カサンドラ症候群かもしれない夫 さん プロフィール

  •  
カサンドラ症候群かもしれない夫さん: カサンドラ症候群かもしれない夫
ハンドル名カサンドラ症候群かもしれない夫 さん
ブログタイトルカサンドラ症候群かもしれない夫
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/kyototonbi
サイト紹介文発達障害と思われる妻の言動と私の気持ちをつづります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供84回 / 307日(平均1.9回/週) - 参加 2017/12/14 22:53

カサンドラ症候群かもしれない夫 さんのブログ記事

  • 遊園地と回転寿司
  •  不思議です。出張で私が数日留守にすると、その間は、ひまりが活動的になるようです。今回は、娘と2人で電車に乗って遊園地に行き、娘にとっては人生初の回転寿司に行ってきたそうです。 私が帰宅すると、娘がとても楽しそうに遊園地のアトラクションや回転寿司の話をしてくれました。ひまりも娘も楽しかったようなのでそれでよいのですが、なぜ私がいる週末にはひまりがそういうことをしない(提案しない)のか不思議です。  [続きを読む]
  • 言葉を紡げない。
  •  この夏以降、投稿の頻度が減っている私です。言葉を紡ぐことができないようです。なぜそうなったのかは上手く説明が出来ません。ひまりの言動で「おかしい」というものは多々あります。それらについて私の意見や感情を言葉にせずに飲み込む日々。 ひまりが専門医に「自閉症スペクトラムの傾向」と診断され、カップルカウンセリングも受けています。ただひまりが予約をなかなかしないので後者は全く進みません。 職場(大学教員 [続きを読む]
  • 母子の紛争の調停
  •  小学一年生の娘がいます。近頃、その娘がひまりに対していらだちを言葉にするようになりました。「ママ、話しをちゃんと聞いて」「昨日言ったのに何でやってくれなかったの」という類いです。 娘も神経質なところがあるのですが、ひまりの特性に戸惑うことがあるようです。そして娘のいらだちが一定の限度を超えた場合には私が調停に乗り出すことになります。娘がひまりにお願いしたことをやっていない場合には、ひらがなは書け [続きを読む]
  • 久しぶりの愚痴ー毎日が緊張感
  •  お久しぶりです。相も変わらぬ無機質な家庭生活を過ごしています。 昨年開設したこのブログで愚痴を連ねてきました。その後、かなり疲れてブログの更新をあまりしていませんでした。同じようなことの繰り返しの日々なので新しい投稿をするほどのこともないように思えています。多くのみなさんがご閲読いただいて私の気持ちが少し楽になったのかもしれません。 久しぶりに愚痴です。 出張から帰宅したら、アマゾンで注文した女 [続きを読む]
  • 「もろきゅう」
  •  近頃、運動不足などもあって太ってしまいました。 そこで、毎晩のビールのおつまみはチーズだったのですが、セブンイレブンで売っていた「野菜スティック」を購入しました。セブンの「野菜スティック」は、キュウリ、大根、にんじん、それにキャベツが入っていて、それを味噌マヨネーズにつけて食べることが出来るというものです。 それだったら、キュウリだけであれば「もろきゅう」(もろみ味噌)をつけておつまみにすればよ [続きを読む]
  • 返却期限
  • TSUTAYAから自宅に電話がありました。いわく返却期限を過ぎたが返却されてないDVDがあるとのことでした。そのDVDは最近公開された映画のものでした。借りたのはひまり。ひまりが娘と入浴中だったため、私が電話に出ました。お風呂からあがってきたひまりに、TSUTAYAから電話があって「返却していないDVDがあるみたいだけど?」とタイトルも言わずにやんわりときいてみましたが、明らかに動揺した様子で、明確な返答がありませんで [続きを読む]
  • 何かが足りない。
  • 娘の夏休みが終わりました。少し気が楽になりました。この夏休みですが、いろいろ思い出に残ることもありました。6歳の娘の成長を実感するのは特に幸せです。だけれども、何かが足りないのです。地域の夏祭りに行っても、リゾートホテルに行っても、結局、私と娘とでワイワイしていて、ひまりの存在感がありません。私がずっと娘と遊んでいるのです。娘もそのほうが楽しいようです。だけれども、つまり、私だけが疲れたと感じてし [続きを読む]
