思えないようなことがあります。 ひまりは、現在、専門医に発達障害の診断をしていただいています。この前、詳しい検査を受けたそうです。そこで、分かるよ [続きを読む]
  • 夫婦の役割分担を見直した結果
  •  昨年の12月30日に「夫婦の役割分担の見直しをしてみる」と題した投稿をしました。 妻のひまりの仕事は私はやらないことにしたという趣旨の投稿でした。その後、この役割分担を続けています。しかし、結果は、以下の通りです。1.ひまりが家事等をする時間が長くなり、その間、私が娘の相手をする時間が長くなっただけ。2.入浴時の娘のタオルの準備、私の着替えの準備、朝の新聞の取り込み、自家用車の掃除などなど、本来「主 [続きを読む]
  • 娘の遠足のおやつ
  •  小1の娘がひまりと一緒に遠足のおやつにグミとポテトチップスを買ってきました。 遠足のおやつといえば「いくら以内」というルールがあるはずなのできくと「200円以内」だそうです。 しかし、グミとポテトチップスで200円をオーバーしていました。これにはさかさずに「ダメ」とひまりに対して少し強く言いました。「小学校で決められたルールを親が守らずにどうするのか!」と。娘はまだ3桁以上の数字はよく理解しておらず、「 [続きを読む]
  • カレー味のおでん
  •  この前、6歳の娘と「美味しそうな食べ物」について話をしました。その結果、「カレー味のおでんが美味しそうだ」ということで意見が一致しました。そこでそれを作ってもらうべく娘と一緒に、ひまりにお願いしました。いつもながら、あまり楽しそうではなかったものの「いいかも!」というひまり。 しばらく経って、私が「一応、ネットでレシピを調べたらどうだろう?」とひまりに提案しました。ネットでレシピを検索したひまり [続きを読む]
  • 通信簿
  •  GWにひまりの実家に家族で帰省しました。そこでひまりの小学校の通信簿などを見せてもらいました。 小1から小6まで、一貫して「おとなしく、ルールを守る」などに加えて「積極性がない」「挙手して発言しない」「もっと色々なことに関心を持ちましょう」等々、私がみているひまりと全く同じ担任の先生方の所見がたくさんありました。 「やはり」と思うと同時に小学校の先生方も、ひまりのことをよくみていてくれたのだなと感 [続きを読む]
  • おもてなし そして私の友人とひまりの友人
  •  GW。日頃から家族ぐるみのお付き合いをさせていただいている私の友人のご家族二組が我が家へ遊びにきてくれました。大人6人と子ども6人。 我が家の目の前の公園ですから、子どもたちは大いに遊び、大いに食べ、とても楽しかったようです。 ところが、このような機会に私は、いつも疲れてしまうのです。なぜなら、ひまりが、お客様をもてなすことについて、ほとんど何も考えてくれないからです。 今回も、前日まで何もアイデ [続きを読む]
  • お風呂に血痕
  •  6歳の娘とお風呂に入っていたら、バスマットに血痕がありました。娘がそれに気がついて「これは何?」ときかれました。以前にも同様のことが何度かありました。 ひまりの生理にともなう出血です。今までは、子どもに理解が可能なのかどうかも考え得ましたが、いずれひまりが娘に教えるであろうと思って「何の汚れだろうね?」などといってスルーしていました。 しかし、ひまりが説明する様子もないので、私が説明しておきまし [続きを読む]
  • いつ話をすればよいか分からない
  •  ひまりは、よく「いつ話をすればよいか分からない」と言います。 今日も、夕食のときに、家庭訪問の日程など娘の幼稚園からの連絡事項などを話し始めた。それも連絡事項が4件です。私が「今言われてもメモができない」などと不機嫌な顔をしました。すると「では、いつ話せばいいの?」と言われてしまいました。 話の内容にもよりますし、今日のような連絡事項であればカレンダーに記入するなり、私にメールするなりしてくれれ [続きを読む]
  • PTA活動への参加
  • 娘が小学校に入学しました。嬉しさと不安でいっぱいですが、その話は書きません。 PTAからも書類などをいただきました。ところが、ひまりは、PTA活動についてイメージが持てないようです。いただいた書類にちゃんと目を通したかも怪しい状態です。 それで、いつものことですが、数日前に、私が書類を確認して、ひまりに説明をして、「せっかくなので何か委員をお引き受けしたら?」と言っておいたのですが、何も進んでいません [続きを読む]
  • いつも、家族三人で
  • 何事につけても家族三人で行動したがるひまりと娘です。 旅行に行っても、ずっと家族三人で。結局、誰かが気の進まないことに付き合うことになります。 ショッピングモールへ行っても、ずっと家族三人で。ちょっとだけ私の服を買いに行くのもままなりません。 週末も、いつも家族三人で。私が私の服を買いに行こうとすると、結局、家族三人でショッピングモールへ行くことになります。近所の児童公園へ行くにも家族三人で。  [続きを読む]
  • お花見
  •  週末に家族でお花見をしました。やっぱりひまりは桜の花が好きなようで、柔らかい表情で、ケータイで花の写真などを撮っていました。 たいしたことではありませんが、撮影した写真をFBにアップする等の目的はないようです。私と娘と桜の写真も転送してくれません。そもそも私と娘と桜の写真は私がお願いしないと撮影してくれません。 お花見をしながらKFCでした。KFCでもちろんいいのですが、お花見をしながら何を食べるのかに [続きを読む]
  • 印鑑登録証明
  • この春から大学に進学する甥っ子の奨学金の連帯保証人として「印鑑登録証明」を役所で発効してもらいました。それを実姉に郵送することをひまりにお願いしておいたのですが、一週間ほど放置されていました。幸い、期日を徒過していないので大事には至りませんでしたが、「まだ届いていない」との実姉からのメールで気がつきました。「せっかくなので娘の写真も同封したらいいね!」という私のさりげない一言がこの事態を招いたよう [続きを読む]
  • お一人様な日々
  • ひまりに「今日はビールを買ってきて」とお願いしておくとビールしか買ってきません。つまり「おつまみ」を買ってきてくれません。「ビールとチーズを買ってきて」とお願いしておくとビールとチーズを買ってきてくれます。ただ私がビールを飲むときに「おつまみ」にするチーズはほぼ決まっています。ところがひまりは、ビールはいつも私が飲む物を買ってきてくれるのですが、チーズはなぜかいつも別のチーズを買ってきます。結婚し [続きを読む]
  • お土産−話がかみ合っていない
  • 家族旅行に出かけ、お土産にご当地名物のお菓子を買いました。娘の3人の友人(A、B、C)のために3箱買いました。ところが帰宅した翌日、お土産を渡す予定ではなかった友人Dくんが母親と一緒にちょっとした用事で我が家にたまたま来ることになりました。 すると、ひまりが一箱をDくんに渡そうと言い出しました。娘は、「違う!それは、Aちゃん、Bちゃん、Cちゃんにあげるの!」と強く主張。ところがひまりは「Aちゃんに別のお菓子 [続きを読む]
  • ツバメ 桜の花ー共感
  • 今朝、今年初めてツバメを確認しました。帰宅後にその話を家族にしました。ひまりも娘もツバメの飛来に気がつかなかったようです。私が「ツバメが100羽くらい飛んでいたいよ(だから嬉しい)」と話しても、ひまりはあまり反応してくれません。娘が「なんでツバメが来るとパパは嬉しいの?」と反応してくれます。「遠い南の国から海を渡って日本まで飛んでくるんだから、ツバメ、凄いでしょ!」と応えます。「(だから嬉しい)」は [続きを読む]