  •  半月以上、このブログをお休みしていました。6月に腰を痛め、精神的に困憊し始めていました。7月下旬の家族旅行の計画は、例の逆走台風のせいで宿をキャンセルせざるをえなくなりました。その頃から気力の限界を感じていました。さらに8月上旬に娘の相手をしていて腰痛が再発してしまいました。 腰痛の原因のひとつである運動不足を解消したいところですが、デスクワークと娘の相手と酷暑で、それもままならないままに、気がつ [続きを読む]
  • 娘の通知表
  •  修了式の日に小学一年生の娘が通知表をもらってきました。私が帰宅すると娘がそれを私の書斎まで持ってきて見せてくれました。 そして夕食のときに、ひまりに「娘、学校、頑張ったみたいだね!」と言ったら、なんと「通知表をまだ見ていない」とのことでした。そしてその理由は「最初に父親がみるものだと思う」とのことでした。 これは、「戸主」である父親に大きな権力を認めていた戦前の民法の考え方そのものでしょう。いや [続きを読む]
  • 主婦の8時間労働
  •  週末に自宅にいると、夕暮れが長く感じます。 17時頃、ひまりはキッチンへ行き、夕食の準備を始めました。その間、私が娘の遊び相手。夕食が出来上がったのは18時半。豚肉生姜焼き、付け合わせのゆで野菜と粉ふきイモ。これだけのお料理になぜ1時間半もかかるのか謎です。 そして夕食にのんびり1時間ほどかけて、19時半。 それからお風呂を沸かし出して、お風呂に約1時間。 ひまりが夕食の準備を始めてから家族がお風呂を済 [続きを読む]
  • ネットカフェ
  •  日々の生活ですり減っていく心。限界を感じることがあります。 誰にも気を遣わなくていい空間。半年ほど前から、ときどき、それを求めてネットカフェを利用しています。 なぜそうなるのかはさておき、自宅の書斎では、どうしてもひまりと娘に気を遣わざるをえません。家族という人間関係が、私にとっては、過度のストレスをともなうものなのでしょう。職場(大学)は、普通にどこの職場でもあるのと同じ程度のストレスがもちろ [続きを読む]
  • 美味しい晩ご飯を食べる方法
  •  このブログで何度か書きましたが、専業主婦であるひまりの作る食事は、何かが足りない、同じようなものばかりという特徴があります。いちおう、クックパッドなどを見ているようなのですが、なぜかいろいろな料理にチャレンジをしないのです。 そこで、最近、新聞で紹介されているお料理のレシピの中から、調理が簡単で、美味しそうなものを切り抜いて、ひまりに、「これが食べたい!」というようにしてみました。すると、レシ [続きを読む]
  • 予定のない日
  •  私は大学教員(研究者)です。講義や会議のない日は、平日でも「予定のない日」があります。学生の夏休み期間中であれば1ヶ月半程の間予定がないこともあります。 もちろん、その「予定のない日」に遊んでいるわけではありません。主に研究活動をしています。簡単にいうと、自ら定めた目標(仮説)を論証するために、学問上のしかるべき方法に従って、データや文献などを収集し、調査し、分析します。少しばかり大げさにいうと [続きを読む]
  • 帰るメール
  •  いつも職場から自宅に帰宅する時に「今から帰る」旨のメールをひまりにしています。私の帰宅時間はだいたい同じですが、日によって、30分程度の誤差があります。いずれにせよ、一般的な家庭の夕食時間には、通常は、帰宅しています。 この「帰るメール」ですが、特段の事情がない場合は、だいたい同じ時間に帰宅しているのですから、不要といえば不要です。ただ帰路につこうと思ったところで同僚と話し込むことになったりする [続きを読む]
  • 心ここにあらず
  •  一週間ほど前から仕事上の人間関係のトラブル(かなりハード)に巻き込まれてしまいました。どう振る舞うべきか当惑し、とりあえず周囲の人間関係の成りいきを見守っています。しかし私への人格攻撃的つまりパワハラ的要求をどのようにスルーするかといった問題であり、ムダに神経をすり減らして疲れ気味です。 そんなことの愚痴でもいいたいところですが、ひまりは、ほぼ無反応です。ビールでも飲みながら「かなり頭にきている [続きを読む]
  • 精神的にひどく疲れた日曜日
  •  今日、家族で、6歳の娘が楽しめそうな観光地へ行ってきました。娘もひまりもとても楽しかったようですし、私も楽しかったです。 だけれども、ひどく疲れました。あいかわらずひまりは何も企画をしてくれないので、今日のプランも私が調査して立てました。高速道路のSAで昼食をとったのですが、娘は「お子様ランチ」というのですが、「お子様ランチ」はだいたい揚げ物中心なので、娘の健康のために別のメニューの説明を私がして [続きを読む]
  • 私を叩く娘
  •  この春に小学生になった6歳の娘が、とにかくよく私を叩きます。力も強くなってきたので相当に痛いこともあります。学校で友人を叩く等のことはないようなのですが、とても気になります。なおひまりを叩くことは絶対にありません。 娘はいらだちを私にぶつけているように思うのです。小学校生活でのストレスや不安もあるでしょう。最近は、「同じクラスに他人にパンチする子がいる」とか「幼稚園の時から仲良しだった友達が今日 [続きを読む]
  • 腰痛
  •  今朝起きたら、ひどい腰痛でした。立ち上がったり、座ったりする度に、腰がグギグギィィィィと痛みました。 それでも今日は、家族で、今年初めてのプールに行く予定。「アリナミンA50」を飲んだり、湿布を貼ったりしたものの、すぐに良くなるわけはありません。6歳の娘は「パパ、今日、プール行ける?大丈夫?」と心配顔。私の苦痛よりプールに行けるかどうかのほうは心配な様子でした とりあえず午前中はベッドで寝かせて [続きを読む]
  • 診断結果
  •  ようやく、ひまりの診断結果がでました。 専門医によると「自閉症スペクトラムの傾向があるが生活に支障がある程度のものではないと考えられる」とのことでした。専門医による複数回の診察や「WAIS−Ⅲ」という検査等の結果の診断です。 私が最初にひまりの発達障害を疑ってから1年半が過ぎました。ようやく、ここまで来ました。 言語理解や情報処理速度等は、平均以上の能力があるといった結果は、わたしにとっては意外でし [続きを読む]
  • ホタル
  •  我が家からそう遠くないところに、自転車で、ホタルを見にいきました。地元の人は知っているスポットです。主に家族連れで賑わっていました。ホタルより人間のほうが多かったと思います。ひまりも娘も楽しんだようです。もちろん私も。 初夏のホタルの淡い光。それに歓声をあげる子ども達。1時間ほどでしたが、家族で、おだやかな時間を過ごしました。 このブログでは、ネガティヴなことばかり書いてきました。これからもそう [続きを読む]
  • 大人のカレー
  • ひまりが、朝に「今日はカレーでいいか?」ときくので、「いいよ。あ、娘の分、もう大人と一緒でいいと思う」と私が言いました。夕食。大人と一緒の「中辛」のカレーに「私には辛すぎる」という娘。そこで、私がひまりに「甘口カレーでいいんじゃない?」といったところ「リオが大人と一緒いいと言った。いままで大人の分は『中辛』だった」と言い返されました。娘は「辛い〜!」とか言いつつカレーを全部食べました。「中辛」でも [続きを読む]
  • 目黒の5歳児虐待死事件
  •  目黒の5歳児虐待死事件の報道に接して、さぞ辛かっただろうと涙を禁じ得ません。亡くなった女の子のご冥福をお祈りします。6歳の我が娘やその友人と重ね合わせてしまうところもあります。この事件についていろいろ思うところはありますが、このブログはそういうことを書くことが目的ではありませんので、書きません。 なぜこの事件に触れたかというと、我田引水ですが、全くの他人事とはいえないからです。育児はとても時間が [続きを読む]
  • 娘との写真
  •  5月27日、宮崎市でのある講演で、萩生田光一さん(衆議院議員、自民党幹事長代行)が、0〜3歳は、ママのほうがいいに決まっている、男性の育児は子にとって迷惑等の発言をしました。そんなことはないと思いつつ、急に、私と娘(現在6歳)が一緒に写っている写真を見たいと思い、いくつかの家族共用のUSBを捜索しました。 しかし、残念なことに、そういう写真はほとんどありませんでした。お願いしないとひまりがそういう [続きを読む]
  • 実は、妻は、看護師
  •  この前、娘が小学校で高熱を出し、早退しました。そのことをひまりがメールで伝えてくれました。そしてかかりつけの内科・小児科医院が休診日なのでかかりつけの耳鼻科医院に行くとも。かかりつけの医院ではなくても、この場合は、他の医院でいいから、内科・小児科に行くべき」と返信したのですが、それに対する再返信はありませんでした。そして実際に耳鼻科医院に行きました。 娘に鼻水の症状などもあったため耳鼻科医院に行 [続きを読む]
  • 私自身の理性が不安になる会話のすれ違い
  •  この春に娘が卒園した幼稚園の保護者会の役員を務めていました。その役員の歓送会の案内がきました。そこで、「5月23日の水曜日の歓送会に行こうかどうしようか」とひまりに話しかけたのですが、「23日は、娘が、卒園生の集まりに幼稚園に行く日」というので、「あれ?平日に幼稚園にいくの?小学校は?」と確認しても「でも23日」というのです。よく分からなかったので、いろいろ丁寧にきくと「6月23日の土曜日」だそ [続きを読む]